2015-09-25(Fri)

アイカツ! #152 出会いに続く道

新しい出会いを求めて全国ツアーへ! 

aikatsu152_00.jpg

3rdシーズン最終回です。

ヤマ場の大スターライト学園祭を終えて一息の3rdシーズンラスト回。ついこないだメイン組が交代したと思ったらもう1年経つのか! というかアイカツ自体もう丸3年経つのか! ふと気付けばレビュー数も150本を超えてしまったのだなあ。思えば遠くへ来たものです(去年も書いた。まあ一応シーズン区切りとはいえキャラ&世界観はそのまま4thシーズンへ継続のため、意外なほど淡々と次回第153話から始まる全国ツアー展開への橋渡し・旅立ちが完了。次期テーマを念頭に置いた旅立ち要素は3rdシーズンらしく湿度ゼロの前向きフルスロットルで、旅立ち・お別れのドラマが全く無いのは少々淡泊?と思いつつ、3rdシーズンのスタンスを今さらながら感じさせるものでした。

aikatsu152_01.jpg

さて学園祭を2位で終えたLuminasのみなさんはさらなる高み・成長を目指すべく次のステップを模索し始めます。そのキーワードは「出会い」。目標たる大御所Soleilはいちご・姐さん・蘭の3人が出合ったからこそ生まれたユニットで、当の自分たちも出合えたからこそ今がある。そこでスミレが新しい出会いに関して占ってみると――

「旅先にステキな出会いの予感」

おおお! 毎度毎度ネガティブな事しか出なかった占い本が珍しくポジティブな事を! しかしこれではスミレお得意のいい事占いができないじゃないか(笑。ここは「一寸先は闇」とでも出して「なら2寸先3寸先には輝きがあるかも?」みたいな独自解釈が欲しかった。

その占いどおり旅先での出会いに成長の鍵を見つけた3人は徹夜で「ルミナスJAPANツアー企画書(仮)」を書き上げて学園マザーの所へ。いきなり全国ツアーとは大きく出たな(ジョニー先生とシンクロ。出会いを通じて成長したい、そのための許可が欲しい…件の企画書を神妙な表情でチェックしていた学園マザーは若干のタメの後もちろんオケオケオッケー。授業とかレッスンとか定期の仕事はどうすんだろ? まあ全国ツアーと言っても出掛けっぱなしって事は無く、Soleilのツアーのように必要に応じて戻ってくれば良いか?と解釈して解決。

aikatsu152_02.jpg

aikatsu152_021.jpg

ツアーの仮許可が降りたトコでさっそく実現に向けての準備が始まります。行き先の決定、予算、ステージ計画、他の仕事との調整などなど、ツアー実現にあたって山積みの仕事に頭を抱え、ってなトコへ救世主バニチリが颯爽と登場! 今回の珠璃は事あるごとに三段キメを乱舞させ、次回以降出番が減る分の存在アピールに余念がありません(そんな。しかしせっかく馴染んできた凛&まどかの次期の出番はどうなるんだろ? 1stキャラは仕方ないとして3rdキャラがフェードアウトはさすがに時期尚早でしょうし…逆に言うとツアー描写以外の回=舞台がスタライとなればバニチリの3人がメインになるので返ってスポットが当たるかも? と淡い期待。

みなさん揃って話し合った結果ツアーテーマは「出会い」に決まり、あかりのラクガキから移動手段はクルマに決まり、ワゴンの手配や告知など細かい仕事は凛&まどかが担当と決まり、会計担当は珠璃に決まり…さすがに予算管理などの金勘定は学園の経理に任せたほうがいいんじゃ?

