2010-11-20(Sat)

アマガミSS #20 桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ

先輩との別れ、そして橘さんと歩み始める日々。

amagami20_00.jpg

桜井梨穂子編完結です。

amagami20_01.jpg

初詣からしばらく経って新学期、思い出がまた一つ増えた梨穂子は体重も以下略。橘さんとの進展を香苗に急かされても相変わらずのマイペースで…弁当を食うペース(画像上が香苗、下が梨穂子)は早いのにねえ(笑。こういう細かいカットでも梨穂子の食いしん坊っぷりがいちいち描かれていて笑えます。香苗にダイエット成果を訊かれて視線を泳がせ笑ってごまかす梨穂子かわいいなああ。

茶道部勧誘を賭けて「伝説の犬使い」と勝負…同じ三年生を勧誘してどうすんだ。というか出番がとっくに終わっているラブリーさんは相変わらず存在を主張しすぎです(笑。てなわけで茶道部部室のコタツに収まるみなさん、橘さんもこのポジションにずいぶん馴染んでしまったね。

そんな話題に盛り上がる端でひたすら食いまくる梨穂子かわいい。もう一つ食べようかどうしようかと一瞬悩んでもやっぱり手を出し、しかし「卒業」の言葉を聞いて食が止まってしまう。あの梨穂子が食うの止めるなんて…「先輩との日々」が本当に終わってしまう、のんびり屋さんの梨穂子は理屈ではわかっていてもこれまで現実感が無かったのだろうなあ。

「梨穂っちに部長を任せるのは少々度胸が要るんだよ」

あまりに直球なるっこ先輩ひどい(笑。などと話しているうちに梨穂子はまた食っています。そして白羽の矢が橘さんへ…経験2年の梨穂子を差し置いていきなり部長待遇、「お飾りだから」との言葉にあっさり言いくるめられる梨穂子か素直すぎて痺れます(笑

amagami20_02.jpg

先輩の卒業を意識し寂しがり、梨穂子はお世話になった恩返しをしたいと気合を入れますが反動でお腹がグー。こんなシーンまでハラペコキャラを徹底させるのは凄い。腹が鳴って恥ずかしがる表情も良し、そしてケーキへダッシュでお約束どおりコケてみたり…この梨穂子編は「食う」と「コケる」で全体の8割を構成しております。

その舌の根が乾かぬうちにまた食ってる梨穂子。橘さんへのバレンタインチョコはチョコシュー、先輩たちのシュークリーム嘘話を信じてのチョイスみたいですが…それ以上に「自分が食いたい」からだろう?(笑

一方橘家では七咲&紗江ちゃんがみゃあと共にチョコ製作、梨穂子編ではここで初対面? 橘さんの大きなお世話に目を逸らす二人がじつにいい表情です。ターンが違えば目の前の男とラブラブバレンタインを迎えるであろう二人のこんな顔を見ると胸が熱くなりますなあ。にしししし!

amagami20_03.jpg

部室のコタツで小姑たちの総攻撃。梨穂子との仲をフルブーストで世話焼きおばさんな先輩たちに橘さんはリアクションが難しいところ。全然そんな気は無くとも「拒絶」するほどではなく、かと言ってすぐさま「恋人」にジョブチェンジするほどでもなく。などと中途半端な態度を取っているといつしか外堀から固められて身動き取れなくなるのでご注意を。

そしてバレンタイン当日へ。放課後の教室にてチョコ進呈に盛り上がる中でロンリー梅原の足掻き、それをあっさりあしらう薫がいい味。さらにニッコリ笑顔でお断りの絢辻さんが去り際に見せたこの表情がじつに素敵です。裏表のない素敵な人だ!

件のチョコシューを橘さんへプレゼント。ここは見せ場ってことで作画も上々かわいさMAXでした。チョコシューをパク付いて満面笑顔から、頬に付いたクリームを橘さんがペロリで照れ照れの表情など見ていてニマニマが止まりません。こんだけべたべたでまだ付き合っていないってんだから冗談みたいな話です(笑

まああれだけシュークリームを食えば体重も以下略。

amagami20_04.jpg

ここから先は「アマガミ」改め完全に「さどうぶ!」でした。サブタイトルの「サヨナラ」は先輩との別れ…卒業式後の部室シーンが本編のクライマックスとなる、「恋愛モノ」としてどうなんだ?とも思える展開です。梨穂子と先輩がお互いを大切に思い合い別れに涙するシーンは感動的だったけれど、これって「アマガミSS 梨穂子編」の最終章だよねえ?と。おいおいもう残り時間がほとんど無いぞ? 橘さんとの恋愛云々はどうするんだ? とヤキモキが止まらない私。

てな所へようやく橘さん登場で美味しいトコ独り占め。卒業祝い代わりに懐から出した入部届、「茶道部と梨穂子は任せてください」とまるでご両親への結婚挨拶みたいな(笑。ともあれ橘さんの気持ちに感涙の梨穂子はここ一番の「オンナノコ」の顔でした。かわいいなあああ。部室シーンの締めに映された「百忍通意」の掛け軸は梨穂子編の全てを語っていますね。ひたすら忍べば意は必ず通じる、ってのは「エースをねらえ!」を読んでた層ならたいてい覚えがある言葉でしょう。宗方コーチ!

