2015-09-29(Tue)

Go! プリンセスプリキュア #34 ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!

待ち人来たらず途方に暮れる。

princess_34_00.jpg

トラブル続きのコンテストにたった一人のはるはるは…。

princess_34_01.jpg

ホープキングダム王家の紋章入りボタンを見つけた前回引きから今回はさっそく持ち主を捜すべく息巻くはるはるから。とは言っても既に日が落ちて暗く、ましてや闇雲に捜しても見つかるものでもありますまい。ってコトで今日のところはホープキングダムの故事「迷える者は星に聞け」に倣ってはるはるがレッスンパッドをチョチョイと操作、すると寮の一室が宇宙空間と化し、ミスシャムールが星のお告げを受信。それは――

「プリンスはチョコレートに…」
「チョコレート? ナニソレ?」

プリンセスレッスンに続いて星のお告げとはミスシャムールってばストーリーの振り役として便利すぎる(笑。それにしてもいきなり「チョコレート」と振られてどうすんの? と思ったらほどなく帰ってきたきららがチョコレートをお土産に持ってきて、しかも「チョコレートプリンセスコンテスト」の募集ノベルティだったというオマケ付き。先の星占いズバリの展開にどよめくみなさん、これならきっとカナタ王子と会えるに違いない!

「はるはるが占ったんだからはるはるが応募すれば?」

星占いの話を聞いたきららのご尤もなアドバイス。すると一瞬考えたはるはるでしたが、カナタ王子への唯一の手掛かりであり、さらに「プリンセスコンテスト」の響きにキラッキラテンションMAXリラックス、結局そのままはるはるの参戦がけってーい! もうここまでの部屋シーンだけで目まぐるしく楽しく変わる表情や独特の描線(手癖)から青山先生作監回と判ります。ちなみに前の担当回は7/19放送の第24話だったので、今回も約2ヶ月で一人原画を仕上げたということ。相変わらず凄いアニメータさんです。

princess_34_02.jpg

サブタイ明けにて発表された一次審査通過のおしらせに大盛り上がりのみなさん。まあこの全力笑顔が貼られていたら落とせないでしょう(笑。ところが次の審査会場が夢ヶ浜ホール――きららがファッションショーに出た大ホール――と聞き、しかもドレス姿でランウェイを歩かなければならないと知ると顔面蒼白ビビリまくって無理!無理!無理! しかしトワの「お兄さま…」の呟きを聞くと無下に断れず気まずさMAXリラックス。トワのナチュラルプレッシャーが良い(笑。こういう表情芝居も青山先生ならではです。

「だったら私に任せてよ。ステージに立てるよう特訓してあげる」

今から緊張MAXでリラックスどころじゃないはるはるへファッションショーのプロが笑顔で助け船、ってコトでここから暫しプリンセスコンテストに向けての特訓風景が描かれます。ガチガチのウォーキングはきららの指導で見る見る良くなり、しかしベタ靴からヒールに変えるとグラグラヨレヨレとマトモに歩けず…はるはるはモデルさんの大変さを実感するとともに本番への意気込みを高めるのでした。ポジティブ!

「うぅ~、やっぱりメイクって苦手…」

ランウェイ対策は高まったものの前回どおりメイクは苦手のままで、自分でメイクした顔はご覧のとおりでございます。あはは。まあ一朝一夕で上手くなるはずもなく、やってるうちに慣れるだろうけど今回ばかりはプロ(?)の力を借りる事になりました。

「あのね、はるはる。メイクも大事だけど、女の子を可愛く見せるのは笑顔だよ」
「どんなにメイクしても沈んだ顔だと可愛くないからね」

はるはるのメイクをササッと直しながらきららの言葉。これこそ「かわいさ」の真理・奥義であり、メイク修正後の満面笑顔からしてその言葉ははるはるのココロにきっちり刻まれ…と同時に後のピンチの逆転兵器として仕込まれていたのでした。ネタとしてはベッタベタだけど判りやすく上手い流れです。

princess_34_03.jpg

シーンはパッと変わってきららの撮影現場へ。笑顔を振りまきながらポーズを次々と変えて写真に収まる一連はさすがプロのモデルさん。そんな撮影が一段落してメイク直しの最中に「ネックレスを目立たせたい」と注文が入り、するときららは慌てず騒がず大きいバンダナを取り出して髪を上げると注文を難なくクリア。こういう時にパッと動けるってのは場数を踏んだ経験があればこそ。

