2011-04-29(Fri)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。#03 めんまを探そうの会

行き違う思い、噛み合わない感情。

anohana03_00.jpg

しかし童心に還れば素直になれる。

anohana03_01.jpg

アバンはぽっぽの立ちションタイムから。気持ちよく放水するぽっぽの遠目へ現れた白い影はめんま!? にしては背も高く、後にぽっぽはそれを「大人のめんま」と言うけれどこの身長や裾一段フリルの白いワンピース、さらに今回ラストのゆきあつの言動から正体を予想すると…どう考えてもめんまのコスしたゆきあつっぽい。第一話での会話にて「めんまがじんたんの所へ帰って来ている」と察したゆきあつはじんたん「だけ」に見えている、逆に言うとめんまがじんたん「だけ」に姿を見せている状況が許せないのでしょう。そこで彼は「じんたん以外にもめんまが見えている」状況を作ろうとした。その場合ゆきあつ自身が「俺も見えている」と主張するより善意の第三者によるスピーカー効果が有効で、その恰好のプリメインアンプ(?)となったのがぽっぽというオチのような。なーんてのはゆきあつを黒く見過ぎ?

あなるへの「お礼」を意識しながらも学校へ行く気が起きないじんたん、いつまでも起きてこないじんたんの部屋を訪れた父ちゃんは叱るでもなく…めんまを亡くし、母ちゃんを亡くし、失意の元で不本意な学校へ入学したじんたんへ対する気遣いかもですが親としてこの態度はどうなのだろう? まあ口うるさく怒鳴りつけても逆効果だったりするので一概には言えませんが…どうもこの父子には何か事情があるような気がする。

そんなじんたんも深層では「このままではダメ」と思っているのでしょうね。ベッドの上でやかましく「学校へ行って!」と急かすめんまをじんたんは今だ「夏のケモノ(ストレスによる幻想)」と思っているわけで、すなわち「学校へ行かなくてはいけない」という深層の代弁者と理解したのかも。

Aパート冒頭の登校シーンは暑さと坂道にうだる様子がじんたんの「気の重さ」をブーストしていました。そんな暑さに加え、学校が近付くにつれて久しぶりに「人」の存在を感じ取るとついに足を止めてしまう。軽いヒキコモリだった彼はついに心が折れ、学校へ向かうべき踵を返すとそこに現れたあなる。

anohana03_02.jpg

意外な対面とじんたんの強がりに「そっか」と返しながら軽い笑顔へ変化する表情はあなるの喜びを絶妙に描いていましたね。この僅かな笑みの奥にあるあなるの心境を考えると丼飯三杯いけます。いい子だなあ。

「やめてよ! こんな奴と!」

しかしそんな時間は長く続きませんでした。合流した股ユルイーズはじんたんに絡み、また煽りによってあなるは思ってもいないことを叫んでしまう。このリアクションは子供時代のじんたんと同じで、ユルイーズに対する立場もあるでしょうが、あなるは本質的に子供時代からあまり変わっていないみたい? 「熱い?」とじんたんに返されて頬を染める一瞬がオトメすぎてナントモ。どんだけじんたんが好きなんだ。立ち去るじんたんへ「じん…宿海!」とついニックネームで呼びそうになっちゃう辺りもあなるの思いが窺えます。

一方のじんたんは捨て台詞を残してサッサと帰ってしまいました。子供時代のめんまは酷い事を言われても黙って辛い笑顔を返したのに、高校生になってもじんたんは相変わらずすぐ逃げ出してしまう。まったく子供時代のまんまですね。帰ってしまったじんたんを見送るあなるの表情が辛いなあ。

じんたん家でお留守番のめんまは退屈!退屈! 退屈しのぎに家内の冒険を始めると写真が飾られた仏壇を発見…父ちゃんしかいないじんたん家の母ちゃんはどうしているのか?と思っていたけどやはり故人でしたか。仏壇に手を合わせためんまが改めて「自身の死」を思い知らされて涙を落とすシーンはじつに切ない。自分が死んでいることを判っていてもそう簡単に咀嚼できないめんまの心境が伝わってきますね。

