2015-09-18(Fri)

アイカツ! #151 ステージの光

いつか夢と踊る未来、決めた私の道。

aikatsu_151_00.jpg

きっと平気、全部ステキ、My Days。だから大丈夫。

aikatsu_151_01.jpg

賑やか華やかな学園祭が続く中、Luminasの三人は前回以来体育館に詰めてSpAの特訓を続けていました。個人個人のポテンシャルはこの1年で相当上がったとはいえ3人合わせでビシッとキメるにはまだ練習が足りず、ビミョーに合わない高さとタイミングに四苦八苦しながら、しかし決してココロを折らず時間を忘れて練習!練習!また練習! それは「勝ちたい」「輝きたい」という強い思いゆえ。並び立つレジェンド級ユニットを向こうに回して気後れせず、強い瞳を輝かせ果敢に挑む三人娘――ダントツ劣等生のあかり・引っ込み思案のスミレ・トラウマデパートのひなき――の1年間の成長を感じさせるヒトコマでした。みんな逞しくなったなあ(お父さんの気持ち

「最終日のステージに立つのはこのハニーたちだ~!」

ムード優先で暗くした部屋にて大仰アクションでクジを引くジョニー先生。学園祭の出演順ってクジで決めてたのか! クジの出目はまず「Soleil」、さすが言い出しっぺはいいトコ取ります(笑。そしてもう一組はもちろん「Luminas」で、イベントの楽日に憧れのユニットと直接対決なんて相手にとって不足が無さ過ぎて追証が発生するレベル。ってな楽日の出演情報は芸能ニュースでも話題となり、三人はキャスターの「トップユニット」という言葉を意識するも――

「SoleilとTristar…」「勝てるかな?」
「もう2人とも、そのために練習してるんでしょ?」
「だね!」「ですな!」

あかりの前向きなリードを受けて返ってやる気を出しちゃったり全く逞しい。

aikatsu_151_02.jpg

ここから暫しアイ!カツ!アイ!カツ! 基本のランニングからダンス練習、もちろん課題のトランポリン特訓、そして巨大コンダラ特訓、バンジー特訓(笑)などなど一週間後の学園祭楽日に向けて体を苛めまくる三人の様子が描かれます。バンジー特訓はパッと見無意味なようで、あのスピードと恐怖感に耐えながらポーズを決める精神力鍛錬に結構効果がありそう? 前(5th)OPマンマの崖登りシーンはリサイクルと取るか回収と取るか、ともあれ三人揃っての夕焼け崖登りはなかなか感慨深いものがありました。じつに大詰めっぽい。

「輝いてても自分じゃわからなくなっちゃう時があるんだよ。誰でも」

特訓の手応えが掴めず不安を溢すスミレ&ひなき、しかしあかりには二人の輝きが見えていました。これは第97話にてあかりが星宮先輩から言われた事で、「自分では気付かない輝きを誰かが見ていてくれる心強さ」を今度はあかりが伝えるのでした。などとサラッと書いてますがこれって約1年前の話なのだなあ。早っ。ともあれこういうロングパスで「Shining Line」を実感&説得力を持たせるシナリオは長期作ならでは。ずっと見てて良かった。

「「「やった~!」」」

数々の特訓を経てせ~の!で飛んだトランポリンにてついにSpAを仕上げた三人。ものすごい速度で飛んだ三人は高さも十二分、空中でポーズを決めるタイミングもチリバツです。あとはこれを本番でキメるのみ! ってなトコでいよいよ学園祭最終日ステージが始まります。

aikatsu_151_03.jpg

曲は大方の予想どおり「リルビーリルウィン♪」、ムービーは基本的に第147話と同じですが、当然ながら会場風景はスターライズスタジアム仕様となり、また特訓の成果を示すように細かいカット・演出が結構変更されています。最も判りやすいのはアイドルオーラの発動ポイントで、第147話ではBメロ終わりだったオーラ発動が今回はイントロ終わりで発動、それだけアイドル力が高まったという事でしょう。正直言ってこの曲は勝負曲として弱いと思っていたけれど、今のLuminasをズバリ表した歌詞とLuminasらしさに溢れるステージングによって意外と「これもアリ?」とも思ったり。フルバージョンを聴きまくって耳に馴染んだせいもあるかも? そして見どころのSpAは特訓の成果アリアリの大進化、超速度での飛び出しからジャストのキメまで前回とは別モノに仕上がっていました。頑張った甲斐がありましたね。などなど大盛り上がりでステージを終えたLuminasへジョニー先生のお言葉。

