2009-05-25(Mon)

夏のあらし! #08 勝手にしやがれ

俺がお前で、お前が俺で。

natsunoarashi0524_00.jpg

「俺、上賀茂っス!」

natsunoarashi0524_01.jpg

潤&カヤさんのシリアス話が一段落したところでアニメオリジナル回です。女であることを隠し通そうとする潤の受難、残り話数も限られた中でオリジナルを入れるということは…いったいどこまでやるつもりなのだろう?

カヤさんと同じ部屋にて仕切りも無しに着替える潤、同性なので当然っちゃ当然ですが…何の遠慮も無く障子を開けるはじめはもう少し気を遣ったほうがよろしい。はじめ的に潤は男認識なのでこの行動もアリですが同室にカヤさんがいるのだから。カヤさんが前を閉じる前だったらどうするつもりか。というか上半身裸の潤を思いっきり目撃しているのに女と気付かないってのはいろんな意味で気の毒な話であります(笑

今回のOP聞き取り歌詞はこちら

natsunoarashi0524_02.jpg

第8話のサブタイトルはジュリーの「勝手にしやがれ」。シングルの発売は1977年(昭和52年)って32年前か! つい最近かと思っ…さすがにそれは無いか(笑。若い頃のジュリーはかっこよかったっけなあ。出す曲、出す曲大ヒットでベストテンの常連、いわゆる「歌謡曲」の全盛時代を代表する歌手でありましょう。そんなジュリーも還暦だってんだからイヤんなっちゃう。

サブタイトル画像との繋がりか今回のマスターは「麗人」のコスプレ?

natsunoarashi0524_03.jpg

牛乳のパラドックスは簡単なようでややこしい話。賞味期限の6/1から約2ヶ月放置された牛乳をタイムリープで5月に持って行ったらどうなるのか。時間跳躍に際しては経時変化を伴わないのが大前提でありますゆえ、どの時代に飛ぼうと手の中の牛乳が賞味期限2ヶ月過ぎの牛乳である事実は変わらない。仮に6/1以前へ飛んだとして確かに表示上は賞味期限内ですがそれはあくまで表示上のこと、2ヶ月前へ戻ったところで牛乳が2ヶ月前の状態に戻るわけではないのでカヤさんの説明どおり「5月へ戻っても飲めない」のが正解でしょう。

この牛乳を飲めるとすれば「飛んだ先の冷蔵庫に収まっている同じ牛乳」ですが、その時点で飲んでしまうと2ヶ月後に未開封の牛乳が存在しなくなるのでアウト。それは2ヶ月前の世界で飲もうが、現代へ持ってきて飲もうが同じです。つまりどちらにしろこの牛乳は飲めません、と結論付けてしまえば簡単な話なのですが。

あらしさんとカヤさんは横浜大空襲で命を落としたことになっています。つまり作中にて再三言われているとおりの「幽霊」、しかし彼女たちは「生きていた時代」へ飛ぶと生身の実体になるのですね。つまり「60年前の状態に戻る」のです。牛乳と幽霊を一緒にするな!と自分でも思いますが…この矛盾をどう捉えるべきか。何と申しましょうか、この矛盾を解決するカラクリがすなわちこの物語の結末のような気がしますよ。

マスターの指令でスイカの買い出しに出掛けるはじめ&潤。風見鶏修理の時と同様に「男」として扱われる潤はクソ暑い中で重いスイカを持たされてグロッキー寸前です。そんな音を上げる潤に対し文句を言いながらもスイカを持ってやるはじめの優しさ、粗暴なようで一本気が通っている子であります。

近道の神社にてジュース休憩。プルタブの缶ジュースって…いったいいつからその自販機に入ってんだ? 賞味期限は大丈夫か?

natsunoarashi0524_04.jpg

ジュースの回し飲みを遠慮する潤、男同士でそんなこと気にスンナ遠慮スンナと強引に勧めるはじめ。両者の意識の違いを缶ジュース1本で表現する脚本はベタながら上手く作ってます。そしてもはや古典とさえ思える「階段落ちで入れ替わり」のお約束。これはご存じ「転校生」のオマージュであり、入れ替わりに気付いた時の「俺がお前で…お前が俺?」というセリフは転校生の原作タイトル(おれがあいつであいつがおれで)のもじりでしょう。ああ懐かしい。しかし「時をかける少女」の中で「転校生」をやるとはどんだけ大林なんだ。

