2011-04-17(Sun)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。#01 超平和バスターズ

とらドラスタッフ渾身のオリジナル作品。

anohana01_00.jpg

またまた予定外の突発レビューです。

初回を見た時涙が止まらず、二周目三周目と見返す度にココロが掻きむしられてたまらない。大震災の影響にて今期はアニメレビューを自重する予定(の割りに結構書いてる)で、本作レビューもスルーするつもりだったけれどこれを書かずにいられない! というわけで衝動的に今回だけかんたんレビューをします。

「ANOHANA PROJECT」によるオリジナル作品のため原作は無し、事前情報も主要スタッフ以外ほとんど知らないまま完全白紙からの視聴スタートです。監督は長井龍雪氏、脚本構成は岡田麿里氏、キャラデザ・総作監は田中将賀氏などなど言わずと知れたとらドラスタッフ、そして制作はA-1です。このメンツを見ただけで私的にハマること請け合いなのですが先の大震災で気分がダウンしていたこの頃はそんな期待もどこかへ吹き飛び…しかし実際の映像を見たらやっぱりドハマリ、今期は私的大当たり作品が多くて困る。せっかく深夜アニメから卒業しようと思っていたのに。

anohana01_01.jpg

冒頭のめんま(本間芽衣子)登場シーン。ガリガリ君を囓りながらゲームに興じるじんたん(宿海仁太)に横からちょっかいを出す色白の少女、そこから塩ラーメンのシーンまで鬱陶しさ全開で見ていて少々キツかった。しかしその印象は食器棚のカットで一変、ガラス戸にめんまの姿は無く、またその後登場する父親もめんまの姿が見えていないようで、お約束どおりこの子は「幽霊」なのか? それにしてはじんたんが落ち着いてるなあ、と不思議な雰囲気を感じさせながらストーリーが始まりました。

かき玉を訴えるめんまの声を無視して玉子を混ぜずにラーメン完成。そのラーメンを見て喜ぶ父ちゃんと悲嘆するめんまの対比が面白い。怒っためんまはじんたんの股間に座って無邪気に箸を探しながらグリグリと強烈刺激、耐えきれずダウンした意味がわからないめんまは先ほどの様子と合わせて「見た目と精神年齢が一致していない」ことを表していますね。

「あのね、お願いがあるの」

倒れたじんたんが見た回想。今は引きこもりゲーマーの彼も子供の頃は友達グループの先頭を行くリーダー格だったのです。女の子たちからも一目置かれる元気いっぱいの男の子、何のしがらみもなくお日様の下で無邪気に遊び回った夏の日はもう帰ってこない。切ないなあ。

そんな回想の最後に幼いめんまが発した「お願い」のセリフ。これが本作の結末に通じるキーワードとなるのでしょうね。彼がそのお願いを思い出し、果たすことで現状のデッドエンドな生活にピリオドを打ち、止まってしまった時計を動かすことになるのかな。なーんて先行きを想像させる初期設定を初回アバンだけで語ってしまう作りはさすが岡田脚本、いろはの時も思ったけれどホント上手いなあ。

anohana01_02.jpg

OPはGalileo Galilei歌唱による「青い栞」。子供の六人が成長した姿に変わるカットはめんまだけ花に変わり、その花がパッと回ってタイトルへ。これは作品タイトルである「あの日見た花」に掛けているのだろうね。というか三周目になるとこのタイトルカットを見ただけで涙腺ダムが放水を始めやがって困ります。

各キャラの日常に現れる夏の子供たちは相変わらず無邪気で、その表情が明るければ明るいほど現状のみなさんとのギャップを感じさせてこれまた切ない。幻の子供たちに何となく気付きながら「あの頃には帰れない」と言いたげな表情の連続も見ていてココロが締め付けられます。全員が揃った所へ現れた大人めんまが振り返るとみなさんが消えてめんまは花に…このラストカットもストーリーの結末を感じさせるもの。などなど映像と曲調のマッチングや作品世界の表現も秀逸で、このOPは今期作の中でもかなり気に入りました。

anohana01_03.jpg

「あなる、めんまのこと見えてない…の?」

満面笑顔で飛び付いためんまにあなるは気付かない。めんまはその事実をあっさり受け入れているようで、つまり自分が「何者」なのかわかっているということ。切ないなあ。

じんたんの家に現れたあなる(安城鳴子)。これまたすごいニックネームだと思ったけれど単純に名字と名前をミックスしただけで、子供が他意なく付けたものだけれどこの歳になってその名で呼ばれるとキツいだろうな(笑。しかしその心配はありませんでした。じんたんに対するあなるの目はもはや「友達」の視線ではなく、堕落した生活を送るじんたんを責める表情も厳しい。じつにいい顔です。

