2010-05-03(Mon)

ハートキャッチプリキュア! #13 真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!

変身せずともハトキャ組より強い? 

heartcatch13_00.jpg

ムーンライトさんに拘るダークさん、それを止めるサバークの謎。

heartcatch13_01.jpg

アバンは第1話冒頭の例の夢シーンから。ダークさんの熾烈な攻撃に強制変身解除のムーンライトさんがひらひら1枚になっていたのは、今思えばダークさんにやられたハトキャ組と同じ理屈だったのですね。例の夢からハッと目が覚めたのはゆりさん、自分がやられたシーンからの目覚めはあまり爽快では無いでしょうなあ。

月影家に飾られた過去の写真。家族構成は両親+ゆりさんの3人で兄弟は無しっぽい。中等部の制服を着たゆりさんがかわいすぎ! この頃は笑顔を見せていたのだなあ。心の大樹を探しに出掛けて3年間も音沙汰が無いという父親はパッと見だと普通のお父さんですが…心の大樹を探すということはプリキュアの関係者? その事実を普通に受け入れているお母さんも何者なんだか。

朝食は焼き鮭に味付け海苔に納豆にほうれん草おひたしに豆腐の味噌汁とオサレ度の欠片もない庶民的メニューです。団地での食卓もファンタジー要素皆無な質素なもの。ゆりさんの薄幸そうな物腰といい、今までこれほど清貧なプリキュアがいただろうか。

お母さんは3年間帰らないお父さんの食器を毎回出しているらしい。帰ってくると信じているのなら逆に食器など出さないような気がしますが…この辺は考え方の違いか。

heartcatch13_02.jpg

シーン変わってサバークの城。格子越しのダークさんのカットは「何かに囚われている」雰囲気がビシビシと伝わってきますね。それは言うまでもなく「生きていたムーンライトさん」のこと、例の夢の直後のシーンからして生きているほうが不思議ですが、死の描写が無いキャラは死んでいないの法則どおり、あれだけ派手にえぐれるほどの大爆発でもムーンライトさんは生きてらっしゃいました。そりゃダークさんも驚くわ(笑

その時割れてしまったムーンライトさんのプリキュアの種、第10話のラストシーンでゆりさん所有の欠片が映されていましたが、割れたもう片方はダークさんが持っているらしい。これが合わさるとムーンライトさん復活? それはともかくムーンライトさんに拘るダークさんを制止するサバーク、ムーンライト=ゆりさんの件と「心の大樹を探しに出掛けて帰ってこない父親」の件、そしてBパートで語られたダークさんのセリフ「お前は私だ」を合わせて考えると…これはミスリード狙いなのか、それとも本当にそういうオチなのか。

つぼみを誘ってショッピングに出掛けるもも姉ご一行。もも姉につぼみを取られまいとがんばるえりか様がかわいいです。ならばともも姉は「親友」のゆりさんを誘うも…二つ返事でふられて涙涙。泣き顔かわいい(笑。というかゆりさんは親友ポジションだったのか! なーんてやってるとつぼみもおばあちゃんからの電話で離脱してしまい、結局姉妹二人で仲良く(?)ショッピングへ。

heartcatch13_03.jpg

もも姉の誘いを断ったゆりさんの用事とは植物園にてコッペ様もふもふ、それまでコッペ様と戯れていたシプレコフレがゆりさんの姿に気付いて隠れているところを見ると、シプレコフレはゆりさんの正体に気付いていないのか? てなところへキュアフラワー登場。彼女はゆりさんと旧知の仲のようで、ゆりさんの正体はもちろん、ダークさんとの戦いに敗れた後のハートブレイクもわかっているようです。何だか大御所と中堅の会話みたいな様子。

ウインドショッピング中の姉妹の前に現れた騒動。「変な奴らが駅で暴れている」とかそのまんまですな(笑。モデルのもも姉がスタイル良いのは当然として、えりか様も赤いミニスカから伸びる長い脚にハイソックスが妙に似合って今日のコーデいい感じ。シャッフル!カラフル!ビューティフル!

