2015-12-11(Fri)

アイカツ! #163 ハピネスパーティ♪

楽しい! 時を! 創っちゃう! 

aikatsu_163_00.jpg

子供たちが笑顔になってくれますように。

aikatsu_163_01.jpg

「大手おもちゃメーカーのダンダイからエブリハニーにCMのオファーが届いたんだ! YEAH!」

大阪から戻ったLuminas+4期レギュラーいつもの面々が一斉に学園長室に呼び出され、まずはお話の起点たるオファー話から。各々それなりに売れているスタライ生え抜き組はともかく、転入2ヶ月でオファーが続くののリサはひょっとして大天才なのではあるまいか。件の「ダンダイ」は言うまでもなく本作の屋台骨である「バンダイ」を捩ったもので、作中でも子供たちにお馴染みの玩具メーカーとして扱われています。というわけで今回は視聴対象である小さいお友達が日常的に遊ぶ「おもちゃ」がいかにして生み出されるか?をざっくり描いたお仕事紹介・「はたらくお○さん おもちゃメーカー編」を土台に、商品を送り出す側の「思い」を描いた地味にアツいお話。たくさんのキャラを絶妙に回し絡めつつ、いいお話で綺麗に纏める手腕はさすが安定の大知シナリオというトコか。

さて二段重ねの「D」が「B」に見える、元ネタ企業のロゴよりセンスありそうなロゴが聳えるダンダイ本社ビルに集結したみなさん。そのまんまやんか! エントランスを通り、ロビーに入ったみなさんは子供の夢が詰まったウエルカムディスプレイに感激し、珠璃も三段キメでキャッチフレーズを叫び…今や珠璃のキメに付き合ってくれるのは凛だけになってしまった(笑。各々が展示物を眺めて感心する一方で、仕事を忘れてガチャガチャに食い付くののかわいい。

aikatsu_163_02.jpg

ってなトコに現れた、ダンダイ女の子向け新ブランド「ハピネストイズ」の新商品担当・中屋さん(CV.藤田 咲)と顔合わせ。おもちゃに盛り上がるアイドルたちと比べて当然ながら落ち着いた雰囲気の、いかにも大企業のお姉さん風でしたが。

「うわー! うわー! 本物のあかりちゃんだ~!」(以下略

落ち着いた大人の女性どころか、本物のアイドルたちを前にして大歓喜を抑えられないアイドル大好きハイテンションお姉さんでした。あはははは! これはスミレ大好き水谷さんを越えたか!? あまりのテンションに軽くヒいてるみなさんがまたいい味。そして初対面ながらニッコリバッサリ斬るまどか恐るべし(笑。今やまどか剣の刃はクライアントすら一斬するレベルに進化してしまった。

aikatsu_163_03.jpg

「みなさんには新商品の企画段階から立ち会っていただきたいんです」

ロビーから大会議室へ通されたみなさんはまず「市場調査」の現場に立ち会います。広い会議室に集う子供たちは新商品企画の基本の基本「どんなおもちゃが欲しいのか?」のサンプルで…こんなトコから再現すんのか!とちょっと感心。なーんて説明をしているうちに子供たちはあかりたちの来訪に気付き、わらわらと寄ってきた子供たちとスタライ組が一緒に遊びながら新商品のヒントを得るまでのドタバタ(?)が暫し描かれます。アイドルに憧れる子供たちの反応はどのカットも微笑ましく、子供たちに囲まれて「アイカツ先生!」からポーズをキメる珠璃、内気そうな子の「今日のお空は~」に大喜びのあかりなどニマニマが止まらない。

aikatsu_163_04.jpg

「あっ、ののっちとリサっぺだ!」
「リサっぺ!?」

極め付けは「リサっぺ呼び」の意外な浸透に声がひっくり返ってガガントスに落ちるリサっぺのリアクションか。いつの間にか引き返せないトコまで来てしまった(笑。そんなこんな子供たちとの交流にてライブのドレスを褒められたあかりは先のライブで使ったアイカツカードを見せてあげ、すると子供たちは綺麗なドレスに大盛り上がり。

「そっか、みんなドレス好きだよね」

aikatsu_163_05.jpg

そんなこんなで市場調査で得た「アイドルへの憧れ」「ドレスへの憧れ」を形にした「アイカツドール」の企画が決定。着せ替えドールといえば女の子向けおもちゃとしてド定番なれど、憧れのアイドルをモデルとしてステージドレスを着せられるって辺りアイカツ世界線の女の子に受けそうではあります。いや男性ファンにも受けそう(笑