「今度私たちLuminasは全国ツアーに出る事になりました」

というわけでトントン拍子に話が進んであっという間に全国ツアーの発表会見が開かれ、その話題はおはよウォッチのエンタメコーナーでも取り上げられ、大空ぉ天気の継続も決定…担当日にいちいち戻ってくるのか? それともツアー先からの中継になるのか? この扱いは結構楽しみだったり。北海道での大雪予報、室戸岬での台風予報とかお約束が来そう?

aikatsu152_03.jpg

ツアーに使うクルマはいつものアイカツカーより一回り大きいワーゲンバス(VW kleinbus)っぽいワゴンでした。いつものアイカツカーはサイズ的に国産軽バンのデリバンフェイス改っぽい? ちなみにワーゲンバスのスプリットフロントガラスはこんな風に開きます。かわいい。などなどツアーバスを前にハートのボリュームが上がったトコへ涼川先生が何かを運んできて――

「ペンキ?」「あ!」
「そういうこと!」「だね!」

先生方の粋な計らいに気付いたみなさんはさっそくツナギに着替えて作業スタート! 地味だったバスはアイカツ!アイカツ!の声と共に見る見るカラフルに塗り上げられ…窓枠やストライプをきっちりマスキングしているのは本作らしい芸コマですが、それ以前にクルマのボディをハケやローラーで塗る事自体が無茶すぎてちょっと笑った。まあ小さいお友達に判りやすい塗り替え表現なので別にかまわんと思うけれど、木の伐採をあれほどリアルに描いた本作だけに塗装ブースでガン吹きしてほしかったかも(笑

aikatsu152_04.jpg

ツアーの象徴であるアイカツワゴンが仕上がり、その他準備も順調に進んであとは出発を待つばかり。ってなトコで出発前の景気付けにあかりたちはスペシャルステージを提案、ツアー準備に関して多大なる協力をしてくれたバニチリ組を誘い、仲間&ファンへ感謝を込めた6人ライブステージが始まります。さすが6人モードのフィッティングシーケンスは実測2分20秒にも及ぶ長さ…というか尺稼ぎにしか見えない(笑。そういや珠璃のスクールドレスってこれが初だっけ? 何だかスゲーちんちくりんなんだけど。

aikatsu152_05.jpg
aikatsu152_06.jpg

始まった曲はOPテーマでもある「Lovely Party Collection」、歌唱はキャラどおり るか・もな・みき・みほ・ななせ・かな さんによる6人バージョンです。この曲に関してはいつ来るか? いつ来るか? やっと来たか! って感じ。3rdシーズンを象徴する曲として区切りのライブにピッタリの選曲でしょう。この曲を聴いた事で3rdシーズンも終わりなのだなあと実感したり。

あかり&スミレの曲始まりから「おいでよみんな~」で他4人がステージに現れる演出に思わず声が出た。曲調どおりステージングもMAX楽しげ、明るい笑顔を弾かせながら歌い踊る6人を見ているだけで楽しい気分となり、旅立ちの寂しさなど完全に吹き飛ばしてしまいます。今回はカメラ目線が多め? ウインク多め?(笑。そしてステージを通して常に若干モタ付いてるまどかがかわいすぎ。その例から判るように6人のアクションを全員違えて個性を表し、またフォーメーションを地味に変えて魅せるステージングもアイカツらしさを感じます。何より息遣いすら感じさせる自然なアクションに感心、派手な照明効果など無かったものの3rdシーズンライブCGの集大成と言うべきか。アウトロでのドローン回り込みから各キャラのアップは大人数ライブならではの演出、ナニゲに「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」のサビを思い出したり。

フォーメーションが「3・3」ではなく「2・2・2」だったのも3rdシーズンでさんざ描かれた各ペアの繋がりを感じさせ、そういう面からもシーズンの締めらしいライブだったような。あえて言うなら「2・2・2」で始まったステージを「3・3」で締めてくれたら次期への橋渡しにもなってなお良かったかも。

aikatsu152_07.jpg

曲が2番に入ると映像は旅立ち風景に変わり、スタライのみんなに見送られてドタバタと出発すると「私のアツいアイドルカツドウ、アイカツ! 始まります!」で締め…と思ったら曲が普通に終わって暫しポカーン。でも凛のバク宙にはビックリした(笑。ともあれ1stの先輩たちも全く姿を見せず、ライブ後のステージで旅立ちの挨拶→次のカットで既に車中とは何と地味な旅立ちか。半年前のSoleilツアーと逆に今度は星宮先輩が見送る側、みたいなドラマをちょっと期待してたのですが何も無くて残念。

