2008-12-09(Tue)

獄・さよなら絶望先生 註

ごくせん二巻目。

gokusen2_menu.jpg

てめえらに会うために「絶望」の底からはい戻ったぜ!

早くも第二巻目となった獄絶望、今巻は前巻と違い原作単行本とは別ルートの完全OVAであります。というわけで出版社発売による自主規制のような箍が外れたせいか内容もかーなーりはっちゃけ気味むしろ暴走気味、私はこういうお遊びは大好きですが人によっては拒絶反応を起こすかも? 俗絶望の中期に見られた実験映像も賛否両論激しかったですし。

gokusen2_box.jpg

今回は映像DVDの他に獄絶望用の全巻収納BOXが付いてきました。箱全体が薄汚れているように見えますがこういうデザインなのでご心配なく。解説ブックレットは絶望ファンならご存知の「アヌメージョ」を模した装丁、中身は絶望先生特集のインチキくさいアニメ誌の体、何故か獄絶望下巻の解説まで載ってますよ(笑

gokusen2_op.jpg

まずはオープニング。曲は相変わらずの「空想ルンバ」ですが前巻に輪を掛けたサイケデリック映像に進化、いやこれは進化と言っていいのだろうか? 小さいお友達が見たらトラウマになりそうな映像が続々と現れては消えほとんど原形を留めておりません。いくらOVAとはいえちょっとやりすぎなんじゃ?と心配になってしまいます。

gokusen2_01_01.jpg

Aパートは原作第百三十八話「曰く、過程の幸福は諸悪の本」(単行本第十四集収録)。きっちりさんの家庭訪問から始まって、、すると突然絵柄が南国バージョンへ変化します。前巻のオチをそのまま引きずったこのデザイン変更を誰が予想し得たか?(笑。というわけでAパートは全てこのキャラデザのまま進みます。中の人の芝居もキャラデザに合わせて若々しい声(?)で面白い。

黒板ネタ貼り紙ネタも全力全開、「ピザ代返還」など時事ネタ多数ですが10年経ったら何のことだか忘れてるだろうなあ。

gokusen2_01b_01.jpg

南国デザインのマ太郎。

gokusen2_01_02.jpg

「過程を重視」のネタを続々と。藤吉さんのカットで左に見えるポスターは「もっけで!セーラーふく 再入荷」。あびると霧はキャラに記号性があるので見分けやすいけれどもラーメン屋の普通ちゃんがあまりに普通すぎて誰だかわかりません(笑

gokusen2_01b_02.jpg

南国デザインの霧は通常よりヒキコモリっぽい?

gokusen2_01b_03.jpg

なんだかこれはこれでアリのような気がしてきました。

gokusen2_01_03.jpg

未熟な部分を見せる絶望少女たちが面白い演出です。さらにオチへ向かってカフカによるネタバレから取調べ室のきっちりさんへ。壁の手配写真は「指名手配 糸色可憐」と絶チルの薫らしき顔。ここからキャラデザが元へ戻り、つまり南国デザインの部分は望先生の「走馬灯」というわけ。「過去を振り返る」という意味で南国デザインだったのでした。

gokusen2_01b_04.jpg

オチ直前でデザイン復帰のカフカ。やっぱりこっちのが自然ですね(笑

gokusen2_02_01.jpg

続いて原作第百五十話「予言省告示」(単行本第十五集収録)。大地震予言を受けての滅亡思想にダラけまくるみなさん、やがて「どうせ何をやったって雑誌に載らないんだから…」と好き勝手を始める回です。原作にもあるようにいちいち「下絵UP」などのタイムスタンプが随所に入っていて笑うー。

キャラデザは元へ戻りましたがダラけ切っている普通ちゃんは誰だかわかりません(笑

gokusen2_02b_01.jpg

きっちりさん。

gokusen2_02_02.jpg

ネギまのOADは売れ行きが倍とのこと。しかし発売から結構経つのに私の行きつけ本屋では今だ山積み、たくさん作った分だけ捌けが遅いのかもですが獄絶望上巻が一瞬で売り切れたのを見るとそれほど悲観することも無いんじゃ? こういうのは足りないくらいがちょうどいいような。

今さらですが本blogタイトルの元ネタは絶望先生にて度々出てくる「在宅アニメ品質管理者」、そのまま使うと寒いと思って「品質管理者」を「評論家」に変えただけ。

「祝☆パニポニ」とは? 2期の制作が決まったのかな?

gokusen2_02b_02.jpg

入れないとわかっていても行かなきゃいけない時がある!