「みっともないのは私だ」

とはいえその帰り道のあなるはいろんな感情を撒き散らしておりました。赤く塗られたマニキュアはこの訪問のためにオシャレしたオトメゴコロか、マニキュアを見つめて「私、何やってんだろ?」と自己嫌悪を窺わせる表情もいい。そして自宅へ戻るとブラを外して寝転がり、「じんたんのために塗ったマニキュア」をサッサと落としたのか赤く染まったパフがテーブルに散っています。この芸の細かさはさすが女性脚本としか。茶々を入れる母ちゃんを追い返して見つめる子供の頃の写真、彼女もまた無邪気に遊んだ日々に帰りたいのだろうなあ。

anohana01_04.jpg

帰ってしまったあなるを追いかけたいめんま。子供の頃と変わってしまったあなるを「腐れビッチ」と呼ぶじんたんにめんまは怒り…必死に訴えるめんまの表情が一瞬過去に重なる演出は見ているこっちもハッとするものでした。泣き虫めんまが本気で訴えた「何か」が記憶に残っていたのでしょう、じんたんは渋々ながらあなるを追いに家を出ます。

じんたんの部屋はタンスに貼られたシールもそのまま、つまり子供の頃から彼の時間が止まっていることを表しているのでしょうね。そしてめんまに急かされて家を出るとそこには近所のおばさんたちが立ち話中…この何とも言えぬ気まずい雰囲気の再現性もスゴイです。その意味がわからず無邪気に急かすめんまとの明暗対比も効いてますね。

その道すがらで出会った男女は幼なじみのゆきあつ(松雪集)&つるこ(鶴見知利子)。こちらの二人は進学校に通っているようで、気まずいじんたんはサッサと退散しようとするけれど…ついつい出した「めんま」の名前にゆきあつは超反応して厳しい言葉を放ちます。この辺もまたゆきあつのいろんな感情が見え隠れしていて面白いシーンでした。常に冷めてるつるこは子供の頃のまま?(笑

anohana01_05.jpg

自宅へ逃げ帰ったじんたんが見た子供の夏の回想。いつも仲間の先頭で胸を張って歩いていたじんたんがその生活を失くした日の記憶です。男女関係無く遊んでいた子供時代にピリオドを打ち込む「好きな子」の話、こういう仲間内で惚れた腫れたの話が出始めると今までのように無邪気に遊んでいられなくなるのは誰もが通った道でしょう。そしてたいていのオトコノコは「好きな子」を認められず、囃し立てられるとつい思いもしないことを口走ってしまう。

「誰がこんなブス!」

じんたんの好きな子を問うたあなるはおそらくじんたんの気持ちが気になる故、名指しされためんまは顔を赤くするけれど嫌がるわけでもなく、そんな様子を横目で見つめるゆきあつの心境もわかりやすい。あまずっぺーなあ。しかしじんたんは前述のとおり絵に描いたようなオトコノコリアクションを放ち…ここで泣かない「泣き虫めんま」の表情がナントモ。こんな表情を見せられちゃ逃げるしかないわ。見ているだけで胸が苦しくなります。

anohana01_06.jpg

永遠に来ない「明日」、この事件がじんたんを立ち止まらせてしまったのですね。「明日謝ろう」と考えながら一人夕飯を食べ、その直後に一瞬映った女の子のサンダルはめんまの最期を静かに語っておりました。逃げたじんたんを追っためんまは水に落ちて亡くなったのか、そりゃじんたんの心へ杭を打つに十二分すぎる事件であります。これはキツい。キツすぎる。

