2015-08-12(Wed)

アイカツ! ライブパートで選ぶ、ベストライブ3

アイカツ!ミュージックアワード 公開記念企画。

aikatsu_2015_award_00.jpg

ライブパートのベスト3を選んじゃいまSHOW!

8/22の公開まであと10日となったアイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!の公開記念&夏休み企画として、これまで145話に及ぶエピソードにて描かれたライブパートのベスト3を選んじゃいまSHOW! をカンタンに。

ちなみにこれはつい最近気付いた「アイカツ!」2周年記念企画 ライブパートで選ぶ、ベストライブ3 karimikarimi選の乗っかりだったりします。今や放映開始から早や3年弱、そのほぼ毎回描かれるライブパートから3つ選べ!と言われても正直言って選びようがないというか、リンク先記事にあるように選定基準によって選ぶライブは大きく変わってしまうわけですが、今回は特に深く考えず、単純にお気に入りの3ステージを選んでみました。あれこれ考え始めるとほんとキリがありませんし(笑

ルール
・「アイカツ!」1~145話の中のライブから選定。
・PV、ファッションショー等の3Dパートもライブとして扱う。
・思いつき順。順位は付けない。

aikatsu_2015_award_01.jpg
第72話 ハッピィ☆アイドルフェス 1st DAY!「ハッピィクレッシェンド」
作詞:辻 純更
作曲・編曲:石濱 翔(MONACA)

まず何はなくともこの曲です。ご存じのとおりこの曲は次回第73話でのスタライ版も存在するのですが、私的には頭二つくらいドリアカ版がリード。曲の良さはもちろん、流れるような振り付けを余すところなく映し出すカメラワーク・ステージ演出は、これ以降も絶えず進化を続けるアイカツCGライブをもってしても全く色褪せず。一応「順位を付けない」との建前ですがこの曲だけは私的にダントツすぎるため迷わず「1位」と言ってしまいたい。

aikatsu_2015_award_02.jpg
第100話 夢へのツバサ「フレンド」
作詞:やまだ麻美
作曲:山崎佳祐 / 編曲:南田健吾

2ndシーズンクライマックスを飾った史上最大ステージでのライブ、大観衆を前に堂々と歌い踊る二人のパフォーマンスは今でも強く印象に残っています。各個性が弾ける振り付けも素晴らしく、アイコンタクトを繰り返しながら掛け合うアクションは見事と言うしか。ちなみにこの曲はアニメ本編でももちろん気に入っていたのですが、CD音源で聴いて判った繊細なアレンジに超感動して大のお気に入り曲に昇格。南田氏のアレンジ力に感服したものです。

上記2曲についてはライブステージムービーの変遷でつらつら書いてますので興味があったらそちらもご参照ください。

aikatsu_2015_award_03.jpg
第120話 スター☆バレンタイン「Poppin' Bubbles」
作詞:AM42
作曲・編曲:ミト

残り1枠はここ1ヶ月のヘビロテ曲(笑)から。ご存じのとおりこの曲は2人ユニット展開後の情熱ハラペーニョバージョンもありますが、曲テーマである人魚姫っぽいコーデの第120話バージョンの方がお気に入りだったり。海の底をモチーフとしたステージ描写の説得力も高く、歌詞&振り付けを見事にトレースした演出も素晴らしい。そして何より珠璃がかわいい。

というわけで私的ベスト3はこの3曲となりました。おヒマがあったら上記ルールの下みなさま方チョイスのベストライブ3をコメント欄にてお聞かせください。本作は同じ曲でも話数によってライブ内容が変わる事が多いため「第○○話の××(曲名)」って感じで。


         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

アイカツのステージは良曲が多いですね(単に数が多いからな気もしますが笑)。ステージも込みで考えると以下のようになります。

32話のfashion check
57話のTrap of Love
84話のオトナモード

最近だと珠璃のPassion Flowerですね。全体的にソロの方が印象に残っています。ただfashion checkは別格ですかね。メロディミュージカル♪

いやー、こう言うの待ってました♪
管理人さんのチョイスどれもいいですねー、ホントどれもいい曲だしそれぞれに思い入れもあり考え出したらきりがないので直感で感じたものから‼
まずは第22話のカレンダーガール!これはもう曲聴くだけでもいろんなことありまくりですが、25話でもなく、ましてや50話でもないのは素直にダンスに引き込まれたと言うか初めて感動したような、心動かされたステージやったと思います

