2011-02-07(Mon)

スイートプリキュア♪ #01 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪

プリキュア新シリーズスタートです。

suete01_00.jpg

「届け二人の組曲! スイートプリキュア!」

私的大ヒットだったハトキャが終わって一週間、何事も無かったように新番組「スイートプリキュア♪」が始まりました。毎年のこととは言え頭の切り替えに悩ましいけれど、予告映像などで見た今年のプリキュアは「プリキュアらしいデザイン」に戻った感じで、ややイレギュラー気味だったハトキャ時に比べると切り替えの抵抗感は少ないかもしれません。

キラキラフリフリのキャラデザは高橋晃氏、「怪談レストラン」のキャラデザを担当していた方です。絵柄的にハトキャの馬越氏ほどのアクを感じないため、良く言えば歴代ファンに馴染みやすいデザインかも。構成の大野敏哉氏は名前を聞かない人だと思ったら実写ドラマの人らしくアニメ作品の脚本構成は本作が初のようです。シリーズディレクター(監督)はONE PIECEにてシリーズディレクターを務めていた境宗久氏、ダイナミックなアングルを上手く使う方なので絵作り的にも楽しみ。

suete01_01.jpg

スイートプリキュアのファーストカットは「メイジャーランド」の大音楽会から。目玉が付いた楽器が集まるオーケストラはいかにも異世界だけれど少々キモい?(笑。すると壇上にメイジャーランド女王アフロディテさまが登場、煌びやかなデザインに優雅な物腰はいかにも女王様っぽい。そして女王様の進行により大音楽会恒例の「幸せのメロディ」を歌うべく歌姫「ハミィ」が登場しました。この子が本作の妖精さんポジション? 楽譜を前にした様子からしてプリキュア妖精の伝統以上に役に立たない妖精っぽい? まあハトキャの妖精さんが仕事しすぎたのかもですが(笑

続いて絵に描いたような高笑いで登場したヒール役は「マイナーランド」のメフィスト。明るく煌びやかな「メイジャー」に対し、暗く物寂しい雰囲気の「マイナー」と今回の勢力図は音楽用語によるもの、てな感じで今後も作中にて音楽用語が使われていくのかな。ちなみに番組タイトルの「Suite」は一般的に「ひと組」や「一揃い」と訳されますが音楽的にも「組曲」の意味があり、さらに作中度々使われる「スイーツ(Sweets・甘味)」とのダブルミーニングと思われ、今作プリキュアのタイトルとしてなかなかハマっている感じです。最初このタイトルを聞いた時はナンジャソラ?だったけど(笑

メフィストはハミィから取り上げた楽譜を「不幸のメロディ」に書き換えて世の中を不幸に突き落とす算段でしたが、その楽譜は歌姫が歌わないと効力を発揮しない…ってことで余裕のよっちゃんをぶっこいているアフロディテさま、その余裕がこれから先一年間に渡る騒動の発端になるとは。

この「メロディ」を歌う歌姫はハミィじゃなくてもいいらしく、ここでメフィストが連れてきた先代の歌姫「セイレーン」が登場しました。ハミィとセイレーンの短いやりとりを見ると仲が良いのか悪いのか、意気立つセイレーンに対してボーッと成り行きを見ているハミィは少々足りない子みたいな。

そんなこんなでセイレーンが例の楽譜を歌い始めると音楽会場の空気は一変、さすがのアフロディテさまもマズいと思ったのか楽譜から音符を吸い寄せると空へ飛ばし…それを追うセイレーン&トリオ・ザ・マイナー(おっさんトリオ)はヒールとして何だか微妙すぎる感じ(笑。アフロディテさまからフェアリートーンを託されて後を追うハミィも相変わらず危機感ゼロで何だかなあ。ハトキャの冒頭がギリギリ&謎すぎた反動かもしれませんが、このゆるーい感じはさすがに少々物足りない。

suete01_02.jpg

OPは工藤真由さん歌唱による「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」。イントロからギターリフがかっこいいけれどハトキャのオールライト!ほどのインパクトは無いなあ。曲中突然の転調も何事かと思った。映像的にはキャラ紹介風のキャラ絵が深夜アニメみたいな(笑。変身後のアクションは正統派っぽい見せ方でハトキャのようなギャグ調アクションは無さげです。紅白二人組はデザイン含めて華やかでよろしいけれどパッと見だとプリキュアというよりテレ東系魔法少女モノっぽいかも? ラスト近くに現れるドロンジョさまみたいな覆面戦士、紫のフェアリートーンを付けているところを見るとプリキュアサイドでしょうけれど、ハミィが連れてた7色に含まれていないフェアリートーン色なので何か裏がありそうなキャラです。

suete01_03.jpg

長い長いアバンの後にようやく始まった本編。舞台の加音町は街を縦断する鍵盤(何?)など音楽モチーフの本作らしいデザインです。無国籍風な街並みは5シリーズを思い出しますね。そんな街に立つ「私立アリア学園中学校」に通う「北条 響」はスポーツ万能少女らしく女子サッカー風景にて登場、万能すぎて特定の部活に入らず助っ人専門とかどこのりんちゃんさんですか!?(笑。中の人は小清水亜美さん、ナージャ以来のニチアサメインですね。

