2015-08-14(Fri)

アイカツ! #146 もういちど三人で

アイカツ8大投票結果発表会! 

aikatsu_146_00.jpg

そして新たなるイベントへ。

aikatsu_146_01.jpg

今回は昨年に引き続きアーケードゲームとの連動企画であるアイカツ8大投票のアニメサイド。前回同様リアルの投票結果との違いはいろいろ物議を醸しそうですが、私的にはリアルの結果はとりあえず置いといて、アニメの世界観(ストーリーライン)に則ったアニメ版アイカツ8を素直に受け容れようと思います。

「キミの推しアイドルを選べ! アイカツ8大投票結果発表SP!」

レギュラーコーナー「大空ぉ天気」を締めるアイカツ8特番の告知。真夏だけにノースリーブになった衣装がかわいいというか、ブラウスに浮き出た谷間を見るにやっぱりあかりはしっかり成長してる?(そういう所ばかり見ない。告知フリップの貝をコンコンかわいい。起床時のぼんやり顔色っぽい。ともあれこの段階でのあかりはアイカツ8の発表を純粋に楽しみにしています。

「そういえば星宮先輩、霧矢先輩、紫吹先輩のSoleilからアイカツ8に選ばれたのは星宮先輩だけなんだよね」

Aパート冒頭はスタライ食堂にて去年の結果を軽く振り返りつつ、仲良しユニットSoleilからいちごだけ選ばれた現実に触れて今回展開の前振りをチラリ。一人だけ選ばれるのもツラいけどその逆はもっとツラいよなあ…と思っていたらまさかのドンズバで驚いた(笑

aikatsu_146_02.jpg

「おっ? 水も滴るいい紫吹蘭♪」
「まあな」
「いちごさんは滴りすぎないように!」

この「まあな」がまさに蘭らしい返しで妙に嬉しくなってしまった。その後いちごの髪をタオルでわしゃわしゃ、一方いちごは移動バスの窓から顔を出して「天然ドライヤー」→「風邪引くからやめなよ」→「はーい、でも乾いちゃった♪」→「もう…」なーんて何てコトない会話のノリが以前のままでまた感動。三人の変わらぬ仲の良さを自然に映すヒトコマでした。続いて蘭&姐さんによるアイカツ8へのリベンジ宣言、「今年は…な?」「うん」と自信に溢れた二人の表情はロングツアーをこなしたトップアイドルの自負が窺えます。ってなトコで今回サブタイ「もういちど三人で」はSoleilの三人だった事がほぼ確定。蘭も姐さんもこんな風に地味に燃えていたのですね。というかいちごだけ通った去年のお話をこんな風に伏線として利用するとは思わなかった。なるほど。

「織姫学園長からだ。これオッケイだって!」

ってなトコへ学園マザーからめるめるが届き、するといちごはバインダーを掲げ、穏やかじゃない新イベントの開催を示唆。まあその辺はCMバレでバレバレなのですがそれはあえて見なかった事に(笑

「投票期間中に目立ったアイカツをしているアイドルが有利」

続いて学園マザー室に集う教員たちの会話にて本年度アイカツ8の正当化をつらつらと(それを言ってはシマイ。ぶっちゃけ3rdシーズンでほぼ映らなくなったドリアカ勢への逆フォローだろうけど、それにしてはつい最近ドリアカ勢の活躍が描かれたのだからもう少し手心が欲しかった。せめて誰か一人くらいは…。

aikatsu_146_03.jpg

「アイカツ8に入るの、私たちのうちの誰か一人だけだったりするのかな?」
「星宮先輩たちみたいに…」

三人で受けたサインのシーンで言われた「あかりちゃんに投票しました!」。これはあかり個人としては嬉しい言葉だろうけど、「この三人の中ではあかりに投票した」と取ると結構シビアな言葉ではあります。というかこのシーンはもう一人が「私はスミレちゃんに投票しました」とか言い出したらどうしようかとヒヤヒヤしたほど。いや一人遅れて出てきたひなき、そしてアイドル三人対ファン二人の時点でそういう示唆が含まれているとも言え、しかして実際に言葉にしてしまうとキツすぎるので二人目には喋らせなかった?とすら思えます。そっか、私に入れてくれた子はいないんだ…(うわーシャレならん