gokusen2_02b_03.jpg

埋められるとわかっていても(略

gokusen2_02b_04.jpg

ニーソ姿がかわいいカフカ。

gokusen2_02_03.jpg

「蘭堂月斗vs勝改造」のカードバトルやら「パンツだけど恥ずかしくないもん!」のカエレやら好き勝手しまくり、さらにJASR●Cを無視して歌いまくるカフカは「キラッ☆」。俗・絶望少女撰集で普通ちゃんが見せたキラッ☆と比べて今回のキラッ☆はエフェクトも入って派手派手でしたが流れる歌詞は自作の珍歌詞。

大胆な倫、そして恋をする加賀さんがかわいいカット。やっぱり絶望先生はこのキャラデザの方がいいですね(アタリマエ)。ラストはお約束のきっちりさん登場、赤ベタ背景に目の据わったきっちりさんが怖すぎです(笑

gokusen2_02b_05.jpg

パンアップの途中から着衣バージョンになってしまった倫をムリヤリ繋いでみました。
さすがにこれを自然に繋ぐのはは無理(笑

gokusen2_03_01.jpg

ラストのCパートは原作第六十九話「バラバラの名前」(単行本第七集収録)。タイトルと内容がが一致しない本が多すぎる!と嘆く望先生がタイトル返上セヨと叫び、ひいては世間のネーミング全般に対する嘘を暴く社会的問題作であります(偽りアリ)。

このパートはご覧のとおり「九条キヨ」風のキャラデザ、絶望ファンには恋路ロマネスクのデザインと言えば通りがいい? なぜここで九条デザインなのかわかりませんが「タイトルと内容の違い」がテーマなのでそのギャップを体現したのかな。ちなみにキャラデザ・作監・原画として恋路ロマネスクの作画を担当した今村 亮氏が入っています。efのOPやひだまり365第1話冒頭のぐりぐり動くゆのっちを描いた人だけにクオリティは保証付き。

「絶望した!」のカットまでデザインが変わってじつにお耽美でありました。

gokusen2_03b_01.jpg

九条デザインの望先生全身カット。着物の柄も凝ってます。

gokusen2_03_02.jpg

そんなところへ木野くんが薔薇を背負って登場、木野くんvs久藤くんのタイトルつけ合戦が始まりました。ゴゴゴゴゴと背景が回り込む演出は見せますがそこまで手をかける必要が?(笑

この辺のシーンはお耽美顔の木野くん&久藤くん、さらにお耽美な望先生のラッシュなのでお好きな方にはたまらんでしょう。

gokusen2_03b_02.jpg

短いセーラーにローライズのミニスカがセクシーなカフカ。このスカートは犯罪ですよ(笑

gokusen2_03_03.jpg

言うまでもなく絶望少女たちもこんなんなってます。短いセーラーを突き上げるノーブラの胸が絶望先生の範疇を超えているような気がしますが嫌いではありません。まあ年中これでは困りますがOVAの遊びならこういうのも面白いんじゃ?

gokusen2_03b_03.jpg

きっちりさんの目力に殺されそうなカットから「さよなら絶望先生…」と呟く口元のアップへの繋ぎは見ていてゾクゾクしちゃいます。これをやるためにデザインを変えたんじゃないか?と思うほどに素晴らしいカットでした。

gokusen2_endcard.jpg

ちびキャラのエンドカードはシャフト作品おなじみに「あぼしまこ」氏。あびるの着ぐるみはきちんと包帯が巻いてあります。かわいい(笑

 



関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

獄・さよなら絶望先生(註) 感想

 獄・さよなら絶望先生  註巻。  ・曰く、過程の幸福は諸悪の本  ・予言省告示  ・バラバラの名前  感想  -キャスト-  糸...

OVA 獄・さよなら絶望先生 註 レビュー

「パンツをきちんと履ける大人の女になったら 魅了無くなるのなー」 「普段やらないことがやれますよ」 「涼風みたいに!!!」 この記事は画像を伴った ネタばれが含まれています ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

あ、それは。

「祝☆パニポニ」は。
来年2月にぱにぽにだっしゅのDVDBOXが発売されることになりまして、
その特典映像に新作話も作られるので、
おそらくそれでしょう。

Re: あ、それは。

ロドリゲス閣下、はじめまして、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

なるほど「祝☆パニポニ」とはそういうことでしたか。
公式サイトを見に行ったら確かにそのようで。新作OVAが付くのですね。
ううむ、ぱにぽにはDVDを買っていないのでこれを機に…、ううむ(考え中
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2