2011-04-10(Sun)

スイートプリキュア♪ #09 ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?

刻みましょう! 大いなるリズム! 

suete09_00.jpg

ファンタスティックペルティエ登場です。

suete09_01.jpg

アバンは前回予告で見せた異空間描写から。ネガトーン相手に一人戦うリズムは一人で出せるキメ技が無く、日曜の朝っぱらから触手攻撃に手も足も出ない苦悶の表情を見せ…するとそこへメロディが現れミュージックロンド一発でネガトーンをやっつけてしまいます。

「持ってないのはお前だけ~♪」

自身の無力にしょんぼりしながらメロディを見上げるとそこにはミラクルペルティエが輝き、さらに現れたマイナートリオや奏太、アコちゃん、父ちゃん母ちゃん王子先輩などなど奏以外の全員がペルティエ持ちになっちゃってますよ!? なんで私だけペルティエが無いの!?

てなところで肉球に囲まれたベッドから飛び起きた奏。この異空間描写は奏が見た夢の話でした。夢に見るほどペルティエが欲しい、というか奏の性格からしてペルティエが無いことでメロディのお荷物になっていることが辛いのでしょう。一緒にプリキュアをやっているのにメロディ一人に戦いを強いてしまう心苦しさ、そんな事情など露知らない奏太が部屋を訪れると枕を投げ付けて「うるさい!」。とばっちりの奏太かわいそうに(笑。アバンラストカットの怒った顔もかわいいよ奏。まだ一桁話数なので総作監修正が入りまくっているのか今回も作画いいなあ。

suete09_02.jpg

奏太&響が並んで朝の登校シーンにアコちゃんも合流。夢にうなされていた奏の話から悩みの話題へ…「あんたたち悩みなんて無さそうだもんね」と相変わらず口が悪いアコちゃんに対し「無い無い」と軽い響スゲエ。大ざっぱなようでガラスハートな響だけれどウジウジ悩まないカラッとした性格は話やすいのかアコちゃんもますます遠慮無くなってて笑えます。とはいえ小学校に着く前に気付けよ響(笑

その頃中学校の教室では日直の奏が仕事に精を出していました。黒板はピカピカに磨かれ教卓には花が生けられ、他人が見ていない時もきちんと仕事をこなす奏を先生は褒め称えています。美人で頭が良くてお菓子作りも上手く、日直の仕事でも褒められる奏を「完璧」と羨ましがるクラスメイトのメガネちゃん。かわいい! しかし当の奏は「完璧」どころか内心に悩みを抱えてしょんぼり中なわけで…外から見える人の形とのギャップを感じさせない辺りも奏の強さなのでしょう。長い付き合いの響は奏の「見えない所の努力」を知っていたけれど現在抱えている悩みにはまだ気付いていません。

一方音符集めにがんばるマイナートリオのみなさん。大きな袋に一杯詰め込まれた音符を見るに放送外でも地道に仕事をしているようです。いつの間にこんな!? そんなトリオに対しセイレーンは不機嫌顔でコーラスを止めさせ、今だ親友話を引きずりながら上司風を吹かすセイレーン…池へ現れたメフィストには愛想笑いで音符の手柄を独り占めしてみたり、そりゃトリオのみなさんも面白くありません。絵に描いたようなイヤな上司です(笑

suete09_03.jpg

「きっと響が持っているプリキュアのパワーニャ!」

桜の下の東屋にて奏はハミィへご相談。なぜ自分にペルティエが現れないのか、響にばかり頼ってばかりの自分が不甲斐ない奏はハミィへ「ペルティエが現れる条件」を訊いてみたけれどその答はいまいちパッとせず…モジューレの販促シーンで力が湧いてきた奏は響の力の秘密を探りにゴー!

