2009-04-14(Tue)

宇宙をかける少女 #15 魔女の騎行

今回から新OPです。

sorakake0413_00.jpg

地球編の一区切りからナミ覚醒へ。

sorakake0413_01.jpg

放映も折り返しを過ぎた所で今回からオープニングが変更されました。8スタアニメのテーマ曲ではおなじみの栗林みな実が歌う「Miracle Fly」、あれだけ違和感のあったアリプロOPも3ヶ月も聴き続ければそれなりに慣れてしまい、普通に考えると栗林のが作品に合っているはずなのに…「ソラカケ=アリプロ」と脳髄に浸透してしまった私は待望の栗林OPだってのに微妙な違和感を感じてしまったりして(笑。曲調はいかにも8スタアニメ2クール目のOPという雰囲気、今となっては手遅れですができることなら1クール目を栗林に歌って欲しかった。

映像は使い回しもありますがほぼ新作カット。お約束のように2クール目のOPは全体に重い空気が流れている感じです。キャラ&メカのカットではブーミンが前面に出てきて嬉しい。つつじは相変わらず虎縞ビキニ、後半のキーマンとなるナミはクサンチッペとツーショット。さらにOP後半ではナミの戦闘服が出てきたり、対する秋葉のQテクターが破れて際どい状態だったり今後の姉妹対決鬱展開を予告しているよう。

sorakake0413_02.jpg

相変わらず虎縞ビキニ姿のつつじは秋葉たちに三つ指を着いて突然の奴隷宣言。その流れでベンケイは鎧を外され…本体はこんな状態なのか…ミギーみたいな(笑。秋葉たちに媚びた態度はもちろんボアシップへ乗り込むための口実であり「自分のプライドを投げ打ち、泥を啜ってでも生き延びなければならない時がある」と。「船に乗せてくれるように頼めば…?」との疑問に「それは私のプライドが許さない」と返すつつじ…私もつつじの言ってることがさっぱりわかりません(笑。オトメゴコロは複雑よのう。

sorakake0413_03.jpg

パイドパイパーを使った宇宙帰還作戦のスタート。レオパルドは「フェード・イン!なんてな!」と小ネタを挟みながら搭乗、地球へ残ってみなさんを見送るフォンは「あいつらを守ってやってくれ、神楽…。なんてな!」とあんたらマジメにやれ(笑。しかしこんなことを言うのは「神楽=対ネルヴァル」と認識しているからこそ、つまりフォンは神楽がアレイダとしてネルヴァル側で動いていることを知らない? 獅子堂評議会の長老たちもこの事を知らなかったようですし、今回後半で見せるほのかの様子も同様でした。50年前の戦いに参加した誰一人としてこの事実を知らないってのはどういうことだろう。

対イグジステンズフィールドの秘密兵器たるQTローズの小型版。頭に貼り付けてる姿はかなり間抜け…戸惑うウルに真顔で「お茶目です」と褒める(?)いつきが面白かった。フィールドへ入ると花が開いて催眠を打ち消し、いつもは速攻で箱を被る秋葉も今回は大丈夫のようでした。お約束のようにタイムリミットギリギリでパイドパイパーの入り口へ滑り込み…ミスターの高速操舵が唸るぜ! しかし勢い余って壁へコッツン、ほんの僅かな衝突でしたが船内は大混乱でありました。ラッキースケベのベンケイはつつじに全く相手にされず少々気の毒。

sorakake0413_04.jpg

ピザに釣られて怪奇課の丁稚となったブーミンは宇宙へ出ると大概ロクなことが無いみたい。思わぬ拾い物の正体はなんと理事長、前回血塗れ状態にて対面した謎の装置は脱出ポッド(?)だったようです。そういや長老に強制射出された風音姉さんはどこ行ったんだろ? 鶺鴒紋が発動した高嶺姉さんはネルヴァルの元?

アレイダと行動を共にしていたナミはクサンチッペから出てきた移動ポッドに乗っていました。その姿を発見した秋葉はナミを連れ戻すべく単独行動へ。

そびえ立つ八本の柱がいかにも8スタアニメ、箱に納まる「戦乙女」もイグジステンズってことでこの定義がよくわかりません。箱の中に量産型ほのかが入っている? ともかくここからナミが本格的に黒化、「力を解放する鍵」が床から現れるカットはいかにも怪しげ。イタリア語で「春」の意を持つこの杖は長く続いたナミの冬を溶かすスヰッチとなるか? 凍て付く大地に降臨する春の女神たり得るのか? しかし…だめだそれを受け取ってはだめだ!と思っていたらいいタイミングで秋葉登場です。