「たくさんある欲しいものの中からたった一つを選んでワクワクしながら待ってくれてるんですから、おもちゃを手にした時ガッカリさせたくないんですよね」

アイドルマニアのぶっ飛んだ人かと思われた中屋さんの真摯なセリフにちょっと感動、というか○ンダイの企業姿勢をアピールすべく広報カツドウとして非常に有益だった気がする(笑。そんな作り手の気持ちを子供時代に感じていたあかり。誕生日プレゼントでもらったエンジェリーベアの思い出を語り…この回想で小さいあかりが見ていたCMは第32話で撮影したもの=いちごが中二の5月、つまりあかりは小五? にしては幼すぎる気が(笑。というかリアルでも2年半前なのか(遠い目

「抱き締めたら温もりが伝わってくるような、温かい気持ちになれるんだ」
「おばあちゃんが聞いたらきっと喜びます」

このさりげない伏線張りがまたニクい。天羽先生のベアに対する思いは以前描かれていて、まどかが語る「きっと喜びます」も言葉以上の意味を見出せませんでしたが、まさかそこからさらに踏み込む描写が来るとは。

「子供たちが楽しくなるような…」
「ほっとできるようなものがいいですよね」
「それだよまどかちゃん!」

打ち合わせを一通り終えての帰り道、今後の撮影にあたりみなさんのご意見拝聴からパッとアイデアが閃いたあかりでAパート引き。ここは大盛り上がりのあかりにキョトンとするまどかの表情変化がMAXかわいい。美味しすぎ(笑

aikatsu_163_06.jpg

「CMコンセプトはズバリ『私たちのホームパーティにようこそ』YEAH!」

Bパートは撮影セットの仕込みを眺めるテイで「CMコンセプト」の説明をする教師陣から。鳴らしたクラッカーの後片付けを自分でするジョニー先生がいい味(笑。続いて各キャラの「ホームパーティ」の思い出をチラリチラリ…紅林家のパーティで上演された「生カルメンは見た!」で音効さんやってる小っちゃい珠璃かわいい。続いてまどかの思い出、トップデザイナーが集う天羽家のパーティの濃さに笑う。北海道の新じゃがパーティも楽しそうです。何だか腹減ってきた。ってなトコへ中屋さんが「アイカツドール」の試作品を持ってきました。

aikatsu_163_07.jpg

「あっ、このドールのモデル、もしかして…」

自分たちをモデルにしたドールを眺めて驚くやら照れるやらの面々。ってモデルの自覚なかったのか(笑。凛のドールを眺め髪を撫でるまどかの意味深な表情vs凛のリアクションがいい味すぎる。などなど大盛り上がりの中、ふと気付くとアイドル8人に対して試作ドールは6体しかなく、つまりあかりとまどかのドールがありません。まあこの二人を担当するデザイナーは…と考えるまでもなくデザイナー師弟の拘りの系譜みたいなものが見えてきます。

「ここをこうすれば元のイメージに近付くな…」

まずはあかり担当デザイナーである瀬名ウィングの監修風景へ。中屋さんからサンプルを見せられた瀬名ウィングは食い入るようにドールを見つめ、不安顔の中屋さんを放置してぶつぶつ呟いています。傍から見たらちょっとアブナイ人かもしれない(笑。ってな様子を聞いたあかりのパァッとほころだ表情が絶品。自分たちが一生懸命取り組んだ企画にそこまで入れ込んでくれたらそりゃ嬉しいはず。続いてまどかのドールについて。

「実は…まだ天羽先生とは連絡が取れなくて…」

まどかによるとこの時期の先生は部屋に籠もって大事な仕事に集中しているらしい。

aikatsu_163_08.jpg

「うわ~! エンジェリーベアがいっぱいだ!」

まどかの手引きで天羽邸に潜入したあかり&中屋さんは仕事部屋に所狭しと並べられたエンジェリーベアに驚きます。そしてたくさんのベアの向こうに天羽先生を発見!

