2008-12-18(Thu)

とらドラ! #12 大橋高校文化祭【中編】

プロレスショー開幕。

toradora1217_00.jpg

飛べ! タイガー!

toradora1217_01.jpg

文化祭に向けて準備を進めるみなさん。亜美の衣装合わせってことでしたがポスターの衣装と全然違ってて笑う。さすがにいくらモデルさんでもあの衣装でプロレスショーは無理だったか。いや本番では…と一縷の望みをかけても空振りで結局衣装はこのままでした。JAROに訴えてやる!(笑

練習後の帰路にて「汗臭くない?」と体を寄せるタイガー。完全に心を許していると言いますか、ここまでさらけ出しちゃってると男女の云々以前に家族ですね。その家族たる父ちゃんとの関係修復は先週引き以降も続いているようでお互いに「努力」をしている風ではあります。けれどもクルマに乗り込むタイガーはイマイチ浮かぬ表情でありかなり無理をしている感じ。

本番を明日に控えて練習中の亜美へマカロンを押し付けて食え!食え!食え! 食ったからには言うことを聞け!聞け!聞け!って何と強引な…。父ちゃんがステージを見に来るとかでその時だけ主役を代わってくれ、とのことでしたが十中八九来ないだろうな。

toradora1217_02.jpg

さて竜児からタイガー&父ちゃんの話を聞いたみのりんはそれまでのにこやかな表情を一変させてズンドコです。さらに竜児の言葉を聞いて激高、このシーンは竜児に違和感を感じざるを得ませんね。「何にもわかっていないくせに決め付けるなよ!」とはその言葉をマンマ返してやりたい気分。おそらくみのりんはタイガーと父ちゃんの過去に関して何か知っているのでしょう。以前も同じようなことがあってタイガーがあっさり裏切られたのを見ていたとか。

騒動の端でマカロンをほおばってる亜美がかわいい(笑

練習中の空気を最悪にしてしまった竜児は自販機の隙間で落ち込み中、そこへかんなぎかあかね坂かというアングルで亜美が登場です。亜美は落ち込む竜児をさりげなく励まし、さらにまたしても遠まわしに想いを伝えたりいい子だなチキショー。とはいえこの2人はこのくらいの距離感でいるのがベストっぽい?

toradora1217_03.jpg

みらのちゃん23歳オイオイ!がタイガー宅の引っ越し作業を目撃。この辺からタイガー父の身勝手さが浮き彫りになってきました。親子で暮らすことを良しとする竜児、しかしみらのちゃんはこの引越しを快く思っていない様子です。まあ彼女も男の身勝手にいろいろ振り回されてきたと思われ、その経験がタイガー父の行為を否定しているのでしょう。そんなみらのちゃんに竜児は怒りを隠しませんが母親に向かって「おまえ」は無いだろ…。

それにしても竜児はなぜあそこまでタイガー父を信頼しているのか。たった1度会っただけなのに全面的に信頼し、タイガーを始めとする反対派の意見などまったく聞き入れない視野狭窄状態です。自分の再婚に関してタイガーを放り出していたろくでもない父親とわかっているのに、それを埋め合わせて余りある信頼感を持っているのはなぜだろう。いくら自分が父無し子だからと言っても、いやだからこそ「ろくでもない父親」に対する嫌悪感を持っていそうなのに。

タイガーは粗暴なようで人間関係をきちんと捉えているようです。なんだか竜児が一番子供みたいですね。

toradora1217_04.jpg

みのりんと仲直りしろと言われてもなかなかタイミングが合わず、そうこうしているうちにプロレスショーのステージが始まってしまいました。亜美の衣装は衣装合わせのとおりTシャツ+ミニスカスパッツ、まあツインテールがかわいいからよしとしましょう(笑。赤い糸が云々の脚本に青ざめる年増先生がいい味です。

控え室でメール着信を待つタイガーが切ない。これはもう思いっきり「来ない」フラグですね。

toradora1217_05.jpg

「この世で一番美しいと言われている、その人物の名は?」

これってタイガーが亜美と交代しても同じ脚本でやるの?(笑

振り返りながらなびく髪、さらにその後のアクションシーンが素晴らしい作画でした。と思ったら今回の原画に田中宏紀氏が入っていたようです。確定はしませんけどこの辺りのシーンはおそらく彼の手でしょう。特に残像しまくりのアクションはラブコメアニメとは思えない作画,、まるでストライクウィッチーズの空戦シーンを見ているよう。

toradora1217_06.jpg

オマケのコスプレ喫茶風景。この辺の作画も無駄に力が入ってますね。一瞬映っただけでオシマイはもったいない。

1ステージが終わってもメールは来ず。気もそぞろにリボンを食っちゃうほど着信を待っているタイガーの様子が切ないです。タイガーのクレープを横からパクリの北村くんはデリカシーが無いというより天然さん? 別荘での全裸シーンも含めて悪気は無いんだろうけど女子に対して垣根が無さすぎ。ひょっとして女系家族で育ったのかな?

