2016-02-12(Fri)

アイカツ! #171 ベストフレンド

二人の友情は永遠に。

aikatsu_171_00.jpg

Thank you! Like you! 仲良しだよ フレンド。

aikatsu_171_01.jpg

クイーンカップに向けてプレミアムドレス回が続いて暫し、ってなトコで今回はそんなメインストリームからちょいと外れてほっこりほっこりなお話でした。スタライに入学して早や一年経った凛&まどかはいつしかお互い多忙となり、同室なのに顔を合わせるのは朝と晩だけみたいなすれ違い生活を送る二人が友情を確かめ合うお話…あくまで友情ですよ! 友情! 全然関係ないけど部屋に帰ってきたまどかの礼儀正しい挨拶「ただいま帰りました」を聞いて橋田壽賀子シナリオを思い出してしまったのは私だけではありますまい。

「ライブハウス押さえちゃいました!」

そんなすれ違いの日々に一矢報いんとまどかは自らハコを手配し、久しぶりに一緒のライブを!と誘いかけ、受ける凛はもちろん二つ返事でオケオケオッケー! お互い多忙だからすれ違ってるのに、独断でライブ予定なんて入れて大丈夫なのかいな?(ヤボなツッコミ。ともあれこの時点では相変わらずマイペースなまどかに振り回される系のお話?と予想したけれど。

「お茶、あったかいのと冷たいのどっちにしますか?」

Aパート冒頭は髪を下ろしたまどかの一人ティータイムから。見慣れない髪型は言うに及ばず、カップを持つ手のオンナノコっぽさや一息香りを嗅いで満面笑顔の流れやら、仕草の一つ一つがいちいちかわいすぎ。ほどなく帰宅した凛へのセリフがまた強烈というか、もうどんだけ嫁さんなのかと。こんなの お風呂にします? ご飯にします? そ・れ・と・も(以下略 マンマじゃないか!(錯乱気味。一方その気遣いを「自分で入れるからいいよ」と一旦断る凛もいい加減イケメンで、しかし疲れて帰ってきた凛にお茶を淹れてあげたくて仕方がないまどかのかいがいしさを素直に受け容れ、しかも好物である白玉あんみつを出してくる気遣いに笑顔をほころばせ…こんなされたら一日の疲れなんて吹っ飛んじゃいますね。うぐぐ。

「自分で予約取ったの?」
「はい」
「大変だったんじゃない?」
「全然です! Luminasのライブのお手伝いさせてもらったおかげで慣れました」

まさかLuminasツアーお手伝いの件がこういう形で活かされるとは! ツアーで使ったホールの準備に比べたらライブハウスを取るのなんて朝飯前でありましょう…って先輩方がライブで結構頻繁に使ってるZepp 札幌はライブハウス扱いなのか。いやキャパは大きい(スタンディング時2,009人)けどライブハウスである事は間違いない、というかそれを言うたらアイカツアイドルの通常ライブを一手に引き受けるZepp グループは全てライブハウスなので、全国レベルのアイドルとしてイマイチ箔に欠けるというか何というか。逆に言うとスターライズスタジアムを超満員にしちゃうレベルのアイドルたちが普段はライブハウスで演ってるのだから結構強烈なライブ事情ではあります。通常ライブの倍率を考えただけで恐ろしい(笑

「いろいろ変わりましたよねえ…」
「うん。でも、ずっと変わらないものもあるんじゃない?」

ずっと一緒だった入学時の事を思い浮かべながら今のすれ違い生活への変化をしみじみ語るまどか。すると凛は「変わらないものもある」と返し…言葉の意味が判らず目ぱちくり&ポカーンのまどかかわいい。などなど今回はまどかの表情描写にじつに力が入っています。

aikatsu_171_02.jpg

aikatsu_171_021.jpg

シーン変わってスタライ食堂のみなさん。何かひと味足りないと思ったら珠璃がいません。今回はこのシーンを始めとして珠璃の出番が一切無い=珠璃を出してしまうとバニチリ話になってしまうので仕方ないとはいえ、毎度の賑やかしスパイスがいないのは少々寂しいです。というかこうして見ると珠璃以外は大人しい子ばかりですなあ。件のツーマンライブは学園マザーの耳にも入り、忙しい最中での自主ライブ開催から二人の成長を感じ取って笑顔で応援。どうやら今回は完全にノータッチみたいです。

