2009-06-08(Mon)

夏のあらし! #10 異邦人

加奈子に襲われ絶体絶命のあらしさん&はじめ。

natsunoarashi0607_00.jpg

そこへ割って入ったのは意外な人物でした。

natsunoarashi0607_01.jpg

あらしさんの大ピンチを前にボウガンの鏃を突き付けられたはじめは身動き取れず。恍惚の表情で生気を吸う加奈子vs歯軋りのはじめ、このまま眺めていてはあらしさんが死んでしまう!と考えるが早いか体が動くのが早いか、はじめは鋭い鏃をものともせず加奈子へ向かった。オトコノコだねえ。その刹那ボウガンの引き金を絞る加奈子! 発射された矢がはじめを襲う!

今までほとんどギャグキャラとして扱われてきたグラサンがようやく本領発揮です。ここからの加奈子vsグラサンのやりとりはほぼ原作どおりですが…濃いぃ演出により加奈子の悪役っぷりがフルブースト、ちょっと怖すぎか? 「女に斬りかかるなんていつの時代も男は凶暴だわ」とかアンタに言われたかないわ(笑

グラサンの活躍によって加奈子は退却、生気を吸われて意識消失のあらしさんを心配するはじめの叫びが痛々しい。

natsunoarashi0607_02.jpg

今回のサブタイトルは「異邦人」、久保田早紀のヒット曲ですね。調べてみたら1979年の曲ってことで…30年も前なのか!? つい最近かと思っ(それはない。とはいえ30年も経っていると思えないのは21世紀に入ってからもいろんな歌手によるカバーをちょくちょく耳にするせいでしょうか。

今回のOP聞き取り歌詞幽星兵團

natsunoarashi0607_03.jpg

差し出された名刺にあるグラサンの本名は「村田英雄」、これにてようやく一連のタイムリープにオチが付きました。最初のタイムリープで空襲の中を助けた少年の名は村田三吉、三吉は後に生まれる自分の息子に「英雄」と名付け…その少年の成長した姿がグラサンなのでした。はじめのセリフどおりグラサンとの出会いはタイムリープの前、「あらしさんが三吉を助けなければ生まれなかった命」が「タイムリープ前」から存在していたのです。それはあらしさんの救出劇が歴史に織り込まれていた、あらしさんの行動は歴史を歪めていなかったということ。三吉は助かるべくして助かった人間であり、歴史を今の時代へ繋げるために命を賭けるあらしさんは正真正銘のヒーローなのです。

ここまでやってこそ前回の「HERO」のサブタイトルが効いたのになあ。まあボウガン突き付けられての引きも緊迫感アリアリ、話の切り所としてはこれで妥当だったか。

原作を読んだ時も不思議だったのは少年英雄が「あらし」という名を覚えていたのにグラサンが始終「あらし」に無反応だったこと。自分の名前の由来をはじめに話すグラサンはその前段階の「あらしという女学生に助けられて…」を覚えていないのか。まあ野暮なツッコミは以下略。

屋敷へ戻った加奈子は倒れて寝込むやよゐさんに生気を補充、壁のあちこちに飾られた額縁はEDで転がるジャケットサイコロの絵柄ですか。屋敷の雰囲気に合わないことしきり(笑

生気を吸われたあらしさんは依然意識不明のまま。屋敷へ出掛けたはじめ&グラサンの留守を守ってあらしさんを見守る3人、事情を知らされないマスターが少々寂しげでした。そんな状況にも関わらず男2人を信じて待つマスターってば腹の据わったいい女ですね。

屋敷へ潜入したはじめ&グラサン。暗闇でのバトルは緊迫感アリアリ、鏡に映った加奈子に気付いて火花を散らし…結局スタンガンで失神させられてしまうグラサンの不覚。一方のはじめは2階に寝込むやよゐさんの所へ。気付いたやよゐさんは…そりゃ驚いただろう。問い詰めるはじめに怯えるやよゐさんの描写がフェティシズム溢れる演出でした。

natsunoarashi0607_04.jpg

昭和20年の女学校時代、あらしさん&カヤさんは人気女優の如く扱いでありました。次の演芸会にて2人の伴奏役を務めるやよゐさん…そんな話で盛り上がる所へ通りがかった女工の加奈子は女学生との身分差を恨むひねくれ者でした。気にかけたやよゐさんが声を掛けても逆効果、ひいては演芸会のピアノ練習の場へ現れてイヤミ全開です。加奈子の声が堀江由衣と聞いて最初はどうなるかと思ってましたが今回の芝居を見るとかなりハマっていた印象、そういやとらドラにて見せた「キレたみのりん」役も熱演でしたっけ。ほんわか天然系お嬢様役の印象が強いけれども加奈子のような役もこなせるのだなあ。

