2015-09-08(Tue)

Go! プリンセスプリキュア #31 新学期!新たな夢と新たなる脅威!

カラスの群れに瞳こらせよ復活の時。

princess_31_00.jpg

地獄の底から舞い戻って来たぜ。

princess_31_01.jpg

アバンは第21話ラストでの壮絶な別離以来ほぼスルー(笑)され続けてきたカナタ王子がいきなり登場。お元気でしたか! その姿を見つけたフローラは涙ながらに駆け寄って…ってなトコへパフが割り込んでオハヨウゴザイマス。夢かよ! なーんて幸せな時間はゆいゆいの「始業式」発言で一転、文字では表現しにくい表情(笑)で焦りの色に見る見る染まったはるはるは大急ぎで朝の身支度へ! あはは。ゆいゆいもゆいゆいで「幸せそうに笑っていたから起こすの悪い」とは気が利いてるのか利いてないのかよう判らんね(笑。そう言われたはるはるは鏡からパッと振り返って軽く頬を染めちゃったりすっかりオトメであります。

「2学期も張り切ってレッツゴーーー!」

というわけでカレンダーどおりノーブル学園も今回から新学期です。それにしても夏休み明けをこのテンションで迎えるポジティブさが眩しい。

princess_31_02.jpg

パート冒頭はいかにも妖しい種子がノーブル島のあちこちに蒔かれる様子をチラリチラリと。まあこれは今回ラストのネタバレを聞くまでもなく見たとおりのシロモノで、終盤に向けての地雷(文字どおり)として地味に育っていくのでしょう。そんなシーンから一転して新学期の教室では夏休みの宿題を堂々と提出しドヤ顔のはるはる。あれ? プリキュアのセンターなのに宿題でやらかさないの!?(偏見。ザマス先生に褒められ頭にお花を浮かべながら席に戻るはるはるは教室に飾られたフラワーアレンジに気付いて今回の振りをさりげなく完了。

その後基地にてミスシャムールのプリンセスレッスン「フラワーアレンジメント」がスタート。これって当該回のネタをレッスンネタにすればいいので話運びに結構便利な設定です。その割に活用されないのがもったいないトコだけど。しかしレッスンとはいえどんだけアレンジメント作ってんだか(笑。お花は好きだけどアレンジメントはイマイチ映えないはるはるはガックリ、その点ファッションモデルのきららは見事に仕上げてセンスの良さを感じさせます。続いて何故か沈み顔のトワが映ると――

「あの子の様子はどう?」

パレスのお披露目で盛大に処刑(笑)されノーブル島に落ちたロックくんはどうなる? 闇が浄化された人間モードでさりげなく合流? と軽く予想していたところ、絶望エナジーを放出し衣装が散った前回からもう1段階変化して現した正体は意外にも妖精さんだったというオチ。敵方幹部の正体が元世界の妖精さんってのは前例があるので珍しくは無いのだけれど、常に腹に一物抱えていた上、洗脳元(?)のディスピア様に造反してまで我を通したロックくんが元妖精だったのは意外でした。ホープキングダム住民が抱える闇は意外と深いのかも(笑。それはともかくお兄さまに会いたいトワ、ってなトコへ朝の夢の話をして元気付けるはるはるは気合い一発張り切って!

「では張り切って花壇の草むしりをしよう!」

どんな流れだ(笑

princess_31_03.jpg

すると花壇に先客アリ。手入れをしていないはずの花壇は何故か綺麗に整っていて、訝しがりつつ歩を進めたはるはるは謎の影を纏って草むしりをする子を発見!

「ごきげんよーーーっ!」
「ごめんなさいっ!」

そりゃいきなりこんな大声で声を掛けられたら驚くって(笑。まあそれを差し引いても小心者っぽい草むしりの彼女はクラスメイトの「小森花恵(CV,千管春香)」ちゃん、お互いお花好きと知るや早々に意気投合し、微笑み合う2人の少女の眼前に広がるお花畑はやがて百合の花が…咲かないって。

「夢は誰にでも持てる宝物だよ」

その後の会話シーンにて引っ込み思案の花恵ちゃんに夢の素晴らしさを説くはるはる。ここは手渡す花にその思いが込められているようでなかなか綺麗な演出でした。まあ花好きの中一女子が花屋に対する意識が無い、フラワーコーディネータを知らないってのは少々不自然のような気がするけど、それほどまで自分に自信が無い=夢を持てないほど引っ込み思案な子ってことでしょう。一方花恵ちゃんが作るアレンジメントを見て教室のそれを思い出したはるはるの元気なこと(笑。っていうか今回のはるはるは物静かな花恵ちゃんとの対比か無駄に声がでかくて少々やかましいくらい(笑。また今回は漫符っぽい表情付けが多用されてキャラの心境描写を強調。これは特に物静かな花恵ちゃんの心境表現に効果的で、素顔シーンとのメリハリも付き、大盛り上がりで抱き締めるはるはるとのテンション差も花恵ちゃんの性分を判りやすく描いていますね。