「まどか、今日は何時までオッケーなんだっけ?」
「3時45分。いえ4時まで大丈夫です」
「無理はしないようにね」
「え~、しますよ無理。1分でも多くレッスンしたいですから!」
「私も!」

だから何なのよこのかわいい生き物。気遣う凛へのかわいらしい我が儘、こんなん言われたらそりゃ張り切っちゃいますって。というわけで限られた時間で一生懸命アイ!カツ!に打ち込む二人…を見守る大空先輩、続いてレッスン室で頑張る二人を見守る氷上先輩をチラリと映してシーンはあかりの部屋へ。なるほど自然な流れです。

「最初は全然タイプが違う二人だと思ってたけど、息はバッチリ合ってるというか…」
「ルームメイトってお互いの事すごくよくわかるようになるのかも」
「私たちもそうだよね?」

例によって脚から登場したあかり(笑)とスミレの会話。ほんと隙あらばローアングル!の拘りは感心するやら笑えるやら。ともあれ一息付いて始まった会話は凛&まどかの今に至る関係性の変化について、その大きな理由を「ルームメイト」であると…同じ部屋で過ごすうちに相手の事を判るようになり、だから自然と息が合うようになる。もちろんそれは一理ありますし、現にあかり&スミレは自身の体験から係る変化を実感しているのでしょう。ただそれだと一人ハブのひなきとの関係性がビミョーに感じてしまう。別室のひなきは心から繋がり合っていないのか?と。この辺は半ば力技的にトリオユニットで走らせている弊害を感じざるを得ない。三人組はタダでさえ二人+一人になりやすいのに、部屋割りを基準に友情云々を語ればどうしても別室キャラと温度差が生じてしまう。今回すっかり出番が削られた珠璃と同様、このシーンにひなきが出て来ないのも当然っちゃ当然ですが、じゃあLuminasの絆って何なの?と思わなくなくも。それにしても入学時の回想とか、こういうシーンを見るといかにも終盤の纏めっぽくてムネがザワザワします。ううむ。

aikatsu_171_03.jpg

「有栖川先輩の『CHU-CHU RAINBOW』かわいいですよね」
「霧矢先輩の『stranger alien』おしゃれで好きなんだよね」
「東堂先輩の『永遠の灯』かっこいいな」
「星宮先輩の『Dance in thr rain』かわいい!」
「ライブで歌う曲 迷っちゃうね」

ハイテクモニタに映し出される諸先輩のライブシーンを二人で眺めて曲選び。なるほどライブのセットはこんな風に選んでいたのか。ってなトコへ2wingSの「KIRA☆Power」が流れてくるとまどかは2wingSと自分たちの共通点を示唆、すると凛は「ライブで歌いたいなって思ってる曲がある」とリモコンをピピッと操作し――

「ねえ もうすぐ側に いつもいられない」
「そんな日が来るなんて 考えたくないないない」

きましたフレンド! 今回のサブタイからして本命中の大本命とはいえ、二人にピッタリと思えるこの曲のイントロを聞いただけでさぶいぼ立ちまくり。いや個人的にはののリサにこそ歌って欲しかったけれど、凛&まどかだって十二分にイケます。というか「フレンド」大好きなんですよ。今だ毎日毎日子守歌代わりに聴いちゃうくらい好き。ボーカルメロも当然良いのですが凝りまくったアレンジがまた良く、登場以来何千回聴いても未だ全く色褪せません。

「今まで歌ったことないけど二人で歌うならこれしかないって思って」
「はい、間違い無いです!」

まあ言うてしまえば新曲がないゆえの使い回しなのだけれど、旧来ファンの私的には思い出の名曲が「若い二人の友情の形」として再び世に出る事に感慨を覚えずいられない。そして曲に気付いた次の瞬間、一瞬目を見開いた驚き顔から破顔するまどかの表情変化も最高の上。この一瞬の間にまどかのキャラ性(ベタなオンナノコっぽさ)が表れていると思う。

aikatsu_171_04.jpg

曲が決まったら本番に向けてアイ!カツ!アイ!カツ! あの凛がひっくり返るほどハードなレッスンをしてまどかは「もっともっとレッスンしてたい!」とやる気まんまん、ほんと一緒の時間が楽しくて仕方ないのでしょう。くううう。ところが凛は意外にも「もう切り上げて外に出掛けない?」とレッスン切り上げを提案し手を差し伸べ…意外なリアクションに戸惑いつつ誘いに乗るまどかの表情も良かったけれど、何より繋いだ手の王子様&お姫様っぽさに頭がクラクラ。どう見ても姫をエスコートする王子様の手ですよこれ!

