2009-06-29(Mon)

夏のあらし! #13 プレイバックPart1

キューティチェリーちゃんを追え! 

natsunoarashi0628_00.jpg

シャフトクオリティ炸裂しすぎの最終回でした。

今期ハマりにハマった夏のあらしもいよいよ最終回です。前回にてあまりに綺麗に締めくくったためこの最終回は何をやるのか? 番外として原作4巻にある海旅行エピソードのオリジナルアレンジでもやってくれないかなあ、と淡い期待をしていたら…いやはやとんでもない最終回でした。まさかここまでネタ満載のぶっ飛んだ番外編(?)を持ってくるとは予想だにせず…ラストだからって好き放題やりすぎでしょう(褒め言葉

natsunoarashi0628_01.jpg

冒頭のひまわり畑、朝の風景から潤の着替えへ映像は進み、怒濤の最終回は静かに始まりました。カヤさんが潤の家に居候しており、裸を見られた潤もまったく動じていないところから「時系列が巻き戻っていない」ことがわかります。

やよゐさんの屋敷では朝食風景。この二人の存在がはっきりしておりグラサンが慣れぬ給仕をしている点を見ても、まあ普通に前回以降の時間が舞台でしょう。しかしやよゐさんの背後に「ボッタ・クリームシチュー」の張り紙が見え、さらにグラサンの塩ネタ辺りから今回が普通ではないことを予感させました。

そしてAパート開始。ヘソを出して寝コケるはじめを起こしに来たあらしさんの登場シーンは第1話マンマ、はじめが「自由研究」の話を始めるのも第1話マンマ、しかし手に取った作品は苺爆弾ではなくさくらんぼ爆弾です。これはモノをさくらんぼに変えての別ストーリー? まさかつい先日見た「エンドレスエイト」の手法? と先読みまくりの私。

natsunoarashi0628_02.jpg

最終回のサブタイトルは「プレイバックPart1」、山口百恵のヒット曲である「プレイバックPart2」の前段曲です。この曲はシングルリリースされていないため若い人だと存在すら知らなかったのでは? おっさんレベルになると「何故Part2なのですか?」というやり取りをタコができるほど見ているので聞いたことがなくとも存在くらいは知っていることでしょう。しかしシリーズを通してサブタイトルの選定が見事でしたね。

今回のOP聞き取り歌詞幽星兵團

natsunoarashi0628_03.jpg

さていろいろ考えつつのサブタイトル明けで目に飛び込んで来た映像は…な、何ではじめがフンドシ姿なんだ??? と思ったらマスターも水着姿ですよ? それどころか次々と現れるみなさんが全員水着で普通にやり取りしてます。これは待望の「水着回」と呼んでもいいのだろうか?(笑

水着姿の女性陣は会話途中で不自然にポーズを決め…これってOPのシルエットのポーズじゃないか! 最終回にて何というサービス精神、女性陣に負けじとポーズを決めるグラサンもいい味です。

natsunoarashi0628_04.jpg

ここからは堰を切ったように水着姿とコスチュームパロの洪水でした。下手をするとカットごとに服装が変わるのでその姿を追うあまりストーリーに集中できません(笑。そんな状態にも関わらず本編ストーリーは淡々と進み…ここで再び牛乳パラドックスの話が出てくるとは。各々が熱く語るパラドックスはどれも興味深く、各人がどんどん深みにハマっていく様子が面白いです。関係ないけどSF者が集まってこのテの話を始めちゃうとゴールが無いんだよねえ。

賞味期間を激しく過ぎてパンパンに膨らんだ牛乳のパッケージは「天満」、その後カヤさんが買ってきた高級オーガニック牛乳には「沢近」が描いてありました。やっぱり沢近のが高級なのね。

列記すればキリがないほどのコスチュームパロ。あらしさんがラミイ(ジュウレンジャー)の姿で普通に接客している様子は果てしなくシュールな絵面、「ゴーヤー」と書かれた加奈子のシャツはよつばとのふーか? 隣のやよゐさんはアイマスのコスでしょうか。連邦軍の制服にふんどし姿のはじめはどのコスチュームに変わっても常にふんどしを締めていたような。この辺のパロネタは時間のあるときにまとめてみようか。

natsunoarashi0628_05.jpg

津波のようなパロ攻勢に気を取られてしまいがちですが今回のメインストーリーははじめが作ったさくらんぼ爆弾の顛末、続く第1話で見せる苺爆弾への布石です。これはややこしいので時系列に沿って箇条書きにしてみましょう。

