2010-10-22(Fri)

アマガミSS #16 七咲逢編 最終章 コクハク

二人きりの温泉でついに告白!? 

amagami16_00.jpg

七咲逢編、完結です。

amagami16_01.jpg

アバンからAパートは創設祭の描写が続きます。そういえばどのヒロインも創設祭当日(クリスマス)がゴールなのだけれど、紗江ちゃん編でベストカップル大会を映した程度で創設祭自体はほとんどオマケみたいな扱いでした。まあ今回にしても女子水泳部のおでん屋がメインでありますが、それでも他パターンに比べれば創設祭の賑やかな雰囲気がそれなりに伝わってきてなかなか楽しいです。

おでんをつまみ食いのラブリーさん。あなた金持ちなんだからおでんくらいカネ出して食べなさいよと思うけれど、響先輩の目を盗んでつまみ食いすること自体が楽しいのでしょう。このいたずらっぽい表情は相変わらずそそります。このターンでは紗江ちゃんはミスサンタ大会に出場? ふかふかまんま肉まんをもっとアピールすれば優勝も夢では無いでしょうけれどどうやら敵前逃亡してしまったようで…やはり教官がいない紗江ちゃんは小動物のままなのですね。

茶道部のおでんチェックや甘酒呑んでメートル上げてる先生、その他千客万来の大繁盛おでん屋を切り盛りする二人はろくに話もできないけれど、この忙しさを二人で乗り切ることでまた絆が深まったような。

ヨッパライを片付けてくれたお礼に絢辻さんへおでんを一盛り。この瞬間の綾辻さんの表情、微妙な間がこれまた静かに恐ろしい…と感じるのは偏見だろうか。いやいや絢辻さんは裏表が無い素敵な人です!

amagami16_02.jpg

連邦の白いヤツみたいなロボットの展示。う、動くぞこいつ! どんだけハイテクな展示なんだ!? このロボットは後に暴走してしまうけれどあの後どうなったのだろう?(笑。無事におでんも売り切れて一息の橘さん&七咲、すると壁を越えてきた響先輩が帰ってきてお役御免であります。おつかれさま。

お勤め終えてのおでん大会にて二人きりを意識して照れる七咲がいきなりかわいい。おでんを一口の後にパッと入る太ももを見下ろすカットは抜かりないなあ。わかってるなあ。橘さんの問いかけをはぐらかすようにおでんを食べる七咲の表情も良し、そして…

「知りたいですか?」

この瞬間にはハートキャッチされまくり。アニメ見ててこんなにドッキンしたのは久しぶりです。ゆかな声おそるべし。

amagami16_03.jpg

てなわけで温泉へゴー。寂しい山道を二人きりで登るシチュエーションに橘さんの妄想パワーはフルブーストです。隙あらばイケナイ妄想へ走ってしまう橘さんはリビドーの塊でありますが、ハーレム状態にも関わらず朴念仁を貫きまくる腑抜け主人公より数百倍マシというか共感できます。健康な若い男子たるものかわいい女子が一緒ならスケベ妄想の一つや二つアタリマエ、まあ橘さんの場合ベクトルが少々斜めなのが玉にキズですけれども。

温泉に浸かって七咲を待つ橘さんはドッキドキ。脳髄にエロ妄想しか詰まっていない橘さんもいざ現実に女子との入浴ともなれば照れまくり、この辺はいかに変態紳士であろうと知識先行の高校生男子らしくて微笑ましい。バスタオルを巻いて近付く七咲も負けずにドキドキですが水着着用? しかしこの状況で「見てもいいですよ」はオトコゴコロを弄びすぎだってば!

amagami16_04.jpg

七咲も温泉へ入ってドキドキのツーショット。このシチュエーションで襲いかからない橘さんは何だかんだで紳士だなあ(笑。そして七咲はついに告白…やはり七咲からの告白でしたか。先輩後輩の仲とはいえパワーバランス的には七咲がリードしているこのカップルにて当然の流れかもですがここは橘さんに男を見せて欲しかったかも。

