2010-11-12(Fri)

アマガミSS #19 桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ

口に入れば何でも食らう食欲魔人。

amagami19_00.jpg

恋はあせらずマイペース?

amagami19_01.jpg

創設祭も無事終了してお片付けの風景から。今までのヒロイン各編では創設祭当日がクライマックスだったのですが、この梨穂子編はまだ三章だというに既にその山を越えてしまいました。今編はヒロインが最初っから橘さんに好意を持っていたり、その影響か梨穂子視点でストーリーが進行したり、ひざ裏キスヘソキス教官プレイみそラーメンと毎度特殊性癖フルスロットルだった橘さんが妙に大人しかったり他編との作りの違いが明らかだったけれど、まさか今作の山場である創設祭を特に大きな動きも無くあっさり終えてしまうとは予想以上の変化球です。しかも起承転結の転に当たる今回第三章に於いてもほとんど話は動かず…橘さんの意識も変わらぬまま年が明けてしまいました。このゆったりしたペースは梨穂子のキャラクター性を映したものと思いますが、1ヒロイン4話枠にて残り1話で橘さんがラブモードへ移行し納得いく結末を迎えられるのでしょうか?

ターンが変わっても女子水泳部のおでん屋は健在、ラブリーさんがちくわマニアであることも健在のようです。また後に明らかになりますが茶道部の甘酒で先生が虎と化すのも共通設定みたいですね。どのパラレルワールドでも同じ事やってんだ(笑

お手伝いのお礼に野点の招待、クリスマスの寒空に野点とは風流以前に何かの罰ゲームみたいです。サッサと部室へ戻ってコタツに当たる梨穂子の幸せそうな顔ったら…これほどコタツが似合うヒロインもそうそういるまい。見るとやるとは大違いと茶を上手く点てられない橘さん、ここは手本をと立ち上がって張り切る梨穂子でしたが言うほど上手くありません。茶道の稽古そっちのけで茶菓子食いに来ているだけなんじゃ? こんなんで来年大丈夫なのだろうか。

貞子先輩の「転倒注意」の言葉も虚しくあっさり転倒の梨穂子。何も無い所でコケまくるのはある種の才能ですね。それにしても下敷きになって一言目が「重い…」は酷いよ橘さん(笑

amagami19_02.jpg

クリスマスパーティに集まる1年生たち。自分のターン以外では見事なほどに男っ気がない子たちです。紗江ちゃん持参の大きなケーキに視線ロックオンのみゃー、にしししし!と全部食う気か!? 1ピースのショートケーキとにらめっこの梨穂子と対称的なパーティシーンでありました。

いつものファミレスにてドキドキの梨穂子。クリスマスプレゼントのお返しに欲しいものは「一緒の初詣」でした。知らない仲でもあるまいし普通に誘えばいいものの意識しちゃってなかなか言い出せない、ドキドキの末にようやく伝えたら橘さんはあっさり「いいよ」。この温度差がじつに切ないね。橘さんの快諾に緊張が解けた梨穂子はケーキを口へ…これじゃダイエットなんて無理だって(笑

そんな梨穂子をからかう橘さん、そして頬を突く指をパックンの梨穂子。目の前に現れたものはとりあえず食う梨穂子の食欲は爆縮ブラックホール並みです。

amagami19_03.jpg

梅原からの電話をバスタオル一枚で取り次いだみゃーは電話の裏で風呂シーン。絶妙な波紋と光ジャミングでスイートスポットはしっかりガードされてましたが…気持ちよさそうにうとうとするとそのまま沈んで目をパチクリとかかわいすぎ。梅原との電話にて梨穂子の人気を聞いても特に反応しない橘さんは心底脈が無さそうな。

一方の梨穂子は香苗と電話。初詣に誘えた良い知らせの後に残念な知らせ、ケーキを食べたことなどいちいち報告しなくてもいいのに梨穂子ってば正直な子です。この素直さが梨穂子の魅力なのだけれど、食欲にも素直なのは直したほうがよろしい(笑。下からの腕立てカットはなかなか美味しいアングルですが巨乳の梨穂子ならもっとボリュームがあってもよさそう。どうでもいいか。ぺたんと潰れた梨穂子は腕立てよりも初詣へ気持ちが行っちゃってる? いいの、明日から本気出す!