「どうしても行きたい所があって」
「え~、どこですか?」
「まっ、付いて来ればわかるって」
「なんかワクワクしてきました!」

ほどなく街へ出た二人の会話がまたかわいらしい。オチを知らずに見たオンタイム時にはまどか同様 凛のいたずらウインクに翻弄され、オチを知って見る2周目以降は凛のウインクにほっこりが止まらない。それを受けたまどかの表情変化=一瞬のキョトンから破顔への変化も良い良い良い。

aikatsu_171_05.jpg

さて凛&まどか水入らずの街探索のはずが、二人とも売れっ子アイドルしかもこの目立つ出で立ち(笑)のため、鉄壁の変装アイテム アイカツグラスのステルス能力も力尽き…平たく言うと街のみなさんにバレてしまってさあ大変! なーんてナチュラルな変装バレは本作では珍しいパターンです。今回同様王子様&お姫様のエスケープ劇を見せた第79話くらい?

「あ~、このお店! いつか来てみたいと思ってたところです!」
「じゃないかと思ってね」

街行く人に正体がバレ始めて騒ぎが起きそうなその刹那、凛はまどかの手をギュッと握って街を駆け抜け…このピンチ(?)すら一緒なら楽しい、イケメン王子にリードされる姫様の満面笑顔たるや! またこの笑顔には、普段クールな凛の変貌=いつになくいたずらっぽい凛に振り回される楽しさみたいなものも感じ取れます。そんなこんなで到着したお店はまどかが以前からチェックしていたお店で――

aikatsu_171_06.jpg

「うわ、うわ~! 覚えててくれたんですね、私の誕生日!」

店に入るとテーブルに用意されていた立派なバースディケーキに大感激のまどか。「はっぴぃばーすでー まどか」と書かれたプレートを見るまで私もすっかり忘れてました(笑。というかアニメ本編でキャラの誕生日について触れるのって今回が初なんじゃ? ともあれ柄にもなくレッスンを早々に切り上げ街に出た理由はまどかの誕生日をお祝いするため、一方こんなサプライズを受けたまどかは感激のあまり言葉を詰まらせ…そんなまどかを温かく見つめてホスト役に徹する凛のまたイケメンなこと! しかも忙しい仕事の合間にケーキ作りを手伝っていた…タダでさえ嬉しいのにそれが凛の心がこもった手作りケーキと知って感激はさらに倍! ここでもまどかは一瞬ポカーン→目を閉じて溜め→大感激への表情変化を見せ、マドカスキーの魂を抜きまくりであります。ってなトコで凛のトドメの一言。

「あと、ちょうどこの時間の景色が最高なんだよね、この店」

夕陽のタイミングにきっちり合わせたサプライズまで仕込んでくるとはどんだけ! 休む間のないサプライズに「泣きそうです!」と応えるまどかの素直なリアクションも良かった。こっちも泣きそうだ! 一方余計なセリフを語らず、喜んでくれたまどかを満足げに見つめるシーン引きも凛のイケメン度を上げています。もはや見ている方が照れます(笑

aikatsu_171_07.jpg

「幸せすぎて大声で叫びたい気分です」
「凛 大好き!って」

ケーキを食べ終え店を出てもシアワセが止まらないまどかは周りにお裾分け、するとその叫び声(笑)に気付いた東屋のカップルに正体がバレてしまいました。あはは。そりゃバレるって。

「やっぱり私たちのかわいさで判っちゃいましたか?」

バレた時でもいちいち「かわいい」を主張するまどかさんさすが。求められたサインをハートで括っちゃう辺りもさすが。その後 寮に帰って本日の思い出語りもまた仲が良すぎてどうしたものか。

