2009-10-25(Sun)

WHITE ALBUM #17 バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある

思惑蠢く芸能界。

whitealbum17_00.jpg

独立を宣言した理奈はどうするどうなる?

whitealbum17_01.jpg

独立を宣言し事務所から去った理奈を追う由綺。雨降る中を追いすがっても理奈はその手を振り払って聞く耳持たず。とはいえ泣き出してしまった由綺を見るとそうそう邪険にもできず…駄々をこねる子供のように引き留める由綺に対し半分呆れながらもその必死さに心を打たれた? まあ雨の中こんな所で立ち話も何ですから落ち着いて話せる所へ行きましょう。

理奈&由綺はいつぞや冬弥と食事した店へ移動。席を外したマネージャーたちは地下駐車場にて待機しております。この重要な局面にマネージャーが立ち会わないってのも不思議な話ですがそれはそれ、イチャ付くバカップルのような理奈マネージャーペアを横目に1人寂しい弥生さんは少々呆れ気味? そんな2人にアテられてやってられない弥生さんがクルマを出ると…待ち構えていたように焚かれるストロボ。ヒラキくんのストーキング能力は常月さんに勝るとも劣らず、いたんですか! ええずっと。ということは雨の中で組んずほぐれつの理奈&由綺の様子も目撃していたのだろうか?

ストロボの発光方向へダッシュして捕獲を試みる弥生さん。普段あれほどビビっているのに何故か勇ましい行動に出るのは「相手が見えている」からでしょう。無言電話や一方的な監視による「相手が見えない」状態というのは静かに怖い、しかし敵の姿が見えているのならやられっぱなしでいる道理はありません。弥生さんは電話ボックスから出てきた男の肩を躊躇なく掴んで振り向かせ…その男はヒラキではなく別人、空振りの後に見せる警戒の表情は弥生さんの追い詰められ感が伝わってきます。まだそこらにいるはずですから。

whitealbum17_02.jpg

一方店内の理奈&由綺は先程の騒動から一転して穏やかな表情で会話。ここで見せる回想、由綺のレコーディングシーンに陣中見舞いの理奈がかけた言葉は落ち着かせるための一芝居でした。緊張と煮詰まりで上手く歌えない由綺に大きな話を持ちかけて気を逸らせ、目前に迫った緊張を解す作戦です。なんて話をしていると理奈は今までの忙しい日々を脳裏に浮かべて苦笑ってみたり、弱気な由綺を見て厳しい表情を見せてみたり、カットごとに変わる理奈の表情が見どころでした。表情によって微妙に変わるライティングも芸が細かいです。由綺の冬弥への危うい信頼、弥生さんとの仲を全く疑っていない様子に溜息の理奈がいい味。

whitealbum17_03.jpg

エコーズでは関係者のみなさんが集っていろいろ誤解しているマナに対し「由綺」の正体(?)についてあれこれ。マナ視点だと弥生さんは30の山を以下略なのか。まあ中学生から見たら弥生さんクラスの大人女性など遙か上の存在であって、それが20代中盤だろうが30過ぎだろうが誤差の範囲かも。というか弥生さんて本当は何歳なんだろ。

常月さんの兄貴について子供らしい無神経さで踏み込むマナ。美咲先輩たちの様子からして単なる交通事故では無い感じです。そして冬弥の話題に涙目の2人…この2人は戦線から離脱したかと思いきやまだ復帰の目がありそう?

M3社長からの呼び出しは例の絵についてでした。前回の流れ的にめのうの話かと思っていたら大ハズレ(笑。所有権が無い絵を勝手に賭にして、今になって「あれは貸与だった」と言われた場合英二に返却義務はあるのだろうか。普通に考えたらこの10億円の支払い義務はM3社長にあると思いますが…最初からこの絵が「貸与の品」とわかっての賭けだったらともかく、この期に及んでM3側が高圧的に迫る意味がわかりません。結局それは全てでっち上げの詐欺まがい、というか詐欺そのものの話であり、言われるままにスタジオ+αを差し出してしまった英二はこれにて素っ裸?