「ショーにはトラブルが付き物だからね。例えば靴のサイズが合わなかったりとか、用意してあるはずのものが無かったりとか、そういうのってその場にあるもので何とかするしかないんだよねえ」

というわけで突然のトラブルに対する心構えをきららが語って判りやすい前振り、そして不安を抱えるはるはるへ「あたしが付いてるんだから、任せてよ!」と来られないフラグ(笑)をビシッと立て――

「ステージに上がったらもう後を振り向かない。顔を上げて最高の笑顔で最後までやりきること。約束だよ」

改めてステージでの心構えを伝えてプリンセスコンテスト本番の前振り完了。これらの言葉一つ一つをきちんとココロに刻み、話は前後しますがきららとの約束を果たすべく頑張ったはるはるはなかなかアツかった。

そんなロケ現場に気付いたファンたちがダーッと押しかけ、弾き出されたはるはるとはとりあえずバイナラ。一方ファンに囲まれたきららは苦笑いしながらサインを受け付け…自分の事しか興味が無かった子がこんな風に変わったのは仲間との出会いがきっかけ、帰りの車内でそう指摘されたきららの照れ顔がかわいすぎ。

princess_34_04.jpg

princess_34_041.jpg

「今日も~私の~メイクは完璧だ~♪」
「ストップとフリーズ。お前たちもメイクをしてみるか?」
「いつもよりパワーが満ち溢れるのみ!」
「ま、そんな被り物をしているお前たちには判らんか?」

ディスピア城にて上機嫌で登場したシャットさんはやっぱり元のメイクに戻ってしまいました(笑。そして行き会ったストップ&フリースに持論を語ってメイクを勧め…あれって被り物だったのか!

コンテスト当日の会場前に集まったみなさんは緊張のはるはるを応援すべく色紙を用意、ゆいゆい気が利いてるね。その頃撮影現場のきららはお天気待ちで撮影が押し、空模様の如く雲行きが怪しくなってまいりました。このままでははるはるの出番に間に合わない!? そして楽屋のはるはるはお約束どおりトラブルに見舞われていました。床を引きずるほどサイズが合わないドレスに難儀するもスタッフは役に立たず、頼みの綱のきららも来ぬまま途方に暮れるばかり。渦中にたった一人の不安を強調する演出が効いてます。

princess_34_05.jpg

どうする?どうなる?と思われたお天気待ちはCM明けのBパート冒頭からすっかり晴れてサクサクと撮影が進み、本日分の撮影が終わるときららは大急ぎで会場へレッツイゴー! お茶に誘うメイクさんの言葉を遮り、下げた頭を上げながら駆け出す一連はきららの焦りがよく表現されていました。さすが青山先生はこういう芝居付けがいちいち上手い。

ってなトコですれ違った被り物の二人はメイクさんのメイク道具を見つけるとストップ&フリーズユアドリーム! シャットさんのお言葉を真に受けて街に出てくる辺りかわいいものだけれど…この二人ってクローズさんの手引きなしで自律行動できるのか!? 先の被り物発言といい、自律行動といい、種から生まれた木偶的存在ではなく、ひょっとしたら中の人がいる設定なのかも? そしてゼツボーグ発動とともに街の片隅にて絶望の種が芽吹いて着実に浸食を積み重ねています。地味~に怖いです。

ともあれ目の前でゼツボーグが発動しては見過ごすわけにもいかず、コンテスト会場へ急いでいたきららは単独でプリンセスエンゲージ!

princess_34_06.jpg

久々のトゥインクル単独バンクを堪能した後に「チェンジパフ!」「チェンジロマ!」と妖精ズの変身シーンがパッと。自分で変身制御できるようになった? というかみなみんの「何?いきなり?」のリアクションがご尤もすぎた(笑。何か出たココ!的にディスダークの出現を感じ取った妖精ズの言葉に色めき立つ会場組、一方バトル現場のトゥインクルは意外と強いメイクゼツボーグに苦戦中でした。手のひらに星を散らした掌底の構えかっこいい。メイクビームを避けて宙へ飛んだトゥインクルは追尾されてピンチ! のトコで青&赤の影がサッと現れてピンチ脱出→マーメイド&スカーレット到着の流れは格好良かった。

