2009-11-29(Sun)

WHITE ALBUM #22 口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから

冬弥の下半身はブレーキ知らず。

whitealbum22_00.jpg

意外な伏兵、はるかのターンでした。

whitealbum22_01.jpg

前回引きにてはるかの復活を目の当たりにした冬弥。テニスコートでボールを追うはるかが一人でラリーできるはずも無く、はるかの相手をしていたのはもちろんマナでありました。コートサイドに立つ冬弥に気付いたマナは気まずさMAX、目も合わせず会話も無いまま冬弥の前をスルーして一直線にタクシーへ乗り込み、行き先を告げるとそのまま逃げるように帰ってしまいました。冬弥が待たせたタクシーに女の子が一人乗り込んでそのまま発車してしまう不思議、車外では冬弥が止めようとしているのに振り切るように発車…ここで運ちゃんのリアクションがワンカットでも入っていれば不自然さが無くなるでしょうに。それはともかくこの状況だと往路の運賃もマナが払うことになりますね。社長の娘だからその位のカネは心配ないか(笑

田丸から呼び出された美咲先輩は行くか行かざるか改札前で思案中。島に駅員が立つ改札スタイルは懐かしいなあ。ほんの20年前はこれが当然だったのに今やどこへ行くにもSuicaでピッの時代、いちいちキップを買うことも無くなって便利になりました…ということは今の高校生くらいの子は自動改札しか知らないことになるのか。ううむ恐ろしい。

はるかの「ゆっくりしていけば?」のお言葉に冬弥はスケジュール表を確認、この時代の1月カレンダーは15日が赤いはずですがまあ良し。マナの家庭内大爆発が「家庭教師」の16日なので今は「レッスン」とだけ書かれた17日です。別荘には電話が無く、近場に公衆電話も無いため連絡無しの無断欠勤となりますが外部との仕事ではないので良しとの判断か、帰るつもりで構えたマナの自転車を置いてはるかの提案を受けることに。一応男女、しかも冬弥は常に肉に飢えた野獣であり、はるかの貞操に危機を覚える展開でしたが…。

その頃理奈はスタジオでピアノを弾いていました。ガランとしたスタジオに一人でピアノを弾く姿はいかにも寂しげ。そこからのシーンチェンジはこれまたピアノを弾く由綺でした。しかしこちらは英二&弥生さんと一緒、とはいえ新曲を上手く弾けない由綺は英二から厳しい言葉を投げられ、弥生さんはその様子をこっそり笑い、人はいるけれど由綺もまた孤独なのでしょう。

whitealbum22_02.jpg

田丸に呼び出された美咲さんは怯えながらも「仕事」と聞いて喫茶店へ同行、二人が座る席の隣に謎の人物の姿が見えますね。そんなこととは露知らず横柄な態度で美咲さんと話し、遅れてきた最前線くん(違)を締め上げ、さらに調子をくれちゃってます。父親の前で泣きじゃくっていた姿と対称的に限りなく横柄な糞野郎演出は田丸のキャラを必要以上に印象付けています。ああぶん殴りたい(笑

平良木が撮った写真のネガはカネと引き替えに弥生さんに渡ったようなのでこの席の人間が他言しない限り、またプリントされた写真が流出しない限り外部には漏れない。まあいずれかのルートで由綺が知ることになるとは思いますが。

てなところへ現れためのう。いたんですか! ええずっと。

whitealbum22_03.jpg

めのうに対し「めーちゃん」と呼ぶ田丸、対するめのうもどうやら旧知の態度で接しています。田丸は先程までの態度から一変して借りてきた猫のように縮まり、頭の上がらない相手には徹底して低姿勢なのがこれまたわかりやすい。やはり前回父親と話していた「財閥子女のじゃじゃ馬芸能人」とはめのうのことなのだろうか。そんなめのうは田丸に耳打ち、「すごいのをあげる」と移動した先はいかにもなダブルベッドを設えたラブホ? しかしこの壁の趣味は無いわ(笑

ガウン1枚でベッドに座ると田丸に服を脱がし、何をするのかと思いきやいかにもなスクープ写真を捏造してます。こんな写真が世に出たらめのう自身が終了でしょうに、冬弥のスクープをもみ消すためにここまでする理由は何なのだろう。

用事が済んだらサッサと出て行けと田丸を追い出し、めのうとしてはこれからが本番というインタビュー記事執筆の依頼を美咲先輩へ。冬弥と美咲先輩の関係を探る一瞬に目を逸らすめのう、「先輩です」と聞いた途端に正面へ向き直る仕草は意味深だなあ。これ以外にも今回は「視線」を使った細かい芝居が随所に見られ、第15話でも見せたところともかず氏(灰羽の監督)の演出が地味に光っていました。

すると例のアシの子が部屋を訪れ、インタビュー開始と共にギターを弾き歌い始めました。今まで一言も発しなかったこの子の歌声はめのうの声にそっくり、これがめのうの言う「本番の記事」とどういう関わりがあるのか。やはりめのうの曲はこの子が…てな展開?

whitealbum22_04.jpg

場面戻って別荘へ。冬弥は高校時代の回想から一人テニスのアクション。元気だった頃のはるかを思い出し、長い落ち込みから復活したことを素直に喜んでのアクションでした。するとちょうど帰ってきたはるかがその姿を目撃、ハッとした表情は「冬弥への思い」までも復活したということ?

カップ麺の晩メシを食べてシャワーへ。曇りガラスに映るはるかのシルエットから落ちる雫は涙でしょうか。わかっているくせに振り向いてもらえない悲しさ、妹分としてしか見てもらえない寂しさ、シャワーから出たはるかは裸のままで冬弥へ迫りながら積もり積もった感情を吐露します。由綺の指定席であるはずの冬弥の背中を「空いている」と言い放つのは意外に真理を突いている?