「何も問題ありません。私、先輩のことが大好きですから」

答えを聞いて水没した七咲が次の瞬間に見せた大胆すぎる行動は橘さんもドキドキMAX、見ているこっちもドキドキMAXです。水着を着ていてもかーなーり刺激的な状況ですが、水着レスでやられた日にゃ足の親指と親指の間に棲むエクスカリバーが「呼んだ?」の声を上げること必至。早く食べないと伸びちゃいますよ? ええもう伸びてます(下品でスマヌ

タオルがはだけて全裸で抱き合ってキスへ。ネコの目のように表情を変え橘さんを翻弄してきた七咲でしたがラストまでドキドキさせっぱなし、思えば最初っから七咲のペースだったこのターンの橘さんは常に七咲の手のひらで転がされていたような。

夕陽の浜にて膝枕の二人。七咲への呼び方が「逢」に変わって幸せそうな風景にて七咲編の完結です。4回ってホント早いね。次回からあのかわいい七咲がクールなモブに戻ってしまうかと思うと寂しい限りですがこの不条理も4回目なので慣れてきたかも。

結果としては予定調和と申しましょうか、前話の時点どころか開始当初から成就が確定している恋愛ドラマなのでカップル成立の感慨はあまりありませんが、当初クールだった七咲が次第に打ち解けてここまでデレデレになっていく過程は見ていてニマニマが止まりませんでした。それもシーンごとにコロコロ変わる七咲の表情をフルブーストさせるゆかなさんの演技あってこそ、正直言ってドラマ性がほとんど無い七咲編をこれほど楽しく見られたのはゆかなさんの功績が大きいでしょう。あの声には毎回全身を掻きむしるほどやられまくったもの(笑

さて次のヒロインは桜井梨穂子、いつも何か食べてる茶道部のふくよかさんとの恋愛をどう描いていくのか楽しみです。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

七咲との物語も今回がラストです。学園祭のおでんが美味しそうでしたね。

アマガミSS 第16話 感想「七咲逢編 最終章 コクハク」

アマガミSSですが、創設祭で橘純一は七咲逢と一緒におでん屋台をやります。さすらいの茶道部などもやって来ますが、美人女教師・高橋麻耶先生がしこたま酒を飲み、たまには暴れたり乱れたりします。 創設祭はサンタ大会や巨大ロボットの暴走などそれなりに盛り上がります...

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

アマガミSS 7 七咲 逢 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)あぁ、七咲編もラストか・・・ ほんと、最高なエロ編でしたよwww ラストまで、ここまでエロ...

アマガミSS 第16話 「七咲 逢編 最終章 コクハク」

純一は創設祭に初参加?「アマガミSS」の第16話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 次回10/...

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想

七咲編もいよいよ最終章。 これまでも七咲の可愛さは凄かったですが、最終章の今回はまた格別でした。 これは破壊力ありすぎです! 純...

(感想)アマガミSS 七咲 逢編 最終章「コクハク」

アマガミSS 七咲 逢編 最終章 「コクハク」 これは・・・じぶんの人生を振り返って死ぬしかないんじゃないかな!? ついに七咲逢編これにて...

アマガミSS 16

第16話 「コクハク」七咲編最終話です。今最終話もコクハクのサブタイで終わりです。まぁいつもどおりのベタベタハッピーエンドなんだけど、一話通して七咲がずっとデレてた感じ。と...

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」

今週も「アマガミSS」始まりました! 今回で七咲逢編も最終章。 何だろう・・・? この見終わった後の喪失感は・・・ 流石原作で...

【アマガミSS】 第15話 七咲逢編 最終章 ~コクハク~

最初はなんかえらい問題のある人という扱いでしたが最終回を迎えてここまで仲がよくなるとは思いませんでした。妹の美也が今までのヒロイン...

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想

溢れる想い―

「アマガミSS」16話 七咲逢編 最終章 コクハク

七咲逢編が終わった。 シリアスだったなぁ。前の中多紗江編がぶっ飛んでただけに余計にだよな。おかしな妄想も温泉に行く途中でちょっとある...