「Luminasだけにキラキラ輝いてるぜ!」

誰か反応してあげて(笑

aikatsu_151_04.jpg
aikatsu_151_05.jpg

さていい感じに客席が温まった所で大御所の登場であります(実も蓋も無い言い方。曲はもちろん「ダイヤモンドハッピー」、ええ加減聴き慣れ見慣れているこの曲ですが、ふと気付くとアニメ本編で演るのは第87話ぶり、年月で言えば1年3ヶ月ぶりであります。早っ。その年月&半年間のツアーを経てアイドル力がさらにさらに高まったSoleilの本気パワーは曲が始まった瞬間から明らかで…アイドルオーラがいきなり発動、フェブリスメーターもいきなりフルゲージ、続くダンスも頭サビからキレッキレで、ぶっちゃけ「こんなのに勝てるわけneee!」ってなレベル差に思わず笑ってしまうほど。開始1秒で勝負あった感じ。

映像的にはダンスモーションや揺れ物表現の進化はもちろん、ブラッシュアップされた表情描写にもニヤマリが止まらず。ジョニー先生リスペクトのキメは定番化?(笑。そんなCG進化とSoleilの進化がいい感じにシンクロしているとも言え、今の三人の魅力を余す所なく表現していた(できるようになった)のは凄いと思う。第1話のムービーから誰がこの進化を予想したか。でもまだまだ進化するんだろうな。おそるべしアイカツムービー。

aikatsu_151_06.jpg
aikatsu_151_07.jpg

「大スターライト学園祭、10組全てのステージが終了いたしました」
「まずはベスト5を発表します!」

1ヶ月のイベントで10組しかエントリーが無かった? まあ現実的にスターライズスタジアムを1ヶ月専有というわけにもいかないでしょうし、学園祭期間は1ヶ月でもライブ稼働は5日程度だったと解釈しときますか。だとすると大道具の建て掃けが大変だなあ(笑。ベスト5はもちろんCGライブで描かれた5組で、ここに残っただけで大喜びのLuminasが微笑ましい。後でガッカリしている子たちのライブも止め絵でいいから見たかったな。そんなこんなで5位から順に発表された順位&ポイントは――

5位:バニラチリペッパー 15802pt
4位:ぽわぽわプリリン 19625pt
3位:Tristar 27927pt
2位:Luminas 28231pt
1位:Soleil 32865pt

ザ・ベストテンを思い出させる反転フラップ式表示が懐かしい(笑。Tristarが3位ってのはイマイチすっきりしないけれど丸2年のブランクを考えれば上出来とも思え、一方「勝つため」の努力を惜しまなかったLuminasの会心の一撃とも思え、ポイント差を含め結構良く考えられた結果かも?と思ったり。というかTristarの3位が発表された瞬間のどよめきが妙にリアルでちょっと笑ってしまった。あのリアクションはスゲー判る(笑

まあLuminasの首の皮一枚上回ったポイントは必死の特訓で会得したSpAの分でしょうし、努力の結果がきちんと反映されたのは非常に意義深く、「あの特訓をしなければ負けていた」という事実は努力に対する自信に繋がると共に今後の糧にもなったはず。などなど結果として勝ち負けが付いてもそこはアイカツ、結果を受けてのコメントはどのユニットもまず感謝を表し、全身で喜びを表すリアクションは見ていて気持ちよかった。みんないい顔してます。

「Tristarの光は私たちの胸の中で消える事なく眠っていました。今またこうして雲間から光を放てたとしたら、この星をこれからもずっと大切に輝かせていきたいと思います。このチャンスをくれた全ての人に…感謝します。ありがとう」

そんな中 美月さんの詩的なコメントはさすが美月さんと言うしか。ちょっと間を置いたいちごとのアイコンタクトもこれまでの経緯を思うとじつに感慨深く、本作に於けるこの二人の存在感の大きさに改めて感服したり。