「今日は嬉しい事だらけでお腹も胸もいっぱいです!」
「まどかが嬉しいと私も嬉しいな」
「それがまた嬉しいです!」
「私も」
「私のほうが嬉しいです」
「私だって嬉しいって」
「いえ私のほうが絶対嬉しいです!」
「同じくらいじゃダメなんだ?」
「ダメですよ~」

嬉しさレベルを張り合ううちにムキになっちゃうまどかがかわいすぎて大変。よくぞこんな甘々な会話を…と思ったら今回シナリオはナツコ氏でしたか。なるほど。見ているだけで照れちゃうのに描いてるほうはさぞかし大変だったでしょう。菊池さん、ちゃんと伝わりましたよ(笑。そして先に凛が言っていた「ずっと変わらないもの」に気付いた二人が笑顔を交わし、いざツーマンライブへ。ここもいい顔でした。

aikatsu_171_08.jpg
aikatsu_171_09.jpg

ライブ曲は前述どおり「フレンド」、ご存じ2ndシーズンのクライマックスを飾った名曲であります。今回の映像自体は2wingSのお披露目 第98話のライブステージマンマですが各キャラの表情描写・アクションや細かい演出が調整され、凛&まどからしいライブステージに仕上げられています。件の第98話バージョンと見比べるとパッと見以上に違っていて、例えバンクでもそのまま使い回さない拘りに感心しきり。

いちごパートをまどか、セイラパートを凛が歌うパート割りで進むライブは、歌い出しの第一声を聴いた瞬間 頬が緩んでニヤマリが止まらず、続くイントロではあまりの感慨深さに思わず画面が滲んでしまった。一年前にスタライに入学した、全くタイプが違った二人がフレンドを歌うまでになったのだなあ。そういや今回は第127話以来のパレードコーデ・デュオライブなんですね。入学直後のライブはまどかのもたもたダンスが印象深かったけれど今やこんな立派になりました(しみじみ。閑話休題、声質の違いから2wingSバージョンとかなり印象が変わりますがそれもご愛敬というか個性のうち、むしろユニゾンパートでは原曲(?)より厚みが増しているような気がします。「ないないない」のハモりもいい感じ。苦笑うような表情も星宮先輩に負けず劣らずいい顔してます。「冒険、応援、挑戦したい」のアクションもまどからしくアレンジされてて良い良い良い。ほんとこの曲大好き。機会があればののリサのフレンドも見てみたいなあ(まだ言う

「伝わったかな、私たちのずっと変わらない思い」

ライブを終えた二人はお互いの友情を確かめ、そのシンボルである夕陽に向かってクイーンカップへの気合いを入れて締め。この4thシーズンではツアー&新キャラ攻勢に追われてなかなか出番に恵まれなかった凛&まどかが見せた濃密(?)な友情回、果てしなく一途でかわいらしいまどかと、果てしなくイケメン王子(笑)な凛のやり取りは始終ほっこりが止まりませんでした。それらの表現にフルパワーを掛けた作画も良い芝居をしていて、二人の仲の良さがこれでもかの勢いで伝わってくる良回だったと思います。


※追記
せっかくなので「フレンド」第98話バージョンと今回(第171話)バージョンを比較してみました。見りゃわかると思いますが左列が第98話、右列が第171話です。

aikatsu_171_friend01.jpg

コーデチェンジを終えてステージオンのカットはポーズ&表情を微妙に調整。いちご(156cm)とまどか(152cm)の身長差も反映されています。そこからカメラがグッと引いてステージ全景はマンマですがモニタ表示は変更。
頭サビのまどか歌い出しは表情変更、続いて凛の歌い出しは微妙に位置修正。各パーツのバランスや関節のモデリングに微妙な調整が入っています。ハイタッチのカットは小っちゃいまどかかわいい。

aikatsu_171_friend02.jpg

本舞台から花道を通って盆へ移動しイントロパートへ。このカットはまどかがカメラ目線に、凛はウインク無しに変更。次のターンでは手指のキメも変わっています。イントロのキメも表情&視線変更。

