2015-10-16(Fri)

アイカツ! #155 トキメキカラット☆

原石のジュエルのように磨きつづけてくの。

aikatsu_155_00.jpg

ののリサ初めてのオーディションから初仕事へ。

aikatsu_155_01.jpg

「どうしたの? こんな朝早くに」

スタライ寮にて朝四時の目覚ましといえば次のカットはお天気キャスターの寝ぼけ顔がお約束で、全国ツアーを銘打って始まった4thシーズンなのに結構普通にスタライの日常が描かれるんだな…と思ったら件の目覚ましを止めたのはののだったというサプライズ。農家の朝は早い! 寝起きのののは状況変化に付いて行けず、一方寝起きからしっかりしているリサとのやり取りのうちに現実を認識してテンション上げ上げ! 新人二人のスタライ初日を強く印象付けるヒトコマでした。二人はその勢いのままジャージに着替え、早朝の凛とした空気の中 アイ!カツ!の第一歩を踏み出し、ってなトコでののリサ同様朝四時に起きてた子の出勤風景に遭遇します。

「判らない事や困った事があったら何でも言ってね?」
「ありがとうございます、大空さん」
「同い年なんだから敬語じゃなくていいよ、ののっち。リサっぺもね」
「リサっぺ…」
「はい! じゃなくて、うん!」

同い年の先輩相手に敬語で話す新人二人の初々しさ、対するあかりの先輩っぽさにまずほっこり。あかりも立派になったものです。そして同い年の子に敬語で話されるのはむずがゆいのか敬語禁止を伝え…いきなりののっち・リサっぺ呼びをかまして先輩後輩の壁を取り払うのでした。それもこの時だけで後のシーンでは「ののちゃん・リサちゃん」と呼んでいた辺りあかりらしい。

仕事仁出掛けるあかりを見送る二人。スタライでのスタートを祝福するように輝く朝日のカットからOPへの繋がりが綺麗すぎて思わず声を上げてしまった。

aikatsu_155_02.jpg

朝の一仕事を終えて学園へ戻ってきたあかりはいつも通り食堂でスミレ・ひなきとダベリング…いつも通りすぎて全国ツアー中である事を忘れてしまう(笑。ってなトコへ学園マザーから呼び出され、ジュエリーブランド「トキメキカラット」のCMオーディションの話が舞い込んできます。このところオファー始まりばかりだったので「オーディション」の響きが懐かしい(笑

「北の大地にのが二つ、大地ののです」
「特技はジャガイモの仕分けです」

その頃ののリサは教室にて転入の挨拶をしていました。初対面の壇上でも臆することなく自己紹介を済ませるのの、その特技はアイドル稼業と関係ないぞ! いや某TOKIOのカツドウを見るとそうとも言い切れないか(笑。一方リサはそつなくご挨拶、すると隣のののが――

「リサっぺ、歌うのが好きだって言わなくていいの?」
「ちょっと…」
「あら…リサっぺさんは歌うのが好きなのね。レッスンが楽しみだわ」
「はい…」

人目を気にしないリサっぺ呼びから恥ずかしがる所までがすっかりテンプレ、それに乗っかる先生も良い良い(笑。ってなトコへ学園長室から戻ったスミレ&ひなきが教室に入ってきて、つまり新人二人はスミレたちのクラスメイトに…これまでの教室シーンはどうしてもあかりクラスに偏っていましたが、これを機にスミレクラスの描写が増えそう?

aikatsu_155_03.jpg

「一緒になまらアツくアイカツしよう!」

続いてあかりの案内による既存キャラとの顔合わせ、のテイで新規視聴者へのキャラ説明ってトコですか。ここの案内役はクラスメイトのスミレ&ひなきがやった方が自然だろうに二人はどこ行った?(笑。まず行き会った珠璃は先の入学オーディションで既に顔見知り、相変わらずのアツい三段キメでののリサを歓迎しています。あはは。

「ののっちさん、リサっぺさんですよね?」
「え…リサっぺさん?」

凛&まどかとの対面でいきなり「リサっぺさん」と呼ばれちゃうリサの動揺がいい味。こりゃどんだけ否定しても既に手遅れか(笑。ここでまどかの天使の笑顔に食い付き、凛の異名「踊るイナズマ」を無邪気に喜ぶののは大自然の如くナチュラルであります。あはは。その後ランチタイムの席で四ツ葉さんの素性をチラリと語り、クラスメイトからシェフまでアイドルづくしの日常に気合いを入れる二人を映して午後のレッスンタイムへ。

