2010-01-22(Fri)

フレッシュプリキュア! #48 最終決戦!キュアエンジェル誕生!!

伝説を超えた奇跡のプリキュア。

curefresh48_00.jpg

ホワイトハートはみんなの心。羽ばたけフレッシュ、キュアエンジェル!

curefresh48_01.jpg

ソレワターセ化した北さんvsプリキュアたちの戦い。激しい戦闘に揺れるラビリンスの街は前回の盛り上がりから打って変わって無表情の市民の隊列が粛々と進んでいます。そんな所へ落ちた戦闘の破片を拾ったピンク髪の少女、見上げた先にて激しい戦いが行われているのですが少女はまだその意味に気付かず。この少女は数話前でラブさんが声をかけていた子ですね。メビウス塔内での戦いと無機質な街のコントラストはいきなりいい絵面です。

ソレワターセの枝を触手のように伸ばして襲う北さん。プリキュアたちはひらりひらりとかわしながらのアクションから塔内に光点を発見します。それがシフォンと気付いたみなさんはこんな所で足止め食らってる場合じゃない!とピーチがラブサンシャインを発動させ、続いてベリー、パインと攻撃を仕掛けるとその光に呼応するようにラビリンス市民は次々と目覚め始めました。市民たちが自分の意志を持ち始めるにつれてシフォンの収まったドームはピリピリと反応、街の様子をモニタしているクラインも異常事態を示す赤画面に囲まれ…プリキュアの本陣カチ込みに加えて制御不能となった市民を前にしていよいよ出陣の刻か?

curefresh48_02.jpg

切っても切っても再生してしまう北さんへ向けて止めを刺そうと一斉のフレッシュ攻撃、「当たれー!」と叫ぶ横顔の男前っぷり、さらに跳ね返された後の二打目の叫びも男前すぎて痺れます。ほんとこれ少女向けアニメか?(笑。4人の叫びと共に北さんを射貫いた光、周囲に広がる光の色が4色に変化する演出も良かったです。

ここで北さんは「しゅわしゅわ~」とならず今だ変異体のまま。てな所へクラインが登場、全身の服を破りながらモンスターモードへ変身してしまいました。あれれ? ラビリンスの人って「人間」って設定だったはず。前回の北さん変身はソレワターセの実の影響ってことで納得できますが、クラインの変身はいったいどういう?

変身したクラインの超速度攻撃に翻弄されるプリキュアたち。中でも脚を掴まれ叩き付けられるピーチは激しく痛そう…それでも立ち上がるプリキュアって強いなあ(笑

curefresh48_03.jpg

プリキュアの元へ走る市民に交じるタルトくんがコケてしまって持参のドーナツがコロコロ、それを拾った男は…まあこの時点で彼らの復活は読めておりましたが、タルトくん&アズキーナって彼らがデリートホールに飲まれたことを知ってたっけ? それとも白く変貌した姿に驚いていたのだろうか?

瀕死の北さんとクラインが融合。ただでさえ強敵のクラインがさらにパワーアップしていよいよピンチを迎えます。街の破壊をも顧みない激しい攻撃に押されるプリキュアたち、余波に壊れた瓦礫がピンク髪の少女を襲い、駆け付けたプリキュアたちがそれを守る。ラビリンス市民の命など何とも思わない幹部の態度にプリキュアの怒りは爆発寸前です。というか爆発してます。この辺からただでさえ熱かったアクションがさらにビートアップじゃなくてヒートアップ。今回はアクションに定評のある志田コンテってことで最終決戦にふさわしい超アクションを十二分に堪能させてくれました。

curefresh48_04.jpg

引き続きアクションシーン。テレポートを繰り返しながら光弾を撃ちまくるノーザクラインの自重しない攻撃、それをかわしながら反撃のプリキュア。さらにパイン&ベリーの拘束からパッションの零距離攻撃の流れには全身さぶいぼ。スゲー。この辺はプリキュアに興味が無い人にも見てもらいたいなあ。きっと認識が変わりますよ。まあ興味ない人はこのレビューなど見もしないだろうけれども(笑

そして決め技のグランドフィナーレへ。しかし長いバンクの結末は拘束クリスタルを破ったノーザクラインの雄叫びでした。数々の必殺技を破られた挙げ句にフィナーレまでも効かない!? 残された手の無いプリキュアたちは絶望し、諦めモードで地へ落ちます。

curefresh48_05.jpg

意気込んで乗り込んだはいいけれど強敵に歯が立たず返り討ち、このままではシフォンも世界も救えずに終わってしまう。笑顔で送り出してくれた四葉町のみなさんを思い出して悔しさと悲しさに涙するラブさんの横顔は何とも切ないです。

「痛いの痛いの飛んでいけ」

てなところへ現れたピンク髪の少女。自分を助けてくれた人たちへの恩返しに今度はプリキュアを助けたい。プログラム以外の行動を取れなかったラビリンス人が目覚めた思いやりの心、自分の意志で「他人を助けたい」と思えるようになったのはプリキュアたちの献身的な戦いを目にして感じるものがあったからでしょう。と同時にラビリンス幹部が市民の命をゴミ程度にしか思っていないことを突き付けられ、攻め込んできたはずのプリキュアたちに助けられるという不条理がメビウスの呪縛をいよいよ断ち切った。とはいえこのレベルで崩壊してしまう管理は少々甘いですね。ならば全パラレルワールドを制覇したと言ったところで…まあその辺はツッコまずに。それはそうとフレプリの決めゼリフ「悪いの悪いの飛んでいけ!」はこの少女にこのセリフを言わせるために48話かけた伏線だったのか。ラビリンスに侵された物を浄化するセリフが転じてピーチの絶望を浄化する言葉になったのですね。

てなところへ現れた先程の白い男たち。言うまでもなく西さん南さんの復活劇であります。十中八九復活するとは思っていたけれどまさかこのタイミングで現れるとは。デリートホールに吸い込まれてから復活への経緯がよくわかりませんが…この二人の復活は単純に嬉しいのでこれもまた深くツッコまずにおきます。それにしても清々しいほどの転身、イースを含めて幹部3人が全て覚醒しては一般市民が全員寝返っても無理はありません(笑

「おまえたちもプリキュアもろとも消去だ!」

勝手な行動を始めた市民たちに向かって容赦無い攻撃のノーザクライン、受け止める西南プロテクションがみんなを守り、傘の下の市民たちもプリキュアを助けようとハートを輝かせ始めました。

curefresh48_06.jpg

勢いを増すノーザクラインの攻撃に西南プロテクションが破られて絶体絶命これまでか!? 少女の絶叫が空を貫き、するとみんなのハートが一つに集まってプリキュアたちは白い光に包まれ…四葉のクローバーに白い葉が加わって五葉へ、そして奇跡のプリキュア「キュアエンジェル」が生まれました。

ピーチの羽根だけ妙に大きいのはいろんな兼ね合いによるものかな。それはともかくベリーの羽根が一人だけ機動戦士なのは何故? 各プリキュア共にコスチュームも微妙にバージョンアップしてますがピーチほどの変化もなく、見方によってはやっつけデザインに感じないこともありません。

というわけで残り2話、予告にイースの映像があったのは…ここへ来てのイース復活、再寝返り展開? エンジェル化で最終決戦の中、どのような扱いでイースが登場するのかドキワクしながら放送を待つとしましょう。

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎フレッシュプリキュア!第48話「最終決戦...

ノーザが巨大化する。サブタイにあわせて、キュアエンジェルのシルエットが。セツナはわたしのもわからないわいう。シフォンにメロディーが届いたことにプリキュアたちが気づきやる...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2