さて最初は純粋に楽しみにしていたはずのアイカツ8でしたが、食堂での会話やファンとのやりとりにていろんなコトを考え始めて眠れず、スースー寝入るスミレにチラリと目をやると毎度お馴染みいつもの東屋へ夜中のお散歩に。するとそこには夜の東屋の主・美月さんならぬ星宮先輩ががが! かしこまるあかりへ、挨拶もそこそこに隣に誘ういちごのアクションが良し良し。きっと夜中にこの場所に来る意味をいちごは判っているのでしょう。自身の経験を踏まえて。

「去年思ったよ。アイカツ8に三人で選ばれたら一番良かったのにって」
「でもそうはいかない時もある」」
「三人で一緒にアイカツしてるからって三人が同時に進んでいくとは限らない」

自分たちの経験や美月さんの生き様を見て悟ったいちごの言葉はじつに深かった。いつも一緒に動いていてもお手々繋いで仲良くゴールはできない、一人一人が自分で考え一人で進み行く事こそ三人一緒の結果に繋がる。そんなシビアな競争を「だからアツい」と言ってしまえる逞しさもまた星宮先輩らしい。

「次のチャンスは誰にでも来るんだよ。その場所に立ってる限りね」

スポットライトに例えた当落の考え方は面白かった。ぐるぐる回るスポットライトに照らされる人は限られていて、でも照らされなかった人がいなくなってるわけじゃない。通っても落ちてもその人の価値は変わらず、一生懸命頑張っていればいつかスポットが当たる日が来る…なーんてお言葉にモヤモヤが晴れたあかりの笑顔も良かった。

aikatsu_146_04.jpg

というわけで始まった「アイカツ8大投票結果発表SP!」、会場はいつものN○Kホールです。スタライ関係者でびっしり埋まった客席を前にまず発表された一人目はいちご、司会者曰く「全国ツアー中に駆け付けてくれました」との事で…今後の展開からして楽日を締めて戻ってきたと思いましたが件のツアーはまだ終わっていないようです。アニメとはいえ忙しいな(笑

次に呼ばれたのは美月さん、余裕の表情はさすがレジェンド美月としか(笑。ってなトコでチラリと映ったみくるが普通に花屋やってて笑った。ガーデナーズワールドカップはどうだったのか!? というか日本に帰ってるならぜひダブルエムの再結成を…。美月さんのアジアツアーはインフィニティプールにて観戦する様子からしてなるほど。このカットにはそういう意味があったのね。続いて蘭が選ばれ、姐さんが選ばれて宣言どおりSoleilが揃っておめでとう! 心底嬉しそうな顔にほっこりが止まりません。やっぱりSoleilいいなあ。立ってるだけで絵になります。

aikatsu_146_05.jpg

その後クイーンさくらちゃん、ヴァンパイアユリカ様が順当に選ばれて残り2枠に。

「七人目は氷上スミレさん!」

3rd世代からまずスミレが選ばれました。ソロやダンディヴァでの活躍を思えば妥当なトコでしょう。そして残りの1枠は――

「八人目は大空あかりさんです!」

固唾を呑んで発表を待つみなさんの中で最後に選ばれたのはあかりでした。大空ぉ天気での知名度&Skips♪での活躍が当選の鍵か。まあ主役特権(笑)を考えても妥当っちゃ妥当な結果と言えそう。とはいえ8人中 旧メンバーが6人ってのは、脈々と続く本作の仕様上やむを得ないとはいえ3rdシーズンからの視聴者にはワケワカメだろうなあ。またほぼ全員がスタライ生ってのも少々苦しい? 今さらドリアカ生をネジ込むのも何だけどこれでは学内イベントと変わらんですよ(笑