その相方たる「南野 奏」は対称的にインドア派? スイーツ部にて振るうお菓子作りの腕前は唯一部長と渡り合えるほどのものとか。同部活メンバーはデザインの気合からして部長とメガネちゃんに活躍を期待できそう? 奏の中の人は折笠富美子さん、小清水さんとの掛け合いを聞くとどうしてもコードギアスのシャーリー&カレンを思い出してしまう(笑

出来上がったケーキを囲んでティータイム。するとテーブルの端から伸びる手が!

suete01_04.jpg

もちろんその手は響のもの。テーブルの下でケーキを前にニマニマの響、奏に見つかって叱られるも鼻クリームのままで一口で完食とか懐かしさを感じさせるキャラです。お行儀悪いよ! そんな響とケンカ勃発の奏はデフォルメ顔がかわいい。

「親しくなんかありません!」×2

部長の言葉にユニゾンで答える二人はお約束どおり息が合ってます。ベタな見せ方だけれど「この二人は本当は仲が良いんだろうな」と想像させるワンシーン。その後ケンカ別れで鼻クリームをペロリの響…舌長えぇぇ!(笑 そんな響にアカンベーの奏もかわいいかわいい。奏はおっとりお嬢様キャラかと思ったけれど意外とお茶目な表情を見せてくれます。残ったケーキを見て言い過ぎを後悔の奏、そして校舎を出た響の後悔。お互い何か意地になってる節あり?

suete01_05.jpg

子供の頃の回想は二人の仲が良かった頃の様子でしょうか…ちっちゃい奏かわいい! しかしこの歳でターンテーブルを回してレコード鑑賞とは渋いね。今の子はレコードなんて見たこともないだろうに。そんな思い出に浸っていると謎の美女「エレン」が唐突に登場、心の中が見えるというエレンは階下の響を指三角で覗くとト音記号が現れました。

「それが無いと楽譜が始まらない」

なるほど「音符集め」が鍵となる本作にてプリキュア候補の印がト音記号ってのはなかなか。響のト音記号を確認したエレンは階下へ飛び降り…すると猫(セイレーン)の姿に。つまりエレンはセイレーンの人間モードってことですか。人間体があるならずっとそのままでいればいいのに(笑

suete01_06.jpg

「思いっきり怪しいんですけど!?」

猫に変化した姿にビビって逃げた響は続いて降ってきた猫が喋ってまたビックリ。そりゃ驚くわ。どう見ても怪しいわ(笑。てなところへレコードを持った奏が登場、怪しいおっさんトリオ+怪しい猫2匹に囲まれているのに「何やってるの?」の一言だけでまったく動じない奏は大物なのかもしれない。そして件のレコードをネタにケンカを始める二人。どう見ても響はレコードのことを覚えているのに素直になれず突っぱね、そんな態度に腹を立てる奏との感情すれ違い。響は何を意地になっているのだろう。

お約束どおり奏の心にもト音記号が現れ、マイナーランドのみなさんはそれを取ろうとするけれど…手を伸ばした瞬間に光を発し、記号に触れた途端跳ね飛ばされてしまった。この力は何!? そうこうしていると奏のレコードジャケットに音符発見! 音符を見つけたセイレーンとハミィがユニゾンしちゃってる辺り本当は仲が良いのだろうね。するとセイレーンの一声で音符が黒化しレコードを巻き込んで怪物へ、なるほど今度のプリキュアはこういうパターンですか。

「あのレコードは…私たち二人の思い出が詰まった大切なレコードよ」

もちろん響はレコードのことを覚えていました。大切なレコードを取り戻したい二人は気持ちがシンクロ、すると胸のト音記号が光を発し…「レコードを取り戻したいのなら僕と契約して」とハミィが言ったとか言わないとか(言いません。光と共に胸から出てきたキュアモジューレを手に何が何だかわからない二人。そりゃそうだ(笑。ともあれ「心の共鳴」が変身条件とすると最近は個人主義だったプリキュアが原点回帰したようでちょっと嬉しかったり。