次は第74話のオリジナルスター☆ミでしょう!
74話自体サプライズだらけで号泣しまくりでヤバかったのに、このステージは危険過ぎました!
ステージ前のしおんの「お別れ」発言からのおとめ、さくらのステージによるポワプリ落とし思い出しただけで泣けてきました;;

最後に第37話のダイヤモンドハッピー
いよいよきたかって感じでメンバーも楽曲も合致したステージでしたね、これはもうストーリーに押し込まれた感じですが、印象深さから言うとダントツです

あとギり次点タイで第8話のアイドルカツドウ、これはこの二人が歌うレア感(笑)第61話のKira.pata.shining第110話Passion flowerこれらは文句なしに美しい!
気分が乗りすぎちゃって次点までかいて申し訳ないです、全部大好きです(笑)

始めましてです。
以前からこのブログを楽しく読ませて頂いてます(*^^*)

面白そうだったのでコメントします。


まず、真っ先に浮かんだのはSTAR☆ANISのステージです。
多分使い回しだと思うので話数は限定しませんが、よくみると芸が細かい。

STAR☆ANIS結成回にあおいとさくらが美月に注意されていたと思うのですが、直ってないんですよね笑

あおいは美月の事見てるとこが幾つかあるし、さくらは動きが小さいというか遅れているというか...

凄いなと思いました。



次は、クイーンの花のBlooming♡Blooming。
元々さくら推しだからかもしれませんが、次々と切り替わるカットが華やかだなとか。
ちょうど1年前のオリジナルスターでは、おとめと比べてダンスが遅れているのですが、キレッキレになっていて成長したことも感激。
CGレベルも上がりましたしね笑

考えると、どちらも合わせて好きです。


最後は確か125話のソレイユ!
50話と対になっていて、少しずつスポットライトが当てられるところがお気に入りです。

映像も綺麗で、文句はほとんどありません!(蘭ちゃんのオーラが蛾に見えなくもなくも...)
pvのとこまで言うと、50話から変わったことと変わってないことと...(さっきも言った)

No title

こんにちは。ミュージックアワード公開までもうすぐですね。
3期に入り、Passion Flowerのライブパートに魅せられてアイカツを見始めた身としては、楽しみで仕方ありません。

nobumaさんのチョイスいいですね~。
Poppin' Bubblesはライブパートの完成度もかなりのものですが、現実のライブにおける再現力もかなりのもので、歌唱担当のみきさん・みほさんのライブパートとのシンクロ率もあってか、お気に入りのステージです。
楽曲も「Joyful Dance」におけるフル版の完成度が高く、同アルバム内では一番リピートしてと思います(笑)。

ただ3曲選ぶのも難しい(145話においてこんな曲が見たいなどとコメントしていた身でなんですが)ので、ここはあえて各年ごとに一曲ずつ選んでみることに。

1曲目は#38のTake Me Higher。
ここで振り返ってみて初めて気がついたのですが正規メンバーのTake Me Higherはたった1回しか放映されていないんですね…。
まず楽曲自体がアイカツ内において、1・2を争う程度に好きであることが一番大きいですが、大胆なフォーメーションチェンジも魅力的で、「絶望に彷徨って~」の部分のステップが見たいということも大きい(笑)
現在のCGレベルでもう一度作ってもらいたいステージの1つでもあります。

2曲目は#72 ハッピィクレッシェンド。
これはもう私の口から語る必要はないと思います(笑)
少なくとも2期内においては曲・ステージともに最も好きです。
あかり世代でも4人ライブやってほしいなあ。

3曲目は#121 薄紅デイトリッパー。
綺羅びやかなステージ背景に、流れるようなカメラワーク、静と動のメリハリがついた振り付けからのキメポーズなどなど、この上なく華やかなステージになっていると思います。
特にさくら絡みのステージならこれが一番のお気に入りです。

他にはPassion FlowerやSweet Sp!ce、恋するみたいなキャラメリゼ(あまふわver)あたりか。
どれも魅力的なステージなので選ぶとなるとやはり迷いますね。
サプライズで珠璃の新PRを期待したい(笑)

