2009-10-15(Thu)

ささめきこと #02 かわいいひとたち

かわいい女の子が大好きな汐。

sasamekikoto02_00.jpg

今度のターゲットは読者モデルの美少女?

sasamekikoto02_01.jpg

アバンは雑誌のグラビア撮影風景。控え室にて出番を待つ美少女がチラリと映ると何かを決意したような表情でスタジオへ。美少女大好きな汐はお買い物のコンビニにて件の少女が表紙のファッション誌を見つけてズッキューン! というわけで今回のターゲットはこの謎の美少女であります。次から次へとお盛んなことで…乾く暇もありませんね(笑

スポーツに学業に秀でて文武両道隙も無し、外見は身長175cmの長身、しかも実家は空手道場ってことで腕っ節もかなりのものでいわゆる「守ってあげたくなる美少女」と対極の存在である純夏。男子生徒が良からぬ噂をしている所を聞きつけて食ってかかる勢いをおっとり汐がなだめてみたり…汐が「好きになる」条件に純夏がかなりかけ離れている様子を次々と描写していました。

sasamekikoto02_02.jpg

汐とブティックへ行きふりふりのかわいい洋服を見てもいまいちピンと来ない純夏…汐が手にした洋服は純夏のために選んだものでした。「うん、いい感じ!」とニッコリ微笑む汐を見て赤面する純夏は言葉を遮って必死にお断り。女の子を主張する服が似合わないことは自分自身が一番わかっている、そのせいか純夏は洋服に興味も無く、持っている服は彩度の低い品揃えです。スカートも無くパンツばかりが並ぶくすんだ色彩の在庫衣類は女子高生の持ち物とは思えません。

これは全く本人の責任ではないけれども…身長175cmの女の子にふりふりのかわいい服は残念ながら確かに似合わないでしょう。どうしても「格好いい」方向になっちゃいますよね。意中の汐は「かわいい子」が好きなわけで…そんなこともあって純夏は年齢相応のおしゃれに対して興味を失ってしまったのかも。

「小さくて、柔らかそうで、ふわふわした服が似合って、何だか見てるだけで楽しくなってこない?」

夕暮れの帰り道にて楽しそうに話す汐の「かわいい」の定義、その条件に1つも当てはまらない純夏は黙って俯くしかありません。ここは俯く純夏に夜空をフェードさせてシーンチェンジ&気分の沈みを同時に見せていました。

sasamekikoto02_03.jpg

持っている服のラインナップを見た純夏は一念発起で書店へゴー。件のファッション誌を手に取って眺めるも想像しただけで似合わないことに本を放り投げ…すると近くにいた小さい美少女を突き飛ばしてしまいました。ハテどこかで見た子だなあと思いつつ、その少女は素早い逃げ足で立ち去ってしまってそれっきり。

クラス委員会議の待ち時間にファッション誌を眺める純夏。汐お気に入りの美少女のページを眺めると「昨日の子じゃん」と気付いた様子です。モデルならかわいいわけだ、と溜息、遅れてきた正樹はそのページを一瞥すると隣に座り「僕は…村雨さんがかわいいと思うよ」と。あまりに突然の言葉に表情が固まりメガネがズレる純夏の反応が面白い。今まで言われたことがないことをこんなシチュエーションでいきなり言われたらそりゃ驚くだろう(笑

一瞬の絶叫の後すっくと仁王立ちから正樹の襟首を掴んで会議室を飛び出し、消火栓の隣に押し付けて尋問の様子は純夏の動揺を存分に表していました…って足浮いてるよ足!(笑

何度も「かわいい」「村雨さんはかわいいよ」と言われてポーっと頬を染める純夏、たったこれだけのことで意識改革してしまう純夏はよほどこの言葉に飢えていたのか。それにしたって少々短絡的というか、正樹の一言ですぐさまその気になってしまうのはいろいろと描写不足な気がします。それほどまで正樹の言葉って重いの?

全然関係ないけれど純夏の学校の女子体育は今どき珍しくブルマ着用なのですね。スタイルの良い純夏が見せるブルマ+ニーソの組み合わせはかーなーり絶景、一方の汐は体操服を突き上げるバストの大きさが際立ってます。こんなに胸大きかったっけか。純夏と汐の肌色の違いも2人のキャラクター性を主張していますね。肌の白い汐は確かに美少女っぽい。

sasamekikoto02_04.jpg

スイッチが入った純夏は汐に勧められた洋服を着て花束を携え家庭訪問…ドアピンポンを押す勇気が出ない様子はまるで恋する女子高生みたいです。恋する女子高生だったか(笑。ピンポンを押すタイミングでドアが開いてゴッツンコはお約束、そのまま連れ立って夜のコンビニツアーへ出掛けました。何も言えぬままコンビニに到着してしまい、時間稼ぎに他の店を勧める純夏がいじらしい。しかしその道中にて今回も決定的な言葉を受けてしまいます。「純ちゃん、顔立ちは整ってるし背も高いし、女子校だったら絶対人気出るよね。お姉さまなんて呼ばれて…」