「不思議。はるかちゃんが応援してくれるならなれる気がする」

はるはるはハイテンションのまま花恵ちゃんの夢を後押し、例の笑顔で「応援するよ!」なんて言われたらあっさり陥落しちゃうのも判るような。さすが学園のスターを次々と墜とした天然ジゴロを相手に花恵ちゃんはあまりに無力だった(笑

princess_31_04.jpg

そんなこんなで花恵ちゃんのアドバイスをもらうべく秘密基地へアレンジメントを取りに戻ったはるはる、すると待っている花恵ちゃんの外を大量のカラスの影が横切り、表へ出たはるはるは空一面のカラスに驚き、闇に包まれた次の瞬間1羽のカラスがはるはるを攻撃し…夕陽を背負った件のカラス、前話までの本編中にもチラチラ姿を見せていたカラスが現した正体は第11話で殉職したはずのクローズさんでした。そういやクローズさんの最期の姿は巨大な黒鳥だっけ。とはいえ復活のクローズさんは何か違う? かんたん作画っぽい? と思ったら隈取りが違うのだね。あと一対だったピアスが三対になり、胸の錠前が無くなって鎖帷子風(?)に。それにしても何だろこのパチモノ感(笑

princess_31_05.jpg

復活のクローズさんを前にしたみなさんはさっそくプリンセスエンゲージ! プリキュアに変身して波状攻撃を開始しますがことごとく跳ね返されてあらら。気合いのパンチはテレポートで避けられて裏拳一発で返り討ち、氷漬けは斬撃ビームで一蹴、肉弾戦なら容赦無く顔面サッカーボール、上空からの炎の踵落としはバリアで防御からビーム一発と、攻守ともに隙がまったくありません。パチモンっぽいのにつええ(そんな。これだけ力の差があるなら手下なんか出さずこのままトドメを刺しちゃえばいいのに…と言ってはイケナイ。

princess_31_06.jpg

続いてクローズさんは2つの種子をポトリと落とすといかにも妖しい植物がニョキニョキ伸びて実を付け、パッと開いて現れたのは後期OPで姿を窺わせていた新たなる敵キャラ「ストップ」と「フリーズ」でした。ウサギとクマがモチーフなんてどこのマネージャー? さらに言えばクローズさんはトリなのでますますマネージャー感が(笑

「熱い夢ほど強いゼツボーグになるが…」
「生まれたての夢もまたいいもの」

謎のポージングでそう呟いたストップ&フリーズはまさに生まれたての夢を持った花恵ちゃんの所へ飛んでストップフリーズユアドリーム! 2人シンクロした投獄シーケンスは錠前も鎖も2セットで、発動したゼツボーグも錠前が2つ…何だかメガネみたい? ううむ、この作品でメガネと言えば…おっと誰か来たようだ(断末魔。せっかく復活したのに遠回りして手下を使う理由は、復活クローズさんは胸の錠前が無い=一度浄化された事でゼツボーグ発動能力が無くなった=手下に発動させてるって事かな。

princess_31_07.jpg

新ゼツボーグの絶え間ないお花ミサイル攻撃に圧倒され、早くもピンチのプリキュアたちを見下ろすクローズさんとフローラの対峙。

「花は咲いたら必ず枯れる。そういうもんだろ」
「それでも…花はまた咲くよ!」

諦めない負けないフローラはローズトルビヨンをぶっ放し、生じた隙にマーメイド&トゥインクルがダブルパンチをぶっ込み、スカーレットがいい膝をぶっ込み、続いてパレスを発動させて処刑台からごきげんよう。さっきの苦戦は何だったんだ? と思えるほどあっさり片付いてしまったのは新敵登場回として消化不良っぽいけれど…新商品(パレス)の強さもアピールしなければならないので難しいトコかも。まあ今回は復活クローズさん&手下二名の顔見せ・様子見程度ってトコでしょう。しかしこのままだと大物っぽく大上段から見下ろすだけでゼツボーグが浄化されると捨て台詞を残して去っていくだけの現場監督、言ってしまえば登場後暫くのトワイライト化は必至のような…。

princess_31_08.jpg

「花は何度でも咲く。絶望も同じだ」
「絶望は絶望を育てて大きくなる」

復活後の初陣をあっさりやられても不敵な笑いを浮かべつつ、先のフローラの言葉を返す意味深な捨て台詞を残して去っていくクローズさん一味。ここでスカーレットを抜く辺りまた意味深です。しかし何だろう、作画のせいか変わったデザインのせいか第11話の姿が強烈すぎたせいか(笑)、復活クローズさんってあまり畏怖を感じないのだなあ。さらに前述の危惧もあってどうにもノリきれない。

