2009-07-05(Sun)

涼宮ハルヒの憂鬱 #14 エンドレスエイト

まさかまさかのエンドレスサマー。

haruhi0703_00.jpg

15499回目の夏休み。

ネタバレ自重派にとって何ともむず痒かったこの1週間、ようやく思いの丈をぶちまけられる!と思いきや…まさかまだ引っ張るとは! 前回レビューでも書きましたがこのエピソードはハルヒシリーズの中でもお気に入りの短編で、ベテランのオタクならば誰でも衝撃を受けたであろう「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」を彷彿とさせる、サブタイトルどおり「終わりのない8月」つまり延々と夏休みをループしてしまうお話です。好きなんですよこういうの。 あれ? これと同じ文章を先週も書いたような気がするなあ…何だか強烈なデジャブが…。

さて3回目のエンドレスエイトです。100人に聞けば100人が「今回が解決編」と予想したであろう15499回目の夏休みはまたしても未解決のまま終わってしまいました。時間ループの話は数あれどこれほど忠実にループを表現した作品は未だかつて見たことがありません。いや普通はこんなの許されませんよね。まさにハルヒならでは、1期第1話で「ミクルの冒険」をやらかしただけのことはあります。

今回のエンドレスエイトは前回の脚本とほぼ同一、後半にてキョンがループを教えられた以降のシーンもほぼそのままでした。前回あれほどショックを受けたキョンが今回も同じ反応をして、しかしループから抜け出す手段を思いつかないままハルヒと別れ、諦めた様子で8/31のベッドへ入ってしまう。果たしてこのループはいつ終わるのか? 終えることができるのか? 全てのループを覚えている長門ほどではありませんがその感覚を視聴者に疑似体験させる手法としては非常に贅沢な見せ方、さらに言うと「ループから抜けだそうともがくキョンの苦悩」すら繰り返されたものだったという空恐ろしさ…長門はその光景を含め全て覚えているのです。長門はプールや喫茶店で退屈そうな表情を見せていましたが、一番辛いのは夜の公園でループの説明をする時だったのではないでしょうか。

というわけで今回のレビューは前回、前々回との差分を見ながらつらつらと語ってみましょう。うちは最速ではないので既に同案多数でしょうけど私が楽しいからいいの。ちなみに画像左列が前々回(12話)、中列が前回(13話)、右列が今回(14話)の描写です。前回のレビューと内容が似ているのはデジャブですので気になさらぬよう。きっと疲れてるんですよ。

haruhi0703_01.jpg

ソファーに寝そべるキョン。服装が微妙に違い、今回は妹ちゃんが奥のテーブルで宿題をやっていました。キョンのデジャブ表現はますます強まり、ハルヒからの電話内容もほとんど覚えている? ハルヒが一方的にしゃべってくるのがわかっているせいか受話器を耳に当てさえしません。

高校野球の試合経過は今回も城南大付属が8点目のソロホームラン。

haruhi0703_02.jpg

駅前に集合。長門以外の服装が前々回、前回と違っています。

舞台は庶民プールへ。前回今回はキョンのデジャブやループネタバレ以降以外の脚本まで同一で、その同じ脚本を各話の演出家が各々の解釈で映像化したようです。例えばプールを前にしたハルヒが塩素の匂いを嗅いで「この消毒液の匂い、いかにもって気がするわ」→ハルヒがプールへ飛び込む→「早く来なさい」のカットを見ても各演出家の表現方法が違っていてじつに面白い。

haruhi0703_03.jpg

ハルヒ含めて全員の水着が違っています。キョン&古泉の会話シーンも演出の違いが顕著に見られ、プールサイドで絶望する長門の描写も各演出の差が見て取れますね。

haruhi0703_04.jpg

プールで出会った女の子たちを連れてきたハルヒ。キョンはのデジャブはますます強まり記憶リセットの効果がかなり弱まっていることがわかります。と同時に今回も古泉にデジャブ表現があり…デジャブに悩まされている二人に対しみくるはデジャブを感じていない? 未来人はその辺に耐性(と言っていいのか?)があるのでしょうか。