そんな奏が北条宅を訪れると響は包丁片手に奮闘中でした。忙しいお父さんの代わりにお昼ご飯のカレー作り、とはいえ出迎えの姿に加えてキッチンの惨状は奏を絶句させるに十二分でありました。あははは。食べ物で遊ぶとお姉ちゃんに叱られるぞ!(違。いやいや真剣にやってこの惨状だから困ってるのか。野菜の皮むきが苦手とはいえ剥いた皮まで鍋に入れてはいけません。というか皮を剥いただけで丸ごとゴロッと入ってるし、さらに一緒に入ってる赤いものは生肉!? このままでは腹を壊してしまうので奏はエプロンを構えてササッと料理、その手際の良さに響は

「奏はいつも頼りになるなあ」

プリキュアの戦いでは響を頼ってばかりなのに、その響は自分を「頼りになる」と言ってくれる。思いがけないそんな言葉にハッとする奏の表情がいいね。ほどなくカレーが出来上がってみなさん揃っていただきます。美味しいカレーを大喜びの北条親子に一安心の奏、すると響は早くもたいらげておかわりへ走るよ! どんだけ食うんだ! まあ5のみなさんに比べれば響などまだ小食なほうかもしれませんが(笑。そういやプリキュアの大食いシーンって久しぶりかも?

その大食いがプリキュアパワーの源?と考えた奏は響に負けじと皿へ大盛り、大食い描写はいいけれど北条家の昼飯はどんだけ飯を炊くのか(笑

suete09_04.jpg

食うモノ食ったらトレーニングへ。今度は陸上部の助っ人たる響はロードワークへゴー、すると奏も一緒に走るとか。響の後をトコトコと走り出した奏は「付いていけてるじゃん」とペルティエゲットを確信して余裕の笑顔…しかしそれは響にとって準備運動であり、本気で走り始めた響にまったく追いつけない奏はやがてフラフラと膝を着いてしまいます。あらら。

「何年親友やってると思ってるのよ」

奏の様子がおかしいことにさすがに気付いた響は理由を訊くも奏は答えず。頑固だなあ。そんな奏を膝を抱えて見つめる響の表情は奏の無理を心底心配しているようで…さすがの奏もそんな表情で見られては謝るしかありません。あっさり謝ってきた奏に対し響は「やっぱいつもの奏じゃないよ!」とヒドイ言いようだなあ(笑。仲いいなあホント。いつになくしんみりしている奏に調子が狂っちゃう響がかわいい。

suete09_05.jpg

その傍らにてお花見を自粛しないマイナートリオは牛乳を煽りながらセイレーンの悪口に盛り上がっていました。宴会の席で上司の愚痴はマイナーランドにも共通する文化なのね(笑。てな陰口を本人にしっかり聞かれてしまってさあ大変!と思ったら桜の花びらに音符を見つけてネガトーン発動です。

「メロディに迷惑掛けたくない!」

絶対に許さない二人はプリキュアへ変身、いつもメロディに頼っているリズムは変身直後からダッシュで一人カチ込みますがあっさり逆襲され、返ってメロディに助けられるハメに。さらにメガトーンの次の一手からリズムをかばったメロディが腕を負傷してしまいました。悪いほうへ転がり始めるとこんなスパイラルに陥りやすいもの、リズムはメロディの負傷を自分のせいと感じ、戦闘真っ最中にも関わらず「足を引っ張ってばかり…」とどよんどMAXであります。ああココロが痛い。

その一方でマイナー組はバスドラさんの勝手な命令にセイレーンがキレてみたり…音符集めシーンから花見シーンとマイナー組の不協和音がコツコツと描かれています。そのうち仲間割れする布石でしょうか、するとマイナー組から離脱したセイレーンの行き先は?

「迷惑って何? 私たち仲間じゃん」

友達の輪の中でいつも一人だけ遅れてしまう子の悩み、大人ならば開き直りもするでしょうが小さいお友達にとって「みんなの足を引っ張っている?」と思い悩んでしまうことは少なくないでしょう。そんな子供たちを勇気付ける今回のシナリオはおっさんの涙腺をも刺激するに十分でした。

「迷惑とかそんなのと違う。リズムは一人で悩まなくていい!」

正面切ってそう言い切ってしまえるメロディが男前すぎて感動のラッシュ。とはいえ腕の負傷は如何ともし難く、ペルティエを使えないメロディはネガトーンに追い詰められてピンチ! 前回は立てないほど足を痛めていたのにペルティエでキメ、しかし今回は腕の痛みで使えないとな?(無粋なツッコミ禁止。するとそこへ割って入ったリズム。私は全然強くないけど、だけど私は一人じゃない。私の全てを受け止めてくれる仲間と一緒にみんなの心を守ってみせる!

