2009-12-28(Mon)

夏のあらし!春夏冬中 #13 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。

カヤさんの復讐劇はお約束のフルーツ爆弾!? 

natsunoarashi2_13_00.jpg

これにて春夏冬中も店じまいです。

natsunoarashi2_13_title.jpg

サビの部分が鮮明に記憶に残る中原めいこ歌唱によるこの曲、というかサビしか覚えていません(笑。キウイ・パパイヤ・マンゴーはバストサイズの比喩なのか?と考えた日々から早くも25年、あれから25年、パパイヤ娘とマンゴー娘はへちま娘へ以下略。というわけでつい最近のようで1984年の曲なのですねこれ。中原めいこといえばダーティペア(TVアニメ)の主題歌も歌っていましたがこっちは1985年…そんな前なのか。

natsunoarashi2_13_01.jpg

アバンはいきなり1期第1話を思い起こさせるような語りから。ひまわり畑をザザッとかき分け、姿を現したあらしさんが振り向くと例のメガネをしています。アニメオリジナルのギャグに埋もれてしまったこの作品の世界観をさすが最終回ではきっちり見せてくるのか? とにわかに期待が高まる私。

「来年になったらあなたはもう…私に会いに来なくなったの」

Aパート冒頭も何やらシリアス風味の夕暮れシーン、5年後のはじめに向き合ったあらしさんは切ない別れの運命について全てを悟った表情で語りました。なるほど既に来年を過ごしているあらしさんは先がどうなっているのかわかっているわけで、こう言われてしまったら「確定した未来は変えられない」というお約束の今作に於いてはじめは為す術がありません。むしろ5年もよく保ったというくらい? 年月分の成長を見せるはじめと、いつまでも変わらぬ女学生のあらしさんの姿が何とももの悲しいシーンでもあります。さすが2期通しての最終回はおふざけ無しの正統派で来る? と思っていたら…はじめの妄想文章だったのか(笑

というわけで1期の「プレイバック」シリーズ同様のやり取りから、やはり公式あらすじどおりのフルーツ爆弾ネタへ進むのでありました。まあ当然ちゃ当然ですけど。

natsunoarashi2_13_02.jpg

二度に渡る屈辱を受けたカヤさんの恨めしい瞳に映るはじめの姿。1期13話にて牛乳を交換すべく飛んで行くのはこの時でしたか。イチゴ、サクランボとフルーツ爆弾にことごとくやられたカヤさんのリベンジはグラサンが大量に仕入れてきたキウイを使ってのものでした。さくらんぼの時と同様に激辛クリームを作り、中をくり抜いたキウイに詰めてセロテープで貼り合わせ。一口でいけるイチゴやサクランボならともかく、切って食べるキウイでこの作戦はどうなのか、素材選びの時点で負けが確定しているような。仕上がったラブリーキウイくんを見た潤がお約束のセリフ「テクニックがテクノロジーを凌駕」…今回はしていないだろう?(笑

一方のはじめも「対 山代」のキウイ爆弾を製作、こちらも2連続で失敗しているため何がなんでも山代に食わせて文字通り一泡噴かせてやりたい。こうなったらもう意地ですね。

これまでことごとくスルーされてきた塩の人はついに塩をゲットしました。あまりにあっさりと解決して本人もびっくりの様子…今度はコーヒーフレッシュで同じ事を続けそうな(笑。ちなみにこの塩の人の正体(?)は1期DVDのブックレットにて新房監督が答えているので気になる人はDVDを買うとよろしいです、ってそれは無茶振りすぎか。

natsunoarashi2_13_03.jpg

やよゐさん&加奈子の謎料理劇場。キウイフェアに乗ってキウイサンデーをオーダーしたグラサンに対し、目の前で「お料理の名前を忘れてしまったわ…」からお約束のやよゐさん&加奈子、目の前で繰り広げられる四次元会話にいちいちツッコむグラサンのリアクションがいい味すぎ、そういや劇場のやり取りにツッコミが入ったのって初めてじゃ?(笑