1000:1310から飛んできたはじめは「皿に乗っているさくらんぼ爆弾」を取り、代わりに「1310から持ってきたさくらんぼ」を皿に置く(皿にはカヤさんのさくらんぼ)

1200過ぎ:はじめに対しマスターがさくらんぼを食べるよう勧め、その時マスターが持っていたさくらんぼ(普通のさくらんぼ)とはじめの皿に乗っていたさくらんぼ(カヤさんのさくらんぼ)が入れ替わる。

同時刻:マスターがはじめの皿から取ったさくらんぼ(カヤさんのさくらんぼ)をさくらんぼの山へ投げ入れる(皿には普通のさくらんぼが残る)

1305:痛んだ牛乳を持った未来のカヤさん&潤が方舟へ飛んできて皿のさくらんぼを細工(皿にはカヤさん謹製さくらんぼ)。この時カウンターにさくらんぼの山が無いのはミスか? 傷んだ牛乳は冷蔵庫内の「見えるところ」へ。見えないところにある牛乳がその後カヤさんたちが持ってくる「痛んだ牛乳」になる?

1310くらい?:マイトガイ騒動から戻ったあらしさん&はじめは皿のさくらんぼ(カヤさんのさくらんぼ)を持って1000へ。爆弾を持ち帰ったはじめは信管を抜いて一安心。

夕方:1個残ったさくらんぼ(カヤさんのさくらんぼ)と、冷蔵庫内の見えるところにある痛んだ牛乳でフルーツジュースを作り…

これで合ってると思いますが急ごしらえなので自信なし。というか書いてるうちにわけがわからなくなってしまいました(笑。そしてはじめはこの一件を鑑みて改良した苺爆弾を作り…第1話へ繋がるのですね。

EDのジャケットサイコロはついに9個に…6面とも新規のようです。力技キャプは後日貼りますので興味のある方は適当な頃合にまたどうぞ。

natsunoarashi0628_07.jpg

natsunoarashi0628_08.jpg

※07/01追記
1期最後のジャケットサイコロ、捜索せねばと思っているうち最終回ラッシュ新番ラッシュが始まってしまったため掲載がちょいと遅れてご勘弁。団体の5枚はあっさり見つかったのですがラストの加奈子を捜索する暇が無かったのですよ。

というわけでジャケット元ネタ。セーラー服の3人娘は…答が書いてありますね(笑。やよゐさん&加奈子のツーショットはピンク・レディーでこれまたあっさり発見。下段左の黒ずくめ5人組もグループ名の答が書いてあるのであっさり、隣の5人組はどう見てもタイガースなのであっさり発見。ラストに残った加奈子は最初アイドル系を探すも見つからず…ちょいとアダルティな雰囲気から70年代歌謡曲と踏んで捜索してほどなく発見。平山三紀なつかしいなあ。

このEDジャケットネタは分散しちゃって見づらいので1ページにまとめました。興味のある方はリンクからどうぞ。

スケバン刑事II:少女鉄仮面伝説サントラ
モンスター:ピンク・レディー
SOS:ピンク・レディー
忘れ得ぬ君:ザ・テンプターズ
モナリザの微笑:ザ・タイガース
真夏の出来事:平山三紀

まさかのCパートは塩の人&ソゴル氏でした。結局この2人の正体は明かされぬまま終了…塩の人の正体はDVD1巻のブックレットにて新房氏が語っているのでそちらを読まれるとよろしいかも。

いやあ楽しすぎる番外編、おかげで最終回の感傷など吹き飛んでしまいました。シャフトらしい遊び心全開の映像、かと思えばきっちりと作品のルールに則った「さくらんぼ爆弾」のネタも仕込まれて単なるお遊びで終わらせないところが憎い。最後の最後まで私的には今期ベストの作品でした。いやあ面白かった。心から第2期の制作を切望しますよ。

natsunoarashi0628_06.jpg

エンドカードはもちろん小林尽氏。書かれた「I'll be back!」の言葉を信じたいです。まあ放映は終わったけれどもネタまとめやDVDの修正検証があるので私の「夏のあらし!」はまだまだ終わらなかったりしますが(笑

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

夏のあらし! 最終回感想

誰だこの可愛い子は まあ潤なんですけどね、いつもの髪型はわざわざ作ってたのか? ついに終わっちまいましたね夏のあらし んで今回は...