さて入れ替わってしまった二人は方舟へ戻り…誰も信じないし!(笑。歩く超常現象のようなあらしさん&カヤさんですら信じず「モノマネ?」と思い込み…マスターのモノマネを二人の天丼で見せるのは意外でした。あらしさんはともかくカヤさんまでノリが良すぎです(笑

natsunoarashi0524_05.jpg

今回はオリジナル回のせいかあちこちに余計なもの(笑)が映り込んでいました。カエルこなた、ポクテ、そしてまたしても「富士山」の書き文字が(笑。シャフトはこのネタどこまで引っ張るんでしょうね。

女であることが秘密であるにも関わらず体が入れ替わってしまった。そこから導き出される最大のピンチが早くも到来…いやいや、トイレへ行くまでもなく「モノが無い」ことに気付くだろう普通は(笑

「無い!無い!無い!無くなってる-!」

股間のエクスカリバーが無い事に気付いたはじめ、これにて性別バレか!?と思いきや「入れ替わった時にタマを落としたか?」と意外なリアクションを見せていました。なるほどそう来たか! はじめってば頭がいいのか悪いのかよくわからない子です。しかしトイレは待ってくれない。追い詰められた両者は…失神したら失禁しそうなものですがそこはあえてツッコまないのが大人の態度。

追い詰められると女言葉に戻ってしまう潤の焦りっぷりも面白い。各声優さんもややこしい役柄を上手いこと演じてました。でも見た目はじめの女言葉はキモイよ(笑

natsunoarashi0524_06.jpg

先を案じてボディチェック、このカットだと意外と胸がありますが…その胸を触れば怒り、無い無いペッタンコ!と言えばまた怒る潤のオトメゴコロがいい味でした。この絶望的危機にも落ち込まず前向きなはじめを見た潤は何やら…原作よりも露骨にフラグが立ってる?

包帯を巻いてないあびる(?)が客役で登場! ほんとやりたい放題ね(笑

「俺が知らない上賀茂の秘密を上賀茂には言わないでほしい」

はじめの姿でややこしいことを懇願する潤、対するカヤさんのリアクションが面白すぎでした。確かにこりゃ何を言ってるのかわけわかりませんよね(笑

natsunoarashi0524_07.jpg

冒頭で見せた牛乳パラドックスを解明したいマスターはあらしさんたちに確かめてほしいと。しかしこの状態で跳躍したらどうなってしまうか…追い詰められたはじめ&潤は牛乳を持って逃げる! マスターはそれを追う! そして牛乳爆弾が!

逃げ切った二人は神社にて一息。先程と違い自然に回し飲みをしている潤はよほど喉が渇いていたのか、それとも…。二人が加速度的に打ち解けて行く様子はじつに微笑ましいのですが…はじめが潤の性別を知ったらどうなるのか。残り少ない話数でそこまで描写されるのか気になるところです。

追い付いてきた仁王立ちマスターに襲われ三人揃って階段落ち、さらにグラサンまで巻き込んで入れ替わりのオチは…同案をどこかで見たような気がするけれども…なかなかカオスでありました。誰が誰だか(笑

natsunoarashi0524_09c.jpg

EDジャケットサイコロはついに5個目、しかし新サイコロのうち3面は使い回しで新絵柄は3枚だけのようです。そのうち1枚(アラシレディー)は見た瞬間に判明、やよゐさんの元ネタもほどなく判明しました。しかし加奈子さんのラスト1枚が見つかりません。サイケなデザインのシャツはちょっと古めの70年代っぽい? 曲タイトルがひらがなで名前表記がカタカナなのがポイント、これだけヒントがあって何故見つからんか…。

※05/27追記
ラスト1枚をようやく発見。時計デザインのシャツを目標に探すも一向に見つからず…ほとんど諦め気分でカタカナの名前に的を絞り、思いつくまま絨毯爆撃で検索しまくってようやく発見しました。ちなみに1974年12月発売の曲ってことで年代の読みは当たり…ああ疲れた(笑

渚のシンドバッド:ピンクレディー
天使の誘惑:黛ジュン
やさしく奪って:シェリー

natsunoarashi0524_08.jpg

EDカードは「中村 光」氏。今回もガンガン繋がりですね。

  

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

博士「♪出て行ってくれ~アーッ」助手「歌詞が違うだろwww」...