れすれす

3/145なんて無茶振りな企画にノってくれてありがとうございます♪

>tamanoさん
「fashion check」はメロディミュージカルの声とセットで(笑。オトナモードは私も超お気に入りなのですが振り付けの華やかさという点で惜しくも次点に。ライブステージ映像として見るとソロよりも複数キャラをいかに上手く魅せるか?を重視しちゃうので。

>かえで寿司さん
そうそう、あれこれ考え始めちゃうと結局決められないのでパッと直感がいちばんかと。「カレンダーガール」は私的には曲への思い入れが強すぎてあえて外したというか(笑。ムービーとしては第50話ver.の「カレンダーめくって今日も-」のステップが好き。ここって第22話だとSpAが入るので見られないんですよ(細かい。第8話「アイドルカツドウ」のレア感は納得、今の品質でフラッシュさんの勇姿を見たいですね。

>双葉さん
はじめましていらっしゃいませ。CGライブで描かれるさくらちゃんの成長はおっしゃるとおり。本作のこういう拘りこそがライブムービーを単なる販促映像以上のものにしていると思います。ほんとどの曲も心に残りますし。さくらちゃんver.の「Blooming・Blooming。」は前話のあかりver.と比べてはいけないほどキレッキレでした。ちなみにカット数ももの凄く、あかりver.は15cut、さくらver.は何と55cutもあります。

>Makiさん
レスでの予告どおりミュージックアワード応援企画をしてみました。オリジナルメンバーの「Take Me Higher」はなるほど。振り返ることで改めて気付くってのはよくあるというか、そうして作品への理解が一歩深まるのがまた楽しかったりしません? ちなみに「ライブステージムービーの変遷」はその楽しさ&勢いだけで書いた記事だったりします。そしてハピクレ同志は嬉しい!(笑

No title

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
アイカツのライブについてはいつも話したくてうずうずしているので、
思わずコメントしてしまいました。


84話 オトナモード
アイカツは本当に色んなジャンルの曲がありますが、
こんな曲が来るとは思わず本当に驚きました。
単純に曲だけでも好きなんですが、曲の世界観とみくるが本当に
マッチしていると思います。オトナに足を踏み入れた感じが表情にも出ている。
そしてやっぱり最後の夕日ですよね。あれはとても印象的でした。

86話 fashion check!
おしゃれでポップでかわいい、大好きな曲です。
皆が色んな動きをしていて、人数の多さがよく活かされていると思います。
それにすごく楽しそうで、仲の良さも伝わってくる。

118話 薄紅デイトリッパー
サビやイントロの盛り上がり以上に、Aメロ及びBメロ前半のゆったりとした
振付が好きですね。舞の美しさを特に感じるというか。
扇子を閉じるところで一気に引き込まれて、Bメロ入りで向きが変わる所や、
「美しいな」の所の振りが個人的に惹かれます。
さくらよりみやびの声が好きなこと(特に「きれいだな」の伸び)、
スペシャルアピールが一人バージョンの方が好きなことの2点から、
こちらのバージョンを選びました。

No title

初投稿です。

各シーズンから一つずつ選ぶとすれば……

30話(コール&レタスポン酢)・
67話(蘭とそらの歌い分け)・
114話(遠景&ヒロインアピール)

ですね。(出演者もなるべく被らないようにしました)

ご無沙汰しとります。
仕事の都合でリアルタイム視聴が出来なくなり、なかなか感想記事にコメントできずにおります…

さて…、そんなん選べないですよ!
前回のステージ変遷の記事の時にも色々書きましたが、印象深いのが多すぎて…

なので、自分ルール「可愛さ重視!脳味噌が蕩けて鼻から垂れてきそうなステージ3選!」にてお送りします。

まずは83話、CHU-CHU・RAINBOW
星座フィーバー込みの評価です(笑)
マコトさんデザインのステージとおとめちゃんのキャラとのマッチングが素晴らしい。多彩な表情描写で魅力を余すことなく表現してくれてました。
曲も好きな雰囲気、広川さん楽曲提供をもっと!