はじめが書いた設計図を見つけたあらしさんも面白がって「プリティキウイさん7号」を完成させ参戦、これにて役者が揃いました。三者三様の思惑でキウイ爆弾を作り、しかしそれが出会った瞬間に悲劇の扉が開いたのです。三者激突の原因である「きゃあ!高倉健よ~!」の声は未来からタイムリープしてきたあらしさんのもの…やはり当人たちが事件のトリガー役、「未来が過去を作る」という今作のお約束どおりのパターンです。しかし今回の高倉健は本物だったようで(笑

激突の拍子に混ざってしまった3つのキウイ。その全てが爆弾なのですが当人たちは自分が落としたキウイだけが爆弾と思っており、すなわち「自分が落としたキウイ」がどれなのか確定できないとえらいことに。

「いけない、どれが私の作ったものかわからないわ…」

いやいやいや、一目でわかりますって(笑。「ま、いっか」とカヤさんのキウイに手を出すあらしさん、すかさず手を握って制止するはじめ。すると通じてしまってタイムリープへ、同じようなパターンで潤&カヤさんも飛んでしまって残ったのは3つの爆弾キウイのみ。するとキウイサンデーを作るべく厨房へ向かう途中に通りがかったやよゐさん&加奈子は床に転がったキウイに気付き…

natsunoarashi2_13_04.jpg

あれほど四次元な説明にも関わらずきっちりと「キウイサンデー」が出てきてびっくり、オーダーどおりのメニューが出てきて驚く客というのもおかしな絵面です(笑。しかし一口食べると爆発音と共にグラサンはKO。なるほどやよゐさんたちが先程見つけたキウイ爆弾がいきなり炸裂したのか…と思いきや。

キウイ丸ごと1個を使ったキウイシューに引き寄せられるカヤさん、食べたい食べたいと誘惑に駆られますが、中身のキウイが爆弾である可能性に気付いて後ろ髪を引かれながらも一端退却。しかしキウイまるごと1個入りとは食べにくそうなシュークリームだなあ(笑

てなわけで三人+αは店を出て作戦会議、さて3個の爆弾をどうしましょう? 前と同じように爆発前に回収すればよし! と事件の原因を作りたくて仕方がないみなさんは揃って過去へ飛んでミッションスタートです。到着直後に何かを見つける潤、「高倉健よ!」と叫ぶあらしさん、すると方舟店内から衝突音が聞こえ…この直後にリアルタイムのあらしさんたちはどこかへタイムリープしてしまうため、飛んで来たあらしさんたちが店内へ入ってもカチ合いは起こりません。

natsunoarashi2_13_05.jpg

てなわけで店内を捜索すると台所のテーブル上に転がる件のキウイ爆弾3個を発見、はじめはすかさず両手に取って一件落着…のはずはなく、崩れてきた山積みキウイに取り切れなかった爆弾1つが混ざってしまいました。あら大変。

しかし混ざった1つはグラサンが食べることが確定しているため、みなさんは安心してリアルタイムに戻り、既に爆弾回収済みなので心置きなくキウイシューにパク付くカヤさんでした。ほんと甘い物に目がないのだなあ。全力で嬉しそうな表情が次の瞬間悲劇に変わるお約束、もはや既定路線ですがハテサテ今回のカラクリは? 3つのキウイ爆弾は全て解決したはずなのになぜカヤさんがこんな目に。

結局グラサンが食べたキウイはやよゐさん謹製のワサビキウイであり、つまり過去へ戻って爆弾回収した時に取り逃した1個はそのまま生きて、お約束どおりカヤさんの口へ入ったというオチ。今回のトリックはプレイバックシリーズに比べると相当簡単なので時系列解説は不要でしょう。というわけでこれにて本編は終了。

natsunoarashi2_13_06.jpg

Cパートはキャスト勢揃いのやよゐさん劇場。1期12話で見せたパターンの活動写真版?と思ったらやよゐさんが壊れてしまってエンドレスリピート状態のオチ。どうでもよろしいがグラサンの「なあに? 聞かせて」は今回も破壊力抜群でした(笑