suete09_06.jpg

リズムの思いにモジューレが反応すると待ちかねた「ファンタスティックペルティエ」が現れました。ファンタスティックペルティエのバンクも黒赤の背景に舞う金髪と白コスチュームが映えて綺麗かわいい! 元気いっぱいのかわいさを全面に押し出したメロディのバンクと一風変わって、こちらはかわいさの中にリズムらしいエレガントさを感じさせる映像ですね。キメ技はリズムと同じ「ミュージックロンド」、ペルティエを振って現れる光輪を投げ、三拍子のキメもお揃いです。

違うのはネガトーン爆発時の「フィナーレ!」のアクションで、エレガントにキメたポーズは紅茶でキメる某魔法少女の「ティ○・フィナーレ」に通じるノリのような(笑。それにしても爆発直後に歩いてフレームアウトする締めはちょっと笑った。これは新しい!

suete09_07.jpg

無事にペルティエをゲットできてよかったねリズム。そんなリズムを見て「ぶい!ぶい!」と一緒に喜ぶ笑顔のメロディがこれまたかわいい。お揃いのペルティエを持てた嬉しさと、リズムの心が晴れた二重の喜びがメロディの屈託無い笑顔から窺えます。いい子だなあ。

ペルティエは揃ったけれどハーモニーパワーの強化練習も決して休まない奏、地道な努力型である彼女の性格がよく表れていますね。厳しい奏に引っ張られて渋々ピアノへ座る響、ほどなく始まったピアノの音は綺麗に揃って二人の仲の良さを響かせておりました。そんな様子を上から眺める音吉さんは満足げな表情を見せ…なんとも意味深な笑みです。いったい彼は何者なのだろう。

suete09_endcard.jpg

次回はゴリラ回?

      

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎スイートプリキュア♪第9話ハニャニャ?奏...

カナデ:なんで私だけベルティエがないのー!弟:うるさいな、先輩に振られる夢でもみたのかよ?ヒビキ:夢でうなされたことないな。アコ:悩みなさそうだもんね。弟:中学生は反対...

スイートプリキュア♪ 第9話感想

タイトル「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

スイートプリキュア♪ 第9話 ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?

(プリキュアシリーズ通算 349話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_14.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送り...

スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(2011/03/09)(アニメーション)、工藤真由 他商品詳細を見る  キュアメロディだけがミラクルベルティエを持っている状態で、やはり奏が不...

スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

メロディ販促期間終了でこれから4月末ぐらいまでリズムの販促かな。 OPではすでに登場してたリズムのベルティエがようやく始動。 リズムはどちらかというと「守」のプリキュアなのね。 「攻」のメロディと...

スイートプリキュア♪第9話 ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ? 感想

わたしにも、メロディみたいに、ベルティエがあれば…。 なやむ奏に、ハミィは、 「きっと響のもつプリキュアのパワーがあふれてベルティエになったニャ!」 と言うけど…。 プリキュアのパワーって? 奏...

第9話 「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

刻みましょう、大いなるリズム 悩める奏さんにもとうとう単体必殺技が! ファンタスティック・ベルティエ解禁の「スイートプリキュア♪」第9話の感想。 キュアリズムはクールに去るぜッ

スイートプリキュア♪ 9話

ペース配分は人それぞれ。 というわけで、 「スイートプリキュア♪」9話 適材適所の巻。 自分は響さんよりワンテンポ遅れてるから。 早く追いつかなきゃとあせってしまう奏さんである。 響さんと同...

スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

OPに出てくるキュア仮面の名前はキュアミューズって言うみたいだね。 メロディ達の味方なのか敵なのか、そしてどういう登場の仕方をするのか、その正体は誰なのか、色々と楽しみだ ...

スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

響だけがベルティエが使え。 頼ってばっかりで奏は心苦しいと思っていた。 ベルティエを出せないのは何かが足りないから?  ▼ スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」  響に足りないものは… 圧倒的に「知力」ですね(^?...

