2011-02-19(Sat)

魔法少女まどか☆マギカ #07 本当の気持ちと向き合えますか?

杏子の過去が明らかに。

madoka07_00.jpg

そしてさやかへ次なる試練が。

madoka07_01.jpg

前回明らかになったソウルジェムシステム、「肉体から抜き出した魂を実体化して守る」という本作魔法少女システムのメリットを悪びれもせず淡々と語るキュウべえは絵に描いたような黒いセールスマンでした。訊かれなかったから教えなかった、要するにキュウべえ的には魂と肉体の分離など「その程度のこと」なのでしょう。

後にほむらも語るけれど…ソウルジェムのメリットを体に叩き込むシーンを含め、またこれまでの経緯からしてキュウべえの価値観は人間のそれと全く違う。無表情で粛々と勧誘を続け、悪魔のようなタイミングで奇跡を差し出し、仲間であるはずの魔法少女が死んでも眉一つ動かさない。これをして「黒い」「怪しい」と言われ続けてきたけれどもはやそういうレベルの存在ではない、人間の感覚を基準に考えても仕方がない存在。

もう元の体には戻れない。全て後の祭りと知ったさやかは深く落胆しますが…ならばこのシステムを事前に知っていたら「望み」を思い留まったのか? 奇跡の代償は決して小さい物ではなく、「たった一つの望みのために他の全てを捨てる覚悟」を持ってしてキュウべえと契約したのではないのか?…などとどんな些細な契約書でもハンコを押す時は思わず深呼吸しちまうおっさんとしては「ご契約は慎重に」としか言いようがない顛末なのだけれど、年端もいかぬ女子中学生が感情のままに契約してしまった一件を同じ目で見るのは気の毒ではあります。みなさまくれぐれもご契約は慎重に。

madoka07_02.jpg

明けて翌日の教室にさやかの姿はありませんでした。本作はガラス張りの教室を含めていろいろハイテク満載の描写が面白いのだけれど、空席の様子を見ると生徒の机椅子もなかなか凝った作りみたい。おそらく床のスリットからセットが出てくるのでしょうね。これは実現したら便利かもしれない(笑

「さやかちゃんは、ただ好きな人のケガを治したかっただけなのに…」

屋上にてまどか&ほむらの会話。願いの代償に「あんな体」にされてしまったさやかを嘆くまどか、しかしほむらはあくまで冷静に事実を述べるのみです。上条くんのケガを治す代償にさやかは残りの人生を差し出したも同然、まどかはこれを「釣り合わない」と叫ぶけれどそれを決めるのはまどかじゃないんだよねえ。事後に知らされたさやかとしては確かにショックを受けましたが、ならば「知っていたら契約しなかったのか?」と先の疑問に繋がってしまう。難しいね。

「冷たい」と言われて「もう人間じゃないから」と呟くほむら。魔法少女であることを象徴するかのようにアップで映る中指爪の紋章と指輪、そして表情を隠したアングルもほむらの微妙な心境を見せていました。上手いなあ。

シーン変わってさやか宅。フテ寝のさやかを窓外から叩き起こしたのは杏子でした。生きるか死ぬかの戦いを交わした間柄からいきなりフレンドリーな様子は何これ何? リンゴを囓る左手指に前回は無かった紋章が見えますね。単なる楕円に見えるけれど何かモチーフがあるのだろうか?

さやかを連れ出した杏子はリンゴ袋を抱えて歩きながらお話。今まで見たことが無い穏やかな笑顔を見せ…「自業自得にしちゃえばいい」のくだりは自分に言い聞かせているようにも聞こえ、ほどなく到着した古い教会にてその真相が語られます。

madoka07_03.jpg

その古い教会は杏子の父親のものでした。さやか宅から徒歩圏内にあるとはどんだけご近所さんなんだ!? 杏子は他の街から流れてきたんじゃなかったのか? と野暮なツッコミはともかく…荒れ果ててほとんど廃屋のような教会に立つ二人の絵面はガランとした風景に夕陽色が効いて物寂しさを感じさせますね。向き直った杏子がさやかにリンゴを投げ、しかし受け取ったさやかはそのまま投げ捨ててしまう。こんなやり取りに両者の温度差が窺えて面白い演出です。

リンゴを投げ捨てたことに激昂した杏子はダッシュで駆け寄るとおもむろにネックハンギングから「食い物を粗末にするんじゃねえ…殺すぞ」。杏子は出番のほとんどで常に何か食べており、食べ物に執着する理由が何かあるのだろう?と思っていたけれど、この後に語られる「魔法少女となった理由」によって全て明らかになりました。そしてまた前回感じた「杏子も他人のために願ったのではないか?」という予感も的中。イヌカレー時空にて表現される過去回想映像は杏子の辛い記憶を十二分に表現していましたね。こういう使い方もあるのだなあ。