sorakake0413_05.jpg

そしてついに秋葉vsナミの対峙。今回は秋葉の胸がサイズアップしている? 前傾の搭乗姿勢も効いて常時たゆんたゆん、これはもういつきと競えるサイズでしょう。

アレイダからレイジングハートじゃなくてプリマベーラを受け取ったナミは秋葉を攻撃開始、そして全身が光に包まれるとこれまた強烈なコスチュームへチェンジしました。さらに巨大な箱から巨大な馬が現れ…頭部の箱の中に「戦乙女」が入っているのでしょうか…馬に囲まれ、憎悪も露わに襲いかかるナミに手出しもできない秋葉はまさに四面楚歌です。

sorakake0413_06.jpg

ここでほのかはアレイダの中の人を視認し唖然、50年前の戦いにて「神楽は帰ってこなかった」と言ってましたが…帰って来ないなら来ないで行方を調べなかったのか? 一方のアレイダはほのかに気付くと仮面を装着しこちらも攻撃開始、中身が神楽とわかっては反撃もできず困った困った。

「ナミ、あんたいい加減にしなさいよ!」

秋葉への憎悪を隠さないナミ、対する秋葉はナミの叫びに耳を傾けることも無くあくまで上から目線で叱るのみ。ナミとしてはそれがますますカンに触るのでしょう。そんな姉妹喧嘩真っ最中に桜はクサンチッペの玉の肌を壮大な10円パンチです。その所業に怒り狂ったクサンチッペ、女のヒステリーは時に取り返しの付かない惨事を生むという教訓?

ナミの命令により「対ブレインモード」でイグジステンズが出撃。囲まれたレオパルドは「不格好なおか持ち共」と余裕のコメント、しかし次の瞬間神楽の強烈イメージがレオパルドを襲い意識消失…これは結構な恐怖映像でした。以前もチラリと臭わせていましたがレオパルドは神楽に対し何かトラウマでもあるのかな。その後ナミたちは空間の歪みへ姿を消して引き。

今回は脚本が3人体制だったせいかいつも以上に展開がとっちらかっていたような。今後ますます鬱展開が進むでしょうに…この調子できちんとエンディングを迎えられるのだろうか?

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」

「痛い? でも私はもっと痛かったんだよ…痛くても辛くても誰も助けてくれなかった」 「ギュオンバチバチ ウイウイバリバリ ト...

宇宙をかける少女 #15

ようやく宇宙に戻ったら、リリカルマジカルナミ覚醒。QTをぶっ飛ばして宇宙服なしでも宇宙活動可能という高スペックに、アレな衣装に身を纏...

宇宙をかける少女 第15話 魔女の騎行

心を入れかえてお仕えすると、いきなり腰が低くなるつつじ。

宇宙をかける少女 #15

ネルヴァルのパイドパイパーを利用して、秋葉たちは宇宙へと帰ることに成功しました。しかし、そこで秋葉を待っていたのは、アレイダと共にいるナミだったのでした。今回からOPが新し...

宇宙をかける少女 第15話

「つつじ、何を考えている…?」宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」OPが変わりました。栗林さん。いよいよ舞HiMEっぽく(ryつつじは秋葉たちの船に奴隷として乗り込むことに。本当は隙を見て船を奪うつもりでしたが、ほのかが容赦ありません!倉庫のようなとこ?...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

こんな格好になっちゃって…(´;ω;`) 宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」の感想です。 【あらすじ】フォンからイグジステンズのサ...

今日の宇宙をかける少女 #15 「魔女の騎行」 ★★★☆☆

(C)サンライズ・バンダイビジュアル 栗の子が歌うかっこいい新OPキタ━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 最近パッとしない主題歌が多かったからか、歌と映像ともに好感触。舞-乙後期の神OPには劣るけど、これもかなり見ごたえあります。 キャラがババーンと出てきたり、種や

宇宙をかける少女 第15話

「魔女の騎行」 宇宙をかける少女 Volume 2 (DVD)(2009/05/26)MAKO遠藤綾商品詳細を見る OPが変わってましたw

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」

宇宙をかける少女 第15話キャプ感想です。 ナミがマテリアライズした件(((

宇宙をかける少女 第15話感想

・宇宙(そら)をかける少女 第15話「魔女の騎行」 地球を脱出して再び宇宙へと繰り出し、ついにナミと対峙すること に…言ってしまえ...

宇宙をかける少女 第15話 感想

 宇宙をかける少女  第15話 魔女の騎行 感想  本当にOP変わりましたね!・・・あれ?  -キャスト-  獅子堂秋葉:MAKO  レオ...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」感想

今回からOP変更ですね。

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」

OPが栗の子に!今回の展開もあってより舞-Himeっぽくなってきた感じがします。スタッフもスタッフだし、鬱展開が待ち受けているのは想像に...