やよゐさんのお誘いにケンもホロロな加奈子でしたが何故か演芸会に来てピアノを聴いてくれて、その後は打ち解けて仲良くなったとか…ひねくれ者の加奈子が何故? その理由は待て次号!(笑

natsunoarashi0607_05.jpg

などとしみじみと話していると背後に現れた赤く光る目。だから怖いって(笑。やよゐさんの言葉も耳に届かず問答無用で斬りかかる加奈子、ナイフをかわしてよろけたはじめはやよゐさんに触れ…通じてしまいました。そのまま姿を消してしまった2人、取り乱した加奈子の絶叫がこれまた凄まじい。

というわけで次回で加奈子&やよゐ偏は決着かな。そして原作17話が最終回で放送第1話へ巻き戻るのでしょう。今からこんなん言うのは何ですけど最終回まで見終わったらぜひ放送第1話を見直してみてください。きっと初見時と違う印象を得られると思いますから。

加奈子の絶叫でシリアスに終わったと思ったら…何と今回も例のCパートがありました。とは言っても加奈子&やよゐさんがあの状況なので今回は別のキャラ、まさかまさかのキャスティングによるCパートです。カヤさん&潤が見せるテンプレどおりのやり取りは心底笑いました。すごい破壊力(笑

natsunoarashi0607_06.jpg

natsunoarashi0607_08.jpg

マスターのアイキャッチ、さすがにこれは瞬時にわかりました。元ネタは山本リンダの「狙いうち」です。EDジャケットサイコロはまた増殖…とはいえよく見れば使い回しばかりで新規画像は2枚だけ。こちらも今回は簡単で調べるまでもなく判明しました。簡単なのはいいけれど簡単すぎても物足りないな(笑

ハイスクールララバイ:イモ欽トリオ
ハロー・グッバイ:柏原よしえ

natsunoarashi0607_07.jpg

エンドカードは植田亮氏。フリーイラストレータ、ゲーム原画家とのことですが…まったく存じ上げません、ごめんなさい。

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

夏のあらし! 第10話「異邦人」

博士「♪長い渡り廊下で あの人と~」助手「それは本編のネタでしょうwww」...

■夏のあらし! 第10話「異邦人」

 加奈子とやよゐって、そういう人だったんだ。  そして、グラサンはああいう人なのでした。  グラサンの素性を知っただけで、小夜子のして来たことが全肯定出来るのか

夏のあらし!第10話「異邦人」(感想)

こちらは感想です(内容前半・後半)あらしを襲う加奈子にボウガンを突き付けられ為す術のない一でしたが、苦しげなあらしを放っては置けず拳を握りしめ殴りかかる。躊躇わず矢を放つ加奈子。あわやという所で助けてくれたのはグラサン。一を手に掛ける事も厭わない加奈子に...

夏のあらし! #10

加奈子によるエナジードレイン攻撃により、青色吐息なあらしさんエロイ! 更に中学生の一に荒縄縛りプレイを迫られるやよゐもエロイ! あ...

夏のあらし! 第10話「異邦人」

山崎加奈子に襲われ、エネルギーを吸い取られる嵐山小夜子。ボウガンを突きつけられて動けない八坂一。あらしを助けるため、動いた一に放たれたボウガンの矢だが、間一髪グラサンが助ける。なんでこの人は日本刀なんて持ち歩いてるんだろうか。本気で一を殺そうとした加奈...

夏のあらし! 第10話「異邦人」

繋がってしまった…。 夏のあらし! 第10話「異邦人」の感想です。 【あらすじ】方舟のバイトを終え帰路につくあらしと一の前に、山崎...

【夏のあらし! 第10話-異邦人】

カヤ「そのチームには決まった口癖があるの。」潤「なんて言うんですか?」 マスター「奇め~ん、フラッシュ!」 

夏のあらし! 第10話 異邦人

小夜子からエネルギーを奪う加奈子。

夏のあらし! 第10話「異邦人」

 グラサンの存在がこんなに意味あることとは・・・。時間移動に対する疑問への回答としては面白い演出でした。

アニメ 夏のあらし 第10話 異邦人

 前回から引き続き、今話も夏のあらしにとって肝ともいえる核心に迫る内容でした。あのグラサンの正体を一が知ることで、ここの世界で起こ...