「みんなが親父の話を真面目に聞いてくれますように」

幼い杏子の願いは見ていて胃が痛むほど切ない。

madoka07_04.jpg

さやかと同様「他人への願い」の代償に魔法少女になった杏子。願いどおりの奇跡が起きてしばらくは上手くいっていたけれど…その願いは結局一家を不幸にしてしまった。いくら親子とはいえ「他人の本当の願い」などわかるはずもなく、他人のために我が身を捨てても良いことなど何も無い。だから自分は他人のために魔法を使わなくなった、と。辛い、辛すぎるよ。当時の幼さからして杏子が魔法少女になったのは結構前みたい? 建物の風化具合からして五年十年では無さそうだけれど…魔法少女になると老化が遅れるのだろうか。成長速度が遅れるのか、リアルタイムで成長した後一定年齢で止まるのか、ともあれ幼い杏子がそれなりのバディに育っているのが興味深い。魂と体を切り離しても体の成長は進むのですね。

「私は人のために祈ったことを後悔してない」

杏子の生い立ちを聞いたさやかは誤解を謝罪するも「生き方」を変える気は無いと宣言、さらに「リンゴ袋の出所」を問い詰める辺りさやか持ち前の正義感を感じます。もちろん杏子が言うことも彼女なりの「正義」であり、どちらが正しい/間違いと言い切れません。いやはや正義とは人の数だけあるのだなあとつくづく思います。

さやかの去り際にリンゴをギュッと握る杏子。彼女なりに気遣って過去の話までしたのにその思いが通じなかった悔しさ・イラ付き…翻って彼女の優しさが滲み出ていました。杏子がいい子で良かったけれど、この件すらイヤな予感に通じてしまう作品の空気が辛いね。

madoka07_05.jpg

さてさやかの受難はまだまだ続きます。退院した上条くんがハイテク松葉杖にて登校の風景…同じ学校だったのか! それどころか同じクラスだったのか! 教室にて上条くんに話しかけられないさやかを見てるとこっちまで切なさMAXです。ううう。てな様子を意味深な視線で見ている仁美、放課後にいつもの店でさやかとタイマンであります! 仁美&上条くんの展開はある程度予想していたけれどこう来ましたか。

ここで仁美は一日猶与の告白宣言をしました。おそらくさやかの想いがわかっていて、しかし行動を起こさないさやかの背中を押す算段なのでしょうけれど、さやかの心境を思うとこれまたどちらも辛すぎる。そんな予想を外してむしろ「ガチンコ勝負」のほうが救いがあるかもしれない。どちらにしろ「さやかが知らない所で仁美と上条くんが通じていた」という辛すぎケースは逃れたか…それを越える辛さが待っているかもだけれど。

madoka07_06.jpg

「正義の味方失格だよ…マミさんに顔向けできない…」

仁美の宣言に心砕かれながらも魔女退治を休まないさやか、そんなさやかを出迎えるまどか。魔女退治に付いて行っても何の役にも立たない子ですが、こういうシーンを見るとさやかの心を支えるに十分な働きをしていますね。などと努めて冷静にテキストを打っていますがシーンを思い出すだけで涙腺が崩壊してモニタの字がよく見えません。ううう。辛いよ、辛すぎるよ。

魔女退治を始めた様子を上空から窺う魔法少女二人。ここの杏子は以前とすっかり別人のようで、苦戦するさやかを心配している様子も。

さやかvs魔女のアクションはモノトーンを基調にした演出がさやかの心境を映し出していました。彩りの無い世界で一人戦うさやか、助っ人に来た杏子を振りほどき、痛覚を消して狂気と化す戦闘シーンはいくら何でも見ていて辛すぎる。体の痛みは魔法で消せても心の痛みは消せない、ならばそんな感情を打ち消すように血涙を流しながら叫び、魔女を斬るさやか…演じるキタエリがいい仕事しすぎてこっちも半狂乱になりそうです。でもこれで終わりじゃないんだろうなあ。やめて、もうやめて。

この戦闘シーンにて気になったのは魔女の攻撃の根本が「女の子」の影に見えること。やはり魔女=魔法少女の成れの果てなのか。さやかにしてもあんな無茶な戦い方をして長らえるとも思えず、すると行き着く先は…考えると胃が痛い。ほんと痛い。作品自体は興味深いのに視聴にあたっての体力・精神力が明らかに私に足りない。この作品のレビューは何かの修行みたいです(笑。見ていてこれほどキツいのはtrue tears以来かも。

madoka07_endcard.jpg

エンドカード(予告バック)は天杉貴志氏。スピンオフ作品「魔法少女かずみマギカ~ザ・イノセントマリス~」の作画をしている方です。杏子のヘソが!