そんな車中のあかりの髪型がさりげなく4th仕様(?)に変わっていて驚き。これで4パターン目? 歴代で最も髪型が変わったキャラではなかろうか。それはそうと古いワゴンなのに3点式シートベルトをきっちり締めるのね。Soleilの時はベルト締めてたっけ?と思ったら2点式をきっちり締めてた。なるほど。

というわけで全国ツアーに旅立ったLuminasのみなさんで締め。次回からの4thシーズンは北の大地での出会い? 農家からアイドルとは村とか島を開拓するのに都合が良いな(違。って3年間続いたミニコーナー「アイカツ格言」があっさり終わってしまったのは結構効いた。本編にほとんど最終回感が無く、当然のように次週も続くアイカツに油断していただけに、お馴染みコーナーの突然の終了告知が祇園精舎の鐘の声の如く響いて暫し唖然。ともあれ150回以上も格言キャラを描き続けてくれた山口ひかる氏お疲れさまでした。銀魂で演出デビューしている方なので、いつか演出家としてアイカツに戻ってきてくれる事を期待しときます。

※3rdシーズン終了記念、勝手に大スターライト学園祭開催中。
押しユニットに1票どうぞ♪
ちなみに前企画 勝手にUnit Cup の結果はこちら
優勝は情熱ハラペーニョでした。おめでとう!&投票ありがとうございました。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第152話 出会いに続く道」

アイカツ!「第152話 出会いに続く道」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

3期レビューお疲れ様です!

あかりジェネレーションの区切りは、いちご世代とは違ってましたね。
記事に書かれているように、あかりらしい?地味な、控えめな出発シーンでした。
1、2期の最終回よりも登場人物が絞られほぼ3期メンバーだけしか出なかったということは、いよいよあかりが先達となって、次の世代へのshining lineが繋がり始めるのでしょう。

6人でのステージは初めてでしたね、可愛い~。それぞれのキャラで振りや決めポーズがあり個性的で楽しかったです。
これまでのシーズン最終回同様、ステージ曲のフルコーラスを聞きたかったのですが、そのあたりの描写もいちご世代とは区別しているのでしょう。
そして、アイカツ格言が本当の最終回とは!寂しすぎます。

ツアーに出ても「大空お天気」は継続で安心、天気予報は現地レポートもあるかも?
関西ではみやびやここねとまた会えるかも?
その間にソレイユが凱旋ステージなんかしちゃったり?(ソレイユってツアー終わったんでしたっけ)
などと、色々エピソードが期待できますね。
またまた髪型が変わったあかりも、新キャラも可愛くて早く動いている姿を見たいです。

3シーズンのレビューお疲れ様です!プラス関連記事で、157件とは凄い件数ですね。
アイカツは今となっては人気コンテンツですが、3年前の初回、第1話から全てのレビューが載っているサイトは珍しいのではないでしょうか。
これからも楽しみにしています。

れすれす

>アッサムCTCさん
いろんな意味で3rdシーズンらしい一区切りだったと思います。それにしても何もできなかったミソコのあかりが自分で企画を立てて全国行脚に旅立つようになるなんて…すっかりお父さんの気持ちですよ(笑。見せ場の6人ライブは各キャラの動きがいちいち個性的で見返す度にニマニマしてしまいます。カメラへの意識一つ取っても個性的ですし。Soleilのツアーは3月末の出発時に「半年」と言っていたのでもう終わっているはず。今は学園に戻って以前どおりアイ!カツ!していると思います。