夏のあらし! #13

そして、最初に戻る物語。どこかで見たような展開だなぁと注意してみていると、登場するのは「さくらんぼ爆弾」とか。小皿に1個だけのって...

夏のあらし!最終回 プレイバックPart1 タイムパラドックスやらコスプレやらネタ多すぎて実況民???

いよいよ最終回の夏のあらし!これ書いてる時はもうすでに2期の話が出ていたが、最終回やってる最中やEDでは2期の話は一切出てなかった。そんな感じで、本当の最終回といった雰囲気で実況はすすんでいった...初っ端から潤のエロ。最終回でもシャフト全快! 244 名前: ...

夏のあらし! 第13話(最終話)「プレイバックPart1」(感想)

こちらは感想です。(内容前半・後半)感想は簡単に。後で追記するかもしれません。また、今回書き留めた内容メモはチェックなしの書きっぱなしなのでいつも以上に誤りが多いと思われます。最終話はドタバタと。サブタイトル通り第1話と似たような展開でしたが、冒頭から女...

夏のあらし! 第13話(最終回)「プレイバックPart1」

着替える上賀茂潤とカヤ。食事をする伏見やよゐと山崎加奈子。グラサンはすっかり小間使い。八坂一のところにやってきた嵐山小夜子。いきなりヘソからというところが、このアニメだよな。八坂一は自由研究でサクランボウ爆弾を作成した。デジャブ? いやいや、内容的には...

夏がまた来るまでは・・・【夏のあらし! 最終話-プレイバックpart1】涙は見せないよ、一ちゃん!

(塩の方の)杉田「己が罪と葛藤する彼だが・・・」 あらし「それ、罪と罰ですよ。」 ダブル杉田「―――――っ!?」(何て言ったか判別で...

夏のあらし! 第13話(最終回)「プレイバックPart1」 感想。

終わった事に何故か安心した。

アニメ 夏のあらし! 第13話(終) プレイバック Part1

   実に心地の良い最終回でした。夏のあらし!という作品に根ざす考え方の集大成ともいえるものが、これでもかと詰め込まれていました。シ...

夏のあらし! 第13話 プレイバックPart1

サクランボ爆弾を作った一。

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

2期キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」 の感想です。 【あらすじ】とある夏の日の朝。自分を起...

夏のあらし! 第13話 2期決定、おめでとう御座います!(^^)

■第13話 プレイバック PART1 夏のあらし!も遂に最終回。 近年のシャフトアニメで13話目があるのは珍しいのでチョッと驚きました(...

夏のあらし! 第13話 『プレイバック Part.1』《最終回》

「もう最後、夏の恋は微熱まだ続いてる~♪」な夏のあらし!最終回。 もうあらゆる意味でカオスすぎて感想が纏まらないったらありゃしない(大爆) タイムリープ理論からコスプレ三昧まで、隅々味わってちょ~だいね?な テンコモリ大サービスな最終回でございましたっ。 ...

夏のあらし 第13話 「プレイバックPart1」

感想の前に…2期が決定したようです。元々分割2クールのつもりだったのかな? 分割2クールは好かないけどまだ終わらないと分かってこれは...

夏のあらし! 13話(最終回)

第13話 「プレイバックPart1」 夏のあらし、最終回です。 実質前回が最後と言っても構わないですよね? 今回は第1話のようなドタバタと...

(アニメ感想) 夏のあらし! 第13話 「プレイバックPart1」

あたしだけにかけてクチコミを見る とある夏の日の朝。自分を起こしにきたあらしに、学校の自由研究として作ったサクランボ爆弾の解説をする一。しかし方舟へ行く途中であらしから、爆弾はイヤだから"キューティーチェリーちゃん"に名前を変えようと提案される。恥ずかし...