プール後の喫茶店は座る位置に加えてアングルも変更。今回はハルヒが通路側に座っており、見比べるとどうやら席次に規則性は無さそうです。

ハルヒが書いてきた計画表は今回も書き方が違っていました。前回に続いて古泉が計画表を手に取って確認、その様子からして古泉のデジャブもかなり強烈そうです。

今回は長門が黙々とソーダを飲むシーンは無し、会計を終えたキョンが店外へ出てからのシーンもありませんでした。

haruhi0703_05.jpg

盆踊りに向けて浴衣を買いに。行った店は前回とも違う店のようです。この界隈に何軒呉服屋があるのか(笑。もちろん今回も浴衣の柄は変わり、浴衣姿のみくるに襲いかかるハルヒの描写も違っていました。

haruhi0703_06.jpg

盆踊り会場にて今回もキョンが強めのデジャブ。ハルヒ&みくるは既定どおり金魚すくいへ、そして長門はまたしてもお面を買いに。お面の前で見せる諦めにも似た表情も同じです。最初のエンドレスエイトの時は興味深げにお面屋へ出向いて購入、しかし以降はこの表情、つまり最初のエンドレスエイトは1回目の夏休みを描いたものだったのかも。

また2回目以降は長門に対しキョンがお面を買ってあげようとするアクションがあります。その理由として「何となく世話になっているような気がする」というのはデジャブの一環、長門がこの延々と続くループをずっと見守っていることをキョンは微かに覚えているのでしょう。

haruhi0703_07.jpg

今回のお面もデザイン違いなれど似たようなウルトラマンもどき。顔に被って表情を見せませんが…お面の下はおそらく前回と同じような表情なのだろうなあ。

盆踊りの後は河原にて花火です。ハルヒが手にする花火が違い、今回はキョンがロケット花火を使いません。そしてこの辺から止め絵が連発し始めました。

haruhi0703_08.jpg

昆虫採集の服装も違い、長門が捕まえた虫は蝶へ変更。私は蝶に明るくないので種はわかりませんが希少種なのかな。

今回も着ぐるみアルバイト。ループ中のアルバイトは6つに分岐するとのことなのでどうせなら違うバイトを見せてくれればいいのに…と思わなくもありません。次のループでは変わるかも?

haruhi0703_09.jpg

真夏の着ぐるみは確かにキツい。今回はキョンがKOされてしまいました(笑。そんな所へハルヒ登場、もちろん服装は違い…今回はアイスを持っていませんね。事務所内部の背景は今回も使い回しではなく別起こしのようです。

haruhi0703_10.jpg

夜の公園にてループのネタばらしシーン。泣きじゃくるみくるを始め、他のメンツも服装が違っています。演出も大幅に変更、というかこれは演出家による表現の差でしょう。同じ脚本から上がった映像にこれだけの差が出るとはほんと面白い。作画は前回のほうが好みですが演出的には今回のが好みかも。表情を見せずに淡々と語る長門の描き方は得体の知れぬ恐ろしさを感じます。てなわけで長門の映し方から深読みすればいくらでも文字数を稼げそうですが、長門からしたら15498回も15499回も心情的には大して変わらんような(笑

ちなみにアニメでは前回今回の2回しか描かれていませんが…じつは原作に於いて「ループに気付きながら抜け出せなかった回数」を長門から教えられるくだりがあるのです。ループに足掻いて抜け出せなかったのは前回が初めてではないのですね。というわけで今回のループはその重さ、それを含めて全て覚えているにも関わらず一切口出しをしない(できない)長門の苦悩・やり切れなさをも視聴者に疑似体験させる丁寧な作り。

haruhi0703_11.jpg

公園でのネタばらしの後は計画表どおりに天体観測からバッティング練習等々のノルマをこなし続けます。天体観測のシーンにてキョン&古泉の会話はBL成分が薄まった?(笑。バッティングセンター以降は止め絵をパッパッと切り替えて見せるだけ…まるで「アルバムの写真」を眺めているようでした。何度となく繰り返されたSOS団夏休みイベントは長門からすると過去のアルバムを見ているのと同じ、好意的に解釈すればおそらくそういう意図もあるのでしょう。