「私のタイプとは違うけど」

前回に引き続いて何と残酷なお言葉。完膚無きまで脈無しを突き付けられてメガネ白目の純夏は汐を置いてそのままUターン、汐も悪気は無いのだろうけれどあえなく玉砕でした。

その結果は前回言われた「ずっと友達でいてね」でわかっているでしょうに…何故同じことを繰り返すのか。汐が選んだ服を着た純夏を見て「かわいい」と言うけれど、その「かわいい」は汐が好きな「かわいい」と違うことくらいわかりそうなもの。さらに言えばここへ至るまでの心理描写も雑に感じます。決して口には出さないけれどココロの中で燃えさかる汐への思い、みたいな感情が全然見えないのよね。その結果が得体の知れない男子生徒に「かわいい」と言われただけで舞い上がって特攻玉砕とは。またいくら振られたからと言って怖がる汐を1人置いてさっさと帰ろうとする態度もいただけない。本当に彼女が愛おしいならばそんなことはしないでしょう?

やはり男脳が考えた百合に繊細さを求めるのは贅沢というものか。普段全力で男前な純夏だからこそ内心の繊細さを描いてほしかった。あれでは男前マンマの男の思考でしょう。前回の第1話では純夏や汐の微妙な心理をいい塩梅に見せていたように感じたのだけれども…今回はどうしちゃったの?と思わざるを得ません。

さて、1人残された汐がコンビニですれ違った女の子はグラビアの美少女でした。声を掛けると逃げ出した彼女、追う汐はお約束どおりコケて、代わりに純夏が全力で後を追う。走りながら汐への思いを叫ぶ純夏に何故かカツラが飛んで来て…その美少女の正体は正樹でありました。なんだそりゃ(笑

純夏にヒトメボレした正樹は純夏に気に入られたくて女装を始め、面白がった妹が雑誌の読モに応募し現在に至る、ってな流れらしい。しかし女装しているところを妹に見られたらそれだけで即死のような気がしますがその辺はどうなのか。それはそうと純夏の思いは正樹にバレバレだったわけで…それでは表題どおりの「ささめきこと」にならないんじゃ?

次回以降も視聴は続けるだろうけれどもレビューを書く意味を感じなくなってきたのでおそらくこれにてレビュー打ち切り。水曜日はお休みにしようかな。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アニメ ささめきこと 1話、2話

   遅まきながら、それもテレビ放送ではないですが、ささめきことを2話まで視聴してみました。重度のすれ違い百合描写という重苦しい展開...

ささめきこと 第2話 読者モデルの正体見たり男の娘!?

■第2話 かわいいひとたち 前回の感想記事で「日常系アニメの絵なのに内容が真面目な百合で意外だった。」みたいな事を書いたのですが、...

ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」 感想

雑誌で見かけた読者モデルに夢中になる汐。 いつものように浮かれて暴走する汐の様子に純夏は落ち込む。 件の読者モデルは、クラス委員長...

片想いの連鎖の果てに知る衝撃の事実!? 『ささめきこと』 第2話

水曜深夜は百合の時間!(挨拶)(2回目) 最近なんだか色々疲れることがあって、そういう時にバトルモノとか正直見るのツライのでこういう...

ささめきこと 第02話 感想

 ささめきこと  第02話 『かわいいひとたち』 感想  次のページへ

【ささめきこと 第2話-かわいいひとたち】

かわいいひとたちにめがないひと。

ささめきこと 第02話「かわいいひとたち」の感想。

ささめきこと 第02話 「かわいいひとたち」 評価: ── 可愛いよ、村雨さんは可愛い 脚本 倉田英之 絵コンテ ...

ささめきこと第2話「かわいいひとたち」

 ティーンのモデルが表紙を飾る雑誌ALIVEの中に山崎アケミという少女がいる。その正体は純夏のクラスメイト副委員長の朱宮正樹が、女装した姿だった。他の少女達と一緒に正樹は読者モデルとして紙面を飾る売れっ子になっていた。しかも偶然コンビニに立ち寄った汐の...

ささめきこと 第02話 「かわいいひとたち」

可愛い女の子が大好きな女の子、その女の子に密かに思いを寄せる女の子。 アニメ「ささめきこと」の第2話。 ティーンズ向けの雑誌撮影。 ...