シーン変わって本間家の夜。表札にはまだ「芽衣子」の名が残っており、家族構成を見ると母親は外国人のようですね。めんまの容姿が日本人離れしているのはこういうことでしたか。弟(聡志)の名前だけシールで貼られているのは家を建てた後に生まれたから、ケータイ片手に無愛想にカレーを食べてる聡志は中学生くらい? めんまの好物だったカレーを仏壇に供える様子を「目障り」と言い放つ辺り、おそらく聡志はお姉ちゃんの記憶が薄いのでしょうね。黙って新聞を読んでいる父親はそのやり取りに興味なさげ、寡黙な人なのかもですが父親としてこれを黙っているのは何か意味がありそう。ひょっとしたらこの男二人はめんまと「他人」なのかもしれない。

仏壇に供えられたカレー皿は子供サイズのもの。亡くなった子供は歳を取らないのでこの母親にとってめんまは永遠に子供のままなのでしょう。飾られた幼いめんまの写真も合わせて…あああ泣ける。こういう細やかな描写も私の心を撃ち抜きます。

「知ってるよ。めんま、自分が死んじゃったことくらい知ってるよ」

めんまは自分が死んでしまったことを知っている。その悲しい事実に涙が溢れ、ついよろけためんまはテーブルのコップを落としてしまい…めんまが来ていることに気付く母親。こういうことってあるよねえ。

anohana01_07.jpg

落ち込んでいても腹は減る。空っぽの冷蔵庫を確認したじんたんは昼に続いてサッポロ一番塩ラーメンを作ります。そして玉子を落とす段にて思い出しためんまの存在、めんまを探しに駆け出した後に映る「かき玉ラーメン」の鍋にめんまへの思いが表れていましたね。ベタなれど素晴らしい演出です。もう涙が涸れそう。

夜を走るじんたんにシンクロして映る他メンツの夜。各々が何かに気付いて振り返る様子は今だ「気持ちが繋がっている」ということでしょう。ケータイ片手に夜遊び待ちのあなるの指にマニキュアは無く、やはりあれはじんたんのために塗ったのだなあとじつに甘酸っぱい。ううう。

「あいつが行きそうな所なんて!」

じんたんが走り着いた先は子供の頃に遊んだ秘密基地でした。すると基地には灯りが点いており、めんまの所在を確信したじんたんは勢いよく戸を開け…そこにめんまの姿は無く、代わりにマニアックなエロ本とカップ麺や弁当のゴミが散らかっていました。誰か住んでる? と思いきや現れたのは大きく育った幼なじみのぽっぽ(久川鉄道)、はたしてこの再会が再スタートのトリガーとなるか? 次回が楽しみでなりません。

 

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない...

ジンタンがゲームしてるとメンマが話しかけてくる。宿海仁太(やどみじんた)/じんたん声-入野自由(幼少時-田村睦心):セナの声の人本間芽衣子(ほんまめいこ)/めんま声-茅野愛衣...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」1話の感想

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」1話、観ました。ノイタミナの新作。もう一個。こちらは・・・・懐古もの?

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第1話感想

タイトル「超平和バスターズ」

「あの花」は「今日の5の2」の続編だと考えたとしたら。

今日の5の2スレより。 576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 02:11:07.64 ID:TUBHTHlc 今期のノイタミナを見て(TV版)5の2を思い出したのは俺だけじゃないはず。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第01話 『超平和バスターズ』

どんなアニメか調べようと検索すると、公式サイトが超重い。特にアクセスが集中している時間帯でもありません。余程貧弱なサーバでも使っているんでしょうか。  惰性でゲームをやる少年と、その男にかまって欲しそうにあれこれ話しかける少女。カップルを羨みつつブ?...

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第1話『超平和バスターズ』

高校入試に失敗して引きこもりライフに突入するのも痛いけど。 子供時代の想い出の最後が後味悪過ぎ&尾をひくものになっちゃった・・・というのは 何より辛すぎないか?ある時期の話がダブー視されるのは辛いっす。 secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」

デデッデデデデッデッデー

☆アニメ期待度☆ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」

☆アニメ期待度☆ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」 期待度5

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第01話 「超平和バスターズ」

ノイタミナ枠の新作「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第1話。 次回 4/21は25:20~なので注意。 オープンニング「青い栞」 六人の子供が少年少女になると五人に減っている理由は本編で...