というわけでスイートプリキュアの変身バンク初披露です。

「レッツプレイ、プリキュアモジュレーション!」

suete01_07.jpg

そういや初回っから揃って変身バンクってのは久しぶりかも。5以降は回を追う度に一人ずつプリキュアが増えてその都度単独バンクを披露していましたから、いきなり二人バンクとは懐かしい感じすらしますね(笑。楽譜が流れる背景に惜しみなくキラキラな変身バンクはさすがの気合、やはり変身バンクはこのくらいのクオリティが無いと。

「爪弾くは荒ぶる調べ! キュアメロディ!」
「爪弾くはたおやかな調べ! キュアリズム!」

変身後のスタイルはキュアリズム(白いほう)がいい感じ。ヘソ出し+ニーソ+ショートブーツの赤も悪くないけれど、白いコスにピンクの多段フリルがかわいいです。白いロングブーツも往年のヒロインっぽくて良し。しかしこれどちらもアクションの作画が地獄を見そうなデザインだよねえ。このデザインでどこまで動かせるか注目であります。

変身して引きは近年のお約束。次回は必殺技が見られるかな。

suete01_08.jpg

EDは池田彩さん歌唱の「ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!」。映像はもちろん恒例の3DCGによるダンス、まえけんの振り付けも恒例となりました。フレッシュ以来続いている3DCGは回を重ねるごとに進化していますね。今回の映像など作画と大して変わらん感じでほとんどCGと意識させないかも。ラッパの金属感や鍵盤の艶など背景(ステージ)の描画もクオリティ高いです。この辺はさすが3DCGですね。ラスト付近でハートを飛ばすメロディがかわいいけれど「You make me happy!」のラブさんを思い出してしまう上にあっちのがかわいいという(笑

suete01_09.jpg

提供バック2枚。前提供も後提供も奏(リズム)の脚が眩しい。どう見ても大友狙い打ち(笑。私服の二人も楽しみです。

suete01_endcard.jpg

またみてねカードはメロディ&リズム。以前シリーズのように毎回変わると楽しいけれど…期待はしないでおこう。

ううむ。スイートプリキュア初回の印象はいまいちツカミが弱かった。説明調の前半と唐突感ありまくりの後半がちぐはぐで、またメインキャラ二人の魅力もピンと来ず…まあ初回アバンっからクライマックスだったハトキャが例外であり、プリキュアが面白くなるのはたいてい1ヶ月を過ぎた辺りからなのでしばらく様子見。一年スパンの長期戦なのでコドモフィルターの調整を含め長い目で見ましょう。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎スイートプリキュア♪第1話ニャプニャプ~...

アフロディテ女王に、ハミィが呼ばれる。アフロディテ様、オッパイ大きい。ハミィ声-三石琴乃アフロディテ声-日高のり子楽譜がマイナーランドのメフィストに奪われる。セイレーンを...

スイートプリキュア♪ 第1話 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪

(プリキュアシリーズ通算 341話) ついに始まったスイートプリキュア・・では情報です。 開始日:2011/2/6 8:30スタート 放送局:ABC・テレビ朝日系 映像フォーマット:16:9 112...

スイートプリキュア♪ 第1話 「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」

「届け、二人の組曲!スイートプリキュア!」 シリーズ通算8作目、6代目のプリキュアついに始動。 今回のメインテーマは「音楽と友情」 “スイート”とは「組曲」を意味する音楽用語だそうです。 当然ながらえりかとは前回でお別れという現実(まだ引きずってる

スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」

たった1週間で新番組一色ですね(笑) メイジャーランドにマイナーランド、幸せのメロディに不幸のメロディ、 設定はすごくわかりやすくて…おもしろいw 敵さんボスのCVが賢雄さん、コミカル路線決定でしょ...

スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ...

スイートプリキュア♪の第1話を見ました。第1話 ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪幸せな音楽の国メイジャーランドの大音楽会の日、世界の人々の平和を願い、歌の妖精...

スイートプリキュア♪ 1話

もう許してやれよ!というわけで、「スイートプリキュア♪」1話絶対に許さないの巻。二人が仲違いしてる状態からスタートってのはちょっと新鮮。響さんの生クリーム擬似顔射ごっつ...

(新番組)スイートプリキュア1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」 (感想)(北条響・南野奏)

二人はプリキュアからもう8年近く立つのですね。 時間の早さを感じるようになりました。 音楽をテーマにしたプリキュア、始まります。  

スイートプリキュア♪ 第1話 「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)(2011/03/09)(アニメーション)、工藤真由 他商品詳細を見る  「スウィーツプリキュア」だと思っていたら、「スウィートプリキュア...

スイートプリキュア♪ 第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」

シリーズもこれで8作目と長寿シリーズになってきましたね。 今回は音楽をモチーフにするネーミング。 キュアメロディとキュアリズムの組曲(スイート)は、いかに奏でていかれるのか…。  ▼ スイートプ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2