「ささめきこと」 第2話

☆ 「ささめきこと」 第2話  ☆ 大女には大女なりの悩みがあって、「純夏」が想いを寄せる「汐」の好みは小さくて、「可愛い」女の子。 せめて服装だけでもと、「汐」の勧めてくれた服を買い込み、告白に向かうもタイミングがつかめず、ひょんなことで、「汐」の ...

[アニメ]ささめきこと:第2話「かわいいひとたち」

あー、んもう! たまらなく、かわいいなぁ、みんな!

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

「あたしに気に入られたくて、女装を始めたわけ?」 朱宮の女装が純夏にバレてしまう話。 この番組の視聴理由の「女子部」の存在ですけど...

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

公式サイトはこちら→http://www.sasameki.com/ 雑誌で見かけた読者モデルに夢中になる汐。いつものように浮かれて暴走する汐の様子に純夏は落ち込...

(アニメ感想) ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」

ささめきこと 第1巻 [DVD]クチコミを見る 雑誌で見かけた読者モデルに夢中になる汐。いつものように浮かれて暴走する汐の様子に純夏は落ち込む。件の読者モデルは、クラス委員長で成績優秀でスポーツ万能ではあっても自分が汐好みの「かわいい女の子」ではないと思ってい...

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

ささめきこと 2 (MFコミックス アライブシリーズ)(2008/04/23)いけだ たかし商品詳細を見る 身長175cmの純夏。私よりも微妙に背が高い。文武両...

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

何かすごい危険な香りの予感…が大当たり(^_^;) 1歩間違えばあぶない人たち?(笑) …今回さりげなく純夏情報が。 空手道場の娘で彼女自身も黒帯、成績トップの文武両道。 あだ名が「暴刀村雨」とはひどいなあ。…武勇伝もあるようですが(^_^;) 汐ちゃんは今日も...

ささめきこと その二 『かわいいひとたち』(感想)

読者モデルは男の子! 1話を見る限りガチ百合かと思いましたが、ちょっとコミカル調

ささめきこと第2話「かわいいひとたち」

さて、1話はなかなかガチな百合物語でしたけど2話目からは割とコメディ色が強かったですねなので個人的には気楽に見れて良かったですまぁおかげでちょっと展開がぶっとんだりしてましたがあと相変わらず女子部は影も形もありませんけど・・・・・今回はとっても面倒な三...

ささめきこと 第02話

[関連リンク]http://www.sasameki.com/第02話 かわいいひとたち汐の病気がまた始まったwそして純夏はなにげに超ハイスペックですね超人的な意味でwさて今回は汐は雑誌モデルに恋をするも...

ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」

 驚きの展開でしたね。こんなかわいい子が…。正樹は本当にかわいいです。純夏、もうこの子でいいじゃない?

ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」 感想

正樹を問いただす純夏の姿は、 どう見てもカツアゲです。 っていうか足浮いてるw

ささめきこと #02 かわいいひとたち

こんな可愛い子が女の子のはずがない ささめきこと #02 かわいいひとたち

ささめきこと~第2話 感想「かわいいひとたち」

ささめきことですが、風間は読者モデルの女の子に夢中になり村雨純夏は心中複雑です。風間のタイプは可愛い女の子ですが、文武両道に秀でた身長175cmの村雨はその対象には入らないようです。(以下に続きます)

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」の感想記事です。 ※この記事は、FC2などの一部ブログへのTB送信が出来ない本館に代わっ...

ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」 (アニメ感想)

アニメ ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」 ささめきこと 第1巻 [DVD](2010/01/22)高垣彩陽高本めぐみ商品詳細を見る  今度は読者モデルに...

アニメ ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」 感想

アニメ ささめきこと の感想です。 こんな可愛い子が女の子のはずがない!(ぇー) えーゴホン、ネタバレありです。

ささめきこと 第2話 『かわいいひとたち』 感想

ラブストーリーにおける”すれ違い”の形として、なかなかユニークだと思えます。ささめきこと 第2話 『かわいいひとたち』 の感想。 ...

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」 感想。

関節ないww

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

かわいい女の子が好きなだけなんです! なんだかすごく倒錯してきました!おもしろい関係ですねw 前回はすごく重かったけど、2話ではち...

ささめきこと 第2話 『かわいいひとたち』 感想

■ささめきアイテム/ささめきこと公HP ささめきこと 5 (MFコミックス アライブシリーズ)関連商品 GIRL FRIENDS 3 (アクションコミックス) コミック百合...

ささめきこと 第2話 「かわいいひとたち」

汐が今度夢中になったのは、雑誌の読者モデル。 編集部に電話をとか暴走しすぎ(^^; そんな汐の様子に純夏は落ちこみ気味です(汗) ダ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2