通学路から引き返したはいいけれど家へは帰れない。幻影と思っていても家へ帰ればきっと存在しているめんまに合わす顔が無い。つまり「自分への裏切り」が顕在し、それに直面することからの逃げなのでしょう。家へ帰れないじんたんは秘密基地へ、するとぽっぽが何やら怪しい踊りを…降霊術?(笑。ともあれ「俺もめんまを見た」と聞いたじんたんは混乱MAXです。自分の幻想だったはずのめんまが他人にも見える?

anohana03_03.jpg

急いで自宅へ戻ったじんたんをめんまがお出迎え。お早いお帰りの言い訳にしどろもどろなじんたんがいかにも、それを聞いためんまの表情は「全部わかってる」感じでした。無邪気なめんまはその実一番大人なのかもしれません。バツが悪そうなじんたんを元気付けようとめんまは「家庭科」の成果を披露するもそれはなかなか戦場跡でありました。あはは。コップを倒したり肉を食ったりとめんまは物理干渉ができるようでしたが料理までできちゃうのか!? まあこれらはめんまが本当に「じんたんの幻影」としても説明が付く現象(留守の間に父ちゃんが作っていたとか)ではありますが、生き生きと楽しそうなめんまを見ているとそんな邪推などどうでもよくなってきます(笑

めんまが挑戦していた「家庭科」は思い出の蒸しパン作りでした。腹を空かせた欠食児童たちがじんたん家へ駆け上がるといつも笑顔で出してくれた母ちゃんの蒸しパン、めんまは学校から帰ってきたじんたんに食べさせてあげたかったのだろうなあ。めんま自身も母ちゃんの写真を見てあの味を思い出したのでしょうね。ああ泣ける。

そんな回想は一瞬ノイズの後に病室のシーンへ。個室のベッドに座る母ちゃんの手首に覗くのは人工透析用のチューブでしょうか、おそらく腎臓を悪くしてそのまま…と一瞬のカットで全てを想像させてしまう絵作りには相変わらず感心です。そのチューブを幼いじんたんに見せまいと手で隠す仕草がこれまた芸コマ、子供に見せたくない母ちゃんの気持ちが痛いほど伝わってくるワンカットでした。優しい母ちゃんだったのでしょうね。というかこれを書いてるだけでモニタの文字が滲んで見えません。この作品は隙あらば涙腺ダムのバルブを開けようとするので困る。

見舞いにきたじんたんは最初病室へ入ることすらためらい、背を押されてようやく母ちゃんの前に立つけれど手を払って飛び出してしまう。病気で伏せった母ちゃんを認めたくない、蒸しパンを作ってくれない母ちゃんを認めたくない。もちろんそれは理不尽だと判っているだろうけれど子供のじんたんは現実を直視せず逃げてしまった。回想明けで見せたじんたんの表情は「深い後悔」を感じさせるもので、こういう後悔の積み重ねが今のじんたんを作っているのだなあと。

シーン変わってゆきあつ&つるこのお買い物。女物のシュシュを真剣に選ぶゆきあつはいったい誰に、何のために? つるこのセリフからしてこれは毎度のことのようで、おそらく彼女こはゆきあつが考えていることを薄々感付いている?

anohana03_04.jpg

朝も早よから家へ来たぽっぽは産経新聞の配達ではなく「夏の終わりにみんなでめんまを探そう の会」のチラシをじんたんへ。「みんな」にはもちろんあなるも含まれているわけで先の一件の気まずさを思い出して気が重いじんたん。しかし「誰も行くって言ってねえだろ!」「行くって言って!」ってなめんまの会話ペースに乗せられてウヤムヤのうちに行く事になってるじんたん…めんまがあんな顔見せたら断れないよねえ(笑

あなるの所にも件のチラシが届いたようで、教室の机にて一人考えていました。ふと見上げた前の空席はじんたんの席? 同じ学校同じクラスで席も前後、じんたんの「後」に陣取っている辺りもあなるらしいなあ。授業中もずっと見ていられるものね。学校へ来てくれれば。