「ののっちハニー、リサっぺハニー! イェー!」
「リサっぺハニー…」

今や本作おなじみのトランポリンレッスン、歌唱レッスン、そしてジョニー先生によるダンスレッスン。さすが入学オーディションから堂々のステージを見せた二人だけあって基礎はきっちり出来ていて先生方の評判も上々です。お約束のハニー呼びはジョニー先生らしくニックネームによるもので…リサっぺはもう諦めたほうがいいと思う(笑

aikatsu_155_04.jpg

そんなスタライ初日を終えた二人の就寝タイム。新しい事の連続に興奮冷めやらないののと、話しながらいつしか眠ってしまうリサの違いが、これまた二人のメンタルの差をよく表していました。特にののは美月さんライブを初めて見た夜のいちごに重なる感じ。

「オーディションって筆記試験があるの?」

明けて翌日Luminasは件のオーディションに向けて宝石の勉強を始めていました。ってなトコへ行き会ったののリサのリアクションがいかにも素人でちょっと笑った。ジュエリーブランド「トキメキカラット」をののリサが知っていたのは前回ファッション誌をチェックしていたから? 芸コマ。そしてクイズ形式で勉強する事になり、ののリサも参加して賑やかな勉強会が始まります。

aikatsu_155_05.jpg
aikatsu_155_051.jpg

勉強会場を食堂に移し、まずは誕生石のクイズに盛り上がるみなさん。高橋作監回はデフォルメカットが付き物になってる?(笑。ちなみにパールとオパールってビールとおビールみたいな関係だと子供の頃思っていました。割とどうでもいい。敬語禁止のはずなのについつい敬語で話してしまうののかわいい。そりゃいきなり切り替えるのは無理ですよね。またあかり以外にはまだ敬語で話している辺りきっちりしてます。

「あかりちゃん、やっほー!」
「あっ! ユウちゃん!」
「服部ユウちゃん!?」
「リサっぺ! ファッション誌でいつも見てる服部ユウちゃんだよ!」
「大きな声で言わなくても!」

ってなトコへまさかのユウちゃん登場。公式サイトのあらすじ予告で次回ユウちゃんの出番は知っていましたがまさかの前乗り(?)にハートのボリューム急上昇、次回へ向けた顔見せに加えてキーアイテムの「ジュエリー」を絡めた巧みな采配でした。大地氏はこういうの上手いんですよね。そしてまたしてもリサっぺいじり(笑)とファッション誌ネタの回収。ほんと仲よろしいなあ。

本編ではほぼお見限りだったユウちゃんですが彼女は彼女で忙しくアイカツしていたようです。度重なる留学は元より、旅ロケで北海道へ行っていたり、ファッションモデルとして活躍していたり、モデル仕事の関連でジュエリーデザインをしていたり…あかりたちよりカツドウの幅が広いんじゃ?(笑。ともあれユウちゃん自作のジュエリーを使ってカメラテストの練習へ。各々が思い思いのポーズをキメる中、私的にはスミレジェラートちゃんを思い起こさせるような妖しい表情に釘付けだったり。やはり高橋絵のつり目美人は良い良い。

aikatsu_155_06.jpg

その様子を眺めていたののリサも指輪を付けてオトナの世界へ足を踏み入れ、ってなドキドキの瞬間に輝きを見つけた先輩衆は新人二人をオーディションに誘うのでした。さっそくあかり先輩に連れられて学園マザーの部屋へ向かった二人、ここは「やってみる?」との問いに対して「はい、やります!」と即答するリサのアツさが光っています。

「リサっぺは普段はおとなしいんですけど、いざというときは大胆なんですよ」

これまでの描写でもリサのそういう性格はじっくり描かれていたため、学園マザーを前にしたリサの大胆さ、それを後押しするのののセリフも説得力があります。ののは時と場所と相手を選ばず直球ズバズバ、一方芯は強くアツいけれど恥ずかしがりのリサ…何度も繰り返されるこれらキャラ描写によって、登場間もない二人の性格・関係性が小さいお友達にもきっちり刻まれた事でしょう。