さてその駆け引き中に英二が「もう遅い」と繰り返していた理由、絵の上に「偽」と大書された意味は何なのだろう。そのまんまで考えれば「この絵は贋作」ということでしょうが、それならば財産を差し出してまで引き取る意味がありません。つまりモノとしては「本物」であるけれども、描かれているモチーフ、絵に見出している価値が「偽」ということ。「もう遅い」と繰り返していたのは「それに気付いてしまった」からなのか。

もう一つの可能性。今までのこの絵に対する様子を見ると英二自身が書き殴ったとは思いにくい面もあります。つまり犯人は別にいる、絵を眺めるだけで涙を流していた英二に対し「あなたが見ているもの、憧れているもの、は偽物だ」との誰かからのメッセージかもしれない。するとこれを書いたのは…理奈しか思い浮かばないな。

whitealbum17_04.jpg

約束どおりスタジオを明け渡す英二。本当にこれもらっていいのね?とM3社長は喜んで使う気まんまんですが…このスタジオは絵を本来の所有者へ返す代わりのカタ、つまりM3社長はこのスタジオを即売り払い、返すべき絵の代わりに支払う10億円の足しにするべきものだと思うのだけど。さらにスタジオ以上の価値を生むカタも受け取ったようで、これも何故「M3のもの」として扱われているのかさっぱりわかりません。私の頭がどうかしているのだろうか?

そのスタジオではめのうのレコーディング準備が進められており、いつも付いて回っていた子がいそいそとセッティングをしておりました。ギターでっけー! めのうのとって「この子がいないと何もできない」と言わしめる存在、この先どう絡んできますやら。

病院に詰めていた冬弥は自分の勉強ではなくマナの試験対策に励んでいたのですね。きちんとやることやってる上に、今回は父親思いの一面も見せてこのところ急降下中だった冬弥株が若干持ち直し。TV番組の由綺が泣いている理由も彼なりにわかっており、父親に対してあえて的外れな事を言う様は見ていて少々微笑ましかったり。「俺のせいじゃない」の後に浮かべた弥生さんとの逢瀬シーンはいただけないけれども少しは罪の意識を感じているということか。

常月さんの嫉妬心について冬弥へ話すも相手にされないマナ。無神経な笑いですが冬弥視点から考えればこれは当然の反応かもしれません。てなところでラジオから流れてきた理奈の移籍話、普通に考えたらあの流れからM3へ移籍なのでしょうけれども…するとめのうが音楽祭に出られなくなる(M3から2人は出せない)のでどうしたら。というわけで当然と思われた移籍の流れを裏切る衝撃の急展開を期待しときます。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

見たアニメ「WHITE ALBUM」第17話

理奈「西の空に明けの明星が輝く頃、ひとつの光が宇宙へ飛んでいく。それが私よ」 由綺「待って!理奈ちゃん行かないで!」 アラフォーに...

アニメ感想『WHITE ALBUM』編:第十七頁

アニメ感想『WHITE ALBUM』編  第十七頁:『バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある』 (感想・ネタバレあり)

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)2期第17話の感想レビュー

タイトルは『バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある。』です。 冬弥がいない時の各キャラ同士のお話の方が面白く感じるのがなんともww もうこのまま冬弥バッドエンドでヒロイン達のその後を描くアフターストーリーの方がいいんジャマ?...

WHITE ALBUM 17話 「バレてほしい嘘がある。信じてほしいホントウがある。一つずつ、ある」

すれ違っていても心はいつもそばにある

WHITE ALBUM 第十七頁 「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」

突然の理奈の独立宣言に動揺する由綺。自分のせいで理奈が緒方プロダクションから追い出されているんじゃないかと思ってしまい それなら...

WHITE ALBUM 第17頁 「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」

緒方理奈、遂に森川由綺から離れて行きます。でも、次のアルバムでゲスト出演ですか。これは、もう対等として見ているのですね。観月マナは、冬弥のことを馬鹿にしているけど河島はるかは、冬弥のこと大切にしているようですね。

[アニメ]WHITE ALBUM:第17話「バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある」

由綺にとっては冬弥の溝に加えて、理奈との関係も気になる。

WHITE ALBUM 第17話【感想】

アニメには(限らないけど)空気の重い作品とそうでない作品がある。 けんぷファー・キディガーランド・真・恋姫無双は空気が軽い。 DTBやホ...

WHITE ALBUM 第十七頁『バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある』

WHITE ALBUM 第十七頁『バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある』

WHITE ALBUM 第十七頁「バレてほしい嘘がある。信じてほしくな...

WHITEALBUMの第17話を見ました。夢幻/水樹奈々 赤い糸/Suara第十七頁 バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある「理奈ちゃん!!待って、理奈ちゃん!!もう少しちゃんとお話…緒方さんには私も言ってみるから…待って、ねぇ理奈ちゃん。理...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2