そんなはるかを振り払って別荘を出る冬弥。この辺までは「冬弥もさすがにはるかには手を出さないか」と僅かに残った分別を褒めてやりたい気分でしたが…。

whitealbum22_05.jpg

冬弥が別荘のドアを閉じた次のカットは病院のドアを開けるマナ。今回はこういうカット繋ぎも面白いなあ。マナは病室へひょっこり顔を出すと冬弥の姿を探し、帰っていないことを知ると見舞いのフルーツを父親に差し出しつつしばしお話。表情豊かに話しかけるマナとどうにも話が噛み合わないと思ったら…父ちゃんは寝ぼけているのかマナのことを幼い頃の由綺と勘違いしていたようです。何気ないカットですが、これは父ちゃんの持つ過去への強い思念が表れたものと解釈すべきか。その勘違いを手を振って否定するも強くは言わないマナの優しさ。今回は作画も良いのでマナの表情変化も絶妙に描写されていました。かわいいなあマナ。

再び別荘へ。寒い外に立っている冬弥の背に上着をかけ、その手を離す際の名残惜しそうなタメも細かい芝居です。フレームの両端へ外向きに二人を配置し距離感を見せ、会話の数カットを挟んで互いを向かい合わせる。そして細かい表情変化を見せる正面カットからおでこへキス。

「けち…」
「けちじゃない」

百歩譲ってここまでで我慢しとけば冬弥株の株価はそれなりに安定傾向を保てたのですが。

whitealbum22_06.jpg

夜遅くまでピアノの練習を続ける由綺、しかしその頃冬弥ははるかと寝技の練習をしておりましたとさ。あらららら。ついこないだまでほとんど空気で、マナと共に冬弥からの離脱組を演じていたかと思いきや大逆転(?)のベッドインです。はるか的には本望でしょうけれど、積年の思いに点火してしまった冬弥はもちろんその責任を取る器でもありませんし…この絡まりすぎた女性関係をどう凄惨、いや清算するのやら。

事が済んでマナの自転車で朝帰りの冬弥、家の前で自転車を見つけて優しい表情のマナは一晩中病院に付き添っていたのでしょうか。一方の由綺もマンション前に到着(?)と、各々理由の違う「朝帰り」をシンクロさせてのカット繋ぎです。由綺はおそらく徹夜で練習していたのでしょうね。車内で寝ている由綺を気遣う弥生さんの描写も芸が細かい。

さて出勤した冬弥を待っていたのは全力でどよんど状態の理奈でした。レッスンをすっぽかされて一人ピアノを弾いていたカットがここで効いてきます。たった一日離れただけで表現できないほどの寂しさ・悲しさに襲われ、触れられたら壊れてしまうほど脆くなった理奈の心。表情を見せない演出はベタですが、理奈の心情が手に取るように伝わってじつに切ない。TVスタジオで見せる笑顔はプロの顔、しかしその内面を知る者には限りなく悲しい表情に見えるのでした。「なぜ?」じゃないだろう?

さていよいよ本丸に燻る炎が燃え上がって来そう。冬弥のフリーダムすぎる種蒔きによってもはや誰エンドで締めるのかさっぱり予想が付かなくなってきたホワイトアルバム、残り4話で生き残るのは誰なのでしょう。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

うみねこのなく頃に 23話 「EpisodeIV-VI adjourn」

試練の答え

[アニメ]WHITE ALBUM:第22話「口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから」

オアシスは枯れはて、汚れたドロだまりになる。

「WHITE ALBUM」 第22話

☆ 「WHITE ALBUM」 第22話 ☆ 「ねえ、冬弥、しよ・・・・・。」  ついに「冬弥」は「はるか」とも肉体関係に。 「はるか」と「マナ」は完全にドロップアウトすると思っていたので ...

アニメ感想『WHITE ALBUM』編:第二十二頁

アニメ感想『WHITE ALBUM』編  第二十二頁:『口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから』 (感想・ネタバレあり)

今日のWHITE ALBUM #22 ★★★☆☆

マナちゃん居たああああ!!っておかしいな。俺の隣で 寝てたはずなのに。冬弥置き去りにされててクソワラタw はるかとマナちゃんは冬弥を巡る口論をして以来、気まずさがあったので会ってないと踏んでたらいつの間にか仲直りしてたみたい。 マナちゃんを見つけた冬弥が「

WHITE ALBUM 第二十二頁『口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから』

WHITE ALBUM 第二十二頁『口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから』

WHITE ALBUM 第22話

[[attached(1)]] おい、タクシーの運転手ww 冬弥が乗ってきたタクシーなのにマナちゃん乗せて帰っちゃったぞ(^^; 普通は乗せて来た客に何か確認とかとらない? まあ、お金さえ払ってくれれば客なんで誰でもいいんだろうけどさw [[attached(2)]] 田丸死ね...

WHITE ALBUM 第二十\二頁 「口べたで悩んでる?目で会話してみるといい、すぐにしゃべりたくなるから」

冬弥と篠塚弥生が付き合っていることを知ってしまった澤倉美咲。このことを知ったのは、例のヘタレ僕の田丸から仕事の話だと喫茶店に呼び出されて、手篭めにされることところを助けたのは、松山めのう。

WHITE ALBUM 第二十二頁「口べたで悩んでる?目で会話してみる...

WHITEALBUMの第22話を見ました。2010年01月01日発売【CD】緒方理奈(水樹奈々)/TVアニメ「WHITE ALBUM」キャラクターソング 緒方理奈(水樹奈々)2010年01月01日発売【CD】森川由綺(平野綾)/TVアニメ「WHITE ALBUM」キャラクターソング 森川由綺(平野綾)第二十...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2