その後ホープキングダムへ戻ったクローズさんは絶望エナジーを溜めた例のアイテムを絶望の森に捧げ、すると妖しく伸びた無数のツタが城を形成し――

「おかえりなさいませ、ディスピア様」
「クローズ、大儀であった」

というわけで今度こそディスピア様の大復活であります。待ちかねた! 声の効果もありますがこの大物感は何物にも代え難い。キツーイのかましちゃってください。

「絶望の種、仰せの通り蒔いてまいりました。これからゆっくり根を張り、大きく育ってゆくでしょう。奴らの世界に…」

ついにお出ましになられたディスピア様へ今回冒頭に蒔かれたアレの報告、というテイで「絶望の種」のネタバラシ。はたしてあの種がどんな形で発動するのか楽しみ(?)です。ぐいぐい伸びてノーブル島が絶望の森化したらトワのトラウマスイッチが入りそう? そしてチーキュの月の下に佇む謎の影で締め。あのまま捕らわれて闇堕ちのパターンではなさげ? とりあえず無事なようで、この流れだとはるはるの夢見どおり近日中に会えるかも? というわけでここからどう転がすのかこちらも楽しみ。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第31話 新学期!新たな夢と新たなる脅威!」

Go! プリンセスプリキュア「第31話 新学期!新たな夢と新たなる脅威!」に関するアニログです。

Go!プリンセスプリキュア 第31話「新学期!新たな夢と新たなる脅威!」

Go!プリンセスプリキュアの第31話を見ました。 第31話 新学期!新たな夢と新たなる脅威! プリキュアの新たな力・プリンセスパレスを手に入れたことでロックの正体が妖精で絶望の力で操られていたことが判明したばかりか、ホープキングダム復活の日も近いと希望を抱くはるか達だったが、2学期が始まったばかりのノーブル学園に倒したはずのクローズが再び現れる。 「見つけたぜ、キュアフ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

はるか普段から朝飯食べてないのですかね?
起こすならご飯のとき起こしますよね?
それとも自主性を高めるため仲間内でも馴れ合わない!それがノーブル学園!?(笑)
最近はるかが可愛くて仕方ないです♪
あのまわりを気にせずテンションMaxで上ずってる感じ最高です♪
あかりも変に落ち着かずまだまだあのくらい上ずってて欲しいです(笑)
最近色んなプリキュア観て思うのが「アホ可愛さ」のぞみやえりかのアホさ加減は絶妙でアホ過ぎず(過ぎてる部分も往々にしてありますが;)あざとくないちょーどいい!って感じで楽しく見入ってしまうのですが(まだスマイルプリキュアを観てないので噂に名高い伝説のアホキャラに出会ってませんが…)はるかはそれとは違う、努力型でアホなところも見せつつ、やれば出来ちゃういちごみたいなカリスマ性と言いますか、元気いっぱい打算無しの愚直に何にでも取り組んでいく姿勢に惹かれるのかも♪
しかしあそこまでザマス使いこなす方久々に見ました(笑)
去年のファントムみてたから有り得ることですが、ロックは人型である程度ストーリー想像してたのでなんかちょっと残念、まぁ妖精から人型になることはあるでしょうけど、もうガマオさんみたいになって裏切ることはないでしょうね
ちっちゃいはるかよりさらにちっちゃいはなえちゃん可愛いですね、ゆいちゃんのライバルに?(笑)
意外や意外クローズ何をしたかわからないけど強くなって復活!さらに新キャラは下の立場!
てっきりクローズを拾い上げたエリート二人組かと思ってました
クローズが実質No.2になりシャットは未だディスピアにシカトされたまま(笑)
CM明けにパフがパレスクルクルしてたから戦闘時の販促クルクルはカットされたかなと思ったけどやってましたね(笑)

最初花火が出たときは和名で違和感あったけど、「桜!」「珊瑚!」「銀河!」ときたら「太陽!」で良かったんじゃ?そこだけ「サン!」って!やっぱ3にしか聞こえません(笑)
来週も楽しみで仕方ないです♪
駄文長文失礼致しました!

れすれす

>かえで寿司さん
時間ギリの忙しさからして今日に限って朝ご飯抜き? まああの幸せな寝顔を見てたらゆいゆいが起こせないのも無理ないかも(笑。ちなみにはるはるはアホの子枠(笑)では無いと思いますよ。というか周りの子たちが揃って優秀すぎるんです!(笑。ロックの妖精オチについては私も同感、お互い気付かないまま学園内ですれ違う展開を見たかったです。復活クローズさんは異様に強くなってましたがデザインのせいかあまり怖さを感じない…。そしてディスピア城建立のおかげでシャットさんの寝床が確保された事が地味に喜ばしかったり(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2