aikatsu_171_friend03.jpg

Aメロの見どころ「ないないない」は表情変更。続いて「冒険、応援、挑戦したい」のまどかターンはアイドルオーラでスカートガード(笑。脚を上げる角度が若干低くなっているような気がするけど気のせいかもしれない。続いてクルッと回った凛とのアイコンタクトを表情変更。凛とのステージが楽しくて仕方が無い感じです。そして懐かしの星座アピールはサンライトデュエットに変更。

aikatsu_171_friend04.jpg

サビ入り直前のジャンプで目を閉じてるまどか。「Happy! 手にして Step by step」のウインクのタイミングも変わっています。続く「友情 一生」は二人とも表情変更。

aikatsu_171_friend05.jpg

「胸にあるよ」のターンは変わっていると思ったらパッと見た限り同じアクションのようです。「na.....」のパートは表情変更&身長差に合わせてかなり微調整されています。フィニッシュのキメも表情変更、というわけで結構細かく手が入っているのでした。

         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第171話 ベストフレンド」

アイカツ!「第171話 ベストフレンド」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

凛はまどかに振り回されるイメージがありましたけど、今回は素晴らしい彼氏力でしたね。
逆にまどかもかわいい顔してしたたかってイメージありましたが、今回は素直にかわいい感じでした。

仰る通り、あかジェネは3人よりも2人の絆の方が上手く描けているように見えますね。ルミナスよりもあかり&スミレ、ひなき&珠璃が強く見える。トリオがメインなのに同学年のレギュラーにもう一人いるというのは今更ながら扱いが難しいですね。

かつての凛&まどかのステージはもたもたと倍速で、実力差が分かりやすいけどちぐはぐでしたが、今回はユニットとして息を合わせている感じが出ていました。
何よりこの二人でこの曲やってくれただけでありがたいですね。

No title

凛の彼氏力すごいですね!どこでそんな技を身に付けたのか。冒頭のまとかの嫁力とも対応していて驚きました。スターライト学園では普段放送されないだけでこれがルームメイトの当たり前なのか(笑) でも女子高のノリってこんなものかもしれない(錯乱 女の子もこういうのを見て選球眼を高めるんですかね(笑)
79話ってそういえばそういうのもありましたね。かえでも確かに彼氏力高そう。あの話も衝撃的(笑)でしたが今回もなかなかだった。最後のファン対応とか、もはやあらぬ噂が生じそうな勢いじゃ・・・。

選曲で遊んでくれるのほんといいですよね!フレンズってほんとズバリって言うか、本家よりズバリじゃないかと思います。いい楽曲揃いのアイカツだからできることかと。ののリサでフレンズ、いいかもしれませんね。Wake up my musicのイメージもあります。普通の話(?)でもどんどんやってほしいですね。

今回は台詞や進行の細かさからナツコ氏と予測しましたが珍しく的中でした。そういえば「花の涙」もナツコ氏。選曲も脚本もそうですが、今回は変装衣装も眼を引きましたし、なんかスタッフがかなり力を入れて気分転換したんだなって感じがしました。こちらも箸休めに誘われた感じでした。

No title

フレンドは私も大好きなのですが、あかりジェネレーションならあかりちゃんとユウちゃんに歌ってほしかったです(>_<)。あかりちゃんも最初はエンジェリーシュガー来てましたし、ユウちゃんはあかりジェネレーションで唯一のSwing Rockの子ですから…。もっとも、歌詞からすれば、100話で流れた時点であかりちゃんとユウちゃんの部屋別れが暗示されたように見えてなりません。2人の部屋別れから始まったあかりジェネレーションがクイーンカップ後も続くかどうか気になりますが、終盤の雰囲気が出てきてどこか寂しいです。

蛇足

改めて考え直すと、もはや彼氏っていうか、若年カップルの夫って風格ですね。バリバリの恋愛結婚だけど最近はすれ違いが多かったのを反省し、久々に本気のデートプラン立ててみました的な。スタライの寮生活はここまで人を変えてしまうのか・・・(笑)

