2008-11-18(Tue)

ソウルイーター #33 共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~

上手く行かぬ共鳴連鎖にチームの空気はサイアク。

souleater1117_00.jpg

こんな時こそ椿ちゃんのお母さんっぷりが光ります。

souleater1117_01.jpg

「椿の中のもう一つの存在」を確かめるべく妖刀に入るブラックスター。例の赤い池にて妖刀モードの椿ちゃんと話すシーンは凝ったアングルで見せます。引いたカメラの手前にシルエットを入れて奥行きを見せたり、足元のアップに水紋が拡がったり斬新なアングルの多いソウルイーターに於いて少々レトロを感じさせる見せ方です。と思ったらコンテを切っているのが特撮好きの石平氏、というわけで今回は全編に渡って昭和特撮好きにはニンマリするアングルが多用されておりました。

目を閉じたブラックスターが再び目を開くと赤かった背景が蒼く一変、ムラマサの成れの果てかはたまたこの世界の主なのかシマウマの化け物(笑)と対峙です。この色の変化は妖刀騒動の時に見せていたように空気を一変させますね。

神を超えると宣言するブラックスターに対し「神か、その割りには鬼のような形相だな」と一言。この表情は妖刀の影響なのか、それともブラックスターの本質を表しているのか。どちらにしても妖刀に入るのはさすがのブラックスターでもかなりの負担らしいです。

souleater1117_02.jpg

今回の本筋は対アラクノフォビア戦に向けてのチーム戦訓練。これはシュタイン博士の指導の下、マカたちのチーム全員で魂の波長を共鳴させようというもの。これができなきゃ授業終了ってことで是が非でもシュタイン博士に教わりたいマカは必死に共鳴に挑みます。しかしなかなか上手く行かず…。

単独先行のブラックスターに対しマカは「みんなに合わせてよ」と言い、しかしブラックスターは「ノロマに合わせてられない」と一蹴。どうやらマカは「共鳴すること」を優先するあまりその目的を見失っているようです。これは頭の固い優等生にありがちな落とし穴、手段が目的になってしまっている。与えられた課題をこなすことに必死でその先にあるものが見えていない。なのでシュタイン博士に対しメンバー変更を申し出ても「出て行くのはお前」と切り替えされてしまう。

マカvsブラックスターの睨み合いはカメラを引いて距離を見せ、それを見守る背中を手前に置いて博士の考えが伝わっていない距離感を出していますね。また今回は目のアップが多用されていました。目は口ほどに物を言い、なーんて諺どおり睨み合う2人の感情がひしひしと伝わってきます。マカの中の人の熱演も光ってました。「んだとコラ!」は言い慣れている風でしたが普段から使っているのだろうか?(笑

souleater1117_03.jpg

マカに対し厳しい態度を取ってしまったブラックスターですがその実は友達思いのいい奴。常に一直線の彼は馬鹿なようでこの「共鳴連鎖」の意味がわかっているのでしょう。理屈ではなく彼の戦いの本能がそれを感じさせている?

椿ちゃんにやりすぎを注意されフォローよろしく。高い所で一人佇むマカのところへ椿ちゃんが現れて答えのヒントをさらりと。相変わらず生徒離れした包容力の椿ちゃんにマカは表情も明るく復活、とはいえあんな騒動で飛び出してしまった手前戻るのは少々気まずい。てなわけで椿母ちゃんに引きずられて帰るシーンはいい味でした。戻ったマカを迎えるみなさんの表情も良かったです。

共鳴連鎖の本質を理解したマカは再びの挑戦で見事に成功してめでたしめでたし。ラストにてブラックスターへの借りを返すシーンはなかなか昭和熱血少年まんがしてましたね。ここで手加減せず本気でぶっ飛ばすのがブラックスターらしくて良かった。戦いに男も女も無い、彼は常に本気なのでありました。思いっきりぶっ飛ばされて顔の形が変わっちゃってるマカでしたがきっとスッキリしていることでしょう。

souleater1117_04.jpg

さて今回は博士の狂気表現が一層激しくなってまいりました。アバンの洗面台シーンでは鏡に映った顔に鬼神の目、割れた鏡の破片で血を滴らせるカットも真に迫っています。さらに本編でも狂気に襲われてクラクラ。シュタイン博士をサポートすべく同居しているマリー先生が原因でこうなってしまうのはなんとも皮肉な話です。しかしこれはまだ序の口であってさらなる試練が待っているわけですがそれはまだ先の話。ぐぬぬ。

一方ソウルの体内に宿る黒血は攻めあぐねている様子。共鳴連鎖で心地いいソウルには小鬼の声など届きません。しかし黒血の狂気はメデューサの蛇に影響されないのかな。

次回からいよいよアラクノフォビアとの戦いが始まります。魔道具「BREW」の争奪戦、勝つのはどっちだ?

  

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

さすがに女性を本気で殴るのはちょっと勘弁してほしいものっす(ToT) ソウルイーター夕方版第33話『共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~』

 研究所に篭るシュタイン博士だが、クロナがマリーに仕込んだ狂気に反応する狂気に反応する盗聴器によって、彼の精神を徐々に蝕んでいた。 ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2