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

アバンから伏見やよゐと山崎加奈子の物語。口癖は「んちゃー!」「ドクタースランプ アラレちゃん」……懐かしい。そういや、鳥山あきらって今何か漫画を描いてるの?まぁ、描かなくてもドラゴンボールの印税がいくらでも入ってきていそうだけど。このまま正体を隠し続け...

夏のあらし!第8話「勝手にしやがれ」(感想)

こちらは感想です(内容前半・後半)今更女である事がばれたらバカにされる…と隠しておきたい潤。カヤと一緒に着替えている中に入ってくる一。潤が女である事に全く気付かないばかりか恥ずかしがる事をけなす。まあ今までも気付かなかったのですから…むしろ一はカヤの着替...

夏のあらし! #08

1本の牛乳から始まる、タイムパラドックス講座~。すでに賞味期限の切れている牛乳を賞味期限内の時間まで運んでも、すでに痛んだ状態は改...

【夏のあらし! 第8話-勝手にしやがれ】

「決まった口癖があるの。」「なぁに、聞かせて?」 「んちゃ!ry」 

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

こんな所にこなたが…w 夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」の感想です。 【あらすじ】スイカの買い出しに出かけた一と潤は、帰り道...

夏のあらし! 8話

第8話 「勝手にしやがれ」 ジュリーも還暦なんですよね。。。 またOPが変わった気がしました。 最終回まで少しずつ変えて行くのでしょ...

夏のあらし! 第8話 勝手にしやがれ

自分が女の子であると言う事を秘密にしておくよう、潤はカヤにお願い。

夏のあらし! 第8話『勝手にしやがれ』

何でモロに真正面から見てるハズなのに気付かないんだ、一。 それだけ「潤は男だ!」という思い込みが強いということか? …思い込みってコワイ、そんな夏のあらし!第8話(笑) 夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]八坂 一:三瓶由布子, カヤ:名塚佳織, マスター:生天...

(アニメ感想) 夏のあらし! 第8話 「勝手にしやがれ」

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]クチコミを見る スイカの買い出しに出かけた一と潤は、帰り道に神社の階段で休憩していた。そこでジュースの自動販売機を見つけたが、手持ちのお金が120円しかなく、1本しかジュースを買えない。一はジュースを分け合って飲もう?...

夏のあらし! 第8話 ネタに詰まった漫画家の三種の神器光臨!

■第8話 勝手にしやがれ 三種の神器光臨! と言っても、別に天叢雲剣とかそんなんじゃなくて、 ネタに詰まった漫画家が最後の手段に取...

夏のあらし! 第8話 勝手にしやがれ

 面白い本は今回2本立て。最初はOPの直前の可愛らしいオートマトンの話でした。決まった口癖の「んちゃ」はともかく、そこで説明していたロ...

夏のあらし! 第08話 『勝手にしやがれ』

潤がかわいいよお とってもいいよぅぉおおおおおお

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

 痛んだものを過去に持っていってもやはり痛んだままですよね。賞味期限より前だから大丈夫という理屈を振りかざすマスターが面白いです。

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

俺がお前で、お前が俺に!?

夏のあらし 第08話 感想

 夏のあらし  第08話 感想  『勝手にしやがれ』  -キャスト-  嵐山小夜子:白石涼子  八坂一:三瓶由布子  カヤ:名塚佳...

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

夏のあらし!の第8話を見ました。第8話 勝手にしやがれスイカの買い出しに出かけた一と潤は、帰り道に神社の階段で休憩していた。そこでジュースの自動販売機を見つけたが、手持ちのお金が120円しかなく、1本しかジュースを買えない。一はジュースを分け合って飲もうと...

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

アトムかと思った。。。 胸が貧弱すぎて女と気付かれない潤が可哀想すぎる(ノД`) はじめちゃんの嫌がらせにしか見えないですw 買出しに...

夏のあらし!第8話 『勝手にしやがれ』 感想 青春ドラマ?(ぇ

■夏のあらし公式HP/夏のあらしトラコミュ 人格転移!!? なんだこの昔あった階段を転げ落ちた男女が人格入れ替わるってドラマっぽいシ...