夏のあらし! 第10話 「異邦人」

グラサンの正体は村田英雄…前回タイムトリップした際に出会った少年だった。つまり3話で村田三吉を救った事は歴史を書き換えたのではな...

(アニメ感想) 夏のあらし! 第10話 「異邦人」

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]クチコミを見る 方舟のバイトを終え帰路につくあらしと一の前に、山崎加奈子という女が現れた。加奈子は、なんとあらしの胸に手を刺すと、彼女の体からエネルギーを吸い取りはじめる。あらしを助けようとする一だったが、目の前に...

夏のあらし! 第10話「異邦人」

不条理を憎む者。

[アニメ]夏のあらし!:第10話「異邦人」

 物語も佳境に入って、急展開。やよゐ、かわいいw。

夏のあらし 第10話 感想

 夏のあらし  第10話 感想  『異邦人』  -キャスト-  嵐山小夜子:白石涼子  八坂一:三瓶由布子  カヤ:名塚佳織  上...

夏のあらし! 第10話「異那人」

「よーし! あの女の所へ行くぞ、グラサン!」 一とグラサンが加奈子達の元へ突撃する話。 この番組のほっちゃんキャラなのですが、前回...

夏のあらし! 第10話 『異邦人』 双子のターン( ゚∀゚)o彡゜

■夏のあらし公式HP/夏のあらしトラコミュ どんな時でもヘソに力を入れるシャフト!(ぉ 加奈子に襲われたあらしさん。 そのあらしさん...

夏のあらし! 第10話「異邦人」

ボウガンで脅されつつも。 一は精気を吸われるあらしさんを救出。 なんと…ってかやっぱりグラサンが、戦中に助けた人の孫でした(笑) 一...

夏のあらし! 第10話「異邦人」

あらしさんが、吸われちゃうー! ピンチです! はじめちゃん、早く助けて~ヽ(≧Д≦;)ノ まばたきした!? カメラがはじめちゃん視点...

加奈子とやよゐのターン、開始(夏のあらし!第10話レビュー)

夏のあらし! 第10話「異邦人」 ★★★★☆

夏のあらし! 第10話「異邦人」

夏のあらし!の第10話を見ました。第10話 異邦人方舟のバイトを終え帰路につく小夜子と一の前に、山崎加奈子という女が現れた。加奈子は、なんと小夜子の胸に手を刺すと、彼女の体からエネルギーを吸い取りはじめる。「ごめんなさいね、私達このままじゃ消滅してしまうか...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>ギャグキャラとして扱われてきたグラサンがようやく本領発揮です。

グラサンが活躍した(笑)
演出もあってやたらとかっこよかったですね。
加奈子さんは目が赤く光ったりと人ではない部分を強調してるように感じましたー

来週もシリアスぽいけど、おもしろそう。
あらしはストーリーがしっかりしているし、演出や構成はパロディもギャグもシリアスもバランスよく散りばめられててテンポよく飽きがこないし、作画が崩れているってシーンも記憶にないし、各話で中心になるそれぞれのキャラの演技もいいし、実はかなり高クオリティ作品ではないかなと自分は思います。
もっと注目されてもいいのにな、もったいないな><

れすれす

>るーるーるーさん
ようやくグラサンの見せ場がやってまいりました! この回のために彼は第1話っから出続けていたのですよ。10話に及ぶ伏線の結末がかっこよく描かれて本当によかったです。
加奈子&やよゐさんのストーリーはこれも歴史の一本道を感じさせる作りになっていて、シンプルながら興味深い展開を見せてくれるはず。そしてこの話が終わればいよいよ最終回へ向かうことに…。やよゐさん&加奈子は原作4巻以降で活躍が増え、さらにはじめ&あらしさんの関係に突っ込んだエピソードへ続くためここで終わってしまうのがじつに惜しまれます。2期は…無いだろうなあ。

もちろんクオリティの高い作品だと思いますよ。とはいえ放送開始直前に起きたヤラセblog騒動や初回予告映像に対するフルボッコ記事、そして第1話が初見お断りとも取れる作りだったため一気に視聴者がいなくなってしまい、おそらく今クールの作品では下から数えた方が早いくらいの支持率でしょう。まあこの状況で見続けている人は流行に左右されず作品を楽しめる人が多いでしょうし、見ている自分が楽しめていれば外野からの注目度などどうでも(笑

あいかわらず
最後の物語がよくわからない

れすれす

>通りすがりさん
読書ネタに限らずこの作品は全体に昭和チック・おっさんホイホイなので若い人にはわからないネタが多いかもしれません。考えてみれば昭和って…現在未成年の子たちが生まれる前の時代なのだなあ…。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2