辛いものを食べた唇に触れた手で目をこすると辛み成分が目に入ってえらいことに。いたずらばかりしては痛い目に遭っているはじめに呆れるあらしさんでしたが当のはじめはまったくめげていません。そして過去確定のプロセスを量子論に例えて話し…過去の分岐を決定するのは未来から飛んで来た観測者とする考え方はパラドックスを考えると無理があるような気がしますけれどもあらしさんの美しさに免じてツッコミは自重しときます。ともあれ例えルートが既定であろうとリアルタイムの自分にとってはまだ見ぬ未来、より良い未来へ向かって努力を諦めないことが大事とするはじめの姿勢は締めを飾るにふさわしい。その後の間接キスに気付いて目を丸くするあらしさんもかわいかったです。思いがけず「お返し」をもらってしまいましたね。おしまい。

大ハマリの1期から1クール空けての2期、私的に大期待のうちに始まった今作(春夏冬中)は残念ながら期待と少々違った作品性に変わってしまい、正直言って妙にモヤモヤ感が残る全13話でした。アニメ作品を視聴するにあたってあまり「原作!原作!」と騒ぐのはお行儀が悪いのですが…それでも今作に限っては原作回の出来とそれ以外のクオリティが違いすぎ。山代の見せ場なさ過ぎ。いろいろ事情があるのだろうけれど今期の構成はファンとして「もったいない感」を感じまくり、まさか3期は無いでしょうからこれで「夏のあらし!」のアニメが終わってしまうのは何とも切ないです。OVAでもいいから原作6巻以降の話をアニメ化してくれないかなあ。売れ行きを考えたら無理すぎる望みか。ぐぬぬ。

公式サイトにあった「夏のあらし! ~春夏冬中~」DVD版はココが違う!を見ると…今回もかーなーり修正が入っているようです。もちろんDVD修正検証をやる予定ですので興味のある方はテキトウなタイミングで来てみてください。私の「夏のあらし!」はまだまだ終わりませんよ!

natsunoarashi2_13_endcard.jpg

最終回のエンドカードはもちろん原作の小林尽氏です。おつかれさまでした。

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう) 第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね

アバンでは久しぶりに「13歳の夏……」というあの台詞ですが、今回はあらしバージョンでした。成長した八坂一に成長をしない嵐山小夜子は、このまま関係が続く筈がないと別れを告げる。ずっとあらしと共にいるという一だが、あらしは来年になれば一はあらしのことを忘れる...

夏のあらし!春夏冬中 第13話 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。

また小説を書いている所を小夜子に見られて、慌てる一。

夏のあらし! ~春夏冬中~ 最終回13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

まだまだあらしの夏は終わらない! 夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD](2009/12/23)伏見やよゐ(CV:野中藍)上賀茂潤(CV:小見川千明)商品詳細を見る

夏のあらし! ~春夏冬中~ 第13話(終)「君たち、キウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」の感想。

夏のあらし! ~春夏冬中~ 第13話(終) 「君たち、キウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」 評価: ── どれだけ時が過ぎようと、夏の暑...

【最終話】夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

嵐さんから別れを切り出していたけど、この場合は、かわりゆく人間の方から言うのが自然じゃないのかな。思う気持ちは不変でも、老いてかわりゆく自分を見詰める相手の気持ちは、はたして本当に今と変わらないままでいてくれるのか? そんな不安や恐怖で苛まれ、次第に相...

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』(最終回)

2期は原作ストックがあまりなかったせいか、ストーリー自体は あまり進まなかったな~という印象でしたが…毎週楽しみでした。 なので、やはり終わりは寂しい~。 夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]出版社/メーカー: キングレコードメディア: DVD

【アニメ】夏のあらし! 春夏冬中 13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」【感想】

十五流「同じ話を繰り返しても面白い作品というのはあるのだよ」

「夏のあらし! ~春夏冬中~」13話 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。

最終回らしい最終回になるかと思ったらけっこう普通だった。 とはいえこれまで繰り返してきたことの総決算というか総まとめというかそういう...

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

 また爆弾作っている一がなんとも…。強引にタイムトリップの話でいい話に持っていきましたが、最終回っぽい感じがしないですね。

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

「当たり前じゃねえから驚いてんだろ!」 一達がキウイ爆弾を巡って、過去に行く話。 今回は第1期に続いて、3回目のフルーツ爆弾回です...