するとユルイーズのガングロちゃんが登場。カラオケへ誘う声に思わずチラシを手で隠し、視線を外して一瞬思案の後に断るあなる。こういうちょっとした仕草があなるの心境を如実に映していて凄いです。あなるの「しがらみ」の象徴であるこのユルイーズたちに躊躇しなくなることが当面のハードルだろうけど、このハードルは少々高そうです。

そして夕方。メガネをかけた外出仕様のじんたんはめんまと共に秘密基地へ向かい、すると信号待ちのあなるを発見! いつも両サイドでくくっている癖っ毛を真っ直ぐ下へ下ろした髪型、もちろん白いワンピースもめんまを意識したものですね。めんまをダシにした久しぶりの集まりにめんまスタイルで参加するあなる、これはいったい誰のため?(言わずもがな

あなるを発見したじんたんは気まずさMAXでこれまた逃げの一手です。どうせ目的地は同じなのに(笑。めんまとの引いて押しての結果から全力スライディングのじんたん、何事も無かったように脚から現れたあなるを見上げると…なんというキワキワの絶景! このミニスカで下からの視線を意識しないあなるは「見せてんのよ!」と言わんばかりです(違。逃げ出すじんたんに「仲良く班行動しないと!」と騒がしいめんまがかわいい、というか久しぶりに「班行動」なんて聞いたなあ。こういう単語がパッと出てくる辺りめんまの思考が子供で止まっていることを感じさせます。

anohana03_05.jpg

さてゆきあつを除いた5人が集まったけれどつるこはキャンドル、あなるは花火と食い物を持ってきてません。女子使えねえ!(笑。ぽっぽが作ったキールを見ためんまは開口一番「ゲ○みたい~!」と無邪気に大はしゃぎ…これまた子供らしい率直なお言葉というか何というか(笑。子供ってこういう表現に躊躇しないからなあ。こんな集まりにあのつるこがよく来たなあと思ったけれど、彼女はゆきあつが来ることを判っているので来たのかな。それとも彼女自身が旧友との再会、子供時代の楽しかった日々の再来を望んでいたのか? 前回見せたあなるへの煽りも何か意味深でしたし、つるこはつるこなりに旧友を気に掛けていたのかも。

「つるこの言うとおりだよ。私すぐに影響されちゃう」

キャンドルを灯すつることあなるの会話。気まずそうに話しかけるあなるをつるこは一刀両断ですがあなるは引かずに話を続けます。ここで前回呼べなかった「つるこ」のあだ名を自然に発していたのはこの状況に流され、子供時代の素直な気持ちに戻った表れでしょうか。

「私だっていろいろ考えてるし、私なりに、それなりにいろいろ…」

めんまの影響アリアリな白いワンピースについての言い訳、後ろ手で指をギュッと握りながらの言い訳は自分でも苦しさがわかっているのだろうね。なぜそんな言い訳をつるこにするのか? それは「流されちゃう自分を叱ってほしかった」から。旧友と会って昔に戻ったあなるが語った本心、それは高校デビューでイケイケの彼女が抱える昔まんまの弱さでした。外見は変わっても中身はそうそう変わらない、そんなあなるに対しつるこは何か感じるものがあったのかもしれません。それはそうとじんたんの隣で始終「カニさん! カニさん!」と騒いでいるめんまがかわいい(笑

anohana03_06.jpg

その後のバイエルンバーベキューにて交わされた「めんまの願い」についての会話。信じるか信じないか、子供の頃から冷静な観察眼を持っていたつるこはぽっぽからの問いかけをあなるに回し…「信じてもいい」と答えたあなるに優しい口調で同調するのでした。子供の頃と違って高慢冷徹に変わってしまった鶴見さんはあなるとの再会によって「いつもみんなの後を付いてきていた」つるこへ戻ったのです。そんなつるこを見ためんまは「やっぱ超平和バスターズは…」と言いかけ、するとぽっぽがセリフを重ねて

「最高だな!」

みんなの気持ちが再び一つにまとまる象徴「超平和バスターズ」という名をみんな覚えていてくれた。めんまの涙はそのことに対する嬉しさか、それとも「そこへ参加できない寂しさ」か。楽しかった日々の話を傍で聞いてるだけのめんまにとって昔話が盛り上がれば盛り上がるほど「自身の死」という現実を突き付けられるわけですし。とはいえここは「嬉しさ」が勝っていると思いたい。