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

階段から転げ落ち体が入れ替わった一と潤。 口調が変わっただけなので、あらしさんたちは信じないわけで。 どんな状態でも受け入れる一で...

夏のあらし! 第8話「勝手にしやがれ」

「頼むから、俺の体でみっともないことしないでよ!」 一と潤の体が入れ替わってしまう話。 第1話以降は戦争の話で少し飽き飽きしてまし...

夏のあらし!第8話「勝手にしやがれ」【感想】

サブタイトルは沢田研二の「勝手にしやがれ」 どうやらオリジナル話らしい。 はじめと潤の人格が入れ替わり、双方非常に困ってしまったと...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

毎度的確なご指摘、楽しみにさせていただいております。
原作読んでないので申し訳ないんですが、そもそも、時代設定は現代なんでしょうか?どうも違うような・・・。
プルタブが取れるタイプの缶ジュース、あすこはどうも流せないなあ。
3話のUFOキャッチャーですが、デビューは1985年とのこと。さらに「取れるプルタブ」とかぶる時代っていうと、やっぱり約24年前の1985年くらいなんでしょうかね。
高倉健も当然バリバリだし。「レーコー」とか「アイミティ」などもその辺の言い方ですか。

White Albumとかも40台を狙ってる様に見えますが、どれだけ狙う価値のあるマーケットなのかしらん。
でも、EDの初回特典盤は買ってしまうかも・・・。

れすれす

>T/Aさん
この作品の時代設定はおそらく現代です。3話のUFOキャッチャーの前、駅に着いて潤が通る改札がSuica仕様の自動改札なので限りなく現代でしょう。するとプルタブの辻褄が合わなくなりますが…これは過剰なノスタルジー演出なのか、はたまた何かの伏線なのか不明です。ちなみに「アイミティ」などの言い回しは昔ながらの喫茶店なら今でも使われる略称なので時代性は薄いと思います。

不況とは言え30代後半くらいからの層はそれなりにカネ持ってるでしょうしターゲットとして価値はあるような。さらにこの年齢層はDLで済ませてしまう若者と違って「パッケージ」にこだわる傾向があるためCDなども売りやすいのでは?

No title

プルタブを流せなかった為こんにちは

単純に昭和というノスタルジックを演出したかったとも
とれますが、2回見せているということは、少々他の理由もあるのではないかと(オリジナル回なので余計に)詮索してみたくなりますね。
1つは飲み口の強調。ただこれはステイオンタブ式でもいいような気がしますね。わざわざプルタブ式を持ってくる必要は薄いかと思います。
2つ目は劇中で行われているアプローチ「賞味期限を過ぎた牛乳を過去に持って行って飲んでも大丈夫か?」とは逆のアプローチで「(例えば)1985年の賞味期限の物を未来に持っていって飲んでも大丈夫か?」という試み(→入れ替えネタへ)。
3つ目は潤のセリフ「こんなところに神社が」とあるように神社が既に別時空であったということ。私なりに無理に解釈してみればそんな感じでした。
この入れ替えネタが単にネタでやったということでなければ、通じた人(あるいは登場人物での現○人)・神社・プルタブはそこそこ必要な条件でしょうか。お邪魔しました。

れすれす

>りぐさん
プルタブ演出の考察なるほどなるほど。「神社が別時空」というのは興味深いです。だとするとあの人格入れ替わりも「異時空から実世界への急激な移動による事故」と理屈付けられるような。神社の階段を上る途中にはじめが「あらしさんと一緒にこの辺り走り回っているからな。現代と過去で」「爆撃を受けていないから昔と全然変わっていない」と言っているのも気になりますね。つまりこの神社は時間が止まっていてもズレていても気が付かない、また何度も時間移動している場所だけにひょっとしたら時空のゆらぎのようなものが生じていてもおかしくない場所だったり?

ここでなぜオリジナルの転校生ネタなのか?というのは私も気になっています。単に潤の性別問題をクローズアップするだけで貴重な1回を使うとも考えにくいですし、そもそも潤の性別など本筋にはそれほど重要な話とも思えません。というわけでこのオリジナルエピソードが何らかの伏線になっている可能性もありますね。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2