さて無事にアイカツ8が選定され、しかし選ばれなかった人もいるわけで。モデルが本業のひなき、女優が本業の珠璃が選ばれなかったのは奇しくも昨年のパターンと同じなので異議を申し立てる筋合いは無いけれど、昨年と逆に三人組から一人落選のひなきは気の毒MAXリラックスでありますね。現場では珠璃とともに明るく祝っていましたが本音の胸中は幾何か。選ばれし者たちは通例どおりならばこの後全国ドームツアーに出掛けるはずで、ってなトコで一人残ったひなきは珠璃がいたとしてもキッツイキッツイ。そういう挫折や劣等感を乗り越えて…ってな展開だったら燃えるなあ。

aikatsu_146_06.jpg

「私たちSoleilは新しいイベントを提案したいと思います」

そして唐突に新イベントの発表へ。先に振ったSoleil提案のイベントは、アイドルの新しい目標たる、三人組のユニットでライブを行い一位を決めるお祭り「大スターライト学園祭」との事でした。アイカツ8の発表壇上で新イベントの発表とは何というイベント潰し(笑。CMバレで三人ユニット展開はバレバレだったとはいえ流れとして少々強引だったような気がしなくなくも(略。しかしこのタイミングで新企画って事は急造三人ユニット勝負が3rdシーズンの大ヤマになるのか。ううむ。残り話数を考えるとイマイチ盛り上がりを期待できない気がするけどはたして?

「ではアイカツ8結果発表会、ここでSoleilによるステージをお送りしましょう!」

アイカツ8の結果発表会なのにSoleilのライブが突然始まる不思議。いやSoleol自体は大好きだけれど、アイカツ8発表から当然8人ユニットでのお披露目ライブ…と思ったら一転Soleilライブが宣言されて目が点に(笑。今年は8人ライブ無いの?

aikatsu_146_07.jpg
aikatsu_146_08.jpg

――と言ったものの、やはり久々のSoleilライブにはクるものがありました。しかも曲は本作の原点たる「アイドル活動!」、初回から三年弱見続けた挙げ句このライブを見てじんわり来ない方がどうかしているってなものです。感慨深げに閉じた目をカッと開いて始まった瞬間全身さぶいぼ、そして歌入りとともに描かれる視線送りにまた感動。このステージに三人で立つ喜びがビシビシと伝わってきます。曲頭っからアイドルオーラがステージを覆い、フェブリスメーターもいきなりカンストって辺りあり余るアイドル力を感じさせますね。ステージでの表情や所作もさすがトップアイドルの貫禄に溢れ、SpAのSEも格の差を見せ付けるが如く豪快に響き渡り…これはちょっと笑った。それにしても同じ曲だとCGの進化が痛いほど判りますなあ。第1話の「アイドル活動!」を見て絶句している三年前の自分にこのムービーを見せてあげたい。

そんなSoleilをキラッキラの眼差しで見つめる二人、二人、二人(くどい。ここに一人だけいないってのはほんとキッツイなあ。次回はその落選組のお話でしょうか? お調子者に見えて内面はナイーブなひなきが二人への負い目をどう克服するか? 珠璃の情熱に掛かっているぞ! というか予告からして珠璃の活躍に期待せざるを得ない(笑

※突発企画、アイカツ!勝手にUnit Cup 開催中。
 押しユニットに1票どうぞ♪





         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第146話 もういちど三人で」

アイカツ!「第146話 もういちど三人で」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

なかなか先の気になる展開になってきましたね。

大方の予想通り、タイトルの3人はソレイユのことでしたね。
とはいえ1年前のアイカツ8をこのような形で絡めてのものだとは思っていませんでしたが。
いちごも更に成長し、トップアイドルとしての貫禄も出ていたので感慨深いものがありました。

アイカツ8の人選はなかなかバランスが取れてると感じました。
作中の台詞にあったことも納得がいきますし、歌唱担当も見事にSTAR☆ANISの8人に分担されているので、そういったところでもやりやすい部分があったのかもしれません。
割を食う形になってしまったドリアカ組は気の毒でしたが…。