レビュー本数以前に番組自体がこんなに続くとは思いませんでした。開始当時 私的には好感触だったものの、あまりの注目度の低さに下手すりゃ半年打ち切り?とか思ってましたし。そういう頃なのでレビュー記事の需要もほとんど無かったのですが、自己満足でダラダラ書くスタイルはオーロラドリームで確立していたため特に気にせず飽きもせず書き続け、ふと気付けば大ヒットコンテンツに成長していたという。まあ3年前の私の慧眼を褒めてあげてください(笑

No title

いつもレビューお疲れ様です。
いやあ、感慨深いですね。

正直、3年目に入ってからの世間での盛り上がりを見ると色々心配だったのですが、無事4年目が決まってくれて本当に嬉しいです。

そのかわり、格言が終了というのが私もショックで・・・
本編が終わるなら諦めもつくけど何故?結構負担だったんでしょうか。
実は、我々を格言欠乏症にしてラバーマスコットを買わせるためのバ○ダイの策略なのでは?と深読みしてみたりw

仰る通り、先輩達はともかく、バニチリはまだまだ出番を用意して欲しいですね。特にまどかは、番組の性質上どうしてもいい子ばかりになってしまう本作において、色々挑戦している性格なんで。
勿論、いい子じゃないってわけじゃないですけどw


そういえば、経理はさすがに任せたらいかんでしょってのは大スター宮いちご祭りでも内心つっこみましたw

No title

「線路は続くよどこまでも」と確実に目的地に着く敷かれたレールを走るのではなく、寄り道回り道、時には道に迷うバスで出発したルミナスを応援したくなる152話格言「アイカツはつづく」
歌とダンスの最強ユニットであるトライスターは神崎美月+2である限り加算にはなっても乗算にはならないのかもと思わせた151話格言「アピールは息を合わせて」
朝夕に仕事しているルミナスに対して、帰宅時間から推測するにゴールデンで活動しているかえで達はアニメのカメラ?に映らなくても走り続けているんだと嬉しくさせた150話格言「たまには歩こう」
深くはないが浅くもないアイカツ格言は本編視聴時には気づかなかった事をたくさん気づかせてくれました。
今回で終わるのは残念ですが新コーナーに期待したいと思います。

新と言えばOP・EDも来週から新しくなりそうですね。
現在の美しいEDは好きなので変わるのは寂しいですが新OP・EDに期待したいです。

No title

とにかく152話おつかれさまです。クリスマスツリーやユリカ様くらいから入った私は自分のニワカさに辟易としていましたが、それでも130話くらい経ったのかと思うと感慨深いですね。しかしあのCG冬の時代からアイカツの真価を見抜いた管理人さんはもっと評価されていい(謎

しかしアイカツはおもちゃで売りもしないのに妙にモノにこだわりますね。みんな揃ってワゴン車ワゴン車って連発してて、今回のモノはこれか!って感じでした(いや、ワゴン車は売るのかもしれないですが)。ワゴンの塗装作業がこれぞアイカツっていうのはまったく同感です。ただ私は、配給当初の色も悪くないなと思ったり(古い車好きなので)。

格言の終わりはあまりに唐突でビックリしました。恥ずかしながら「ええっ!」って漫画みたいな声が出た。これで初期キャラがフェードアウトするのかと思うと余計に。バニチリは三人ともいいキャラなので、まとめてバイバイみたいなことにならないといいですね(笑) でもアイカツのことだから、また新しくかわいく楽しいキャラやギミックが出てくるんじゃないかと期待しています。