恋愛モノとしての抑揚をほとんど描かず、橘さんを想い続ける梨穂子視点で淡々と綴られた変則的な作りは結局最終章までそのスタンスを貫き、しかし梨穂子の想いはきちんと伝わっていたという締め。「アマガミ」としては少々物足りない気がしないでもありませんが、終始穏やかだった全4話はじつに梨穂子らしく、また梨穂子の挙動がいちいちかわいいので全て許せてしまう、ある意味「ズルい」梨穂子編でした。

季節は変わり桜舞う中にて新歓お茶会の二人。和服の橘さんがどこかの若旦那みたいで笑う。桜色の振り袖を着た梨穂子は馬子にも衣装と申しましょうか、体重計と格闘する食欲魔人とは思えぬ化けっぷりです。訪れた先輩たちに冷やかされて目を丸くする梨穂子がかわいすぎ、そして橘さんを見つめるこの表情も抜群に良かったです。蕩けそう。しかし傍目にはどう見ても「夫婦」が仕切る茶道部に新入生が入り込めるのだろうか?(笑

amagami20_05.jpg

ラストカットはお約束どおりコケる梨穂子、いつまでもお幸せに。

アジア大会中継にて放送時間が大幅に遅れたため当日レビューを断念、次回も午前惨事もとい三時スタートらしいのでおそらく翌日掲載となります。せっかくラスボスもとい裏表がない素敵な絢辻さん開幕だってのに…早く定時スタートに戻ってくれえええ。

amagami20_06.jpg

しかし予告っからいい顔してるなあ。ドキワクが止まりません。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アマガミSS第20話「サヨナラ」

リホコ、全然進展してなかった。カナエさんが私に任せてという。リホコは、このままでいいかなという。あと、ダイエットは失敗してた。サクライってば可愛いなといわれる。ジュンイ...

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 第四章 サヨナラ」

関係に全然進展がないことで香苗さんがあたしにまかせて!といいなにか手を考えると思案するが、 梨穂子はありがたいけど今はこのままの関係でいたいと断る。 梨穂子…それは別アニメだと負けフラグやで…。 放課後梨穂子と一緒に茶道部に行く橘さん。 ここでも橘...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

二人の関係はこれからも続いていく

アマガミSS 20話“桜井梨穂子編 最終章『サヨナラ』”

新学期開始。

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 第四章 サヨナラ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る  森島ラブリー先輩はたくさんの犬を手なずけていました。純一がいないとペット好きな方向...

アマガミSS 第20話「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

なんなんだこのふつー展開はwww 梨穂ちゃん編最終話。 告白なし ダイエットは継続中 純一の変態プレイなし …と異色ずくめ。 最大のイベントは前回の「梨穂子が甘噛みする」ところだったか。 キミキスのうどんちゃんみたいな立ち位置の子でしたね。 唐...

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」 感想

梨穂子は純一と初詣以降、特に進展がないまま新学期初日を迎えた。 香苗からアドバイスをもらうも、二人の関係はこのままでいいと言う梨穂子。 そんな中、純一は卒業を控えた琉璃子と愛歌から茶道部に入...

アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 最終章 サヨナラ」

伝説の犬使いって(笑) ラブリー先輩は武勇伝には事欠きませんね(^^;  ワンコの統率力はともかく、卒業しちゃうので茶道部に入れても意味はないですよw  ▼ アマガミSS 第20話 「桜井梨穂子編 ...

アマガミSS 第20話 桜井梨穂子編 第四章サ...

完全に一致した!(・∀・)『伝説の犬使い』は、普通の犬だけじゃなく橘犬という特殊な人型の犬種まで飼いならせると言う…これテストに出るからメモしておくように!(何ちなみに自分...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>「梨穂っちに部長を任せるのは少々度胸が要るんだよ」
 事実だけど、はっきり言い過ぎだろwるっこ先輩。
>卒業式後の部室シーンが本編のクライマックスとなる、「恋愛モノ」としてどうなんだ?
 確かに恋愛シミュレーション原作としては異論は有りますが、茶道部の関係が美しかったので良かったかな。
>せっかくラスボスもとい裏表がない素敵な絢辻さん開幕だってのに…早く定時スタートに戻ってくれえええ。
 TBS終わったな・・・、絢辻さんの逆鱗に触れるなんて。

Re: No title

梨穂子編終わってしまいましたねえ。賛否両論ありそうな作りでしたが私的には梨穂子の笑顔で全て許してしまいます(笑。こういう話が1編あってもいいですよね。

さて次回からいよいよ絢辻さん、原作ゲームは未プレイですがまんが版を読んでいるのである程度の内容は知っているヒロインです。どんだけ地獄の淵へ落としてくれるか楽しみ~。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2