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

 最終回にしてはお遊び要素の濃いお話でしたね。それでいておまけのお話というわけでもないので、ちょっと混乱しますね。

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

チェリーパニック。

【最終話】夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

やよゐだけにやよいですか? 「うっうー」っていったよね。「うっうー」って・・・・・・それだけですw

夏のあらし 第13話 最終回 感想

 夏のあらし  第13話 最終回 感想  『プレイバック part 1』  -キャスト-  嵐山小夜子:白石涼子  八坂一:三瓶由布...

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

最終回は番外編方式ですかw なぜか水着祭り! 本日はコスプレデー?? みんな動きもヌルヌルおかしいですw 1話に引き続きキュー...

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」(最終話)

なるほどねー これをやりたかったわけね。 第1話があまりにもひねりすぎ…と思ってたわけですが、 こうつなげてきたか。 まあ1話とはテイストが違うけど、 1話あって最終回も生きてくるって感じですかね。 1話で切っちゃった人も多いと思うけど、ぜひもう1度見...

夏のあらし! 第13話(最終回) 『プレイバックPart1』 感想

■夏のあらし公式HP/夏のあらしトラコミュ 潤のセクシーショット( ゚∀゚)o彡゜ なんていうやりたい放題な最終回だお(A;´・ω・)フキフキ ...

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

「この究極兵器、とくと味わうがいい!」 一がキューティーチェリーちゃんを取り戻しに、過去へ溯る話。 最後の話は少し違うものの、第1...

夏のあらし! 第13話「プレイバックPART1」

夏のあらし!の最終話を見ました。第13話 プレイバックPART1一は芸能人の赤木圭一郎がいるという声を聞いて喫茶店の外に出て戻ってくると、自分が作った桜桃爆弾の位置が変わった気がするのだった。そんな中、マスターが賞味期限切れの牛乳を過去の5月に持って行ってほし...

[アニメ]夏のあらし!:第13話(最終回)「プレイバック パート1」

 うーん、寂しさの残らない絶妙に微妙な最終回だった。

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

やりたい放題な最終回(^^; イチゴでなくサクランボ爆弾を作ったはじめ。 賞味期間切れの牛乳をまだ新しいのと変えるとどうなるのか? ...

[感想][アニメ]夏のあらし! 第13話「プレイバックpart1」視聴

1話より少し後? どうやら自分はすっかりこのアニメに毒されてしまったようで最初のアバンからしてすでに胸の奥からなんとも言葉に言い表しがたい感慨がこみ上げてくるOPもなにか味わい深く感じてきて 最終話ということもあってギャグ満載というか1話の焼き直しというかなん

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

「突っ込んだら負け」
この言葉がこれ以上似合うものは無いだろうと思わせるカオス回でしたねぇ~

水着回というか、コスプレ回というか、究極のネタ回というか…
とにかくこんなのをOVAとかじゃなく普通の放送でやっちゃうシャフトはある意味すげぇ~よww

2期決定らしいですね

いつも拝見しております。
EDサイコロの検証は、いつもすごいなと感心しておりました。
私も夏のあらしが今クールの最高傑作と思っており(新房監督+シャフト作品を贔屓しているため)、2期を期待しておりました。
なんとなく公式HPを見ると、なんと2期決定の文字が。
今秋の放送ということで、どうやら分割2期で決定してたみたいですね。
夏作品も始まっていないというのに、今から楽しみで仕方ありません。

No title

この前は丁寧にお答えいただきありがとうございました。
お答えですっきり解釈できました。

さて記述の時系列の検証してみたのですが

1305:痛んだ牛乳を持った未来のカヤさん&潤が方舟へ飛んできて皿のさくらんぼを細工(皿にはカヤさん謹製さくらんぼ)。この時カウンターにさくらんぼの山が無いのはミスか? 傷んだ牛乳は冷蔵庫内の「見えるところ」へ。見えないところにある牛乳がその後カヤさんたちが持ってくる「痛んだ牛乳」になる?