そして大晦日へ。橘さん入浴中にピンポンピンポン、玄関先の梨穂子&みゃーの前にてお約束どおりタオルを落としお宝ご開帳…「あらかわいい」とでも言いたげなみゃーの表情は何なんだ!(笑

amagami19_04.jpg

初詣までの時間を大晦日らしくダラダラ過ごすみなさん。TV欄の歌合戦を見てアイドルユニットのモノマネを始める梨穂子&みゃー、なりきって歌って踊る二人はどちらもかわいいけれど特に梨穂子は妙にハマってます。

「歌は好きだけどアイドルになるのは…」

アイドルになるのは…もっと痩せないと、と続くのかと思ったら「アイドルになったらこんな風に大晦日を過ごせない」から。なれる事前提で話しているのが凄い。この自信はどこから来るのだろう。寝てしまったみゃーを起こすはずが一緒に寝てしまう辺り梨穂子らしい。しかしこの時間から寝られるなんて健康的な生活してるんだなあ。

すっかり寝過ごして出遅れた初詣へ。まあ特に拘りが無いのなら客が引けた頃に行ったほうがラクでいいです。寒い深夜に大混雑の中を並んでお参りなど私は御免被る(笑。その道すがらで受験勉強の日々を回想、薄着の梨穂子にドキドキして集中できない橘少年は梨穂子に少しは「女」を感じていたのか。一方の梨穂子はやはり食べてばかりで勉強に集中できず…この時に食い気を優先させなければ展開も変わったでしょうに。

初詣お約束の御籤ネタから絵馬へ。びっしり並んだ絵馬の中に世界が滅亡しませんように ノストラダムスとあるのは作品の時代設定が窺えますね。オカルトなんてありません!

こっそり書き足した梨穂子の願いはオトメゴコロ全開だけれど、記事冒頭で書いたようにここまで特に進展が無く、肝心の橘さんは恋愛感情の予兆すら見せぬまま。あまりに平坦だった第三章を終えて残り一章、次回のサブタイトルが「サヨナラ」ってのはいったい…まさかシリーズ初のバッドエンド? とミスリード狙ってハッピーエンド? 定石外し上等の梨穂子編だけにどんな結末を迎えるのかまったく予想がつきません。はたして賞賛か愕然か、次回最終章が楽しみです。

   

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アマガミSS第19話「ヒキツギ」

創設祭の後片付けをする。前に陥落した、ナナサキさんは先輩にオデンのレシピをたくされる。モリシマ先輩が来年もくるからねという。リホコは部室の掃除をしてた。ルリコについてお...

アマガミ・・・第19回「桜井梨穂子編第三章 ヒキツギ」

総評!終着点はどこだ!?前回でクリスマス的なものが終わってしまい、さてどっちへ行くのやらと思ったら、年末新年系に。なるほど、それがあったか!!と思ったんだけどそれも今回....

(感想)アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章「ヒキツギ」

アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」 ただ平凡に流れる日常、その中で少しずつ大きくなる気持ち。 相手にとってはまだまだ"幼馴染"、そこを考えると切ないストーリーかも。

アマガミSS 第19話 「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

梨穂子はかわいいなあ!!! 今週も「アマガミSS」始まりました! 桜井梨穂子編もそろそろ終盤…のはずなんですけど 展開はゆっくりであまり進んだ感じがしないんですよね。 まぁ、梨穂子...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

アマガミ 2―Precious diary (ジェッツコミックス)クリスマス&創設祭も終わってしまったので年末年始を迎えるわけですが、 何かコレといってイベントが発生しませんでした。

「アマガミSS」19話 桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ

引継ぎというサブタイだけど正確には引継ぎにはなってなかったような回だった。 一応先輩二人は純一を茶道部に取り込もうとしてるのはわかるけどちょっと種をしこんだくらいであとは暖かく二人の行く末を見届...

アマガミSS 第19話 「ヒキツギ」 普通回にしし。

初めてクリスマスループから抜け出る事に成功したアマガミSS、なんか普通でした(それでもニヤニヤ)ビジュアル敵に際立って居たのは男同士のむさ苦しい会話の間必死に場を繋いでいた美也さんですかね...

アマガミSS 19話“桜井梨穂子編 第三章『ヒキツギ』”

創設祭の翌日。 後片付けがおこなわれる。

今日のアマガミSS #19「ヒキツギ」 ★★★☆☆

梅原の電話から始まったお宝鑑賞会=みゃーといっしょに ばすたいむ。濡れるッ!湯船に浸かって寛いだりと気持ち 良さそうなみゃーを鑑賞するだけで気持ち良くなるよぉ!! Bパート始まってすぐアマガミ史上最大のサービスタイム。急に梅原から電話かかってきたのでお風呂

アマガミSS 第19話 感想「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」 

アマガミSSですが、宴のあとに高橋麻耶先生が生徒に片付けるように指導しています。しかし、前夜に麻耶先生は甘酒で乱れており実行委員長に生徒の面前できつく叱責されます。橘純一がどういう行動をとろうと麻耶先生は乱れるようです。 水泳部では響先輩から逢へ秘伝のお...

アマガミSS 第19話「桜井 梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

「大丈夫、私が茶道部を守ってみせますから!」 第三章は年末年始で、美也を含めた3人で初詣に行く話。 そのシーン以前に美也の入浴場面も拝められましたし、風呂から上った純一が梨穂子達にうっかりア...