次いで123話、Blooming×2
やっぱりあかりちゃんは外せない…
97話のハートのメロディーやSkipsのハローニューワールドとも迷ったんですが、曲が一番好みだったので…。広川さん楽曲提供をもっと!
とゆーか、最初はこの3曲であかりちゃん尽くしにしようかと思ったんですが自重しました…。

最後に136、137話、恋するみたいなキャラメリゼ(あまふわ)
コーデチェンジ後の決めポーズ込みの評価です(笑)
可愛さが極まってえらい事になっております。これ以上の可愛いステージってあるんだろうか?
きっと作ってくるんだろうなぁ、サムライピクチャーズ…

以上が自分のチョイスですね。
あとは昨年末の劇場版ラストのLet'sアイカツ!も良かった…
見てるだけで顔がニヤけて、頭がどうにかなりそうなステージの数々、これからも期待してます。

No title

楽しそうな企画で、久々にお邪魔致します。
お気に入り曲は沢山あるし、どのライブCGも凄いから選ぶの難しい…


34話「Take Me Higher」
初登場のかえでモデルの完成度と、クルクル変わる表情に魅了されました。
この1ステージにかえでの魅力が凝縮されてる感じがイイです。ポップなのに格好良い子。
これと高橋作監なオフタイム回がアイカツ沼への招待状でした。

57話「Trap of Love」
曲自体お気に入りですがカメラワークと蘭の表情の良さ、キングレオコーデの美しさが相まって
クオリティの高い1本だと思ってます。
あの衣装のキラキラがとにかく綺麗で、あれが動きまくってるのはCGライブならではだよなぁ と。

114話「はろー!Winter Love♪」
可愛い曲にみきさんの声が心地良くDCD初見で即好きになった曲です。
ライブシーンでは3人ステージ、プレミアムドレスで揃えて華やかな雰囲気だけど
ダンスのバラつき具合が初々しさを感じれてクセになる可愛さ。


色々と至高だった「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」や
一耳惚れだった「prism spiral」「ハッピィクレッシェンド」
光の表現が凄かった「チュチュ・バレリーナ」も捨てがたかったのですが…!

れすれす

みなさまのアイカツ愛あふれるコメントありがとうございます。

>naminamiさん
はじめましていらっしゃいませ。84話というとソロバージョンの方ですね。おっしゃるとおりみくるの魅力と曲の世界観が凝縮されたあのムービーは私も大好き。もう何百回リピートしたやら(笑。薄紅はソロをあえて選ばれる辺りnaminamiさんの拘りを感じます。

>匿名希望さん
キラパタデュオの歌い分けは私も感心しました。アレって地味に凄いですよね。ソロでも強烈だったエフェクトがさらに強化された映像も印象に残っています。レタスポン酢のMCパートは画期的、ランウェイ仕様からライブ仕様に変わった点もポイント高いライブでした。

>ロコじじいさん
選べないでしょう? 私も苦渋のチョイスでしたもの(笑。劇場公開に合わせて何かやろうと思っていて、最初は「あなたが組むベスト盤10曲」みたいなものを予定していたのですが…たまたま見かけた件の記事に乗っかってベストライブ3曲なんて無茶振りを(笑。広川さんの曲はベースが気持ち良くて私も大好き♪ Bloomingはベース音のみのほとんどアカペラからビッグバンドへの展開が痺れます。これもヘビロテの一曲。キャラメリゼは世界の中心をイメージさせるステージ演出が上手いですよね。かわいさは言うまでも無く(笑

>リツさん
34話のかえでモデルは私も目が覚める思いでした。さくらモデルで1st3世代モデルの出来の良さを感じましたが、その後登場したかえでモデルはさらに上を行っていて…ニカッと笑う表情も最高でしたね。Winter Loveはスミレの投げキッスの色っぽさにズッキューン! Trap~やprism~などの初期曲も今だ聴きまくってますし、ほんと本作の楽曲は少女アニメにあるまじきクオリティに溢れていると思います。

 好きな曲が多すぎて決めずらいので、せっかくベスト3と言うことなので各シーズンから1つずつ選びますね。

 まず1stシーズンからは、9話の move on now。やっぱりリアルタイムで見ていて、CGの大幅進化のインパクトは大きかったです。(今と比較するとこの時点でもまだまだなんですけどね。) さらにこの回は初プレミアムゲット&初崖登りと見所盛りだくさんで、私がアイカツにはまる切っ掛けの回でした。
 