「おばあちゃんはクリスマス前にいつも仕事場に籠もって、エンジェリーベアに命を吹き込んでいるんです」
「エンジェリーベアには天羽さんの思いが込められているんだ…」
「はい。だからあかり先輩のお話を聞いた時、嬉しくて…」
「おばあちゃんの思いがちゃんと伝わっているんだなって」

多忙な天羽先生が俗世を断って打ち込んでいた仕事。それは「受け取った子供たちが喜んでくれますように、笑顔になってくれますように」とエンジェリーベアを一つ一つ手縫いで仕上げて命を吹き込む事でした。ううむ、先の会話の落とし所にこんな仕掛けがあったとは、まさか第32話から数えて131話ぶり、時間にすると2年半ぶりの伏線回収を持ってくるとは。

ほどなく三人に気付いた先生へ改めてドールの監修を依頼。すると先生は厳しい視線でジッと見つめ、しかし次の瞬間表情を緩めて即オッケイ…の言葉に続けて「ここはこうしたほうがいいかも…」とスカート部分をササッと縫って「はい出来上がり」。たった一針縫っただけで見違えるように輝き出した=先生によって命を吹き込まれたドールを見たまどかは――

aikatsu_163_09.jpg

「おばあちゃんはいつも針と糸で素敵なドレスを生み出して…魔法使いみたいってずっと憧れていました」

これこそ改修のためドールを預かる瀬名ウィングと一針で命を吹き込む先生の差なのでしょう。さすがトップデザイナー界の重鎮は思いの強さも腕前も魔法使いレベル。ってな一部始終を見ていた中屋さんはベアに込められた思いを知り、優しさ溢れる魔法を知り、同じ思いをアイカツドールに込めたい!と考えてベアのCM出演をお願い。パッと出のゲストキャラしかもスタッフ側なのに中屋さんってばどんだけアツいの!? もちろん先生は申し出を快諾しオールオッケイ、あとはあかりドールの仕上がりを待つだけとなりました。

そして暫し時間が流れてアイカツドールCM撮影の日。瀬名ウィング自ら仕上げたドールを届けに来てフタコトミコト言葉を交わすといつものポーズでサッサと退散、ってな無愛想を笑顔で見送るあかり。何だかもうすっかり通じ合っちゃってる感じ? ってなトコからパッと暗転→ハピネストイズのロゴが輝き、完成したCMの上映会(&一部撮影風景)が始まります。

aikatsu_163_10.jpg

「素敵なプレゼントをあなたに」

深夜2時10分のアラームに目を覚ましたあかりは部屋に現れたオオゾラッコ君に誘われて、みんなが集うドコぞのビルの屋上へ。揃ったトコで一斉にクラッカーを鳴らすと満月だった月が三日月に変わっていて…これは時空転移=子供たちの夢の世界である表れ? そこから風船を掴んで次々と舞い降りるファンタジックなシーンを挟み、先ほどみんなで仕込んでいたパーティ会場セットのシーンに続きます。

そういや各シーンにオオゾラッコが普通に出ているけど、TKYテレビのお天気コーナーキャラクターが一企業のCMに出ているのは不思議っちゃ不思議か。言うなれば日テレのそらジローが他局のCMタイムに出ているようなもの?

aikatsu_163_11.jpg

パーティの準備が整うと先の三日月が子供たちを誘ってパーティが始まります。わらわら集まる子役たちは市場調査で見かけた子たちで、つまり先の市場調査は子役のオーディションを兼ねていた?(シビア。そこから楽しいパーティシーン、メインのアイカツドールに加えてエンジェリーベアのプレゼントを抱く子供たちからベアを中心のエンドカットで締め。ってこれではベアのCMみたいじゃん?(笑。リアルのアイドルが風船で舞い降りるうちにドールに変わるとか、ドールたちがライブっぽいものをするとか、「アイカツドールのCM」としての見せ場(演出)が欲しかった気がする。あと止め絵スクロールのパーティシーンはセット際が見切れている辺りおそらく撮影中のヒトコマと思われますが、それにしてももう少し嬉しそうにしてる描写が欲しかったかも。せっかくだから完パケのCMを見たいなあ。次回辺り本編中でさりげなく流れるかな? というか次回は早くもニーナ再登場? スタライに棲まう天然猛者たちを相手にツッコミマシーンの特訓成果が発揮されるか!?



         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第163話 ハピネスパーティ♪」

アイカツ!「第163話 ハピネスパーティ♪」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

アイカツのお仕事舞台裏みたいな話、ディティールのクオリティが妙に高いですね。やはり加藤氏の存在が大きいんですかね。ザルを持った珠璃は何をしているかと思ったら音響さんだったんですね。可愛すぎる(笑) 他の各キャラのエピソードも色とりどりで大知度の高い1話だったと思います(同時にやっぱりスターライトなんだよなあ…って感は否めず)。