ちなみに今回作監はつり目美人が得意な高橋氏。確かに高橋絵は二人のデザインにマッチしているのだけれど…顔パーツだけ見るといまいち描き分けが甘い感じ? 4th担当初回なので手癖が出過ぎた? というかリサって美人系だけどつり目じゃないんですよね。

aikatsu_155_07.jpg

ほどなく迎えたオーディション当日。あかりのエントリーシートに書かれた「特技:ものまね」は持ちネタが1つしか無いんじゃ?(笑。そこからドキドキのオーディション描写を暫し。先の特訓の効果で面接とカメラテストを無事クリアしたスタライ組は最終オーディションに臨み、用意されたジュエリーを前にキラキラ笑顔を輝かせる新人二人が関係者の目に留まり…結果、Luminasの合格に続いて新人二人の合格が伝えられました。冒頭で学園マザーが「レベルが高いオーディション」と言ってた割にそうでもなかった?(笑。まあその辺はご都合九分九厘なれど、それなりに地力がある新キャラへの祝儀としてアリっちゃアリか。Luminasのオマケ的な、みんな一緒の参戦なので初オーディションのプレッシャーもほとんど無く、持ち前の性格も相まって終始自然体で臨めたのも良い結果に繋がった、と解釈しときます。

aikatsu_155_08.jpg

「私たちが元気に頑張ってるとこ、このステージで伝えよう!」

そしてののリサ初めてのプロのステージ「トキメキカラット新CM お披露目記念ライブ」が始まります。曲は前回と同じ「lucky train!」でライブ自体もバンクムービーでしたが、ステージに降り立った瞬間の表情が前回見せた戸惑いからプロらしい堂々とした顔に変わっていてちょっと感動。こういう表情変化でキャラの内面をきっちり見せられるのは大した進化だと思います。開始当初の夜店のお面(笑)がまさかここまで進化するとは。それにしても「lucky train!」のライブは曲も映像も私的大ヒット、ヘビロテしすぎて直後に流れるEDに違和感を覚えてしまうのが困りものだったり(笑

「トキメキカラット、ジュエリーをつけてお出かけしましょ」

ライブに続いてお披露目されたトキメキカラットの新CMは、演者の笑顔も相まってジュエリーの魅力をアピールしまくるキラキラMAXリラックスな映像に仕上がっていました。新人二人も頑張っていますがやはり先輩方のポーズ付けにはまだまだ及ばない感じ? そんなCMにかこつけてジュエリーを欲しがるお母さんたち、一方娘の頑張る姿に目を細めつつフクザツな表情を浮かべる父ちゃんたちが妙にリアルで笑った。

aikatsu_155_eyecatch.jpg

今回のアイキャッチはリサっぺ。限界に挑戦するようなキワキワミニスカも毎度大概ですが、シークレットデビルコーデの際どさはいろいろ突破しちゃってる感じ。こりゃ販促というより反則ですよ(笑。というかあかりはスクールドレスだったのにののリサは何故ブランドドレスなんだろ。

         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第155話 トキメキカラット☆」

アイカツ!「第155話 トキメキカラット☆」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

いや、ちょっと4期出だし良すぎですね。ののはアホ可愛いし、リサも翻弄され可愛いし、何より二人ともすごく身近な感じしますよね。「お母さんに電話しよ~っ!」なんて、進研○ミの漫画でも出てこないですよ!笑 実家がちゃんと描かれているということもあり、二人からはかつてないほどに視聴者代表オーラを感じますね。旧キャラとのバランスもありますが、どんどん二人には前に出てきてほしいです。

レギュラーメンバーとユウちゃんの絡み方が大知氏らしいってのはほんとにそうですね。今回は予測にまでは至りませんでしたが、スタッフロールを見て即納得。無意味(?)な絡みの自然さにはいつも大知氏の匠の業を感じます…!まるで昔からそこにユウちゃんがいたかのような…(失礼 あとはまどかとののリサとの絡みもまどからしさが出ていて巧かった。

れすれす

>tamanoさん
ののリサはLuminas全国ツアーの賑やかし&副産物程度かと思っていたらとんでもなかった(笑。北海道での出会いからスタライ転入に至るまで丁寧に二人の背景を見せた事もあって、登場3話目とは思えないほど親近感が湧いてます。4年目冒頭のチュートリアル構成にも上手くハマりましたし。大知シナリオの「無意味な絡みの自然さ」とは言い得て妙かも。本筋に無関係なキャラをほんと上手く使いますよね。あと大知氏のまどかは毎度ちょっと毒が入ってて好き(笑