変な奴らに襲われるモブカップルもかわいい、というか相変わらずこの作品はモブのデザインまで手を抜かないなあ。腰履きズボンの男子高校生が今どきっぽい(笑。わらわらと襲うスナッキーの最深部に立っていたのはダークさん、サバークの直轄とは思えないショボい作戦の真意は、ゆりさんのお母さんが駅で働いていることを知った上での陽動でしたか。

heartcatch13_04.jpg

100年に1度咲くという竜舌蘭の開花を見物するみなさん。リンク先の画像のとおり現物も結構でっかい花(というか木レベル?)で、作中でみなさんが乗っている観察スタンドは伊達ではありません。てなところへえりか様から入電、現場が駅と聞いて即ダッシュのゆりさんは通常の陰鬱な雰囲気と別人の凛々しい表情です。えりか様をあっさり追い抜いてスナッキーを千切っては投げ、千切っては投げ…普通に強いよゆりさん! 普通って言うなあ!

ダークさんと対峙しても一歩も退かず、襲いかかるダークさんのパンチをガードで受け止めるカットなど何事かと。生身のゆりさんに攻撃を躊躇しないダークさんの拘りも印象的でした。あまりの勢いに飛ばされたゆりさんがおみ脚をチラリ、今回は脚の描写がキワキワでよろしい。というか今回は河野氏作監なのに崩れがほとんど感じられなくて驚き。キャラデザの妙か、それとも河野氏が進化したのか。これまでの河野回なんて…以下略

heartcatch13_05.jpg

しかしさすがのムーンライトさんも生身では限界ががが! せっかく変身したのに何もできずに吹き飛ばされて背景から見守っているハトキャ組は何してんだ!?(笑。

「どうしていつまでも私に拘るの!?」
「お前は私だからだ。キュアムーンライト!」

プリキュアを倒すためサバークに作られたダークさんが「お前は私」と言う意味は…普通に考えるとムーンライトのコピー、模造品がオリジナルを倒しに走るのはこのテの王道ですがおそらくそれだけの理由ではありますまい。サバークの正体も含めてかなりややこしい話になりそうな。小さいお友達は付いてきているのだろうか?

そんなこんなでトドメを刺そうと仁王立ちのダークさん、手が赤く光ってもはやこれまで! というタイミングで現れた花吹雪…コマ送りで見ると例のシルエットが割って入っておりました。毎回美味しいタイミングで出てくる謎のイケメン氏はダークさんの攻撃を柳のように受け流し、その隙に現れたキュアフラワーの手引きによってゆりさん&ハトキャ組は早々に避難…変身できないゆりさんはともかくハトキャ組は何やってんだか。こんなプリキュアは初めて見たかも(笑。そういや第10話では詰襟姿で現れたイケメン氏が今回は通常どおりの絶望ルック、何か法則があるのだろうか。

heartcatch13_06.jpg

ダークさんから逃げたみなさんは植物園で一息。しかしコッペ様が結界を張っているにも関わらずダークさんはみなさんの逃げ足をトレースしていました。ゆりさんの持つプリキュアの種の欠片とダークさんの持つ欠片同士が共鳴して位置を知らせているようです。欠片を持っている限り逃げ切れませんが捨てちまうわけにもいかず難しいところ。

ダークさんの来襲を迎え撃つハトキャ組、攻撃で立ち上がった土煙を割って開いて回し蹴りの流れはかっこよろしい演出でしたが…ハトキャ組の攻撃など軽く受け流して強烈な逆襲、そしてダークパワーフォルテッシモ発動です。ハトキャ組はすかさずフローラルパワーフォルテッシモで対抗…何の強化も無いまま同じ勝負をしても勝てるはずがなく、前回と同様に強制変身解除で倒れてしまいました。前回と違って助けてくれる人も無し、てなわけでトドメの一手が二人を襲う! というタイミングでどこからともなくサバークの声が。

「やめろ! キュアムーンライトには関わるなと言ったはずだ」

ハトキャ組にトドメを刺そうとしていたのにこのセリフは意味不明。というかサバークは「今いるプリキュア共を倒せ」と言っており、まさにその絶好の時だったのに何故止めたのか不思議でなりません。

植物園へ戻った二人から共闘を頼まれても頑なに拒否するゆりさん。心の傷もありましょうが、現実問題としてプリキュアへの変身が不可能なのでどうにもこうにも。いずれにせよいつかは復活すると思いますが、それがどのタイミングなのか、その時のサバークの動向も気になるところです。やはり本筋話は面白いね。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎ハートキャッチプリキュア!第13話「真実が...