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

確定された未来。

夏のあらし! 春夏冬中 第13話 最終回 遂に塩をゲット!・・・か?

■第13話 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 そして物語は三度、フルーツ爆弾回へ!(^^) ギャグ展開が中心だった「夏のあら...

夏のあらし! 春夏冬中 第13話 最終回 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」 の感想

夏のあらし! キャラクターソングアルバムキングレコード 2009-07-08売り上げランキング : 2034おすすめ平均 昭和歌謡は素晴らしい全部いい歌。コイ...

[アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~:第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴだね。」

終わってしまいました。いや、やっと終わった。

[感想][アニメ]夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」視聴

夏 今回は最終話とのことでいままでとはちょっと違う部分が散見塩の人が塩を貰えたり高○健がきたりやよゐが注文通りに料理作ったりでも大筋はいつものなつあらでした 一期でもやったフルーツ爆弾ネタギャグ物でこういうなんども繰り返してできるネタがあるのっていいよね同

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

一とあらしの別れ? …って一の書いてる小説でした(^^; またも最後はキューティーチェリーネタですか?(笑) 懲りない一は、超辛キ...

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話(最終回)「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

からさの単位はスコヴィル! タバスコ=2.500スコヴィル 鷹の爪=50.000スコヴィル ハバネロ=300.000スコヴィル フリーザ=5300.000スコヴィル ...

第3期があるのか否か・・それが問題だ。(夏のあらし!春夏冬中 最終話レビュー)

夏のあらし!春夏冬中 第13話「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」 ★★★★☆

夏のあらし!~春夏冬中~ 第13話 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 最終話  レビュー キャプ

方舟のカウンターに突っ伏しながら、時々、一を睨み付けるカヤ。実はカヤは以前 うっかり飲んで酷い事になった「キューティーチェリーちゃん入りフルーツジュース」の 仕返しをしようと虎視眈々と機会をうかがっていたのだ。そこへグラサンが買い出してきた 大量のキウイ?...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>今期の構成はファンとして「もったいない感」を感じまくり

そうなんです。「終わっちゃうの?ほんとに?これで?」て、感じ。
ギャグの部分は2期も十分楽しめたんです。ただ1期の幾つか、ストレートにのめり込めるストーリーが好きだったんですよ。残念。

No title

なんつーか・・・おい。これでいいのか最後。塩は完結したけどさ・・・いいの?
もう三回目ですよこのネタ?ネタ切れ?さすがにそんなわきゃあ無いよね?

No title

一期の頭と最後を締め括ったフルーツ爆弾、見事に二期でもラストを飾りましたね。

> 結局グラサンが食べたキウイはやよゐさん謹製のワサビキウイであり~

ワサビだけでなく、隣りにトウガラシとハバネロが盛ってあったので破壊力は相当なものでしょうね。

確かにキウイサンデーではキウイをスライスしているので、中にキウイ以外が詰っていれば気付きそうですが、意図して(悪意は無い?けど)混ぜ込んだんじゃ回避不能ですねww

れすれす

>通りすがりさん
まあ原作が未完なので勝手に結末を作ってしまうわけにもいかず、ならばキャラもので通してしまえ!ってのは二期開始前からアナウンスされていましたが…夏のあらしの本来の面白さがほとんど発揮されず終わってしまったのはほんと残念です。

>竃亀さん
ネタ切れというより繰り返しの面白さを狙ったのでしょう。塩の人の結末があまりにあっさりで大笑い、3期があるとしたら「フレッシュください」を続けるのかな(笑

>ぱにっくはぁとさん
緑色の補強のためにワサビがターゲットになったということは、スライスされたキウイに塗りたくっていたのでしょうかねえ? それに気付かず食っちまう…お約束を遵守するグラサンは大した芸人です(笑

No title

http://www.catuncle.com/2010/01/21/translation_natsu-no-arasi-2-13-u-r-kiwi-papaya-mango/

今回の翻訳版です。いつもと通り、何か問題があったら、是非僕に言ってください。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2