盛り上がる話に「めんまが帰ってくるんじゃね?」とぽっぽ、すると物陰からガサガサッと物音が! 音の主はゆきあつ、遅れてきたのにバーベキュー食材を両手に下げてくる辺りこの集団の行動パターンを今だきちんと把握しているのでしょうね(笑。そんなゆきあつに「やっぱ来たか」とつるこ。やっぱわかってたか。そういや第二話以降あなるの左手首にシュシュが巻かれているけれどこれはゆきあつがシュシュを選んでいるシーンと関係があるのか? ここでの対面シーンを見る限り久しぶりっぽいので深読みしすぎ?

「お前だけじゃなかったみたいだな。めんま、見えるの」

到着早々めんまの目撃証言を告げるゆきあつ。その表情はじんたんに対抗心アリアリですがはたしてその真相・真意は?

  

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない...

ポッポが幽霊をみる。ジンタンは今日も学校にはいかないらしい。オヤジは何も言わなかった。メンマが学校行かなきゃダメだよ、アナルにお礼しなきゃという。これがメンマのお願いか...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」3話の感想

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」3話、観ました。めんまの姿をみてしまうぽっぽ。それをきっかけに、めんまを捜そうプロジェクトを立ち上げるぽっぽ。仁太はみんな集まるわけはないと思っていたが、予想外にゆきあつまで現われる。そして、ゆきあつもめんまの姿

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第3話考察

タイトル「めんまを探そうの会」

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第03話 「めんまを探そうの会」

ツンデレ定番の台詞は女の子が言うから良いんだよ。 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第3話。 山中の秘密基地に済む鉄道は白いワンピースの女性らしい姿を見かける。 これだけ白いと普...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3

第3話 「めんまを探そうの会」 じんたん家は親子関係が微妙な感じですね。 親父さんは子どもに強く言えないのかな? 作中ではもう夏。じんたんは今日も張り切って欝状態です(笑) 結局学校に行くんだ。 途中であなるに遭遇、あなるの友達ウザい、この喋り方は勘?...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そうの会」

やっぱり愛の力でしょ。  前回、あなるちゃんの協力で「のけモン」をゲット出来たので、約束通り学校に通い始めようとしました。しかし、寸での所で踏ん切りが切れない、じ ...

[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」

見所が多すぎて頭の整理が追いつかないよ。なんで、こんな良い話になっちゃったんだろうね、本当。なんでかな。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そうの会」 感想

超平和バスターズは再び秘密基地へと集まる。 第3話 「めんまを探そうの会」 感想は続きから

【あの花】3話 このアニメの見所は「ゆきあつ」だよなwww

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #03 めんまを探そうの会 620 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 01:42:54.53 ID:HbQ2QE6i0 なんかあっさり集...

【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第3話-めんまを探そうの会】

あなたの呼吸が私にも聞こえてる。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第03話 『めんまを探そうの会』

ゲームを通して旧交を温めたじんたん、ぽっぽ、あなると見えてないけどめんま。いよいよ超平和バスターズ再始動でしょうか。 髪を下ろしたあなるも可愛い。めんまを意識した?清楚な白いワンピース(ただしミニスカ)も似合っている。じんたんにエロ方面しか意識されない?...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」3話 めんまを探そうの会

ぽっぽがめんまを見た!?と思ったらどうも違う様子。もし他の人も見ることがあるならぽっぽが最初だろうと目されてきたけど違ったみたいだ。 じゃああれはいったいなんだったんだろ?何かの見間違いかそれと...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 03話『めんまを探そうの会』

夜。 ぽっぽは幽霊(のような何者か)を発見する。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 03話『めんまを探そうの会』 感想

めんまが見える(`・ω・´)

あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない。 第3話 『めんまを探そうの会』

  めんま発見!