宇宙をかける少女 15話「魔女の騎行」

宇宙に戻れるのかな? 宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD](2009/04/24)MAKO遠藤 綾商品詳細を見る しかし、レオパルドも桜になめられっぱなしでいいのか...

(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」

宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc)クチコミを見る フォンからイグジステンズのサイコウェーブを防ぐことのできるQTローズを受け取った秋葉達は、宇宙へ戻るためボアシップでパイドパイパーへと向かった。間一髪、パイドバイパーへと乗り込むことに成功した一...

宇宙をかける少女 第15話 QTアームズ『プリマヴェーラ』でナミ覚醒!

■第15話 魔女の騎行 今回より「宇宙をかける少女」のOP曲が「Miracle Fly」に変更! 前のOPは良くも悪しくも「またアリプロか!」と思わせ...

宇宙をかける少女 第15話『魔女の騎行』

秋葉達はネルバルの軌道エレベーターを使って宇宙へ戻ることに成功する。 しかしそこで秋葉を待っていたの出会いはアレイダに連れられたナミとの再会。 ナミは秋葉に刃を向ける。 クサンチッペの一撃で軌道エレベーターの中継ステーションが半壊。 戦闘を中断させ双方...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

火花をかけられるレオパルド つつじが「奴隷として一緒にお連れください」 とか言い出しました。 この人のことだから 演技なのかマジなの...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」感想

新しいOP。宇宙をかける少女2【Blu-rayDiscVideo】早速感想。OPから雰囲気を出しまくっていたわけだけど、今回はまさにそんな感じ。そんな感じってどんな感じだよ?って言われそうだけど、そんな感じですよ。マテリアライズ的なさぁ。ナミのあの変身はそれ以外の何者...

「宇宙をかける少女」15話 魔女の騎行

OPが変更。 あれを観る限りナミはネルヴァルの宇宙をかける少女ではないんだな。てっきりパートナーはネルヴァルかと。ネルヴァルの宇宙を...

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」

宇宙をかける少女 第15話 ベタな展開すぎて、今後の流れがあっさりと読めてしまうよなぁ…… 宇宙をかける少女 第15話 感想

宇宙をかける少女 Mission 15「魔女の騎行」

 ナミがついに秋葉と戦います。あれ? これ舞-乙HiME?

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

今回から新OPです! 前作のアリプロとは一新、これがそらかけらしい主題歌なのかな? 自分的にはアリプロも良かったんだけど・・・ で!新OPでの注目点! 秋葉のQTアームズに羽根生えた! ミンタオ・ブーケンビリアがレギラーに昇格(笑) ナミは完全に秋葉の?...

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」 感想

 宇宙をかける少女 Mission 15 「魔女の騎行」 秋葉たちはミニチュア版QTローズを頭に付けてQT干渉を防ぎ、パイドパイパーを使って宇宙に帰...

宇宙をかける少女 第15話 『魔女の騎行』(感想)

待望の栗林さんにOP変わりましたが・・・ 率直な印象はこのアニメにあっているのか

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

パイドパイパー潜入 宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」の感想です。

宇宙をかける少女 第15話 『魔女の騎行』 感想

宇宙をかける少女 第15話 『魔女の騎行』より感想です。 墜ちゆく者への狂想曲

宇宙をかける少女 第15話 『魔女の騎行』

■宇宙をかける少女公式HP/宇宙をかける少女トラコミュ 宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc)MAKO, 遠藤綾, 牧野由依, 福山潤, 小原正和バンダイビジ...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

「この先どの未来を選ぶか…貴女が決めるのです」 ナミが地球から脱出した秋葉と戦う話。 OPで登場してますが、今回の見所は戦闘服を身...

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」 (アニメ感想)

アニメ 宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」 OP変わりましたね。 結構盛り上がりを予感させる仕上がりで(o´ω`o) ナミもすっかり変わって...

「宇宙をかける少女」第15話

   Mission15「魔女の騎行」フォンからイグジステンズのサイコウェーブを防ぐことのできるQTローズを受け取った秋葉達は、宇宙へ戻るためボアシップでパイドパイパーへと向かった。間一髪、パイドバイパーへと乗り込むことに成功した一行は、その内部で箱人間の製造...

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

OP変わりましたね~ 忍者コンビプッシュされてましたね!! ミンタオとブーゲンビリアはカワイソ続きだっただけに 苦労が報われた? 後半はシリアス路線でしょうか。 意味深な映像が目白押し。 ナミが悪くなっちゃってるなあ… 桜とイモちゃんがんばって軌道エ...