れすれす

>naminamiさん
3年目のジンクスを乗り越えてくれたのは喜ばしいけれど順風満帆って訳ではなさそうなので決して油断なりませぬ。まあどれほどの人気コンテンツでも必ず終わりは来ますし、競争激しいコドモコンテンツで世界観継続のまま3年以上続いているだけでも大したものだと思います。今後はツアー展開がメインになるでしょうけど、そればかりではせっかくのスタライ設定が死んでしまうので在校キャラの出番もそれなりに用意されているはず。映画でのツッコミは私も同感。そんなトコにリアルを持ち込まなくても…と(笑

>ぼらさん
クルマでの移動はそういう自由さもありますね。格言が終わってしまったのは寂しいですが心機一転の新コーナーに私も期待しています。もちろん新OP/EDにも期待。

>tamanoさん
1stシーズン前半から見ていてニワカは無いですよ(笑。初期CGは正直ダメダメでしたね。同時期放映のDMFのライブがハイクオリティだったのでなおさらアラが目立ちましたし。いくらなんでもこのCGでは勝負にならない、そのうち改善するだろーとのんびり見ていたら第9話で一新されて対応の早さに驚いたものです。ってな話もえらい過去の話なのだなあ。一方小道具への拘りは相変わらずですね。ワーゲンバスのチョイスも渋いけど、自分たちの手で仕上げた=思いを込めたクルマで旅立つという精神性に本作らしさを感じました。ちなみにあのクルマは売るかどうかはともかくキャンペーンカー(?)として現車が存在します(笑
https://twitter.com/masashi_harada/status/625091272735244288

No title

普通に続きそうに思ってたのに、ここでキャラクター入れ替えになっちゃうんですか? びっくり。
一年生コンビなんかまだあんまり活躍していない気がするんですが……。

それはそうと、6人ダンスはフォーメーションの変化や個々人のダンスの細かな差など見所多いですね。凛のダンスはやっぱりキレが違うなあ。
元々プリティーリズムを見ていて、プリパラが若干路線変わってしまったのでアイカツも見始めたという経緯でして、こういう多人数のダンスは大変満足致しました。

No title

あっという間の1年でしたね~。
レビューいつもお疲れ様です。
放送後はアイカツ格言終了のお知らせに放心してました(笑)

終わりがあっさり気味だったのはやっぱり4thシーズンの実質オープニングみたいなところもあったりするからですかね?曲もOPですしね。
とはいえ6人ステージは流石の見応え、1回見ただけでは情報量が多すぎて処理しきれませんでした(笑)3rdシーズン集大成とはおっしゃるとおりで、キャラの魅力が詰まりに詰まった素敵なステージでした。来シーズンも多人数ステージ一度とは言わずに見たいものです。

しかし髪型が変わるのは知っていましたがこうもなんとなく変わるとは思わなかった。なんか一悶着あるのかなあと勘ぐっていただけに。

DCDの新弾(10/1~)の情報や、公式の予告などを見る限り、スターライト学園は普通に出てきそうですし、案外バニチリメンバーの出番もありそう?
とはいえ珠璃のPRドレスの件などを考えると油断はできないか…?(笑)

次は新キャラ登場、公式でもほとんど明らかになっていないところなので声付きでどのようなものか早く知りたいです。もちろん新OPEDも。

れすれす

>永山さん
4thシーズンスタート後暫くは新キャラ販促もあってツアー描写がメインになるでしょうけど、何だかんだスタライへカメラが向く事も多いと思うので残留組の出番はあまり心配していなかったり。6人ライブは本作らしい細かい作り込みが凄かったです。バク宙までやるとは思わなかったけど(笑

>Makiさん
2nd→3rdの時もそうでしたがシーズン最終話は次期への橋渡し的エピソードが定番になってしまったので最終話的カタルシスはほぼ得られませんね。まあ次週も普通に続くのでクール区切りに毛が生えた程度でいいのかも? いきなりの髪型チェンジは知らなかったので気付いた時には素で驚きました。髪がまた伸びて編み込みが入って若干オトナモード? とはいえ私的にはセルフカットのボサボサショートがいちばんかわいい(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2