(感想)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」

(感想)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」 一同に介するタイミングが予想外に早かったですが、だからこそまだ ドラマが起こりそうな予感も掻き立てられますね。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3話

お待たせ!バイエルンしかなかったけどいいかな?(迫真) というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」3話 未確認ガールの巻。 学校に行けば成仏していただけるんですね? オゥ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 感想「めんまを探そうの会」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、宿海仁太(じんたん)は安城鳴子(あなる)の「学校来なよ」のつぶやきや、白い少女がウルサイので登校することにします。地底人・西へ東へ・無用心・くま殺しのTシャツもかなぐり捨てて制服に着替えます。しかし、「宿?...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」

『「めんま」の願い事が、もしかしたら『「じんたん」が学校へ行くこと』かもしれないと思った「じんたん」は、「あなる」との約束も兼ねて、学校へ登校することを決意する。』 学校に行くことに気乗りし...

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第3話 感想

きっと、「ゆきあつ」の自作自演なのでしょう。 これも全て「めんま」への愛ゆえの行為なのかな。 「ぽっぽ」の事を理解し、性格を正確に把握しているからこその行為。 きっと、「めんま」を見たと言っ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【限定版】あなるの可愛さは今期の覇権クラス! そして、まさかのユキアツの燃料投下w ホント、このアニメは面白すぎです。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第3話

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第3話 今回も良質な展開で楽しませてもらいました、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の第3話。 「蒸しパン」にまつわる亡き母との思い出とか、ちょっと切ない回想もあったりするこのアニメ、なかなか ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第3話『めんまを探そうの会』感想

ゆきあつの変態っぷりが観れると思ったのに、なぜか宣戦布告されてしまうじんたん。 じんたんの母親の遺影の前や、ぽっぽの超平和バスターズで涙を流すことが、何気ない伏線な気がする。 よく泣いてるん...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そう」

あなるがすごく魅力的に見えて、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」はあなるを追って楽しむというのでもいいのかなと思ってしまうほどです ですが、他にもいろいろなことが展開されているためそういうわけにもいかず、今回は橋、そしてじんたんの母親が...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。3話 「めんまを探そうの会」(感想)「あなる」

あなるちゃんの魅力が凄い!! 画面にオーラが出ている感じです。 白ワンピースが可愛すぎる~♪  

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そうの会」 感想

今回も面白かったですね、次回が気になって仕方ないですよ。 「めんま」の願い事が、もしかしたら『「じんたん」が学校へ行くこと』かもしれないと 思った「じんたん」は、「あなる」との約束も兼ねて、...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話 「めんまを探そうの会」 です。 <キャスト> 宿海仁太(じんたん):入野自由 本間芽衣子(めんま):茅野愛衣 安城鳴子(あなる):戸松遥 松...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」

めんまは とりあえず元気です――。 お願い攻撃で仁太を学校に行かせためんま(^^; 残された家を探検して、仁太の母の遺影を見つける。 自分も死んでるの手を合わせ、涙が流れるめんまが…(涙)  ▼ ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>「自身の死」
そういうことですか・・・なるほど。ここでめんまが涙を流す理由が他に無いなあ。
>人工透析用のチューブ・・・
良く判りますね。さすがです。いつもながら感心。
>あなるの左手首にシュシュ・・・
ゆきあつの「安城だよな」の台詞、そしていきなり不機嫌なあなるの関係が気になります。
あと、そもそもつるこがあなるを「一刀両断」するあたり、じんたんと同じくつるこにも、今までの人生のそれなりに「積み重ね」があったんでしょうね。
この辺の描き振りが秀逸です。

れすれす

自宅での落涙シーンもそんな感じでしたし、めんまは「自身の死」に直面すると感情を越えて泣いてしまうのでしょう。普段「死んでしまった事実」に関して無頓着なだけに、涙をコントロールできない様子はめんまの本音が顔を出しているようでかなり切ないです。

左手のシュシュは腕時計の日焼け跡を隠しているのかと思って第一話、二話を見直してみたのですが、それらしい日焼け腕輪(笑)が無いのです。ならばあなるはなぜあのシュシュを? ミスリード狙いの単なるオシャレ? それとも…と深読み大好きな私は混乱することしきり(笑。つるこについてはまだほとんど描かれていないので今後に期待。今だめんまに拘るゆきあつをどんな思いで見てきたのか、つるこはめんまに対してどういう思いを持っていたのか非常に興味深いです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2