の傷んだ牛乳の部分
カヤさん&潤が未来から持ってきた傷んだ牛乳は今回の話でカヤさんが買ってきた高級オーガニック牛乳で、カヤさんが飲むように注意してたのに、第1話の後になって結局飲み忘れていたことに気づき傷んだ牛乳となって今回の時間に持ってくることになったのだと思われます。
飛んできて交換しましょうといっているので現在の新しいと思われるほうと交換しに来たのでしょう。
潜入したが痛んだ牛乳は冷蔵庫に入れる前に第1話を思い出しさくらんぼ改造に走り、あわてて未来へ戻り、その後現在のカヤさんが見つけて冷蔵庫にしまう描写でした。
それをフルーツジュースで使用するようです。
買ったばかりの新しい牛乳のほうは冷蔵庫にあるのかえがかれてないですね。

こすぷれの解析してくれるのが待ち遠しいです。
いくつか私もわかったのですがさくらんぼを食べるカヤさんがゼノサーガエピソード1のkos-mos ver-1だったのは個人的な趣味でにやにやしてしまいました。

サクランボ

以前から拝見させていただいてます。

サクランボですが、確証はとれないんですけど
マスターがはじめにサクランボ押し付け、入れ替わるくだり
自分にはクルッと180度回転して入れ替わった、じゃなくて
クルクルッと360度回転して、実は入れ替わって無かった、
に見えました。

No title

今年秋に2期やりますよ

れすれす

>ぱにっくはぁとさん
予想以上のシャフトクオリティに大満足の番外編でした。
なんちゅーか、ここまで我慢してきたモノを全て開放した感じ?(笑
遊びで埋まっているようできっちり第1話へのループも完成しているのはさすが。
スタッフの作品への愛を感じますね。

>ポットヘッドピクシーさん
EDサイコロはいろいろ面倒なのですが他に誰もやっていないので(笑。こんな隙間産業的なネタをチェックしてくれてる方がいたのはありがたい限りです。
私もシャフト作品に傾倒しているクチでありまして、独特の映像センス、原作の魅力を最大に引き出す構成力には引き込まれっぱなし。来る7月期はシャフトの作品が2本始まるので今からワクワクしてます♪

2期決定のニュースは嬉しい限り。ようやくメンバーが揃ってこれから!って時に終わってしまうのはもったいないですもの。1期DVDのリリースが9月までなので完結と共に2期スタート、さらにそのDVDシリーズも含めれば来年3月まで途切れなく楽しめそうです。

>とおりすがりんさん
新しい牛乳と交換しようと飛んできたのに、結局は「痛んだ牛乳を過去へ運んだ」だけでした。ここでカヤさんが新しい牛乳を持ち帰ってしまうと「痛んだ牛乳が出来上がらない」というパラドックスが生じるための措置、作品のルール「歴史は覆らない」を見事に描いた顛末だと思います。

コスプレネタはあまりに多いのでどう記事化するか思案中。半分くらいはわかりましたが凝ったネタもたくさんあるため空白多数のろくな記事にならないかも。みなさんの協力前提で作ろうかな(笑

>通りすがりさん
マスターのさくらんぼと入れ替わるカットは何回もコマ送りで確認しましたが…じつは映像を見る限り入れ替わっていないようにも見えるのです。しかしここで入れ替わらないと全ての辻褄が合わなくなるので私的には「描画の都合」と結論付けました。

>通りすがりさん
本編中に見られた2期フラグと思える描写が本当に回収されるとは。今から秋が楽しみです。

No title

お邪魔します。

>番外編
視覚で追っていると話の内容が入らず、
聴覚で追っていると画面の遊びを見落としてしまう、
まさしくプレイバックしなくてはいけない回でした。

やっぱり原作との組み合わせがうまくいっている
のでしょうか。こういう回があっても原作の雰囲気が
損なわれていないですしむしろ相乗効果でプラスに
なっているようにも思います。

>2期決定のニュース
特にjokerの最新刊なんかの展開をみていると
非常に楽しみになります。

れすれす

>りぐさん
あれだけ遊んだアニメオリジナル回なのに原作の持ち味を殺していない、私がシャフト贔屓ということもありますが大満足の最終回でした。…と思ったら早々に2期の発表があってポッカリする間もありません(笑

Joker連載の原作は私もチェックしてます。おそらく今連載されている段が2期アニメの締めになるでしょうし…アニメを楽しむためこの先まんが断ちをすべきか悩んでいるところです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2