「自分で何とかするしかない」

きららが来ない事を責めるではなく「何かあったんだ」と心配に向けるはるはる、こういう子だからみんなはるはるに惹かれるのだなあ。とはいえ出番が近付くと不安に震えてどうしよう? こんな時きららちゃんだったら?…と浮かべたのは先の撮影での髪アップのヒトコマ、突然のトラブルにアリモノで即対応する心構えを思い出したはるはるはお道具箱のガムテに目が止まり…これぞトラブル時の万能ツールの代名詞であります。

princess_34_07.jpg

シーンは再びバトル現場に戻ってゼツボーグに苦戦するみなさんを暫し。投げ付けられた巨大ブラシをヒラリとかわすもブーメラン状態で戻ってきたブラシが直撃して墜落、ってなトコへ影が迫ってトゥインクル大ピンチ! の一方でノーメイクのまま出番が来てしまってこれまた大ピンチのはるはる! という具合にピンチの二元中継はいい感じに緊張感を持続させます。小さいお友達はドキハラが止まらないだろうなあ。

princess_34_081.jpg

princess_34_08.jpg

先のガムテを使ってスカートを巻き込み、バルーンスカート風に即席手直ししたドレスで登場したはるはる。しかし時間切れノーメイクの表情はきららへの心配を浮かべ、さらにランウェイからみなみん&トワの不在に気付くと心配は確信に変わり俯いてしまう。

「はるかちゃん!」

そんなはるはるへ活を入れるゆいゆいの叫び。プリキュア外の戦力がこれほど頼もしい作品は珍しいかも。閑話休題その手には「春野はるか スマイル!!」の文字とみんなからの応援メッセージが書かれた例の色紙が掲げられ…それをきっかけにきららから教わった事を思い出したはるはるは顔を上げて胸を張り、ヘソに立つとエレガントな会釈に続いて満開の笑顔でアピール。きららとの約束をきちんと果たして袖へ戻った瞬間、はるはるは形相を変えてみんなの所へ駆け出すのでした。

princess_34_09.jpg

「ああもう! ショーにも間に合わない!」
「なんで今日に限って、もう!」

一方バトル現場のみなさんはゼツボーグに手こずって会場に行けず、あまりのタイミングの悪さにイライラMAXのトゥインクルは怒りに任せてカチ込むもあっさり返され地面に叩き付けられて、ってなトコへステージを終えたはるはるがやってきて即変身から猛ダッシュで戦列に加わり、トゥインクルとのコンビネーションでゼツボーグを蹴倒し一息。

「ごめんね。任せてって言ったのに…」
「トゥインクル、私ステージに立てたよ! いろいろトラブルもあったけど、私ちゃんと最後までやりきったよ!」
「そっか!」

俯いた目でフローラの表情を窺いながら行けなかった事を謝るトゥインクル。しかしフローラは全く責めず、きららに教わったとおり出来た=きららの言葉で頑張れた事を満面笑顔で報告するのでした。この笑顔の破壊力たるや! そんなフローラに「そっか」と短く返すトゥインクルの笑顔も極上、などなどこの短いやりとりだけで二人の絆・信頼関係が見える素晴らしいシーンでした。またこの一連の表情芝居も素晴らしいのだなあ。画面が滲んで大変。ってなハートフルシーンを邪魔する無粋者へ百合嵐&ダブルの掌底をブチ込んだ後、処刑台を起動してフィニッシュ。

princess_34_10.jpg

結局グランプリは取れずに終わり、とはいえ笑顔アピールが評価されたかはるはるは特別賞をゲット! びっくりアクションがまた青山先生すぎて笑った。どうしてもこのポーズを入れないと気が済まないのか(笑。続いてチョコレート王子から花束が贈呈され――

「王子って…あれですの?」

率直すぎるトワのリアクションに笑った。「あれ」て(笑。ともあれこの受賞はステージを見ていないきららにはるはるの頑張りを伝え、トラブルに見舞われながらたった一人で本番ステージを勤め上げた=きららが思った以上の「凄さ」を実感させたという構造も面白い。

そんなこんなでコンテストが終わって会場前で一息、ってな眼前で横断歩道を渡る紫髪の後姿を見つけてざわめくみなさん。すかさず追うも赤信号で遮られ、件の紫髪は雑踏に紛れてしまって万事休す、なれど夢ヶ浜の街にいる事が濃厚となjりさあどうするどうなる? と思ったら次回早々に再会!? お約束どおり記憶が消えているようですが…あの最後からどんな経緯で娑婆に来たか全く判らず、つまりディスピア様による仕込みの可能性がかなり高そう。絶望の種とシンクロして時限爆発しそうな感じ。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第34話 ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」

Go! プリンセスプリキュア「第34話 ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

序盤ちょっと作画が気になりました
最近では数少ないきららのメイン回だけに残念です
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2