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 第四章 コクハク」

七咲と二人で創設祭のおでんの売り子をやった後おでんを食べる二人、 橘さんはこの前何故時間があるかと聞いた理由を七咲に聞いてみる。 ...

アマガミSS 七咲逢編 最終章 コクハク レビュー キャプ

七咲逢もいよいよ最終章ですよぉ! クリスマスの創設祭にやる水泳部のおでんの屋台を手伝う事に なった純一。なんかよくわからんが、屋台を二人できりもりすることにw なんか夫婦のおでん屋台みたいだぞ? 響からもいいコンビねと 言われてるし。  絢辻さんの開会の?...

アマガミSS 16話“七咲逢編 最終章『コクハク』”

輝日東高等学校創設祭が開催される。

アマガミSS 七咲逢編 最終章 「コクハク」 の感想

アマガミ(特典なし) by G-Tools やはり七咲は最強だったか・・・ -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ アマ...

アマガミSS #16『七咲逢編 最終章 コクハク』

前半長閑な雰囲気があってこそ、余計に意表を突かれた後半でございました。 男も女も付き合う相手で変わるもんですな~なアマガミSS七咲逢編 最終章! こいつぁ…積極的だぜ☆ アマガミSS 8 七咲 逢 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)出版社/メーカー: ポニーキャニオンメデ…

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

逢ちゃん編もいよいよフィナーレ。 創設祭でおでんの屋台を任されたご両人。 響ちゃん空気読んでるよなあw はるかちゃんはつまみ食いで出番終了(^_^;) 味にうるさい茶道部の先輩も納得させて、おでん完売! …先生が甘酒で酔ってたのには笑った。 ご乱心で保健...

アマガミSS 七咲逢編 最終章「コクハク」

響先輩が別嬪すぎてメロメロになった

アマガミSS 第16話「七咲 逢編 最終章 コクハク」

「私、先輩のことが大好きですから」 約1ヶ月かけてようやく完結した逢編。 Aパートは創設祭メインだったので、残るBパートに全ての期...

アマガミSS 第16話

アマガミSS 第16話 『七咲逢編・最終章“コクハク”』 ≪あらすじ≫ 始まった創設祭。純一はこれまでの迷惑の分を少しくらい返そうと、水...

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

隠せない想い。

アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 コク...

『ちょっと、はるか。ポンプ小屋で橘君と一体何してたのよ!隠したって無駄よはるかのブルーレイこっそり見ちゃったんだから。お昼休みを一緒に過ごそうと思ったのに、まったくもう...

アマガミSS 16話「七咲逢編 第四章 『コクハク』」

今までで一番美しさが出ていたかも・・・ TVアニメ「アマガミSS」OP曲2 君のままで(2010/10/20)azusa商品詳細を見る

アマガミSS:16話感想

アマガミSSの感想です。 七咲逢編完結!

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」

創設祭が開幕しましたね、毎回クリスマスに開催されているのでこれを見ると今章も終わりなんだと感じさせてくれますがさて今回のハッピーエ...

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」 感想!

目がくらむようなシチュエーション。

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)(2010/10/20)七咲逢(ゆかな)商品詳細を見る  クリスマスの学園祭。純一と七咲 逢...

アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」

創設祭イベントもひたすら、おでんの屋台…地味だ(^^;  でも、最後のびっくり告白イベントが待ってました。 紳士氏の妄想を超えるイベ...

アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」

ラーメンの次は、おでんプレイですか!?|ョ゚Д゚。))))ドキドキ 輝日東高等学校創設会で、おでんを売ることになった変態紳士・橘純一と...

アマガミSS 16話「七咲逢編 最終章 コクハク」(アニメ感想)

七咲逢編ラストエピソード。 逢さんの気持ちが温泉内で最高潮に達するとき、 彼女はついに橘さんにコクハクします! 山奥の温泉の中で...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2