これからの学園祭編は当然ソレイユが大本命で、どれだけのパフォーマンスを見せてくれるかというところでしょうか。
尺はもうあまりありませんが、あかりたち3人組はもちろん、ぽわプリや珠璃まど凛、スターライト勢では暇してるかえでユリカあたりの活躍も期待したいところ。

次回のユニット結成回では珠璃が一役買ってくれそうで一安心。あかりたちと同じ学年で、しかもひなきとはユニットを組んでいる身であるのに、何もなしでは寂しいですしね。
今回もさり気なくフォローを入れていて、なんからしいなあ、と思ってみたり。
ひなき回に外れなし、と思っているのでどういう話を見せてくれるのか、おそらくあるでしょう新ステージも含めて期待感急上昇です。

あかり朝から過激なファッションですなーっておもったらシースルーなのは肩だけなのね、寝起きのあかりが妙にセクシーで今ちょうど大人と子供の狭間を描いてるのか?来期は大人の魅力で攻めるのか?たまたまなのか?(笑)初期がショートにリボンのへなちょこで、子供っぽいイメージだったからどうしてもいまだに子供っぽく観てしまう(周りの人達と比べて)所気を付けないといけない時期かもですね♪

今年のアイカツ8はドリアカ勢居ないせいで、スターアニス色強すぎて、おとめとかえでが物凄く割りを食ったように見え過ぎます;;
かえでは軍艦呼んだりできるんだぞー!(笑)
らいち脚細すぎ!女装が癖になったか!?
りんごママセクシー!!アイカツ25なら選ばれてたかも!
いちごのクラスメイト総出演で何だか嬉しくなる♪
森さん(うろ覚え)蘭が選ばれたときぬいぐるみの手を振って芸細か!
あおいが選ばれたときのみちる様こそ氷の花!
七度目の絶体絶命って;
絶体絶命がそんなにあったらツルッパゲか総白髪になっちゃうよ(笑)

ソレイユの破壊力たるや!
あのステージはまたやられましたよ(涙)
星宮いちごの存在感、頼りすぎてはいけないとわかってても、アイカツ観てるなーって気になりますね

来週はひなきフォロー&新ユニット結成回でアイカツ8はツアー無しっぽい感じですかね?
じゅり、凛、まどかのユニットが最強に見えて仕方ないです(笑)

れすれす

>Makiさん
アニメのストーリーに特化したランキングは返って清々しさすら感じたほど。Soleilの再登場を上手く絡め…姐さん&蘭があれほどアイカツ8に拘っていたのが意外っちゃ意外でしたが(笑。今後の3人ユニットはCMバレのチーム以外の見せ場も楽しみですね。公式あらすじによればぽわプリ回もあるみたいですし、止め絵でもいいからいろんなユニットを見てみたいです。

>かえで寿司さん
寝起きのあかりはバイブだけで起きれるようになっているという地味な進化も芸コマでした。きっと体内時計が出来上がっちゃってるのでしょう(笑。あかりの色気は私も感じます。キャラ的にはスミレや珠璃の方がソレっぽいのに、ちょっとした仕草から滲み出るあかりの色気のが完全に上回ってる不思議。久々のSoleilライブは選曲含めて素晴らしかった。もうすっかりトップアイドルの風格で。

No title

ここにきて人気のあるなしに関わる葛藤の話を真剣にやるとは思いませんでした。それも昨年のアイカツ8不選出を蘭やあおいが普通に引きずっていたとは思わなかった。描写はしないけど察してくれよ、ということなんだとは思いますが、黒塗りのあおいと蘭はちょっとドキッとしましたね。
ただ、メイン脚本家さんの話だけあって、フォローはしっかりしていたなあと思います。特にいちごのスポットライトの喩えには素直に共感してしまった(笑)。この気配りが行き届いた感じ、いつも子ども向けだっていうことを忘れそうになりますね。