 次に、2ndシーズンからは、84話のオトナモードのみくるソロ。大人っぽい曲調と歌詞に、完全にマッチした振り付けが最高でした
。また、歌唱担当のもなさんの歌声がとても聞いていて心地良く大好きなので、WMユニット版よりもソロが好みです。(なので3ndシーズンのライブだと、担当が同じスミレのステージが好みです。)

 3rdシーズンからは、最近ですが、144話のエメラルドの魔法が凄く気に入りました。やっと硝子ドールや灯に続く、スミレのロリゴシックで正統派な、ダークでカッコイイ曲が来たかって感じで。
 キレッキレのダンスは、ダンディヴァで凛と組んだ経験をしっかり生かしてるだなと感じさせたり、またスミレの最初の持ち歌タルト・タタンと対比して見ると、恋心の成就を占いに託す歌詞→今曲は、願いを叶えるために自らが旅に出る歌詞と、内向的だったスミレの精神的な成長を歌詞で表現していて、正に今までのスミレの集大成と言える様なステージでした。それだけに、ドッキリを仕掛ける回で初披露が凄く勿体ない使い方だなぁと感じるけれど。

 記事で挙げてる3曲も凄く好きです。特にフレンドはそれぞれバラバラの振り付けをしているのに、それが完全にマッチしているいのが2wingSのコンセプトにピッタリで素敵です。その上、fullで聞くと、歌詞がとても熱くて、聞いてて凄く気持ちが盛り上りますし。(3曲じゃ足りなくて選び切れませんでしたが。)
 
 ミュージックアワードは幸いなことに、近くの映画館でも上映してくれるので見に行く予定です。挙げた曲以外でも好きなステージが一杯あるので、どの曲が選ばれるか楽しみですね。

No title

楽しい企画をありがとうございます!

・50話 カレンダーガール
最初に思い浮かべたのがこれです。第1期最終回としてのストーリー込みでの1票です。

・71話 prism spiral
あおいファンにはたまらないステージです。
「恋はshoot shoot」で腰を左右に回す動きと、それに沿って揺れるドレスの裾が見どころです。

・137話 Chika×Chika
3つめはpassion flowerと迷いました。短剣の残光や剣を回すアクションがお気に入りです。
アーケードゲームは傍観派だったのですが、このステージを見て初めて自分でもゲームをやってみたいと思いました。

ステージの最後でキャラのまばたきを見るのが好きです。
いつ頃から加わったのかわかりませんが、わずか一瞬の生理現象を見せることで、単に3Dの人形が動いているのではなく血の通った人間を鑑賞しているように感じます。

上の方のコメントにありました「あなたが組むベスト盤10曲」も興味深いです。いつか企画していただければと思います♪

れすれす

>ユウさん
第9話の「move on now」はインパクトありましたねー。あのライブを見た事で本作への視聴姿勢が変わったとすら思います。本編ストーリーとライブとのアンマッチはホントもったいないですよね。私チョイスの第120話「Poppin' Bubbles」もそんな感じでした。特に3rdシーズンの童話ドレスは本編内容と絡ませれば効果絶大でしょうに。ミュージックアワードは近所でやってくれず歯軋りMAXのBD待ち。でも劇場スクリーン&大音響で見たいなあ…。

>アッサムCTCさん
選定基準をストーリー込みにすると私も「カレンダーガール」が筆頭に来そう。あれはもう反則ですもの(笑。フィニッシュのまばたきは私も常々思っていました。とはいえ私は少々捉え方が違って、あの瞬間にステージの魔法が解けるというか、ステージをカンペキに演じるアイドル→等身大のアイドルに戻る瞬間みたいなものを感じていました。コーデチェンジ後のキメポーズの逆とでも申しましょうか。キメでスイッチが入ってまばたきで終わる、みたいな。「ベスト盤10曲」は選曲はもちろん曲順による演出も面白そうなんですよね。「真夏のビーチ」とか「夜のドライブ」とかテーマに合わせたセットを考えるのも見るのも楽しそう。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2