バッティングセンターベンチでの長門の描写は止め絵に含まれるだけで別カットは無し。画像スペースを空けといても仕方ないので海水浴での水着姿を貼っときます(笑

haruhi0703_12.jpg

夏休みイベントを着々と消化するSOS団のみなさん。明度彩度を下げられ映像面から異常に恐怖感を煽った前回と違い今回は止め絵による演出です。そうこうしているうちに運命の8/30がやって来ました。

haruhi0703_13.jpg

全ての予定を消化した8/30。前回はトーンを落とされた映像によって全力で恐怖演出を見せましたが今回は普通に。普通って言うなあ! 続くキョンのデジャブは…ループの事実を知っているせいもあるでしょうがもはやデジャブと言えないレベル、ハルヒを引き留めようと焦るキョンが何と歯がゆい。後から抱きしめて「I love you.」と囁いてしまえ!(笑

haruhi0703_14.jpg

「またあさって、部室で会いましょう」

結局今回もキョンは解決策を見つけることができず、ハルヒは一人光の中へ去ってしまいました。その後も展開は変わらず11:45にベッドへ入ったキョンはそのまま就寝、そのままEDに入っちまった時はしばらくポカーンでした。このループ継続にゴーサインを出した京アニの英断には頭が下がります。

原作既読者含めてまさかまさかのの展開です。原作ページ数で言えば80Pに満たないエピソードをここまで引っ張るとは。まあ私としては元々好きなエピソードですし、こういう実験作のような見せ方は大歓迎というかハルヒってそういうものでしょう? 「しつこい!」とお怒りの方々には申し訳ありませんが京アニの演出家全員分繰り返して頂いても結構、こうなったらとことん付き合いますよ。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』考――涼宮ハルヒの席替え

後に広く知られることとなる「ただの人間には興味ありません」発言を行った時、彼女の座席は、教室の中央に位置していた。 それから一ヶ月ほどしてからだろうか、席替えが行われ、涼宮ハルヒは、窓際の一番後ろに座ることになる。これは、ただそれだけのこと、くじ引きに...

15,499回目のエンドレス?リピート・・・涼宮ハルヒの憂鬱 2期 第14話「エンドレスエイト」

やりやがった、京アニ・・・ これはまるっきり予想外でしたね。 今回の“エンドレスエイト”。 「夏は、夏らしく、夏じみたことをしないといけないの! 失った時間は、決して取り戻すことはできないのよ!! だから、今やるの!!!」 で、ついに、15,499回目に突入さ...

涼宮ハルヒの憂鬱第14話「エンドレスエイト(3)」感想

エンドレスエイト三回目~。涼宮ハルヒの憂鬱 2【限定】早速感想。・・・繰り返して終わりました(汗ちょっと予想外。まぁ最後でキョンが何かやらかしてくれるのだろう・・・と放映前から思っていたので、途中は別に何も思わなかった。でも最後に強烈にキョンが感じた何...

(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「エンドレスエイト」

涼宮ハルヒの憂鬱 7 通常版 [DVD]クチコミを見る 今回で三回目のエンドレスエイト。さあ、果たして今回でこのエピソードは完結するのか?・・・ *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リ...

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 エ ン ド レ ス エ イ ト (縦書き)

 まさかの繰り返しに驚きです。前回よりもキョンたちの既視感の感じ方が大きいように思えますし、ループに気付いた後の脱力感も大きいように見えます。そして何よりも見ている方も疲れますしね。

涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第14話感想

・涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第14話「エンドレスエイト」 いやー、まさかまだ終わらないとは!!!これは面白すぎる。原作既読組にとっ...

[アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱:第14話「エンドレスエイト」

 えー!そりゃないぜ、京アニさん。期待しているんだから。

アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 (2期) エ ン ド レ ス エ  イ  ト(縦書き)

   またしてもやってくれました。エンドレスエイト放送1回目は夏休み1回目、2回目は15498回目、そして、3回目となる今度は15499回目、ですか。...

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エンドレスエイト(3回目)」【感想】

エンドレスエイト3回目。 先々週の1回目は夏休みの昆虫採集やプールといった楽しそうな場面を切り取り、 動きのある作画と楽しそうに見える...