結局父親が来ないままステージは終了。築かれつつあった信頼関係に綻びが見え始め、またしても裏切られてしまったタイガーは今後どうするのか。些細な約束破りですが関係修復中にこの扱いではさすがに引きつった作り笑いすら見せられないでしょうね。

  

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

とらドラ! 第12話 大橋高校文化祭【中編】

竜児の言葉を受け入れて、父親と会っているらしい大河。

【とらドラ! 第12話-大橋高校文化祭【中編】】

中編といえど、一番の波乱かもしれない・・・。な12話

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭(中編)」 感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  みんなが何となく一眼となって・・・・ 何となく必死こいて・・・・ 何となくこういうのって悪くない。   オッサンはあれから本当に頑張っている。 失った時間と信頼を必死に取り戻そうと必死になって・・・ でも、頑張ってい...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

少し先。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭(中編)」の感想。

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭 中編」 評価: ── やめてぇぇぇ!切らないでぇぇぇぇ! 脚本 岡田麿里 ...

とらドラ! 第12話

第12話『大橋高校文化祭【中編】』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]今回は、文化祭本番。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭・中編」

文化祭の準備が進み、プロレスショーの練習をする高須竜児たち。 みんなノリノリです。 腹巻き衣装とかも用意されて、櫛枝実乃梨はいよいよもって丹下段平になってきましたが、本人がノリノリなのでいいのか。 逢坂大河の件がどうなったのかと思いきや、父親とコミュ...

とらドラ! 12話「大橋高校文化祭【中篇】

文化祭の準備で忙しい大橋高校。 中庭では大河のクラスが何かをしていた。 「もっと腰を落として!洗脳光線~!ビビビ、ビビ・・・」 「ビ...

とらドラ! 12話れぶー 「大橋高校文化祭【中編】」

前回の続きです。 ホントにどっちに転ぶんでしょう? ゆり先生!! Amazon.co.jp ウィジェット 亜美ちゃんはツインテでみのりんは引き続き...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

博士「何やら波乱の予感・・・」助手「この作品には珍しい・・・」...

とらドラ! 第十二話 「大橋高校文化祭[中編]」 感想

とらドラ! 第十二話 「大橋高校文化祭[中編]」 感想 「食べたね・・・?ww」

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

 文化祭ネタだけで3話もするとは。中だるみになるかもと懸念しておりましたが、そんなことはありませんでした。話のテンポも良く、一部スベることはあるにせよ、笑わせるところは笑わせてもらいました。  大河のことで、好意を持っている「みのりん」と険悪になって....

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」 感想

だんだん人間関係がカオスになってまいりました。前回、再び父親と暮らしていくことになった大河。あれから父親との関係はそれなりに良好のようで大河もまんざらでもない様子。高須君も微笑ましく見守りつつも、どこかいつも寂しげな表情もしております。大河の保護者は彼...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

父親と仲直り?もし 学校では文化祭の準備も着々と進む 大河はツンデレ全開で親父とのデートをしているらしい そんなタイガー父がなんと文化祭に見に来るらしい 父親にイイ所を見せたい大河 ばかちーこと、亜美に強制賄賂! ムリヤリ食べさせお願いを聞いてもら...

(アニメ感想) とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 2年C組は文化祭でのプロレスショーに向け、クラス一丸となって練習に励んでいた。大河は陸郎と一緒に食事をするようになってから、練習後にくたくたになって帰宅しても、その表情はどこか明るかった。一度失った大...

とらドラ!第12話『大橋高校文化祭【中編】』の感想レビュー

『そうじゃない!間違ってるとか、間違ってないとかじゃないの。・・・そんなことより大切なことってあるから。だから謝るとか許すとか、そういうのが必要になってくるの。』 大河の父親とプロレスショー。2つのキーワードがメインでありつつも、思わぬ発言で意外な展開?...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭(中編)」

汗臭くないか竜児に聞く逢坂大河。なんだか、二人は恋人同士に見えるのは気のせいでしょうか。

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」 感想

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」 感想 大事な、大事な・・・

とらドラ!  第12話 『大橋高校文化祭・【中編】』 (感想)

「亜美はいい奴だ!!」 みのりんと喧嘩をしてしまった竜児を励ますなんて本当に竜児

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

「ふざけんじゃねえ…」 それは、今回の問題の重さを象徴するかのような響きであった。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

喧嘩。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」  竜児と実乃梨のケンカと――  仲直りさせようとしている大河を見てると変な気分にな...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD](2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る 今回は文化祭直前~文化祭当日での話。大河の父親に関する話と2...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」感想

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」の感想です。

[アニメ]とらドラ!:第12話「大橋高校文化祭[中編]」

 文化祭はアレだったけど、大河と竜児の関係に要注目ですね。  大河と親との関係についての進展はなし。みのりんと竜児が言い合って、少しわかる部分も出るかな、と思ったけれど、大河の制止によって、わからずじまい。だけれど、大河の事おかまいなしに、狭いってだけ...

とらドラ!