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎魔法少女まどか☆マギカ第7話「本当の気持...

ソウルジェムになるということが判明。キュウベエはだましてた。あのマミでさえ最後まできがつかなかったという。なんで説明しなかったんだと怒る。槍があたったらどれだけ痛いかわ...

魔法少女まどか☆マギカ #7

杏子の過去が明らかになるお話でした。キュゥべえから魔法少女の魂の秘密を聞かされて、さやかはショックを受けています。さやかはキュゥべえをなじりますが、キュゥべえは

【荒んだ心に】 魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」感想 【魔法少女はキケンなんですよさやかさん!】

◆ 感想 ◆ もしかして外人さんご名答? 木の根を操る魔女、1話冒頭の魔女空間にちりばめられたさやかの衣装 次回の「他の人とは違う魔法少女になる」というさやかの発言。 前回のほむらがいった「...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」レビュー・感想

「騙してたのね、私達を」「何で教えてくれなかったのよ!」 「聞かれなかったからさ。」 自分の体と魂を分離されてしまったことを知らされずに契約したことに怒りをあらわにす ...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話考察 もう戻れない…見よ! これが新・魔法少女の生き様だ!!

タイトル「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

狂気

(感想)魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」 杏子は実はめちゃくちゃ優しい子だったんですね、ツンデレっぽいけどw そしてさやかは・・・悩むところに追い打ちのようにやってきた仁美の言葉に・・・

魔法少女まどか★マギカ第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」の感想です! さやかと杏子、同じ境遇でありながらすれ違う心。そして・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第07話「本当の気...

前回は色々衝撃的な展開があったが・・・。【送料無料】BungeePriceBlu-rayアニメ魔法少女まどか☆マギカ1【Blu-ray完全生産限定版】【BLU-RAYDISC】早速感想。今回もハードな展開。一つ杏子の...

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカ (2)鏡の国のアリスでは、第7章は「ライオンとユニコーン」ですが、 ライオン=杏子でユニコーン=さやかになるんでしょうか?

魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

 見れば見るほど悲しく切なくなりますね。今回も凄く重いです。

魔法少女まどか☆マギカ~第7話「本当の気持...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 助けを呼ぶ声によばれて魔法の世界へと導かれた第7話場面1 さやか、きゅうべえ@さやかの部屋 さやかはきゅう...

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

これは酷い。本当に酷い。ここまで人間を追い詰めることが出来るのは、この作品の持ち味でもあり、希望のない残酷さの提示。

魔法少女まどか★マギカ #07 『本当の気持ちと向き合えますか?』 感想

  自分自身と向き合うことや、相手の気持ちと向き合うこと。 その大切さを杏子は知っている。そしてその難しさも。

魔法少女まどか☆マギカ第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

 杏子・ほむらとの戦いを避けようと、まどかはさやかのソウルジェムを投げ捨てた。魔法少女の証ぐらいにしか思われていなかったアイテムが、さやかの身体から離れた瞬間突然意識を失い倒れてしまった。無事ほむらが回収して事なきを得たが、魔法少女は普通の人間とは異な

【魔法少女まどか★マギカ 第7話-本当の気持ちと向き合えますか?】

寂しさを背負って 恋に繋がれ 地下二階の過去からTAKEOFF ハイエナのよう。

『魔法少女まどか☆マギカ』#07

「明日の放課後、(上條君に)告白します」こそ衝撃告白だった仁美の秘密。これが魔女被害の原因? おかげでイヌカレー教会にて新興宗教を広める父を願い、挙句に無理心中で全てを失った杏子の過去と、それ...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 本当の気持ちと向き合えますか?

第7話のあらすじ 魔法少女が如何なる者かを知ってしまったさやか達。 さやかはなぜ教えてくれなかったのかとキュゥべえに問い詰めるも、彼は淡々とした様子。 翌日、学校を休んださやかを心配するまどか...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 感想

キュゥべえの起こす奇跡って、『猿の手』みたいなものですよね。 杏子は優しい先輩となっていましたが、さやかがとうとう……。 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにで...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 まさに人魚姫!遂にNTR展開へ!?

■第7話 本当の気持ちと向き合えますか? 魔法少女の体は本来の魂をソウルジェムに移し変えられた抜け殻と判明した前回。 QBの「聞かれなかったから」は、前回さやかがソウルジェムに関して質問した...

【まどか★マギカ】7話 今回ので杏子に好感が持てた

魔法少女まどか★マギカ #07 本当の気持ちと向き合えますか? 206 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 02:24:04 ID:ykTwrRd7O だんだん熱くなって面白くな...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」感想

魔法少女としての戦い、女としての戦い。 少女はいつも戦いの渦に巻き込まれていくのだろうか? 以下ネタバレを含んだ感想記事となります。 まだ視聴されていない方はこれ以上読み進めない方が良いかもしれません。 キュゥべえは聞かれていないから答えないとかマジ悪徳…

魔法少女まどか★マギカ 第07話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女になるとは肉体を捨てること、衝撃の事実発覚の「魔法少女まどか★マギカ」の第7話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 「騙してたの?私達を」 キュゥべ...