涼宮ハルヒの憂鬱 #14 「エンドレスエイト3」

たまりつつあるアニメを消化~ まずはハルヒ って、 ぉいぉぃぃぃ~×3 まじかっ!? またループしちゃったですよ。。。 斬新すぎて...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

なるほどそういう見方もあるのか
解決が楽しみですな

No title

3年前にそのまま続編を作っていればこういう構成になったかどうかちょっと興味深い所です。私としては
ひぐらしを想起したりしてしまいました。
はるひ(魅音)、長門(梨花)、キョン(圭一)となんとなく
立ち位置が似てるような・・・。まあそれが良い悪い(オマージュであるか対抗心であるか)は別として後ろの尺さえ足りれば問題ないと思うわけでもあります。もっとも私が偶然にそう感じただけかもしれませんが・・・。
あと、例えばDVD化したあとに3話ともみて解決編をみるかとか1話だけ見て解決編をみるかとかそういう楽しみ方もできるのかもしれません。

れすれす

>爺さん
私にとってハルヒとはストーリーよりギミックを楽しむ作品なので一連のループ演出は好意的に受け止めています。同じ脚本と言えど映像は決して手抜きではありませんし、エンドレスエイトのリアリティとしてこれ以上の見せ方は無いでしょう。ここまで引っ張ってのオチが原作どおりだと少々弱いのが気がかり、というわけでオチの見せ方も期待しています。

>りぐさん
3年前だったらこれは不可能だったでしょうね。あの大ヒットがあったからこそこんな手法がかろうじて「許される」わけで…いやそれでも怒り心頭の人たちが結構いるところを見ると3年間でファンの質も変わったのかも。少なくとも1期初っ端の「ミクル」やランダム放映を面白がっていた層はこのループも楽しんでいると思うのですが。

ひぐらしとの対比は考えませんでした。なるほど全ての経緯を見ている存在(長門/梨花)、運命に抗おうと足掻く者(キョン/圭一)…ハルヒの立ち位置は魅音というよりオヤシロ様のような気がしますが(笑。異変に気付いたものの泣くばかりで何も出来ないみくるは沙都子ポジションかな。

しかしDVD収録はどうするのやら。現状でエンドレスエイトが4話、1巻辺り2話収録とすれば2巻まるごとエンドレスエイトという、想像すると笑うしかないリリース状態になりそうです。さすがにこれは1巻にまとめてくるかな。

No title

もうちょっとお邪魔します。

>魅音というより
部活というところから魅音としてみました。梨花が魅音の部活は飽きないというようなことを言ってましたね。
ただこの場合長門というキャラクターは古手梨花を上回る特異性を持っているため実際はもうちょっと長門の
心情を追って演出したほうがいいとも感じたのですが
やりすぎると後ろに響きそうですからこんなもんでいいのでしょうか・・・。

>DVD収録
私はリリース情報とか特に調べてないので適当な意見になりますが。旧作でランダム放送を時系列で並べたのと逆な感じになったりとか妄想しています。孤島(夏休みつながり)と混ぜるか後ろと混ぜるか・・・。なんかやってきそうな気もするんですけどね(笑

れすれす

>りぐさん
なるほど。そう言えばひぐらしは「各編のメインとなるキャラによって作られた世界」のような構造になっていますね。特に魅音は作中で活動の中心となる部活を引っ張る役であり、その視点からすると確かに「終わらない2週間」を作っているハルヒに通じるものがあるかもです。

ひぐらしのループは梨花の視点が多く表現されていますが、エンドレスエイトに於ける長門のポジションはあくまで観測者のため、あのくらい「他人事」のような振る舞いが正解なのでしょう。そんな中でふと見せる表情がどんなセリフより長門の心境を語っていると思います。

No title

うわーまさかの3回目突入ですか。
長門の気持ちを理解しろってことですね。

というか自分は今さっきこの話し見たので、あまり間を空けずに次が見れるので特にはストレスに感じてないかも(笑)

自分としては消失をしっかりと作ってくれさえすれば特に何も言うことはないですねー
たとえ今逆風でも消失の出来いかんで今回のハルヒの評価はどちらへでも転ぶと思うし。

今日の夜は頑張ってリアルタイムで見ようかな。
なんかわくわくしてきた(笑)

れすれす

>ひらめさん
ここまで忠実にループを再現することもないでしょうに京アニってば…大好きです(笑。視聴者の期待をあさっての方向へ裏切り続けるハルヒ新作シリーズに明日はあるのか? というか新学期はいつ来るのか?

私はこのエンドレスループを面白がって見てますが、確かに残り尺を考えると「消失」がどうなるのか不安ではありますね。また消失以外にも消化すべきエピソードがまだまだ残っているのにループばかりに尺を取って他がオミットではファンの暴動が起きそう。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2