アマガミSS 第19話 「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」 感想

平和な年末年始―

アマガミSS 19

第19話 「ヒキツギ」梨穂子編なのにいきなり七咲が来たよ(笑)コタツは天国、確かに。今年もコタツの季節になりましたなー。サブタイの「ヒキツギ」は茶道部の引き継ぎか、同時に純一...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

一緒、のんびり。

【アマガミSS】 第19話 桜井梨穂子編 三章 ~ヒキツギ~

結局というかやはりクリスマスでゴールインという訳ではなかったようです。 なんか久しぶりに美也が本領発揮という所でしょうか。毎度の「イッシッシッシ」を久しぶりに聞きました。声優は阿澄佳奈さん。どん...

アマガミSS:19話感想

アマガミSSの感想です。 クリスマス後の話は初めてかな?

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」 感想!

美味しそうに食べる姿がいいね。

アマガミSS 第19話 特別でないただの一日

第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」の感想です。梨穂子は…みゃあ…!?

アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章「ヒキツギ」

麻耶先生が満を持して登場! 前回出なかったのは、やはり重複を避けるためでしたか。

アマガミSS 第19話 桜井梨穂子編 第三章 ...

ちょっと、にぃに。みゃ~、見ちゃったよ。図書室で、にぃにが棚町先輩のおヘソにチューをしてるところ。あんな所で、女の子のおヘソにチューしてるなんて信じられない!このバカに...

アマガミSS 第19話

アマガミSS 第19話 『桜井梨穂子編・第三章“ヒキツギ”』 ≪あらすじ≫ 無事、創設祭が終了した。茶道部は、来年春から梨穂子だけ。梨穂子は、先輩たちに自分が茶道部を守ると宣言する。 一方、梨穂子...

アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」 の感想

アマガミ(特典なし) by G-Tools まさかの疎遠エンドフラグ -公式サイト・Wikipedia- TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ アマガミ - Wikipedia -あらすじ- 過去の経験から、クリス...

アマガミSS 第19話 「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」 感想

まさか第二章でクリスマスまでやってしまうとは思わなかった梨穂子編。 なので初詣イベントは、ヒロイン初ですね。 今回は美也のサービスシーンもありましたが、その美也編はBD/DVDの13巻特典で テレ...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

一人の女の子の恋心を、これまでで一番ナチュラルに描いていると思う梨穂子編。 純一の変態プレイを期待してた人には物足りないかもしれないけど、今回は梨穂子視点なのでえっちい展開は極力抑えている気がする。 告白イベントかと思われた初詣も、まさかの大晦日寝...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る  珍しい事に学園祭後の物語。七咲は充実しています。響先輩からおでんの丸秘レシピを貰っ...

アマガミSS 19話「桜井梨穂子編 第三章『ヒキツギ』」

幼馴染の関係―。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る

アマガミSS 第19話 「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

はむっとアマガミ♪(違)  タイトル通りアマガミしたのは梨穂子が初な気がしますw 創設祭後、手伝いのお礼ってことで野点に招待されますが…。 寒空の下は…風流は厳しいですね(^^;  ▼ アマガミSS...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

変態紳士と初詣! 一体どんな変態プレイが待っているの!?+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚ドキドキ と期待してたら、すごく平和だったw 相手がいつも一緒の幼なじみだと、橘さん紳士モード入らないですね(・ω・...

アマガミSS 第19話「桜井梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

梨穂子と美也と のんびり過ごす日々

アマガミSS 第19話 「桜井 梨穂子編 第三章 ヒキツギ」

美也の入浴シーンと幼なじみに性的目覚め「アマガミSS」の第19話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 次回11/18は26:55~なので注意。遅い。 水泳部秘伝...

アマガミSS 19話 桜井梨穂子編 第三章「ヒキツギ」(感想)

橘さんの態度に梨穂子さんは困った気味。 二人の関係の微笑ましさは安らぎを得られます。 梨穂子さんの相変わらずの食べっぷりに注目です。 また今回は美也が大活躍。入浴シーン、バスタオル姿もあり!! 梨穂子とも積極的に絡みました。美也ファン必見の回です...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>絵馬の中に世界が滅亡しませんように ノストラダムス
 気づかなかった。そういえばこの作品1999年位の設定でしたね。
>次回のサブタイトルが「サヨナラ」ってのはいったい
 予告は平穏だったのでミスリードだと思いたい…。

れすれす

PCのモニタがCRTだったりケータイよりもコードレスホンだったり作品各所に「時代」を感じさせる描写がありますよね。ノストラダムスの絵馬は…ああいうカットを見ると一通りチェックしないと気が済まないタチなのでついつい見つけてしまいました(笑

「サヨナラ」とは何との別れを意味するのか。「幼なじみ関係」からサヨナラして「恋人」へのハッピーエンドと読めないこともないけれど、今回までの橘さんを見ているとラスト1話でいきなり「梨穂子が好きだ!」と豹変されてもなあ、と思わなくもありません。逆に梨穂子の片思い状態を淡々と描くだけで特に盛り上がることもなく終了、のほうが新しいかも。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2