>今や珠璃のキメに付き合ってくれるのは凛だけになってしまった(笑

このシーン妙に面白いと思ったのですが、確かにそんな感じでしたね(笑) 珠瑠が悪役幹部、凛がその取り巻きみたいな感じでした。まどか氏はじめ他の面子はスタスタ先に行っているかと思うとより面白い。バニチリはあまりにキャラ濃すぎて同級生に友達が居なくなった(笑)子が下級生と遊んでる(その結果それなりに馴染んでる)みたいな感じが良いんだよなあ・・・。凜は性格的には結構普通の子ですが、あの面子の中だとかなり使える(?)キャラですね。

気合の入ったあすかの顔はいつ見てもすごいですね。特にベア製作中の表情は手術中の外科医並みの鬼気迫るものでした。他方仕事先相手でも変わらないまどかの大物じゃないのに大物然としたあり方は落○の息子を思わせます(笑)

ちょっと気になったのがベアCM放送時のあかりの年ですかね。ベア製作時中2のいちごと2才違いのあかりは小6のはずなのですが、どう見ても小3か小4くらいにしか見えない…。いったい何があったのか(笑)

No title

8人ものアイドルといろんな要素がぎゅっと詰まり、心が温まる話に仕上げられていて脚本:大知氏のテロップに納得しました。

DANDAIですか。去年の5、6月頃にコマさん部長がいらっしゃいませんでしたっけ(違う番組)
中屋さんもミーハーでいい味出してますね、商品開発担当ならこれくらい反応良くてもむしろいいと思います。
彼女を通してダンダ…バンダイのおもちゃへの熱い思いが伝わってきましたし、同時にアイカツスタッフの作品やキャラクターへの強い愛情も込められていました。
またあかりちゃんは周りを巻きこんで行動に移し、具体的なアイディアを出せるのが凄い。仕事への真摯な姿勢も伺えますね。
まぐろ御殿でも自己紹介を積極的に考えていましたし、こういう子はきっと評判が良くていろんなところから引き合いが来るに違いありません。アイドル以外の職業でもデキる社会人になりそうです。

夢を見せるいちご&小学生時代のあかり、天羽あすか&瀬名翼という2つのshining lineも盛り込まれていました。
ウイングくんは何回もドレスを縫ってみたりほどいてみたりしたに違いありません。対して師匠は、針をひとすくいするだけで見違えるという実力の差がわかりやすいシーンでした。
しかし…デザイナーとしてトップレベルの天羽さんが1人で仕上げるエンジェリーベアは…高額だろうな(笑)

記事にも書かれていますがCMで新商品の中心にエンジェリーベアがいたり、おおぞラッコくんが出演したりというのはちょっと首をひねりました。
引き合いに出されたそらジローは先日、エコプロダクツ2015というイベントで木原さんと漫才やってるのを見ましたが、そういうイベントでのコーナーゲストでなく一つの商品のCM出演者というのは不自然さを感じます。
ただ、それらを補ってなお余りある満足度をCM映像からもらいました。まさに心温まる情景で私も完パケが見たくなりました。続いて流れるEDも今回の内容にぴったりでした。

論議を生みそうな「ステージダイアリー」でのまどかちゃんのコメントについてですが、個人的には今のところ、
あかりちゃんをきゅんとさせるプレゼントをあげられるのはやっぱり、星宮先輩だと思います。

れすれす

>tamanoさん
これだけ多人数が出ているのに煩くならず、ほぼ全キャラにきちんと見せ場がある大知シナリオの妙技を感じさせました。というか中屋さんが濃すぎます(笑。珠璃は友達がいないというか、普通の子だとあのノリに付いていけなさそう。それでも構わず我が道を行く珠璃が大好きです(笑。回想で映された小っちゃいあかりは確かにちょっと小さすぎた感じ。ちなみにあかりといちごは学年で3つ違いなので回想のあかりは小五のはず。まああかりは4/1生まれなので小五と言っても実質小四、きっと小六くらいから成長期にブーストが掛かったと解釈しておきます。

>アッサムCTCさん
コマさんは探検隊したりタクシーを転がしたりじつに働き者ですよね。ダンダイ中屋さんはキャラが濃すぎてメインを食ってしまったかも(笑。水谷さんと並んで仕事繋がりの大人キャラとして今後もたまーに顔を見せてほしいです。瀬名くん-天羽先生の拘りの系譜も良かった。というか瀬名くんは時間の掛け方からして1から作り直し? だとしたらデザイナー本人によるミニチュアドレスなんて何と贅沢な(笑。そらジローの営業カツドウ(笑)は知りませんでした。私は大屋根広場で何度か見た事あります。ふかふかでかわいい~。ステージダイアリーは慣れたせいか小芝居っぽくて面白いですね。今回のまどかの飛ばしっぷりも良かった(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2