気配りと言えば、アイカツの小道具はいつもかわいいですね。エフェクトやデフォルメ芝居は比較的控えめですが、今回の貝殻フリップとか、さくらやいちごのリュックサックとか、画面に映り込むだけで嬉しく(?)なるアイテムがたくさんありますね。
あといつも見てるのがフォントですね。今回は、貝殻フリップの中のフォントが形といい色といい全体のバランスといい、ばっちり貝殻とはまっていて良かったと思います。小道具関係は監督か演出家の方かわかりませんが、どなたかがこだわってるんでしょうね。

次回はひなきのターンのようですが、これまた結構生々しい悩みが扱われそうな予感が…。彼女にばかりこういう役柄が割り振られるのはなぜなんだろうなと思います。いや、どんどんやったらいいと思うんですけど(笑)
あと、せっかくソレイユやさくら、ユリカが出てきたところなので、先輩勢の個別回もまたやってほしいですね。

No title

今年のアイカツ8は予想される今後の展開やいままでの積み重ねを考慮すると非常に良く考えられた選抜かと思われます。特に有栖川おとめを外したところや大空あかりを入れたところが凄いです。DCDのしばりがあるなかでキュート3クール3セクシー2とポップがいないところに思い切りの良さも感じました。
美月がスターライトクィーンカップをインフィニティプールで観戦していたのはアジアツアー中だったからというのがアイカツ!らしくて良いですね。変な言い方ですがアイカツ!はカメラ?に写っていないところの描写が丁寧だと思います。きっとカメラ?に写っていないところでは本格的なロックシンガーとなったセイラやデザイナーとして一人前になったそらが活躍していると思います。

毎度おなじみの美月の事を話しているいちごのシーンを見て懐かしさを感じました。このシーンが頻繁にあったからこそ星宮いちごの主人公補正に不自然さを感じなかったんだと思いますし、神崎美月もメインターゲットの根強い人気を得たのかと思います。
あいかわらず有能な頼智のノートに「アジアツアーでさらに人気急上昇!美月さん」との記述がありました。美月の立位置で急上昇って…やっぱり美月さんは凄い(笑)

れすれす

>tamanoさん
黒塗りカットは効きましたねー。ああいうシビアな表現は本作には珍しいかも。今年はせっかく選ばれたのだから、8決定後のツアーはともかく1度くらい姐さん&蘭を含めた8人ライブを見たかったです(笑。小道具といえば各キャラの部屋の様子なども結構凝ってますよね。ここねの机上にポートタワーが建ってたり。最近の例で言えばアイカツレストランのオムライスやスミレによる三枚下ろしとか料理描写への拘りもやたら凄い(笑。それに伴い仕事現場の小道具含めた描写もリアリティがあるので、あかりたちが「仕事」としてアイドルをしている感じがよく伝わってきます。次回のひなきはかつてない深刻なお話になりそうですが…そこは灼熱の太陽セニョリータによるフォローに期待でしょう。こういうスパイシーなお話は私も大歓迎なので楽しみでしかありませんが(笑

>ぼらさん
私もこのアニメ版アイカツ8はかなり妥当だと思います。不満といえばそのメンバーでのステージが無かった事くらい(笑。TVカメラに映っていないトコの描写力ってのは確かに感じますね。チラチラと匂わせ方が上手いというか。仕事によるスキルアップ・人気アップや、おっしゃるとおり先輩後輩の繋がりをきちんと見せて、至る展開に説得力を持たせているのも上手いと思います。

ひなきが一人選ばれなかった、ってそんな大変なことですかねえ。
別に今はまだユニット組んでいるわけでもないし。
それを言ったら、あれだけ大人気だった(はず)のトライスターにいて、2年連続してはみ出したかえでの方がよっぽどでしょうに。

れすれす

>たこさん
私がひなきの立場だったら引け目MAXになっちゃいそうですけど。ましてやこの状態から当選組二人とユニットを組むなんてどんだけ劣等感に苛まれるやら。不人気扱いはかえでの方が深刻ってのは同意ですが、これはひなき自身の問題なので他ユニットの事情はあまり関係無いと思いますよ。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2