春アニメ8本目!【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第1話-超平和バスターズ】

あの頃。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第1話

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第1話 2011/04/16 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 「秩父」が舞台のアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の第1話が始まりましたね ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【限定版】2011年春の新作アニメ第6弾! 『とある科学の超電磁砲』の長井監督と『花咲くいろは』の岡田麿里・脚本。 リアル系オリジナルアニメーションです!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」

ついにノイタミナのアニメが放送されることで、おおよそのアニメが第1話を放送したということになりましたが、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」も面白いですね めんまのセリフからも死ん...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 01話『超平和バスターズ』 感想

あの夏の日の思い出……

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 01話『超平和バスターズ』

夏。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話 「超平和バスターズ」 感想

このED曲への入り方は良いなー。涙無しには見れない第1話でした。 郷愁と言いますかあの日に帰りたい、という気持ちは誰しも持っていると思います。 じんたんの中での停まっている時間と 周りの人間の非情に流れゆく時間との ギャップが上手に描かれていたね。 じんた…

(感想)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」

(感想)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」 ここまで洗練された、人間感情を描き出す作品があったでしょうか・・・霞む記憶、 離れる仲間。でも、刻は流れ、再びバラバラのパズルは揃う・・・白黒に褪せた 思い出は、鮮やかさを取り...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」

うわぁ・・・切ない(´;ω;`) これは泣く(´;ω⊂ グスン 子供の頃の夏が輝いてるのは、もう戻れないからなのかな。 仲の良かった幼なじみ6人が、成長して高校生になって。 疎遠になった今も、心の中の夏の思い出はずっと消えない。 変わるものと変わら...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1話

止まってるけど、終わってない。 というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」1話 覆水盆に返らずの巻。 いやはや、これまたすごい作品が始まったなぁ。 花咲くいろはといい、ど...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」

だけどその明日は永遠に来なかった――。 進学に失敗して引き篭もった仁太(じんたん)の前に現れたのは幼馴染みの芽衣子(めんま)。 願いを叶えて欲しいって頼まれますが…。 めんまは幼い日に――。  ▼ ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

この感想を見て、何気なく流し見していたあの花ですが、再度身を入れ視聴しようと思いました!

ありがとうございます!

No title

色々と忙しくて先週録りためたビデオ。アリアは私が見た印象は各方面の期待値とは少しギャップがありましたね。
かためて見ると好奇心とか感性が鈍くなるものですが、本作には参ってしまいまいた。
で、レビューのお願いにやはりここにきたら、・・さすが、もう出てました。

>表札にはまだ「芽衣子」の名が残っており・・・
⇒気づきませんでした。あのお母さんなら消せませんね、きっと。

毎回とは申し上げませんが、本作も見捨てずにレビュー賜れれば、とお願い申し上げます。

No title

ご無沙汰しています。
録画はしていたもののタイトルで引いてしまって未見だったのですがこのレビューで視聴しました。
#レビュー本文もさることながら1枚目めんまのキャプが決めてでした。(笑)

Aパートでほぼバックボーンが予想できBパートで確定。改めてOPを見返すとなるほとどとうまい作りですね。
とらドラスタッフですか。納得です。

大変参考になるレビューでした。
危うく見逃すところでした。
ありがとうございました。

れすれす

>かんばるかんさん
嬉しいコメントをありがとうございます。そう言っていただけるとダラダラ書いた甲斐があるというものです。本作は流し見にはもったいない良作と思われるので今後もぜひ気合を入れて見てあげてくださいまし。

>T/Aさん
本文でも書きましたが本当はスルーする予定だったのですよ。しかしあの映像を見てしまったらもはや黙っておれず…ご覧の顛末であります。「かんたんに」と前置きしながら結局ダラダラ書いてしまってお恥ずかしい。ちなみにレビュースルーは「見捨てて」いるわけでも記事執筆に飽きたわけでもなく単に震災後の生活パターン変化によるものなので、ペースを掴めれば適宜書いていけるかと。期待せずお待ちください(笑

>なかぽんさん
これまたありがたいお言葉を。うちの記事をきっかけに作品へ入っていただけるとはレビュー冥利に尽きまする。記事どおり面白かったでしょう?(笑

> 改めてOPを見返すとなるほとどとうまい作りですね。
そうなのですよ。二周目のOPが破壊力抜群で作りの上手さ・丁寧さに感心させられました。今期は「いろは」のOPにやられましたがこちらの完成度も凄いです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2