宇宙をかける少女 第15話 「魔女の騎行」 感想

ターニングポイント―

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

ベンケイ・・・なんですかそのカッコウはw 鎧取られて、ヒョロヒョロになっちゃってます。 つつじちゃんは奴隷として秋葉の船に乗せても...

[アニメ]宇宙をかける少女:第15話「魔女の騎行」

 だんだん感覚を取り戻してきて、楽しみな展開。

『宇宙をかける少女』第15話

第15話「魔女の騎行」先週は見れなくて(寝てしまった)今週も寝ちゃうかもしれないと思いビデオを予約。始まる数分前まで起きていたのに…記憶が無い(寝ちゃった)ビデオを予約していて良かった~でも…先週見れなかったから展開がイマイチ分からない(・・?

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

新OPに変更、このほうがしっくりするね(笑) すっかりアリプロでも違和感感じてなかったですけど(^^; ちゃんとブーミンも出てるし♪ ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

恒例(?)のOP変更でいよいよ本番ですね!ブーミンはカッコかわいく明るい感じの表情で、もうひっくり返りそうにないので、まずは安心(そっちか 笑)
本編の方は定石通り「ナミ、やめて!」(by秋葉)の展開ですね。なるほど、当面はクサンチッペがパートナーでしょうか。ネルヴァルのパートナーはアレイダなのか、あるいはこの戦いはネルヴァルのパートナー探しという側面もあるのでしょうか?
ミギーみたいなというのは言いえて妙ですね。パートナー同士本質が共通しているように見えるというのもあの漫画と似ていますし、マジなほうが敵、微笑ましいのが味方というところも…。「共生関係」のあり方というのもキーワードでしょう。案外、そのへんに物語の鍵があるかもしれないと思いました
それでは失礼します

No title

新OPきましたね~
個人的な感想は、パンチが足りない・・・って感じました。
舞乙の栗OP2ははまってたのだけど。
んーnobumaさんの意見と同じで俺も逆がよかったかな。
それかもっと映像も曲もドシリアスへしてくれたほうがインパクトあったかも。
まー慣れの問題だと思うのですが(笑)

そして最近プッシュが激しいつつじ。
声優さんがお気に入りなのでよけい楽しんでます。
今後もつつじ&べんけい出番あるといいなー

あとQTアームズって意味あるのかなと思いました。
なんかスーツで対等以上に戦えてるし、QTアームズをふっとばすナミの攻撃を片手で秋葉も止めてるし。
スーツで戦ったほうが強いんでないと思いました。

あとシリアスな欝展開にするなら中途半端にやらずがっちりやらないと面白くならないような・・・
それこそ残り話数全部シリアスくらいの勢いで。
舞乙はその落差からの成長ストーリーがよかったわけですし。
自分としてはそういう展開を野球のときから後半に期待しているのですが、どうなりますか。
なんかどうしても迷走という嫌な予感を感じてしまうのですが、とにかくがんばれーって感じですかね><
いい意味での裏切りを今後に期待してますノ

れすれす

>westernblackさん
新OPはブーミンの扱いが大きくなって嬉しい。しかし旧OPでの怪しい忍者姿が懐かしいです。あれを見た時はクールな暗躍キャラかと思っていたのに…(笑

ナミの敵方覚醒はあまりに既定路線ですが…アレイダの真意が未だはっきりしないのでどうなりますやら。はっきりしないと言えば「宇宙をかける少女」の意味もまだ明確にされませんね。いつまで引っ張るのでしょう。

似たもの同士といえばナミとクサンチッペもある意味似ています。桜の10円パンチをきっかけに起きた騒動もアレイダへの第一声が「私は悪くないわよ!」とレオパルドへ責任転嫁、これはナミの思考パターンと共通するものです。しかし自分は悪くない、全て周囲が悪いという考え方の2人(?)が組んだら結構最悪ですよね(笑

>るーるーるーさん
確かにどっち付かずと言いますか、2クールOPなのでもっとシリアス感を強調しても良かったかな?とも思いますね。まさに舞乙2クールOPのように。
逆にノリノリの軽快な曲調で1クールOPに使うか。ちなみに舞-HiMEのOP(Shining☆Days)は映像含めて今でも私的最高傑作です。栗じゃないけどゼノグラ1クールOPも傑作でした。ソラカケも放映前はあのようなOPを期待していたんですけどねえ…。

ナミの全力振り下ろしを片手で止めたのは…おいおいそりゃ無いだろう?とツッコム気にもならず。確かにスーツだけであの強さならQTアームズの意味がありませんよね(笑。今後しばらくは秋葉vsナミの姉妹対決で話を回していくと思いますが…Q速での描写から想像するとかなりシリアスな流れになりそう。どういう落とし所にしろ納得のいく結末を見せていただきたいものです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2