続いて第1位を勝ち取ったSoleil(いちご)のコメントは「3人でこのステージに立てた喜び」「見てくれたみんなの笑顔への喜び」、そして「このステージに臨んだみんなの輝きへの喜び」と笑顔が溢れるものでした。血で血を洗うような最終決戦の緊張感は無かったけれど、大会コンセプトどおり楽しいお祭り的大団円は悪くなかった。Soleilは大目標としての貫禄も見せ付けてくれましたし、3rdシーズンのヤマ場をいい感じに締めてくれたと思います。

aikatsu_151_08.jpg

「苦しかったのに…でも、でも…全部素敵だ!」

学園祭が終わった夜もふと体育館に足が向いてしまうあかり、ってなトコへスミレ&ひなきが現れて苦笑い。習慣とは恐ろしいものです(笑。毎日続いた辛い特訓を共にした仲間の思いはいつも一緒、その苦しかった日々が報われた喜びも一緒。

「だからきっと大丈夫だよ」
「この先ももっと楽しんでもっと夢を叶えられる!」
「よ~し、頑張るぞ!」

というわけでこれからも続くアイカツの日々に改めて気合いを入れる三人で締め。次回は3rdシーズン最終回です。早っ。

※3rdシーズン大詰め記念、勝手に大スターライト学園祭開催中。
押しユニットに1票どうぞ♪
ちなみに前企画 勝手にUnit Cup の結果はこちら
優勝は情熱ハラペーニョでした。おめでとう!&投票ありがとうございました。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第151話 ステージの光」

アイカツ!「第151話 ステージの光」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

美月さんお誕生日おめでとうございます。今回は良くも悪くも非常にアイカツらしさが詰まっていた回だったと思います。

前半のOP回収や97話の引用は意外で、思わずおっと声が出てしまいました。バンジー(笑)も劇場版からですしね。長期シリーズならではの小ネタ満載で非常によかったです。しかしバンジーは崖に次いで、今後定番化してしまうのでしょうか(笑)

新CGステージは言わずもがなお見事。ダイヤモンドハッピー開始直後に勝利を確信したとはまさにその通りで、3シーズンに渡るダイヤモンドハッピーの完成形を見せてもらった気持ちです。夜→昼の大胆な場面転換も3期ならでは。
いちごちゃんのキメ表情は2期→3期でだいぶ変化していましたが良かった。
ルミナスのリルビーリルウィンもよかったですが、やっぱり盛り上がりに欠けるといいますか、勝負曲って感じがあまりしませんね。もちろん4thシーズンには新しい持ち曲ができているんでしょうけれど、もう少し爆発的な盛り上がりのある曲のほうが、後述の結果発表の上でも良かったかも。EDというか、本当に3期締めくくりに持ってきたほうが向いている曲のような気がしました。まあでもLovely Party Collectionでどうしても締めたいのであればしょうがないかな?

結果については、おっしゃるとおり先輩方の順位にしっくりこなかったですが、今までのアイカツの対決編(ユニットカップ他)の結果を考えると、今更1つの結果だけ取り出してツッコむのも野暮か?(笑)
ルミナスは結成前もこれまでの1年間、ずっと行動を共にしてきた結束力がありますし、結成後も学園祭のために地道に練習を積み重ねていた。再結成前も、もちろん再結成後も活動期間はものすごく短いですし、トライスターがわずかに及ばなかった要素といえば、どっちかって言うと個々の実力というよりも結束面なのかもしれません。と考えると、今後トライスターも結束次第でまだまだ伸びていきそうな予感がします。

本当にこの一年間あっという間でした。
次回のステージは3期集大成で6人+Lovely Party Collectionかな?(次弾のDCDストーリーの情報を参考に妄想しているですが…)
4thシーズンに向けてどういう船出となるのか、楽しみです。

れすれす

>Makiさん
バンジーはともかく第97話からの引用はハートに刺さりました。こういう「繋がり」を実感できるシナリオは長期作ならではですね。ずっと追ってるファン的にも感慨深いものがありました。ライブについてはダイヤモンドハッピーが凄すぎて勝負にならないと申しましょうか、素晴らしいムービーに圧巻されつつ変な笑いを浮かべてしまったり。いろいろ本気出しすぎ(笑。順位については最初モヤッとしたものの次第にベターな落とし所と思えるように。むしろ2年ぶり再結成即ステージであそこまで魅せて3位に入ったTristarはさすがと言っていいくらい。ただこれを機にTristar本格復活となるとアイドルを楽しむ事に目覚めた美月さんだけにSoleilを食ってしまう可能性ががが(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2