こちらも大事な切り替わりの時期にダウンしててついていけなくて残念です!
ののっちの寝惚けスタートむちゃくちゃ可愛いー!
りさっぺ冷静でいいコンビ、先週の編入試験とかチュートリアルが親切で一番初期のアイカツ!観てるみたいでくるものがありました!
ののっちりさっぺ効果であかりたちも先輩としてレベルアップしたみたい、でも全国ツアーメインの津々浦々地方探索みたいに思ってた今期ですが、OPでもそうですがののっちりさっぺ掘り下げでツアーは超ロングランなんですかね?
てっきり2~3週でマグロ一本釣りアイドルとかナマハゲアイドルとか色々出てくるかと思ってました(笑)
眼帯したやつとか(笑)
でもののっちもりさっぺもかなりの上級だからこのレベルが次々出てきたらあかり埋没しちゃいますね;
あっ!OPにドリアカ娘達出ててなんか嬉しくなります♪
ののっち達も厳しい試験にこぼれたらやりたい気持ちをフルに生かしてドリアカ…(笑)
それこそアイカツ!が乗っ取られちゃいますね(笑)
でもドリアカワールドツアーって!
本編には出てこれなさそう
かわってみくるが復活かと思ったら美月のわきにはかえでとゆりか!この辺も複雑そうですね
ゆうちゃんが意外に有名でなんか嬉しく、なまら当たり前ですが留学ばっかしてるわけじゃないんですね(笑)
ののっち結構爆弾娘♪
去年のクリスマスじゅりのムチャブリには敵わないでしょうが、りさっぺの恥ずかしい秘密とか色々いって欲しい(笑)
ステージ前も緊張することなくステージも完璧ですやん!

格言がなくなっただけでなく、次回予告も変わってしまって、でも画像だけってのも想像力を掻き立てられて妄想が広がりますね♪
来週はゆうちゃんが西日本からツアー始めるんですかね(笑)

これまた時期外れのコメント失礼しました;
でもアイカツ!期待外しませんねー♪

No title

のの・リサのステージなまらめんこいですね!
セクシータイプなのに可愛さも全開とは観ていて飽きません。新EDのステージが思っていた以上に早く見られたのも嬉しいです。
第4期、初仕事が1期の学内マネージャーと違ってCMのオーディションであるところにも、世代の違いを感じます。
アイドルへの憧れのきっかけから実際になるまでの流れも丁寧に描かれていますね。

何もかもが新しい学園生活に驚きの2人の表情が新鮮ですが
「制服のスカートがなまら短い!リサっぺどうしよう!」
的な恥じらいのリアクションが見られなかったのは穏やかじゃありません。
地味ーな制服から一転したにも関わらず、あのスカートに言及しないのは生徒の不文律なのか、みやびの専売特許なのか(笑)

ユウちゃんの関わり方もいいですね~、編入生と在学生との輪に自然に入ってきたので声を上げて驚きました。
それにしても、モデルの傍らジュエリーデザインとは二足のわらじで充実していますね。
指輪の石はガラスと言っていたのでスワロフスキー社のビーズかな、台座をデザインするということはワイヤーワークや彫金なんかの材料加工を自分でこなすということでかなり本格的ですね。
(アイカツですから、外注という選択肢は決して無いかと!)
彼女の本業:アイドルとしてのステージCGが来週は見られるのでしょうか!?期待…しすぎず次回待機です。

れすれす

>かえで寿司さん
まあ全国ツアーと言っても3ヶ月間で地方5ヶ所(予定)なので出掛けっぱなしのはずも無く、地方ライブ以外はスタライを拠点に通常仕事をこなす今のやり方がリアルっちゃリアルなのですが、ツアー出発の勢いを考えるとあまりに普通にスタライでの日常が描かれるので少々拍子抜けってトコもありますね(笑。ののリサはほんと大当たり、登場初回っからすっかりドハマリですよ。4thシリーズの良いカンフル剤になっていると思います。

>アッサムCTCさん
新ED初聴きからズッキューン!と来ていただけに早々のライブ登場はホント嬉しかったです。しかもなまらめんこい! もう何度リピートしたか判りません(笑。そういやスタライトップアイドルの通過儀礼たる学内マネージャーがありませんでしたね。あと新人のお約束としてポンポンクレープガールをやるかどうか。制服スカートについては私も期待していたのですが普通に履いちゃってましたね。まあ彼女たちの私服を見ると脚を出す事に抵抗が無さそうなのでイマサラなのかも。とはいえ「なまら短かっ!」くらいは欲しかった(笑。ユウちゃんの前乗りは私も驚きました。この勢いでCGステージもぜひ見たいですね。1年のブランクを越えてあかりとのステージが実現したら泣いちゃうかも。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2