スイートプリキュア♪ 第9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」

スイートプリキュア♪の第9話を見ました。 第9話 ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ? セイレーン達との戦闘中、スポーツ万能の響に頼ってばかりいる自分を情けなく感じていた奏は響だけがベ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

軽い失望

初めてコメントします。
レビュー、毎週たのしみにしております。プリキュアシリーズは、上の娘が視ていた
Max Heartに釣られて以来ずっと支持者です。

ただ、ひとつ残念なことに気づいてしまって。
長年プリキュアシリーズを質的に支えていた作画・演出スタッフのキーマンの多くが「トリコ」班に移ってしまったようですね。私、スイートには、ストーリー展開や作画面に違和感(イマイチ感)を初回から感じつつ、ここまで一向に払拭できずにおります。まさか、このまま?!
青山さんや為我井さん、座古さんのローテ回まだかなあ、回ってくれば何とかシャンとするかなあと待ちわびていた矢先に。なんと彼らは隣のチャンネルのジャンプアニメに!!
看板シリーズに、制作スタッフの入替はよくある話だし、むしろ先細りを回避するためにはやらないとダメなのですが。それにしても、スイートの先行きを案じてしまうに十分な失望でした。既に川村敏江さんもプリキュアの人じゃないし。。。(T.T)

Re: 軽い失望

>2女児の父さん
はじめまして、いらっしゃいまし。コメントありがとうございます。
MHからとはベテランの域ですね。DX3はご覧になりましたでしょうか? 私は残念ながら最寄りの映画館が休業中のため未だ見られませんが、流れてくる評判がとても良いものばかりなので歯軋りしながら映画館の再開を待っているところです。そんなんしているうちに上映期間が終わってしまいそうですけれど…。

トリコへの移籍話は私も聞いています。旧来からのプリキュアファンにはお馴染みのスタッフがいなくなって寂しい限りですが、とりあえず私はスイートを楽しめているのであまり失意を感じていないのも正直なところ。作画的にも当初の予想に反して現状不満を感じませんし(アクションは少々微妙ですが)、ストーリー的にも響&奏のニマニマ展開を楽しんでおります。私にとってのプリキュア(というか子供アニメ)はあくまで思考の素材で、つまりシナリオに隙があったほうがそれを埋める解釈を語りやすくて良いとポジティブに捉えています。そんなのをダラダラ語るから私の記事は無駄に長かったり(笑

と言ったものの爲我井さんや川村女神のプリキュアを見られないのはやはり残念です。スイートのキャラデザからしてお二人の作画はさぞかし映えるでしょうし…せめて映画版だけでもスポット参戦してくれないものですかねえ。

女神の作画は明日から始まる神のみ二期で楽しむこととします。プリキュアファン的にはアレかもですがこちらも好きな作品なので楽しみ。

Re: 軽い失望

神のみⅡ、もちろん観ました!
川村さんを追いかけて、原作未読のくせにⅠ期から観ていました。川村さん総作監回のエルシィとかのんは破壊力抜群の可愛さでしたね。

Ⅱ期も大変楽しみしていたクチでして、プリキュアから流れてきた層としてはニヤニヤが止まらない初回でした。楠って、まんまいつきでしょコレ。しかも中の人が響で、ネコはハミィそっくり!
どこまで意識してたんでしょうねー。原作どおりの展開とはいえ、ぜったいパロッてますよね(笑)。
話もテンポよく進んでいて、期待を大きく上回る滑り出しだったと思います。川村さんが手掛けられた回だけに、当然ながら画は美しく表情豊かにキャラが動く動く。これでハクアが出てきたら、どうなるんだろう。。。次回以降への期待が更に膨らんじゃいますね。スイートプリキュアのレビューだけでなく、神のみⅡ期のレビューも、楽しみに拝読させていただきます。
お住まいの千葉はだいぶ落ち着きましたか?一日も早く復旧して、nobumaさんがDX3を観に行けるような環境になりますように!3部作の最後を飾るにふさわしい、心躍る熱い作品になっていましたよ。

Re: 軽い失望

ほんと神のみ一期の女神作画は凄まじかったです。特にかのんの破壊力にはゴメンナサイするしかありませんでしたっけ。何回もリピートしすぎて曲が脳髄に染みついてしまうほど(笑。今週の第二話は作画も展開も少々残念(私見)でしたが、次回はいよいよハクアが動き出すようなのでスタッフも気合入れてくるでしょう。楽しみです。

近所の映画館がついに再開の兆しを見せてきたのですが…再開日がDX3の上映に微妙なタイミングなので嬉しいやらハラハラするやら。無事に見られたらスイートレビューで報告します(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2