キュアムーンライトがダークプリキュアに倒されるが大樹が枯れない。ムーンライトが、新しい次のプリキュアが現れると言い残して死亡。という夢を月影ゆりさんがみる。月影ゆり(つ...

ハートキャッチプリキュア第13話。

さて、今回で1クールを迎えることとなったハートキャッチ。個人的にはもうちょっと男子のレギュラー・準レギュラーとかいて欲しいなぁと、キャラバランス的に思うのですが・・・あ...

ハートキャッチプリキュア! 第13話「真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!」

アバンから真実明かされまくり(笑) 特にひねりもなく、ゆりちゃん=キュアムーンライトでしたね。 ただ彼女について伏線&謎解きも新たに提供。 ゆりちゃんファミリーはプリキュアファミリー? ゆりちゃんパパンこころの大樹を探しに行って行方不明(泣) ...

ハートキャッチプリキュア! 第13話「真実が...

ハートキャッチプリキュア!の第13話を見ました。第13話 真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!祖母の薫子から何十年に1度しか咲かない珍しい花であるリュウゼツランの花が...

ハートキャッチプリキュア! 第13話 真実が明かされます! キュアムーンライトの正体!!

  えりかとつぼみの夢に出てきた ムーンライトの正体が判明するお話。   アクション、生身で戦うゆりさんがとても新鮮 対ダークプリキュア戦はマリンもブロッサムも 苦戦してしまうけど、迫力ある。   ムーンライトの正体はももかの同級生月影ゆり...

ハートキャッチプリキュア!  第13話 「真実が明かされます! キュアムーンライトの正体!!」 感想

ダークプリキュアに倒される悪夢で目覚めた百合は、母親の作ってくれた朝食を食べる だがもういなくなって3年になる父親の食器まで出すのは...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

今回唐突に登場した失踪中のゆりのお父さん設定は、どうみてもサバークの正体は実は・・・フラグw
サバークの実体はあの仮面って感じになるんでしょうかね~

ムーンライトのプリキュアの種はなんだかんだでダークプリキュアが渡しちゃいそうな予感。
それで完全なかたちで再戦を挑んで今度こそ完全に勝つ!的な流れに・・・

れすれす

まあ普通に考えるとそんな感じですが…あまりに直球すぎて返って疑わしいというか証拠過多というか(笑。月=ムーンライト、影=ダーク、という図式からしてゆりさんとダークさんの因縁は尋常では無さげです。「お前は私」の言葉の意味を推察すると仮に姉妹(双子)とすれば冒頭カットの家族写真に写っていそうなのにそれは無し、なのでやはりダークさんはムーンライトさんの暗黒面コピーということでしょうか。手袋などが対になっているのもいかにもな感じですし。

割れてしまったプリキュアの種を2つ揃えて復活するのか少々疑問ですが、ムーンライトさんが復活するならそのパターンが濃厚かも。というかプリキュアの種って毎回シプレコフレが渡してくるけれど、あれって各1個しかないものなのでしょうかね。ハトキャ組を見ていると毎回の使い捨て(?)みたいな感じ。つまりムーンライトさんお付きの妖精がプリキュアの種を出せば、手持ちの種が割れていようと普通に変身できてしまうような気がします(笑

No title

詳しくわかりました!!
まだ、私の住んでいる地方では放送していなくてまさかの情報アリだったとは\(^o^)/

ダークプリキュア、今後の活躍に期待ですね!☚

なんだか、ミュージカルDVDのジャケットにはすでに紫のプリキュア(ゆりさん?)らしき人物が載っていたのですが・・・・見間違いかな??笑
4人目のプリキュアか・・・はたまたダークプリキュアの一味になるのかっ!ドキドキです^p^

れすれす

未放送地域にお住まいとのことで…ネタバレになっちゃってすみません。
ダークさんは今のところ謎ばかりのキャラですが、ムーンライトさんとの因縁を含めてシリーズ後半のオイシイ所を演じてくれると思います。この二人は今までのシリーズに無いタイプのプリキュアなのでそういう面からも今後の活躍に期待してます。

そのDVDジャケを見ていないので断言はできませんが、その紫プリキュアはおそらくムーンライトさんでしょう。彼女の復活も待ち遠しいです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2