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

自分のやり方で戦い続ける二人

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 感想「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカですが、魂を宝石に凝縮されていまった美樹さやかはキュウべえに文句を言います。しかし、キュウべえには罪悪感もなく、戦うには便利だと逆ギレします。更に腹に槍が刺さったイメージを実演しますが、普通の体なら当然動けなくなります。そんなこと...

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

言わないのが悪いのか。 聞かない方が良かったのか。 所詮キュゥべえは人間とは違う生き物。 任務を淡々とこなすだけ。 さやかちゃんの怒りも悲しみも「何で?」という感じでしたね。 世の中うまい話は...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話

第7話『本当の気持ちと向き合えますか?』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・杏子が魔法少女になった理由が分かりました。

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

 さやかの強さに涙が出そう  何度困難に襲われてもなんども立ち上がって、前に進んで…。  それでも、まだ試練に襲われるとか…。    次回以降もさやかがまた立ち上がってくれると信じていますが…...

魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 感想です なんでこうなっちゃったの?

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 本当の気持ちと向き合えますか? 感想

大丈夫? 虚淵玄の脚本だよ? 自宅に戻った後でQBを問い詰めるさやか。 どうやら前回から今回の間にさやかに説明があったらしい。 「実際の姿がどういうものか説明を省略したけれど」 「聞かれなかった...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

堕ちる魔法少女 一人の人間を丁寧に壊していく虚淵玄の手腕に畏敬の念すら抱く「魔法少女さやか☆マギカ」第7話の感想。 奇跡を売り歩くQBさんマジ悪徳営業マン。 もういい・・・!もう・・・休めっ・・・!休めっ・・・!さやか・・・・!

魔法少女 まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

僕に人生を語る資格などありませんが、やはりなかなかうまくいかないものですし、ときとして皮肉とまで思わせてしまうほどです ですが、そのうかくいかないもどかしさ、皮肉さのゆえに美樹さやかは自分というものを見失ってはいませんか、“自分の気持ちと向き合え...

魔法少女まどか☆マギカ 7話

孤立せよっ…!というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」7話自業自得=自己責任の巻。QBさんは世の中を甘く見ている少女たちに、現実の厳しさを教えてくれようとしているんだな。 ...

魔法少女まどか☆マギカ 07話『本当の気持ちと向き合えますか?』 感想

なんてこったですよ(´・ω・`)

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 感想

外れた歯車―

(佐倉杏子)魔法少女まどか★マギカ 7話「本当の気持ちと向き合えますか?」(感想)

美樹さやかは本当に 本当の気持ちと向き合えたのでしょうか? 痛みさえ失い、人の心を喪失したかのように見えるさやか。 人間とは何なのかまで問われた内容に感じました。 佐倉杏子の魔法少女になるキッカケも語られた内容。 まどか★マギカは一番気合入れて記...

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」感想

第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」の感想です。一切の望みを捨て。

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

奇跡はね、本当なら人の命でさえあがなえるものじゃないのよ。  それを売って歩いてるのがあいつ――。  契約の時に聞かれなかったから言わなかったと軽く言うキュゥべぇ。 最低の裏切りですが、人でないモ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

始めまして 夜空を見上げるです。

杏子が魔法少女になったここと
ツンデレになった理由が分りました。

キュウべぇの非情は、脅迫でした
あれは、魔法少女達は、゛ボクの駒゛過ぎない
と言っている様な感です 

最後に さやかの狂気を見た時…怖さが増し加わりました><;

れすれす

杏子の生い立ちは予想以上に辛いものでした。「願い」によって得た幸せの揺り戻しもキツい話で、これはおそらく全ての「奇跡」に適用されるのでしょう。瀕死の事故から命長らえたマミは幸福感の絶頂で死に、父親を救おうとした杏子は家族ごと失った。ならば上条くんの手を治したさやかに降りかかる揺り戻しは…と考えるとこれまた胃が痛いです。うぐぐ。

黒く塗りつぶされて狂ったように剣を振るラストのさやかは絶望の塊のようで、すなわちそれは「魔女」を意味するもの。ひょっとしたら魔法少女の成れの果てが魔女、なのではなく、最初から魔法少女=魔女で、両者の違いは視点の差ってだけかもしれません。まどかたちの世界では魔法少女が正義だけれど、パラレルの魔女世界では魔女が正義で、鏡のように正反する二つの世界が接するポイントが例の結界、みたいな。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2