 第12話 『大橋高校文化祭【中編】』  なんだか、よく判らないけど、 この話を3話でまとめる理由がよく判らないです。 正直途中で退屈...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

赤い糸・・・切らないであげてください・・・。゚゚(ノ´д`ヾ。)゚゚ それは超大切な秘密の宝っ! 担任の赤い糸!! 「やめてぇ!...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

第12話あらすじ 2年C組は文化祭でのプロレスショーに向け、クラス一丸となって練習に励んでいた。大河は陸郎と一緒に食事をするようにな...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭・中編」 感想

さぁ文化祭の始まりだ! そして、嵐の予感・・・

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

あのみのりんがここまで怒るとなると大河父の本質は相当酷いという事か。しかしその後の大河と竜児の会話的に考えると、今回のみのりんの行...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

今週は文化祭編の中編。 竜児の見る限り、陸郎さんは良い人でしたが、実乃梨の反応は…。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

とらドラ!の第12話を見ました。第12話 大橋高校文化祭【中編】文化祭の準備が始まるの中、竜児の勧めもあり、陸郎と再会した大河は、プロレスの衣装合わせの後、娘の信頼を取り戻したいという陸郎の気持ちに懸命に応えようとし、汗臭くないか気にしていた。「あぁ、おっ...

とらドラ! 第12話 『大橋高校文化祭【中編】』 感想

■とらドラ!/とらドラ!トラコミュ 『も~と、腰を落としてぇ~~、洗脳光せ~ん。ビビビ・・・ビビビ』 確かに洗脳されそ...

とらドラ!第12話「大橋高校文化祭【中編】」感想

とうとうやってきた学園祭。中編ってことは後編もあるわけで。とらドラ!Scene3(初回限定版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。あの後大河は親父さんと上手くやっている・・・ように竜児からは見えるけど、どことなく不穏な気配。みのりんに大河と親父さんが上手くやっていると竜...

「とらドラ!」第12話

第12話「大橋高校文化祭【中編】」竜児の勧めもあり、陸郎と再会した大河。彼女は、娘の信頼を取り戻したいという陸郎の気持ちに懸命にこたえようとし、日中は文化祭の準備に励み、夜は父と共に出かけるという多忙な日々を送り始める。だが、毎日くたくたになりながらも...

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

大河は父親と和解し。 文化祭に来るというので、一度でいいから主役をやらせと亜美にお願い。 みのりは大河と父が会ってると訊くと、近づけ...

とらドラ!第12話「大橋高校文化祭(中編)」

 2学期に突入して、大橋高校では文化祭の準備が始まった。2年C組の実行委員になった春田浩次が男子生徒に対し、クラス展示として「メイド喫茶」をやろうと持ちかけた。ただ話を聞いた生徒達は、思い思いのお気に入りの衣装を言い出し収拾が付かなくなった。そこでクラ...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」 感想

「高須君、その人に会った時ちゃんと両目開けて見た!?その目は、ちゃんと見えてたの!!?」

とらドラ! 第12話

[関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/toradora/第12話 大橋高校文化祭【中編】進む文化祭の準備大河も父親と和解したさてこのまま順調に文化祭を迎えることになるのでしょうか?進む準...

とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」

「ビビビ、ビビビ、ビビビ・・・」 確かにこれは洗脳されそうですね(つ∀`)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お勧めによりまして…よかったです!

遅れましたが、今しがたこの回を見ました。1時間近く後に後編を見るわけですが、あえてその前にコメントを…。たぶんストーリーは見る人によって大きく受け取り方が変わる感じでしょうか。後編でまた印象は変わるでしょうが、「この作品に悪人は出ない」という法則はあの父親にも当てはまりそうです。次回、大河にもこの父親にも何らかの成長が見られる場面を期待したいと思いました
竜児はたぶん父親の欠落感が、理想の父親のように見えるものにひきつけさせるのだろうと思いました。あるいは自分にそうした空白感があるから、友達にはその面で幸せになってもらいたいという「お節介」でしょうか
そしてお勧めのあった実乃梨は、その心の深いところを引き出して見せた堀江さんのお芝居がすばらしい!彼女がいかに大河を大切に思っているか、そして親、家族に対して大河に劣らず抱いているらしき譲れない拘り…。うーむ、なぜだろう。堀江さんは思春期の少女の否定的な感情を演じると、デビュー当時から本当にすばらしい…。シスプリとかのハーレムもので能天気なベタ芝居は声聞いてるだけでイライラしてくるのに(実際的には脚本のせいだと思いますが)
プロレスシーンでは私もSWを連想しましたが、偶然ではなかったのかもしれませんね。運動神経のよい女の子のアクロバットという点ではある意味つながりのあるシーンですよね。大河と亜美のいずれ劣らぬ運動神経バツグンという設定が演出や作画を通じて生きる好シーンでした。
その亜美も仲間たちと距離が縮まっていい感じ。今回の欝っぽい人間関係では第3者として清涼剤になっていますね。でもおっしゃる通り恋人という意味でない「異性の友達」ぐらいがいい関係かもしれません。マジにつきあったら非常識に高くつくタイプとみました(笑)
次のコメントに全然違うことが書いてあったらお慰みです
それでは失礼します
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2