No title

ここんとこ、アツい回が続いていたのでちょっと箸休めといった回でした。
凛とまどか二人っきりというシチュエーションが久々すぎて、開幕の二人の会話で「あれ? まどかってこんな喋り方だっけ?」とか思ってしまったり。もうちょっと砕けてたような気も。本当どうだったっけ……(笑)
最近ではすっかり珠璃ちゃんの忠実な子分(笑)になっていた凛ちゃんが久々にカッコいいところを見せていましたね。そういやこの子クール系だったわと再認識。
アイカツのクール系女子はちょっと抜けてる子が多いので、こうもクールに決められるとなんか違和感がありますね(笑)
すっかりお笑い系になりつつあるセクシーよりマシですが。

もしかしたら、もう見ちゃったかもしれないですけど、4月からの新展開ちょっとリークがありましたね。まだ画像一枚なんで何とも言えませんけど。おそらく来週には正式な発表があるでしょうし、期待と不安でどうにかなりそうです。

私は2wingSのストーリーやトゥインクル•スターカップのライブをリアタイで見てないのでまど凛のライブとの違いがよく分からなかったのですが、印象として2wingSのフレンドはトップ2人が高め合ってる感じ、一方まど凛は仲良しの二人がお互い成長しても「変わらないもの」が垣間見れた印象でした。

にしても最近のアイカツ!は神回•良回ラッシュですね。プリリズADを彷彿とさせる、つまりクライマックスに向かって行ってます。あぁ悲しい。主人公はののリサかな?そしてののリサからその次へのSHINING LINE*が繋がる…といいです。前回の加藤陽一氏、今回の高橋ナツコさんについてもある程度調べましたが、脚本家の良いところや特徴を活かせてるなーと思いました。

皆さんみたいに上手なコメントは書けないので、取り敢えず思ったことを綴ってみました。

れすれす

「フレンド」の比較画像を追記しました。おヒマな方はどうぞ。

>naminamiさん
いつもはいじられキャラの凛(笑)がここぞの場面で見せてくれました。対するまどかはいつにも増してオンナノコしててほんとかわいかったです。トリオの友情に関してはやり方次第でいくらでも強められそうですが、こと3rdシーズン以降に関しては上手く回っていなかった感じ。ひなきに関しても珠璃やみくるとの絆の方が自然に感じられましたし。そういや今回レビューにあたって第127話のライブを見直しましたが…記憶以上にまどかがもたもたダンスでほんわかしてしまいました。

>tamanoさん
凛の彼氏力は…長いダンス歴の間にイケメンダンサーの身の振り方を見てきたのでは?(笑。いや凛も一応オンナノコなのでオンナノコの気持ちが判るってのはあるかも(失礼な物言い。新キャラでの「Wake up~」ももちろん見てみたいけれど、あの曲はいちご&姐さんそして御大デュオのイメージがあまりにも強いので、他の誰が歌ってもモノマネ大会状態になっちゃうかも。

>三日月さん
ユウちゃんとのフレンズもぜひ見たかったですね。というかユウちゃんのステージを見たかった。まあいろいろ都合はあるのでしょうけど3rdシーズン開始早々に部屋が別れちゃった時はほんと寂しかったです。せっかく隣席なのに教室シーンでもほとんど見せ場が無く、最近ではアバンの女王の影すら無く…何だかもったいないキャラですよね。それだけにツアー初頭の京都回は貴重でした。

>イツモミテルさん
子分というか珠璃のアレに唯一付き合ってくれる貴重な存在ですよ!(失礼な物言い。普段抜けててもキメる時はキメるのがアイカツのクール系、セイラだってユリカ様だってそうだったじゃないですか!(笑。アイカツ○ターズのロゴは見ましたけど正直パッとしない感じ? 4月以降の体制がどうなるのか現状サッパリですが…このままパッと一新では4thキャラがあまりに気の毒、というか何よりののリサがもったいなさすぎ。

>ミント揚げさん
リアルタイムで見た2wingSのステージは凄かったですよ。対するダブルエムのステージも圧巻で、2ndシーズンのラストを飾るに相応しい大勝負でした。今クールのアイカツはまさに総決算ラッシュなので毎回がアツいですね。まあ終わりを意識すると寂しくなるので、私は正式発表まであえて知らんぷりを通します(笑。夏に映画やることだし、何だかんだ世界観は続くと思うんですけどねえ…。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2